• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

ナンバーワンドリンクは!?

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

ナンバーワンドリンクは!?

ナンバーワンドリンクは!?

 記事を書いている中で、個人的にもナンバーワンドリンクはなんだろう?と疑問に思ったので調べてみました。やはり栄養価値の高いスポーツドリンクは電解質(ナトリウム)を多く含んでいるドリンクということが分かりました。しかしナトリウムだけ入っているドリンクよりもカリウムなどの他のイオン成分を多く含むドリンクが最適であるそうです。

▽数あるスポーツドリンクの中での王者はやはり【ポカリスエット】
ポカリスエットの成分表を見てみると他のスポーツドリンクに比べ様々なイオン成分がバランスよく含まれています。よく比較される「アクエリアス」と比べてみます。アクエリアスはそもそも一番大切なナトリウムが基準値以下だということも判明しました。これは驚きです。アクエリアスはポカリスエットには含まれない必須アミノ酸を含んでいますが、カロリーを抑えるために人口甘味料を含んでいます。この成分は、摂取しすぎると肥満、糖尿病、心臓発作を誘発するそうです。そんなアクエリアスも必須アミノ酸やクエン酸を多く含んでいるために疲労回復のためには最適なドリンクといえるそうです。

▽欠点は?
そんなナンバーワンドリンクのポカリスエットにも欠点はあります。それは糖分を多く含んでいるためにカロリーが高いということです。飲みすぎると肥満の原因にもなりかねません。アクエリアスもそうでしたが、基本的に清涼飲料水は飲みすぎると依存症になってしまいます。ペットボトル依存症と言われています。このため、やはり適度な量を守る必要があると考えられます。すべてに共通することですが、摂りすぎはやはり危険を招きますね。

▽個人的な感想
私は走り込みやハードなトレーニングをする時にポカリスエットを飲むと汚い話ですが、気持ち悪くなり吐き気が止まらなくなります。あの甘さがどうもダメみたいです。ハードな練習の時は甘さ控えめのアクエリアスの方が好きです。試合の時はポカリが一番大好きです。結局は個人的な好みになるのかなと思います。笑

今回の調べた結果では「ポカリスエット」が総合的にみたナンバーワン飲料でした!

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • ブドウ糖の働き

    ブドウ糖の働き

    ブドウ糖は脳をはじめ、筋肉などを正常に動かす為に使われて...

    2015年07月05日

  • 朝食に生野菜はNG!?

    朝食に生野菜はNG!?

     朝食に生野菜たっぷりのサラダを食べて健康に過ごそう!と...

    2015年05月17日

  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品②「ゆでたまご」

    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品②「ゆでたまご」

    コンビニで栄養補給シリーズ第二弾は「ゆでたまご」です。 ...

    2017年05月09日

  • 【泳ぐ栄養カプセル『鮭』】最強の抗酸化物質を多く含むものの見分け方!

    【泳ぐ栄養カプセル『鮭』】最強の抗酸化物質を多く含むものの見分け方!

    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に入っていた...

    2016年10月29日

  • アンチドーピングについて

    アンチドーピングについて

    【ドーピングはフェアプレーに反する行為 スポーツへの情熱...

    2015年03月29日

  • 簡単おいしい補食を自分で作ろう!みたらし団子の作り方

    簡単おいしい補食を自分で作ろう!みたらし団子の作り方

    皆さんは食事の面で気にしていることや意識していることはあ...

    2016年03月29日

  • 暑い日の栄養補給は蕎麦!【蕎麦の栄養価】

    暑い日の栄養補給は蕎麦!【蕎麦の栄養価】

    これからの季節、夏に向かってどんどん暖かくなっていきます...

    2016年04月22日

  • 秋野菜の王道「さつまいも」

    秋野菜の王道「さつまいも」

  • 【慢性的な疲労でお悩みの方へ】トマトジュースで疲労を溜めない身体に!

    【慢性的な疲労でお悩みの方へ】トマトジュースで疲労を溜めない身体に!

  • 【試合当日】試合日の食事で気を付けるべきこと!

    【試合当日】試合日の食事で気を付けるべきこと!

  • クレアチンを始める方へ!クレアチン摂取の注意点

    クレアチンを始める方へ!クレアチン摂取の注意点

  • 大腿筋膜張筋をタオルを使ってストレッチ!(ももの横)

    大腿筋膜張筋をタオルを使ってストレッチ!(ももの横)

  • 【冬の定番『こたつの上のみかん』】どれぐらいの栄養素があるの?!

    【冬の定番『こたつの上のみかん』】どれぐらいの栄養素があるの?!

  • 練習後の炭酸飲料は〇か×か!?

    練習後の炭酸飲料は〇か×か!?

  • 【疲れた試合のあとに・・・】 試合“当日”の過ごし方

    【疲れた試合のあとに・・・】 試合“当日”の過ごし方

  • ご存知ですか?牛乳にはこんなに種類があります!

    ご存知ですか?牛乳にはこんなに種類があります!

  • 【夏野菜】ズッキーニの栄養

    【夏野菜】ズッキーニの栄養

  • 【鶏肉】部位別タンパク質ランキング

    【鶏肉】部位別タンパク質ランキング

  • 鶏ささみ肉の筋の取り方

    鶏ささみ肉の筋の取り方

  • エナジードリンクと栄養ドリンク

    エナジードリンクと栄養ドリンク

  • 最強の栄養ドリンク!?

    最強の栄養ドリンク!?

  • 暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

    暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点

    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【雨の日にはこれ!】室内の省スペースで行えるアジリティトレーニング
    【雨の日にはこれ!】室内の省スペースで行えるアジリティトレーニング
    梅雨入りし、雨で思ったようにトレーニングができ...詳細
  • 【下半身強化】腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング!
    【下半身強化】腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング!
    今回は、下半身を強化する「ニーリングジャンプ」...詳細
  • 【動物本来のしなやかさを求めて】股関節を柔らかく使えるライオントレーニング
    【動物本来のしなやかさを求めて】股関節を柔らかく使えるライオントレーニング
    クリーチャートレーニングとは、動物(クリーチャ...詳細
  • 【体幹トレーニング】体幹の機能性・安定性を高めながら引き締めるトレーニング[バードドッグ]
    【体幹トレーニング】体幹の機能性・安定性を高めながら引き締めるトレーニング[バードドッグ]
    体幹トレーニングとして、腕立てふせの状態からの...詳細
陸上競技
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
  • 【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    動物の動きを模倣することで、体そのものの動きを...詳細
  • 【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)...詳細
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【怪我予防&パフォーマンス向上!】大腿筋膜張筋”TFL”のストレッチ
    【怪我予防&パフォーマンス向上!】大腿筋膜張筋”TFL”のストレッチ
    今日は運動や日常動作の中でも非常に大切な働きを...詳細
  • 【実はケア不足になりがちな部位】大腿前面をしっかりと伸ばせるストレッチ
    【実はケア不足になりがちな部位】大腿前面をしっかりと伸ばせるストレッチ
    今回は壁を利用した大腿直筋を中心とした大腿前面...詳細
  • 【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう
    【肩が重い、可動域が出ない方に】2人組で肩甲骨はがしを行ってみよう
    「肩が重いな」「腕の可動域がおかしいな」 そ...詳細
  • 【臀部の奥までしっかりと使うために】試合や練習前に行いたい動的ストレッチ
    【臀部の奥までしっかりと使うために】試合や練習前に行いたい動的ストレッチ
    試合前などに自身のパフォーマンスをしっかりと発...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダ...詳細
  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    今回はコンビニで販売している「ブランパン」の栄...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    昨日行われた陸上の日本選手権男子100m決勝。 サニブラウン・ハキーム選手が初優勝を飾った。 今季は世界選手権への参加標準記録10秒12を、桐生祥秀、山縣亮太、飯塚翔太、多田修平、ケンブリッジ飛鳥...詳細
  • 【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いのではないでしょうか。 疲れているから運動ができない。 時間がないから運動ができない。 もっと練習時間を確保したい。 そんな方にオススメなのが朝練...詳細
  • 【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    6月18日に行われたダイヤモンドリーグ ストックホルム大会に、アンドレ・ダグラス(Andre de Grasse、カナダ)選手が出場。 100mで9秒69(+4.8m)をマークという素晴らしい記録を...詳細
  • 【関学大の多田が100mで追参9秒94!】追い風ながらも9秒台での走りが意味することとは?[動画]
    【関学大の多田が100mで追参9秒94!】追い風ながらも9秒台での走りが意味することとは?[動画]
    100mで期待の20歳が素晴らしい記録を残した。 昨日行われた日本学生個人選手権の100m。 先日のゴールデングランプリにおいて、リオ五輪100m銀メダリストのガトリン選手、リレーで銀メダルを獲得...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved