• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

あのアミノバイタルがプロテインに!?

【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】

中殿筋が大事とよく言われますが、本当に使えていますか?
今回は、中殿筋での筋肉の連動を覚えるフットロッキングをご紹介します。
これができるかできないかで、動きの安定性が格段に変わってきます。
動画では応用的な練習も紹介しています。

○目的:
歩いている時、走っている時に、体の側面の安定性を担う筋肉の一つ中臀筋と小臀筋の収縮パターンの改善すること。
(ヒールストライクが合図となって中臀筋の後部と小臀筋が収縮して、股関節を安定させているのでこのエクササイズを考えてみました)
自分はこれをアイティーバンド、ハムストリングス、股関節の痛みがあるアスリートのリハビリの一環にさせています。
(もちろんこれは全てのアスリートに有効という訳ではありませんので、しっかりとした怪我のチェックが必要です。)

○方法;
パッドを踏みつけて、前後に体重移動。

○効果:
中臀筋の収縮パターンの改善を無意識のレベルで行えるようになります。
(中臀筋は3つの部分に分かれていて、歩いている時には後方から順番に収縮していきます。)
歩く時、走る時の体重移動パターンの改善できます。
バリエーションによってはコアや肩の安定性の向上ができ、片足でのエクササイズ、歩きながら・走りながらのエクササイズのワンクッションになります。

○注意点:
・必ず選手が安全にできる所でする。
・痛みが出る場合は、一度止めて原因を究明する。
・背中は絶対に反らないこと
・ケトルベルを使ってのバリエーションをする場合は、必ず肩の可動性・安定性があることを確認してからするようにしてください。


中殿筋が後方から順にスムーズに収縮するようになれば、安定性が高まるとともに動きに流れが生まれます。
意外にできない人が多いので、使う筋肉を意識してぜひマスターしてください。


<主要参考文献:>

The Functional Anatomy of Hip Abductors Al-Hayani A Folia Morphol. 68(2);2009;98-103
Hip Anatomy and Biomechanics in the Athletes Hughes PE, Hsu JC, Matava MJ Sports Med. Atrtho. Review 10:2002:103-114
The Functional Anatomy of Tensor Facia Latea and Gluteus Medius and Minimus Gottschalk F, Kourosh S, Leveau B J. Anat. 1989 179-189
EMG Analysis of Gluteus Medius Subdivisions during Modified Unilateral Biofeedback Exercises for the Lower Limbs Heo HJ, An Dh, Yoo WG, Oh JS, J. Phys. There. Sri. 25:85-88: 2013

***********************************************************************
筆者:
佐々木優一
 マレーシア オリンピック代表チームトレーナー
☆MS.,ATC.,LAT., NASM-PES。BOC認定アスレティックトレーナー(ATC)。
 大学院レベルでファンクショナルトレーニングを学んだ最初の日本人。
 メジャーリーガーなど海外のトップ選手のケアを担当。
************************************************************************


_________________________________________________________________________
10万人を検査して分かった「ケガをする人の共通する特徴」。
整形外科医や理学療法士らとそれらを整理し、ケガを予測できる日本で初めての診断ができました。
それがスポーツクラウドの「フィジカルチェック」です。
今まで見えなかった各選手が持つ部位別のケガ危険度が数字で明らかになるとともに、改善すべき項目が明確になりケガを予防できるようになります。
それだけでなく『記録や成績の向上』も見られ、強くなるための測定としても多くのスポーツの強豪校が実施してくれるようになりました!
詳しくはメニューの(フィジカルチェック)の項目をご覧ください。
URLはこちら⇒http://sports-crowd.net/_physicalcheck.php

【利用者10000人突破を記念キャンペーン】
皆様への感謝を込めて、通常1人1500円⇒1000円に!
ケガに悩むチームや選手の方、ケガせず強くなるための日本初の測定を是非この機会に体験してみてください!
※2回目以降のチームでも適用可
※11月~1月にお申し込みをいただいたチームや団体が対象
_________________________________________________________________________

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【ダイエット】くびれ作り

    【ダイエット】くびれ作り

    100円均一で簡単に購入ができる柔らかいボールを使ったエ...

    2015年03月26日

  • 体の『上手な使い方』が学べるトレーニング【The Kipping Pull-Up】

    体の『上手な使い方』が学べるトレーニング【The Kipping Pull-Up】

    反動を利用した懸垂の紹介です。 身体を上手くコントロー...

    2017年03月01日

  • リラックスしたい人のためのヨガ

    リラックスしたい人のためのヨガ

    ヨガは運動が苦手な人でも簡単に出来るエクササイズです。今...

    2015年09月03日

  • 【5分で追い込む】今週のサーキットトレーニングはこれ!【超人フランクメドラノ】

    【5分で追い込む】今週のサーキットトレーニングはこれ!【超人フランクメドラノ】

    自重トレーニングと言えば必ず名前が挙がる【超人】フランク...

    2016年10月12日

  • トレーニングすれば肉体は変わる

    トレーニングすれば肉体は変わる

    「フランク・メドラノ」という究極の肉体を持つ男性のトレー...

    2015年07月01日

  • 【早期復帰のために】肉離れになってしまった場合に自分で出来ること

    【早期復帰のために】肉離れになってしまった場合に自分で出来ること

    真夏の暑さから解放され、少し涼しくなってきたこの時期。 ...

    2016年09月25日

  • 筋トレ中の呼吸「バルサルバ法」

    筋トレ中の呼吸「バルサルバ法」

    筋トレ時の呼吸法「バルサルバ法」について説明していきます...

    2015年06月20日

  • MuscleWatching,高稲さん直伝!1分間最強体幹トレーニング

    MuscleWatching,高稲さん直伝!1分間最強体幹トレーニング

  • 体の「締め」を強化する!【脇腹を鍛える前鋸筋エクササイズ】

    体の「締め」を強化する!【脇腹を鍛える前鋸筋エクササイズ】

  • かっこいい身体は腹直筋だけじゃない!腹斜筋も鍛えるべし!

    かっこいい身体は腹直筋だけじゃない!腹斜筋も鍛えるべし!

  • 明日は筋肉痛間違いなし!腹筋トレーニング

    明日は筋肉痛間違いなし!腹筋トレーニング

  • 【30種目&コツ】全身の瞬発力を高める!【プライオメトリクストレーニング】

    【30種目&コツ】全身の瞬発力を高める!【プライオメトリクストレーニング】

  • パウエルのウォーミングアップ

    パウエルのウォーミングアップ

  • 軽負荷で全身運動が可能!筋トレ初心者にもおすすめ、ダンベルクリーン

    軽負荷で全身運動が可能!筋トレ初心者にもおすすめ、ダンベルクリーン

  • 【間違って行っていませんか?】 正しいスタビライゼーションとは?

    【間違って行っていませんか?】 正しいスタビライゼーションとは?

  • 【㊗平昌オリンピック出場!】股関節の柔軟性を高める3種類のストレッチ【梅原玲奈①】

    【㊗平昌オリンピック出場!】股関節の柔軟性を高める3種類のストレッチ【梅原玲奈①】

  • 【爆発力UP】臀部と股関節を鍛えあげる!【4ポイントヒップハードリング】

    【爆発力UP】臀部と股関節を鍛えあげる!【4ポイントヒップハードリング】

  • 逆上がりのコツ~内村選手の手本~

    逆上がりのコツ~内村選手の手本~

  • 全身の筋肉を連動させろ!ファンクショナルトレーニング『ターキッシュゲットアップ』

    全身の筋肉を連動させろ!ファンクショナルトレーニング『ターキッシュゲットアップ』

  • ランナーのための!骨盤・股関節 ヨガ①

    ランナーのための!骨盤・股関節 ヨガ①

  • 【体幹と股関節の安定性と可動性を高める】中級者編サイドランジ

    【体幹と股関節の安定性と可動性を高める】中級者編サイドランジ

  • 倒立腕立て

    倒立腕立て

  • 腹筋バキバキメニュー

    腹筋バキバキメニュー

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スプリント能力の向上】足が流れてしまう方は必見!「シザースドリル」
    【スプリント能力の向上】足が流れてしまう方は必見!「シザースドリル」
    足が流れるといった表現を聞いたことはありますか...詳細
  • 【アスリート向けサイドランジ】脚力・体幹強化&股関節可動域UP
    【アスリート向けサイドランジ】脚力・体幹強化&股関節可動域UP
    今回は、アスリート向けサイドランジを紹介します...詳細
  • 【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    【骨盤をあやつる】感覚を研ぎ澄まし、身体の声を聞く!
    今回、骨盤を操作するトレーングを紹介します。ス...詳細
  • 【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!
    今回は、腸腰筋を鍛えるトレーニングを紹介します...詳細
陸上競技
  • 【スプリント能力の向上】足が流れてしまう方は必見!「シザースドリル」
    【スプリント能力の向上】足が流れてしまう方は必見!「シザースドリル」
    足が流れるといった表現を聞いたことはありますか...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    肩甲骨可動域を広げるエクササイズ【ケア&パフォーマンスアップに!】
    今回は肩甲骨の可動域を広げるエクササイズを紹介...詳細
  • 【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
    みなさんはお風呂屋さんなどで、足つぼマッサージ...詳細
  • 皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    皆さんはどう過ごしていますか?【梅雨の季節の体調管理】
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。今年...詳細
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    【100mアジアタイ記録!】中国の蘇炳添選手が9.91の好記録
    スペイン・マドリードで行われた「Meeting de Madrid」で、中国の蘇炳添選手が9.91(+0.2m)のアジアタイ記録・中国新記録となるタイムで優勝しました。 中国は先日謝震業選手が9.9...詳細
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved