• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

内臓疲労とスポーツ

  • 投稿者:ポコポコくん健康の森

内臓疲労とスポーツ

内臓疲労とスポーツ

長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダメージが入ります。それと同様に、実は内臓も激しくダメージを受けています。
"内臓疲労"という言葉をご存じでしょうか?内臓の疲れは目で見ることができず、分かりにくいものです。下記のような症状が続く方は内臓疲労を起こしている可能性があります。
・顔や手足がむくむ
・食欲がない。胃もたれを起こす。
・体がだるく、やる気が起きない。
・寝ても疲れが取れない
・下痢のようにお腹の調子が悪い。

内臓と一言で言っても消化器官である胃腸と腎臓、肝臓とに別れますが、安静時には全体の40%ほどの血流があるところが、運動時には5%ほどに減ると言われています。激しく動く筋肉の方へ血流が集中するからです。

血液を通して栄養分と酸素が運ばれて老廃物は排出されています。運動している間は、普段以上に栄養も酸素も必要なわけで、優先して筋肉に血液が回ります。その分、胃腸への血流は減る。結果的に活動するための栄養も酸素も少なくなることになります。

一方運動中は疲労物質や老廃物が発生しますから、ろ過器官である腎臓や肝臓も非常に忙しい。レース中だとアドレナリンも出ますし、興奮、緊張した状態になりますから、消化器官のところがいっぱいいっぱいの状態です。

また、激しい運動を長く行うことで内臓が揺れ続け、ダメージを受けてしまいます。


では内臓疲労を回復させる為にどうすれば良いでしょうか。それにはやはり食生活が大切になります。
運動中は発汗によって体内の水分がどんどん失われるので、なるべく水分をこまめに摂取し、血流を良くしてあげましょう。ただし冷え過ぎたドリンクは控えましょう。
また運動後、30分以内に蛋白質と糖分を摂取するのも回復には重要と言われています。30分以内に牛乳など乳製品を取ると血流も増加するという研究報告もあります。
普段から十分な栄養や鉄分を意識して、いろいろな食品をバランスよく食べましょう。内臓が疲れていると感じた時は、脂っこいものは避け、消化の良いメニューに変更してみて下さい。必要な栄養としては、肉体疲労にはビタミンB群が良いですが、内臓疲労にはアミノ酸が良いとのこと。

内臓の揺れに関しては、体幹をしっかり鍛えることで筋肉が支えとなり内臓の揺れを軽減させてくれます。またランニングの際は、なるべく上下動の少ないフォームで走るように心がけてみて下さい。

  • 投稿者:ポコポコくん健康の森

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 試合当日の食事

    試合当日の食事

    試合開始までにできるだけエネルギーを貯えておけば、パフォ...

    2015年04月29日

  • バランス献立をマスターしよう!

    バランス献立をマスターしよう!

    〇毎日の食事がからだをつくる  バランスのとれた食事を...

    2015年03月18日

  • 食欲を2割おさえる 神経刺激

    食欲を2割おさえる 神経刺激

    飲食ではなく、神経を刺激して食欲を抑える方法を紹介してい...

    2015年03月02日

  • 【疲れた試合のあとに・・・】 試合“当日”の過ごし方

    【疲れた試合のあとに・・・】 試合“当日”の過ごし方

    皆さん、試合後の疲労回復をどのような方法で行っていますか...

    2016年09月25日

  • トレーニング効果をアップさせるには・・・炭水化物+たんぱく質!

    トレーニング効果をアップさせるには・・・炭水化物+たんぱく質!

    トレーニング後には、たんぱく質を補給してパワーアップ!と...

    2016年02月09日

  • プロテインの飲み方 練習後

    プロテインの飲み方 練習後

    なぜ、トレーニング後に摂取するかというと、 トレーニング...

    2015年02月09日

  • 【スポーツのお供に!】優秀なオレンジジュースの栄養価

    【スポーツのお供に!】優秀なオレンジジュースの栄養価

    誰でも手軽に飲むことができるオレンジジュース。 栄...

    2017年04月13日

  • 勘違いしてませんか?疲労と糖分の関係

    勘違いしてませんか?疲労と糖分の関係

  • ダルビッシュの体調管理

    ダルビッシュの体調管理

  • 食欲を2割おさえる ◯◯方法

    食欲を2割おさえる ◯◯方法

  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】

    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】

  • 高橋尚子氏が語る、「マラソン前の食事」

    高橋尚子氏が語る、「マラソン前の食事」

  • 【ミネラル】運動中の水分補給に適している条件は?【ノンカフェイン】

    【ミネラル】運動中の水分補給に適している条件は?【ノンカフェイン】

  • 実はすごい!?「畑の肉」納豆の栄養素について!

    実はすごい!?「畑の肉」納豆の栄養素について!

  • アスリートにおすすめ!お餅の栄養と効能

    アスリートにおすすめ!お餅の栄養と効能

  • 水分の摂取量とタイミング

    水分の摂取量とタイミング

  • コンディション維持におススメ!乳酸菌の力!

    コンディション維持におススメ!乳酸菌の力!

  • 【スポーツ選手向け】お寿司を食べるときにおすすめの「ネタ」とは?

    【スポーツ選手向け】お寿司を食べるときにおすすめの「ネタ」とは?

  • 熱中症対策に甲子園名物「かちわり氷」

    熱中症対策に甲子園名物「かちわり氷」

  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点

    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点

  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!

    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!

  • こたつの上の”みかん” どれくらいの栄養があるの!?

    こたつの上の”みかん” どれくらいの栄養があるの!?

  • 【泳ぐ栄養カプセル『鮭』】最強の抗酸化物質を多く含むものの見分け方!

    【泳ぐ栄養カプセル『鮭』】最強の抗酸化物質を多く含むものの見分け方!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    スポーツをしていると、「バネを使って走る」とい...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【動きの質を高めるランジ】
    【動きの質を高めるランジ】
    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    日頃からの運動や食事、ストレスなど内臓に負担を...詳細
  • 15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる...詳細
  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
  • ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    キノコはスーパーなど、身近にある食品です。 ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved