• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【動きの質を高めるランジ】

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

【動きの質を高めるランジ】

ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋肉の可動性、柔軟性が低下していませんか?そのままトレーニングしていると、パフォーマンスの低下や怪我に繋がっていしまします。
今回は、そんな方におすすめのファンクショナルトレーニングを紹介したいと思います。
ファンクショナルトレーニングとは、怪我をするリスクを最低限にして、しなくてもいい無駄な怪我を未然に防ぎ、パフォーマンスアップメインに考えたトレーニングです。
「動きの質」を上げていくことを目的としています。

「動きの質」を高めるメディシンボールを使ったフォワードランジを紹介します。
※(ダンベルや2Lメットボトルに水を入れた物でも大丈夫です)

◆やり方
① メディシンボールを頭上に持ち、足は肩幅に立って、つま先を正面に向けます。
※最初は、メディシンボールを胸の前に持つと難易度は下がります。
② 片足を、大きく前方に踏み出し、後ろ脚の膝を床に近づけるイメージで行います。前後の膝が90°まで曲がるといいでしょう。
③ 体幹は、真っ直ぐ垂直に保ちます。
④ 踏み出した足の外側へメディシンボールを下ろします。
※体幹(腰、骨盤)は固定し、目線とおヘソが正面を向いたままボールを下ろしましょう。
④ 踏み出した足で、地面をしっかりと押し、元の位置に戻ります。
⑤ 左右10回×3セット程度行いましょう。

◆ポイント
メディシンボールを下ろした時に、一緒に目線が落ち、腰が曲がらないように気をつけましょう。動かすところは動かし(モビリティ:股関節、胸椎、肩関節)、固定(スタビリティ:骨盤、腰椎、頸椎)させるところはしっかりと固定させましょう。そうすることにより、人間が本来持っている機能を最大限発揮出来るようになります。

是非、「動きの質」を高めるためにファンクショナルトレーニングを取り入れてみてください。

※動画は、「expertvillage」様の作品です。
**********************
筆者
飯田将之(イイダマサユキ)
元陸上競技選手110mH・早稲田大学→ミズノトラッククラブ
110mHで高校、大学の日本1位になる。
競技転向をし、現在7人制ラグビー専門チーム「サムライセブン」に所属し、東京オリンピックを目指している。
**********************

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 夢の8パックメニュー

    夢の8パックメニュー

    腹筋を強化したい方に様々な種類の腹筋トレーニングを紹介し...

    2015年08月12日

  • WWE人気レスラーのトレーニング

    WWE人気レスラーのトレーニング

    WWEとは、アメリカの人気プロレス団体です。アメリカでは...

    2015年09月29日

  • ストレッチポールの上で腹筋できる!?ストレッチポール・クランチ

    ストレッチポールの上で腹筋できる!?ストレッチポール・クランチ

    ケガ予防やストレッチの補助道具として効果的な「ストレッチ...

    2016年01月11日

  • バレー、サッカーフィジカルトレ

    バレー、サッカーフィジカルトレ

    バレーボールやサッカーのヘディングのようにジャンプのあと...

    2015年03月17日

  • 【動きの質を高めるランジ】

    【動きの質を高めるランジ】

    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋肉の可動性...

    2018年04月15日

  • 【タバタプロトコル】短い時間で効率的に体を追い込もう!【基礎代謝UP】

    【タバタプロトコル】短い時間で効率的に体を追い込もう!【基礎代謝UP】

    今回はタバタプロトコルというトレーニング方法をご紹介しま...

    2017年01月24日

  • 【アスリートにお勧め!】体幹&キレを作るトレーニング

    【アスリートにお勧め!】体幹&キレを作るトレーニング

    今回はメディシンボールを使い動的に体幹を鍛え、動きのキレ...

    2017年02月16日

  • 相手から離れるな!変換トレーニング

    相手から離れるな!変換トレーニング

  • 股関節周りの柔軟性・機能性を強化!【フライングスプリット】

    股関節周りの柔軟性・機能性を強化!【フライングスプリット】

  • 鉄棒トレーニング<高難易度編>

    鉄棒トレーニング<高難易度編>

  • 多種類の腕立て伏せ

    多種類の腕立て伏せ

  • 自宅で簡単に行える【O脚改善エクササイズ】

    自宅で簡単に行える【O脚改善エクササイズ】

  • 【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!

    【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!

  • フィギュアスケート町田樹選手のトレーニング

    フィギュアスケート町田樹選手のトレーニング

  • “海外で話題”自重トレ

    “海外で話題”自重トレ

  • 【高いジャンプをするには腕振りが重要!】ジャンプ力を引きだす腕振り

    【高いジャンプをするには腕振りが重要!】ジャンプ力を引きだす腕振り

  • 【Athlete トレーニング】股関節の柔軟性を高める3種類のストレッチ【梅原玲奈①】

    【Athlete トレーニング】股関節の柔軟性を高める3種類のストレッチ【梅原玲奈①】

  • ホブス捜査官のトレーニング

    ホブス捜査官のトレーニング

  • 挑戦!”地獄の6分45秒体幹トレーニング”

    挑戦!”地獄の6分45秒体幹トレーニング”

  • 【ダイエット】胸筋トレ

    【ダイエット】胸筋トレ

  • 【4スタンス】B2タイプの特徴

    【4スタンス】B2タイプの特徴

  • 【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目

    【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目

  • 【速く走りたい向け】 ミニバンドトレーニング!

    【速く走りたい向け】 ミニバンドトレーニング!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    スポーツをしていると、「バネを使って走る」とい...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【動きの質を高めるランジ】
    【動きの質を高めるランジ】
    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    日頃からの運動や食事、ストレスなど内臓に負担を...詳細
  • 15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる...詳細
  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
  • ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    キノコはスーパーなど、身近にある食品です。 ...詳細
  • 【疲労回復&ダイエット】栄養満点である「干し芋」の栄養素について
    【疲労回復&ダイエット】栄養満点である「干し芋」の栄養素について
    干し芋はスーパーやコンビニなど、身近にある食品...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved