• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

内臓疲労とスポーツ

  • 投稿者:ポコポコくん健康の森

内臓疲労とスポーツ

内臓疲労とスポーツ

長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダメージが入ります。それと同様に、実は内臓も激しくダメージを受けています。
"内臓疲労"という言葉をご存じでしょうか?内臓の疲れは目で見ることができず、分かりにくいものです。下記のような症状が続く方は内臓疲労を起こしている可能性があります。
・顔や手足がむくむ
・食欲がない。胃もたれを起こす。
・体がだるく、やる気が起きない。
・寝ても疲れが取れない
・下痢のようにお腹の調子が悪い。

内臓と一言で言っても消化器官である胃腸と腎臓、肝臓とに別れますが、安静時には全体の40%ほどの血流があるところが、運動時には5%ほどに減ると言われています。激しく動く筋肉の方へ血流が集中するからです。

血液を通して栄養分と酸素が運ばれて老廃物は排出されています。運動している間は、普段以上に栄養も酸素も必要なわけで、優先して筋肉に血液が回ります。その分、胃腸への血流は減る。結果的に活動するための栄養も酸素も少なくなることになります。

一方運動中は疲労物質や老廃物が発生しますから、ろ過器官である腎臓や肝臓も非常に忙しい。レース中だとアドレナリンも出ますし、興奮、緊張した状態になりますから、消化器官のところがいっぱいいっぱいの状態です。

また、激しい運動を長く行うことで内臓が揺れ続け、ダメージを受けてしまいます。


では内臓疲労を回復させる為にどうすれば良いでしょうか。それにはやはり食生活が大切になります。
運動中は発汗によって体内の水分がどんどん失われるので、なるべく水分をこまめに摂取し、血流を良くしてあげましょう。ただし冷え過ぎたドリンクは控えましょう。
また運動後、30分以内に蛋白質と糖分を摂取するのも回復には重要と言われています。30分以内に牛乳など乳製品を取ると血流も増加するという研究報告もあります。
普段から十分な栄養や鉄分を意識して、いろいろな食品をバランスよく食べましょう。内臓が疲れていると感じた時は、脂っこいものは避け、消化の良いメニューに変更してみて下さい。必要な栄養としては、肉体疲労にはビタミンB群が良いですが、内臓疲労にはアミノ酸が良いとのこと。

内臓の揺れに関しては、体幹をしっかり鍛えることで筋肉が支えとなり内臓の揺れを軽減させてくれます。またランニングの際は、なるべく上下動の少ないフォームで走るように心がけてみて下さい。

  • 投稿者:ポコポコくん健康の森

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 田中将大投手を支えるレシピ

    田中将大投手を支えるレシピ

    この画像は、メジャーで大活躍中のまーくんこと田中将大投手...

    2015年04月06日

  • なぜスポーツでタバコがいけないのか?

    なぜスポーツでタバコがいけないのか?

    日本は先進国の中ではまだまだ喫煙者が多く、「喫煙大国」な...

    2016年09月11日

  • お酢を飲むと柔軟性UPは本当⁉

    お酢を飲むと柔軟性UPは本当⁉

    「お酢を飲むと柔軟性がアップする」聞いたことありませんか...

    2015年07月07日

  • キュウリって本当に栄養がないのか?

    キュウリって本当に栄養がないのか?

    食べるとシャキシャキとした食感のキュウリ。 サラダなど...

    2016年10月05日

  • 【鶏肉】部位別タンパク質ランキング

    【鶏肉】部位別タンパク質ランキング

    第三弾は、鶏肉です! 鶏肉はタンパク質摂取の際に、アス...

    2016年04月20日

  • 買うなら海苔巻き!?運動前後に食べるなら、このおにぎり!

    買うなら海苔巻き!?運動前後に食べるなら、このおにぎり!

    コンビニでも定番のおにぎり。 朝ご飯を食べる時間がなか...

    2016年06月16日

  • 9月の旬 野菜・果物

    9月の旬 野菜・果物

    いよいよ明日から9月ですね。暑い暑い夏も少しパワーダウン...

    2015年08月31日

  • 早起きが苦手な人に嬉しい!夜のジョギングでダイエット!

    早起きが苦手な人に嬉しい!夜のジョギングでダイエット!

  • 筋肉・脳を動かす【糖質】

    筋肉・脳を動かす【糖質】

  • スポーツ心臓って何だろう?

    スポーツ心臓って何だろう?

  • 黒ニンニクは栄養満点!免疫力アップ!

    黒ニンニクは栄養満点!免疫力アップ!

  • ピーナッツの栄養

    ピーナッツの栄養

  • スポーツ選手にもおすすめ。見直そう”青汁”の効果!

    スポーツ選手にもおすすめ。見直そう”青汁”の効果!

  • 疲労を溜めない体に!疲労回復にトマトジュース

    疲労を溜めない体に!疲労回復にトマトジュース

  • レンコンの栄養

    レンコンの栄養

  • 食欲を2割おさえる ◯◯方法

    食欲を2割おさえる ◯◯方法

  • トレーニング中にエネルギー切れを感じたら!【BCAA】!

    トレーニング中にエネルギー切れを感じたら!【BCAA】!

  • 『Jr世代は特に大切』身長を伸ばす為の栄養素『骨強化にも』

    『Jr世代は特に大切』身長を伸ばす為の栄養素『骨強化にも』

  • ブドウ糖を携帯しよう!ブドウ糖タブレット

    ブドウ糖を携帯しよう!ブドウ糖タブレット

  • 最強の栄養ドリンク!?

    最強の栄養ドリンク!?

  • 8月の旬の野菜・果物

    8月の旬の野菜・果物

  • 【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜

    【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜

  • ノンシュガードリンクの落とし穴

    ノンシュガードリンクの落とし穴

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    明日からゴールデンウィーク。 この機会に運動...詳細
  • 跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    今回はご紹介したいのは跳躍力を鍛え上げる、ジャ...詳細
  • 動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    今回のトレーニングは、一見すると腕周りにきそう...詳細
  • スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    バランス能力には「静的」と「動的」に分ける事が...詳細
陸上競技
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
  • 【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    指導者の皆さん、 短距離でも長距離でも、走り...詳細
  • 【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたい...詳細
  • 【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    これからシーズンへ向けてスピード種目の練習を行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    シーズンに入り、毎週末に試合がありなかなか疲労...詳細
  • 【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    今回は身近なものでできる肩甲骨ストレッチの紹介...詳細
  • ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    股関節の柔軟性に悩みのある方はもちろん 股関...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    日頃、スポーツを行っている方で、コーヒーを飲ま...詳細
  • 【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    4月中旬のこの時期、シーズンが始まったスポーツ...詳細
  • 【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    カーボ・ローディングという言葉をご存知ですか?...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細
  • 主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    トレーニングや実際のプレー中にどこの筋肉をどう使っているのか意識をしたことはありますか? 「なんとなく」から「確信を持って」体の部位を使っていくと、 トレーニング効果だけでなく動きのパフォーマンス...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved