• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【洛南高校のスピードトレーニング】鉛直方向へのバウンディングと意識したいこと

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【洛南高校のスピードトレーニング】鉛直方向へのバウンディングと意識したいこと

インターハイ2016年・2015年 総合優勝。
先日のリオオリンピックでリレー銀メダルを獲得した桐生選手をはじめとする多数のトップアスリートを輩出している名門洛南高校が行っている練習をご紹介します。

今回は、バウンディングです。
最大スピードを高めるために有効とされているのが、このバウンディングです。
ただ、洛南高校が行うこのバウンディングは一般的に行われているものとは少し異なるのでその点を考察してみたいと思います。

「かかとから入り、上への意識」
よくバウンディングでは、前にできるだけ大きく跳ぶことや、スピードが意識されますが、ここでは一歩の距離を決めて、鉛直方向(上)への意識で行っています。
私が思うこのバウンディングのメリットと意識したいことは3つです。

①足がつぶれない
動画では選手の足が全くつぶれていません。あれくらい上に跳ぶと普通は衝撃に耐えきれず足がつぶれ(膝が抜けつようなイメージ))、連続でジャンプできません。
この練習から、最も衝撃をうまく耐えながら次への動作につなげる体の使い方を身に着けることができると思います。
これによってトップスピードのときでもしっかりと力をコントロールして、高いスピードにつなげることができます。

②筋肉で跳ばない
動画では選手は筋肉で跳んでいません。よくボールが跳ね返るように、というジャンプのイメージが言われますが、まさにそんな感じです。
これは地面に加えた力が外に抜けることなくしっかりと返ってきている証拠です。
速く走るためには、このように筋肉で走るのではなく、筋肉を使わなくても力が効率的に伝達するような体の各関節や骨のポジション、適切な筋肉の脱力が重要だと思うので意識して取り組みたいですね。

③接地でのアクセント
動画では選手は接地の瞬間で腕とリード足を勢いよく振り込んでいます。
この瞬間的なアクセントが大きな力と連続運動を生み出します。
体が空中にあるときはどんなにじたばたしても加速はしません。
加速するのは地面に足がついて力を加えているときだけです。
なので、この接地に合わせたアクセントは、接地時間を短くしたり大きな力を推進力に変えるために非常に重要です。


どんな練習も何をやるか以上に「何を意識してそれを行うか」がとても重要です。
もちろん他にもたくさんの要素がありますが、よかったら3つを意識して動画を見たり練習に取り入れたりしてみてください。

この動画は「tandhnet」様のDVDサンプルです。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆大学陸上コーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオンなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 足の回転を矯正しよう!フレキハードル走

    足の回転を矯正しよう!フレキハードル走

    フレキハードルを使って足の回転の矯正を行いましょう!フレ...

    2015年12月15日

  • 【洛南高校のスピードトレーニング②】スタートダッシュを向上させる立幅ダッシュ

    【洛南高校のスピードトレーニング②】スタートダッシュを向上させる立幅ダッシュ

    インターハイ2016年・2015年 総合優勝。 先日の...

    2017年02月22日

  • フライングをしないフォームを習得しよう【クラウチングスタート】

    フライングをしないフォームを習得しよう【クラウチングスタート】

    フライングしないフォームの習得を目指しましょう!! ...

    2016年10月09日

  • 冬季トレーニング〜ハードルでカラ走り〜

    冬季トレーニング〜ハードルでカラ走り〜

    今回はハードルの上で姿勢をキープしたまま、股関節から動か...

    2015年10月13日

  • 坂ダッシュをしてみよう!たくさんのコツがつかめる練習!

    坂ダッシュをしてみよう!たくさんのコツがつかめる練習!

    今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたいと思います...

    2016年05月05日

  • メディシンボールで腹筋を追い込む!体幹トレーニング

    メディシンボールで腹筋を追い込む!体幹トレーニング

    メディシンボールを使った腹筋、体幹を鍛えるトレーニングを...

    2015年12月25日

  • 恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

    恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

    元世界記録保持者のアサファ・パウエル選手のハイクリーンで...

    2016年01月10日

  • M・ファラーのトレーニング①

    M・ファラーのトレーニング①

  • 【走り幅跳び】正しい角度と動きを身につける練習方法

    【走り幅跳び】正しい角度と動きを身につける練習方法

  • ステファンホルム・Hジャンプ

    ステファンホルム・Hジャンプ

  • 世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

  • スティックマークで刻んでみよう!マーク走

    スティックマークで刻んでみよう!マーク走

  • 世界の走りを見て学ぶ!トップスプリンターの100m

    世界の走りを見て学ぶ!トップスプリンターの100m

  • 銅メダリスト!ベテラン、塚原直貴のウォーミングアップ

    銅メダリスト!ベテラン、塚原直貴のウォーミングアップ

  • ウォーミングアップでの動き作り「両腕前回し」

    ウォーミングアップでの動き作り「両腕前回し」

  • ラップのダイナミックストレッチ

    ラップのダイナミックストレッチ

  • ゲブレセラシェの接地

    ゲブレセラシェの接地

  • 世界歴代2位のスタート練習!カーメリタ・ジーター!

    世界歴代2位のスタート練習!カーメリタ・ジーター!

  • オリンピックシーズン開幕!テイラーも上々の仕上がり!

    オリンピックシーズン開幕!テイラーも上々の仕上がり!

  • 高瀬慧がヤる!レッグランジ

    高瀬慧がヤる!レッグランジ

  • ロブレス ハードルドリル

    ロブレス ハードルドリル

  • 冬季トレーニングについて

    冬季トレーニングについて

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【横隔膜・腹横筋】寝たまま出来る体幹トレーニング【ドローイン】
    【横隔膜・腹横筋】寝たまま出来る体幹トレーニング【ドローイン】
    今回は腹部周辺の筋肉と呼吸筋を鍛えることのでき...詳細
  • 色々な動きでダッシュをしてみよう!変形ダッシュ8種目
    色々な動きでダッシュをしてみよう!変形ダッシュ8種目
    変形ダッシュの様々なパターンを紹介します。 ...詳細
  • 【スタートの一歩目が遅い、うまく出られない…】そんな時に注目したい筋肉[中臀筋]
    【スタートの一歩目が遅い、うまく出られない…】そんな時に注目したい筋肉[中臀筋]
    今日は実際に選手から出た質問に答えていきたいと...詳細
  • 全身を使ったパワートレーニング【ボールスラム】
    全身を使ったパワートレーニング【ボールスラム】
    パワー系トレーニング「ボールスラム」を紹介した...詳細
陸上競技
  • 色々な動きでダッシュをしてみよう!変形ダッシュ8種目
    色々な動きでダッシュをしてみよう!変形ダッシュ8種目
    変形ダッシュの様々なパターンを紹介します。 ...詳細
  • 【心理学】トレーニング「直後」の日誌があなたの潜在意識を変える!
    【心理学】トレーニング「直後」の日誌があなたの潜在意識を変える!
    練習や試合を振り返ってみて、自分の課題は何かを...詳細
  • 【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    【爆発力を身につける】臀部の強化トレーニング「グルトブリッジ」
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • 重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ
    メディシンボールを使って下半身の力を上半身に伝...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因
    【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因
    「足がすぐ疲れる」 「ふくらはぎや足裏がつり...詳細
  • 【足底に痛みがある方へ】足底筋膜炎に対するテーピング
    【足底に痛みがある方へ】足底筋膜炎に対するテーピング
    今回は足底筋膜炎に対してのテーピングをご紹介致...詳細
  • 1分で出来る横隔膜ストレッチ!【股関節の動き改善にも◎】
    1分で出来る横隔膜ストレッチ!【股関節の動き改善にも◎】
    実は横隔膜は股関節と密接に関係しています。 ...詳細
  • 【第一弾】様々な痛みを引き起こす部分のケア方法【腸脛靭帯】
    【第一弾】様々な痛みを引き起こす部分のケア方法【腸脛靭帯】
    アスリートの皆さんは様々な『痛み』と日々向き合...詳細
サッカー
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
  • 筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
栄養・食事
  • 【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜
    【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜
    誰もが理想とする“筋力を落とさず脂肪を落とす”...詳細
  • ウエイトオーバー。シーズンに向けて身体を絞りたい人へ
    ウエイトオーバー。シーズンに向けて身体を絞りたい人へ
    シーズン前の体重管理。とても難しいですよね。 ...詳細
  • 【年度末の飲み会に】アスリートは知っておきたいお酒との付き合い方
    【年度末の飲み会に】アスリートは知っておきたいお酒との付き合い方
    普段お酒(アルコール)が好きでよく飲まれる方も...詳細
  • アスリート視点で見る、牛・豚・鶏、それぞれのメリット
    アスリート視点で見る、牛・豚・鶏、それぞれのメリット
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [桐生10秒04、山縣10秒06]リオ五輪銀メダリストたちが初戦から大爆発!
    [桐生10秒04、山縣10秒06]リオ五輪銀メダリストたちが初戦から大爆発!
    3月11日の今日、オーストラリアで陸上のSummer of Athletics GPが開催され、山縣亮太(セイコー)選手が10秒06(決勝10秒08)、桐生祥秀(東洋大)選手が10秒04(決勝10秒1...詳細
  • 【奇跡の90分間!】バルセロナが歴史的大逆転劇でCLベスト8進出!
    【奇跡の90分間!】バルセロナが歴史的大逆転劇でCLベスト8進出!
    日本時間の今朝、バルセロナとパリ・サンジェルマンによるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが行われた。 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントでは、ホームとアウェ...詳細
  • 【強くなるための心理学】ルーティーンの基礎、「条件付け理論」を理解しよう!
    【強くなるための心理学】ルーティーンの基礎、「条件付け理論」を理解しよう!
    大事なプレーの前にルーティーンをやることで、集中できる! と、スポーツをやっていればどこかで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。 しかし、なぜルーティーンを行うことによって集中する...詳細
  • 【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved