• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!

今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたいと思います。
坂ダッシュとは主に冬季練習の時期に行われる練習ではありますが、シーズン中にも効果があると考えられます。

まず、坂の特性としては傾斜があるので、その傾斜をのぼっていくことになります。平地と違い傾斜があることに体に負荷がかかり、その中でどのように進まないといけないかということを考えていかないといけません。

この坂の特性を活かして練習の内容を考えていくこと大きく3つのことが考えられます。

①スタート局面につなげる。
短距離走のスタートの1歩目は、およそ45度の角度で飛び出します。
これにより体に角度が出来、重力の助力を得ながら進んでいくことが出来ます。
これを坂でも擬似的に行うことができます。坂は傾斜があるために勝手に体に角度が出来ます。この角度を活かしてスタートの練習につなげていくことが出来ます。角度を作り、スタートのような姿勢になります。その状態から坂を力強くのぼって走るように接地位置に気をつけながら進んでいきましょう。

②体力の向上
長い坂をのぼることで、平地と比べて体力の向上が望めます。平地よりも坂道のほうが負荷が高く、股関節やハムストリングスへの負担が大きくなります。これを何本も繰り返していくことで体に大きな負荷をかけていく練習が出来ます。単なる体力トレーニングではなく、技術練習が伴う体力トレーニングをすることが出来ます。

③筋力トレーニングへの助力
普段の走トレーニングと異なり、坂を走ることで上記にも記したとおり、股関節やハムストリングスへの負担が大きくなります。
また坂では腹筋周りの力がしっかり入らないと、下への上体のおさえが効かずうまく加速ができません。フォームを維持し加速を行うためにも筋力が必要です。その筋力を走りながら養っていきましょう!


以上、簡単ではありますが3つの効果をあげました。
映像は中央大学の練習映像です。先頭を走っている諏訪選手は100m10秒33の記録を持ちます。大学生の世界大会、ユニバーシアードの代表にもなっているトップ選手です。
是非トップ選手の走りをよく見て、自分の走りの参考にしてみましょう!


この映像は「中大陸上部(短・跳・投ブロック)」様の作品です

下部のセミナーでも講演するので、興味のある方はどうぞ。
***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • ゲンゼゼ・ディババに学ぶ

    ゲンゼゼ・ディババに学ぶ

    今回は今年女子1500mで世界新記録となる3分50秒07...

    2015年09月22日

  • 世界歴代2位のスタート練習!カーメリタ・ジーター!

    世界歴代2位のスタート練習!カーメリタ・ジーター!

    陸上女子短距離アメリカ代表、カーメリタ・ジーター選手のス...

    2015年11月26日

  • 慣れたらもうトレーニングじゃない!室伏広治のトレーニング理論

    慣れたらもうトレーニングじゃない!室伏広治のトレーニング理論

    みなさんは反復練習という言葉を聞いたことありますか? ...

    2016年02月29日

  • アリソンフェリックス 鉄棒トレ

    アリソンフェリックス 鉄棒トレ

    オリンピックで金メダル8個獲得しているアリソン・フェリッ...

    2015年04月01日

  • コニカミノルタ流、試合当日術

    コニカミノルタ流、試合当日術

    今回はトレーニングとは少し異なりますが、試合当日のウォー...

    2015年07月23日

  • 譜久里 武のBOXジャンプ

    譜久里 武のBOXジャンプ

    日本マスターズ界のレジェンド。譜久里 武選手のトレーニン...

    2015年08月03日

  • 【200mで19秒74!】スピードをつけたメリットがマイケルジョンソン以来の偉業に挑む!

    【200mで19秒74!】スピードをつけたメリットがマイケルジョンソン以来の偉業に挑む!

    7月10日に行われた、全米のオリンピック選考会の200m...

    2016年07月11日

  • 【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~

    【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~

  • ミニハードルで足を流さない!3ステップハイニー

    ミニハードルで足を流さない!3ステップハイニー

  • 股関節の速い切り替え動作をギャロップ走で身につけよう!

    股関節の速い切り替え動作をギャロップ走で身につけよう!

  • メディシンボールで腹筋を追い込む!体幹トレーニング

    メディシンボールで腹筋を追い込む!体幹トレーニング

  • 下り坂での重心移動をマスター②

    下り坂での重心移動をマスター②

  • オリンピックシーズン開幕!テイラーも上々の仕上がり!

    オリンピックシーズン開幕!テイラーも上々の仕上がり!

  • ハードルジャンプの効果とは?

    ハードルジャンプの効果とは?

  • 【走り幅跳び】正しい角度と動きを身につける練習方法

    【走り幅跳び】正しい角度と動きを身につける練習方法

  • 速く走る為のフォーム 基本編

    速く走る為のフォーム 基本編

  • 坂道トレーニングのバリエーションに!【坂道スピードバウンディング】

    坂道トレーニングのバリエーションに!【坂道スピードバウンディング】

  • 素早いハードリングを身につけよう!1歩ハードルトレーニング

    素早いハードリングを身につけよう!1歩ハードルトレーニング

  • 坂ダッシュをしてみよう!たくさんのコツがつかめる練習!

    坂ダッシュをしてみよう!たくさんのコツがつかめる練習!

  • ケニア人選手の練習風景

    ケニア人選手の練習風景

  • 男子走り幅跳び 非公認の大ジャンプ

    男子走り幅跳び 非公認の大ジャンプ

  • 【陸上の強豪校「埼玉栄」流】ハードルを用いた股関節補強

    【陸上の強豪校「埼玉栄」流】ハードルを用いた股関節補強

  • 陸上800m世界新のレース

    陸上800m世界新のレース

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
  • 【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    動物の動きを模倣することで、体そのものの動きを...詳細
  • 【脱力と固定を使い分けるために】体幹と肩甲骨周辺を鍛える動的トレーニング
    【脱力と固定を使い分けるために】体幹と肩甲骨周辺を鍛える動的トレーニング
    今回はスポーツの基本要素である、走る・跳ぶ・投...詳細
  • ハムストリングの柔軟性アップ!パフォーマンス向上ストレッチ!
    ハムストリングの柔軟性アップ!パフォーマンス向上ストレッチ!
    今回はハムストリングの柔軟性を上げ、パフォーマ...詳細
陸上競技
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
  • 【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    【股関節の硬さ解消に】股関節のクラゲトレーニング
    動物の動きを模倣することで、体そのものの動きを...詳細
  • 【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    【つま先を前に向ける意識は逆効果かも…】トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!
    クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)...詳細
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【セルフストレッチ】バンドを使って効率的に「ふくらはぎ」をゆるめてみよう!
    【セルフストレッチ】バンドを使って効率的に「ふくらはぎ」をゆるめてみよう!
    こんにちは、マレーシア代表チームセラピストの佐...詳細
  • 【疲労回復からケガの早期回復まで!?】スポーツ選手が愛用する酸素カプセルの効果とは
    【疲労回復からケガの早期回復まで!?】スポーツ選手が愛用する酸素カプセルの効果とは
    皆さん酸素カプセルはご存知ですか? 昔のワー...詳細
  • 毎日のトレーニングやケアにも使える!可動性と柔軟性を高めるエクササイズ10種目
    毎日のトレーニングやケアにも使える!可動性と柔軟性を高めるエクササイズ10種目
    今回ご紹介するのは【可動性・柔軟性】を向上させ...詳細
  • 【アップにもオススメ!】お尻をピンポイントで伸ばすストレッチ
    【アップにもオススメ!】お尻をピンポイントで伸ばすストレッチ
    臀筋のストレッチやケア方法は数多くの種類があり...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~
    筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~
    「筋力を落とさず脂肪を落とす」という大きなテー...詳細
  • 筋力を落とさず脂肪を落とすには② 〜糖が脂肪になってしまう仕組み!~
    筋力を落とさず脂肪を落とすには② 〜糖が脂肪になってしまう仕組み!~
    「筋力を落とさず脂肪を落とす」という大きなテー...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品③「いなり寿司」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品③「いなり寿司」
    コンビニで栄養補給シリーズ第三弾は「いなり寿司...詳細
  • 「カラダを絞る際に気を付けたい!減量時に意識してもらいたい事」
    「カラダを絞る際に気を付けたい!減量時に意識してもらいたい事」
    スポーツを行なっている方にとって減量時に1番気...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】
    【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】
    5月6日に、巌流島~WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA~が開催されました。 巌流島は新しい異種格闘技戦を目指す総合格闘技大会です。 ロープや金網のないリング、打撃...詳細
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved