• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

大事な物を身に着けてランニングへGO【SPIBELT スパイベルト】

【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣

陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハードルを10台飛び越えて走るタイムを競う種目です。ハードルの高さがとても高いため、身長の高い選手が有利な種目になります。実際に、世界大会ファイナリストの平均身長は186cmという点からも、身長が高いと有利な競技だという事がわかります。

110mHは、身長が高い選手しか活躍できないのか、と思った方も多いと思います。しかし、そうでもありません。日本選手権ファイナリスト、国民体育大会優勝している西澤真徳選手は、日本陸上界のトップアスリートの1人です。しかし、西澤選手の身長は176cmと決してハードル選手として恵まれた体格とは言えません。その分、技術や身体能力を磨くことでハードルの記録を向上させています。ここにハードルの記録を伸ばす本質が隠されていると思います。西澤選手の動画を例にして、そのポイントをまとめていきます。

秘訣①柔軟性と調整力の高さ
ハードル競技において、柔軟性と調整力が必要となります。西澤選手は、この2つの能力がとても高いです。

柔軟性は、高いハードルを超えるため股関節の可動性が必要になります。西澤選手のハードルドリルを見てみると、股関節が大きく開いて使われていることがわかりますね。西澤選手は、柔軟性を高めるため、お風呂から出たら必ずストレッチしているそうです。

調整力は、巧みに身体を動かす能力の事を指します。西澤選手は、小柄な選手ですが、身体全体を使って動いています。抜き脚歩行のドリルで顕著に、その特徴が現れています。

まずアームアクション(腕の使い方)左腕の動きを見てみましょう。肩の引っかかりを利用して、腕を引き戻しています。そのため、無駄な力を使わず素早く腕を引き戻す事が出来ています。

次は抜き脚です。とてもリラックスして、動きにキレがあります。西澤選手は、抜き脚を高く引き上げてから、位置エネルギーを利用して抜き脚を下ろしています。
西澤選手は、動きの切り返しがうまく行えているため、しなやかで、キレのある動きを実現しています。

秘訣②正確に地面に力を伝える
この動画で気になるのが、「足音」です。速く走るためには、短い時間で大きな力を地面に伝える必要があります。西澤選手は、短い接地時間で大きな力を地面に伝えて、その反力を使っています。正確に地面に力を伝えることで、躍動感のある動きをしています。

秘訣③ハードルの入り
西澤選手は、動画で3歩ハードルをしています。走りの勢いを殺さず、ハードルに入っています。また、ハードルを跳んだ時の上下動がとても少ない事がわかります。
このハードリンクを可能にしているのは、柔軟性の高さと正確に地面に力を伝えて踏み切りが行えているからです。

小柄な選手が110mHを速く走る秘訣を探ってみると、身長以外の要素で記録向上につなげているのが分かります。
この技術や身体操作はすべての身長のハードル選手の参考になると思うので、是非参考にしてみてください。

※動画は、「横原和真」様の作品です。
**********************
筆者
飯田将之(イイダマサユキ)
元陸上競技選手110mH(ベストタイム:13秒73)早稲田大学→ミズノトラッククラブ
110mHで高校、大学の日本1位になる。
競技転向をし、現在7人制ラグビー専門チーム「サムライセブン」に所属し、東京オリンピックを目指している。
**********************

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)

    【爆発的な跳躍に②】ピストルハーフスクワット(上半身負荷付き)

    前回の記事ではピストルスクワットをご紹介しましたが、今回...

    2017年02月13日

  • フォームを直すコツは“動画”

    フォームを直すコツは“動画”

    「うちの子はフォームが悪いんです・・・」 「もっとフォ...

    2015年03月03日

  • 砲丸投げ選手は必見!メディシンボールエクササイズ

    砲丸投げ選手は必見!メディシンボールエクササイズ

    陸上競技の砲丸投げ選手におすすめのメディシンボールを使っ...

    2016年02月04日

  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】

    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】

    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレーニングを紹...

    2017年11月18日

  • これが日本代表のコーナーリング!3走のプロに学ぶ!

    これが日本代表のコーナーリング!3走のプロに学ぶ!

    北京五輪4×100mリレー銅メダリスト、陸上男子200m...

    2016年06月01日

  • 冬季トレーニングに技術練!スプリントトレーニング〜片足ドリル〜

    冬季トレーニングに技術練!スプリントトレーニング〜片足ドリル〜

    冬季練習は長期期間行いますので、走技術の改善にももってこ...

    2015年12月05日

  • 腹筋を鍛え、体の柔軟性を高めよう!ワームウォーク

    腹筋を鍛え、体の柔軟性を高めよう!ワームウォーク

    今回は腹筋を鍛えながら、体(ハムストリングス)の柔軟性を...

    2016年05月05日

  • 年明けから始めてみよう、金メダリスト「フレーザー補強」

    年明けから始めてみよう、金メダリスト「フレーザー補強」

  • パワースレッドで加速のイメージを

    パワースレッドで加速のイメージを

  • 陸上選手必見!大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

    陸上選手必見!大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】

    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】

  • 歩くの速い人は走るのも速い!? スプリントドリル〜速歩き〜

    歩くの速い人は走るのも速い!? スプリントドリル〜速歩き〜

  • 世界的スプリンター、ガトリンのベンチプレス

    世界的スプリンター、ガトリンのベンチプレス

  • 高野進さんによる走り方講座①

    高野進さんによる走り方講座①

  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント

    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント

  • 池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

    池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

  • 100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

    100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

  • 腸腰筋強化+最短軌道の習得トレ

    腸腰筋強化+最短軌道の習得トレ

  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類

    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類

  • 加速をスムーズに!加速時の動き作り

    加速をスムーズに!加速時の動き作り

  • ボルトのダッシュ練習と解説

    ボルトのダッシュ練習と解説

  • 室内60m世界記録を見よう!モーリス・グリーン、6秒39!

    室内60m世界記録を見よう!モーリス・グリーン、6秒39!

  • 福島千里 スタートダッシュ練習

    福島千里 スタートダッシュ練習

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
  • 【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    今回は、股関節のポテンシャルを引き出す「サイド...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
サッカー
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved