• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点

【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点

指導者の皆さん、
短距離でも長距離でも、走りのコーチングをするときにどこに注目してみていますか?

人それぞれ、自分のやり方があると思います。

しかし、選手ひとりひとりによって体型や動きのクセは異なりますし、その人のどこを改善したら一番伸びるのか、、、最適な答えが導けずに悩まれている方も多いのではないかと思います。

今回は、ひとりひとりに合った走りの改善をしていくうえで、重要な着眼点を紹介したいと思います。
そのやり方は、最初は難しく感じるかもしれませんが慣れればとてもシンプルで、どのような選手にでも応用が可能なのでとてもおすすめです。

【走コーチングの着眼点】

①「力の経路」に注目する

硬い棒を地面に垂直に落とすと、真上に跳ね返ってきますよね。
地面に加わった力が、その力の分だけ無駄なく「逆方向」に跳ね返ってきています。

走りでは、前へ進みたいので、ななめ前上とは逆方向(斜め後ろ下向きの矢印)に力を加える必要があります。そして、加えた力の分だけ前へ進むことができるのが理想です。

そこで、コーチングでは、「力がどのような経路で地面に伝わり、どのような経路で跳ね返ってきているか」=【力の経路】を見ていきます。

理想は、足から頭まで【力の経路】が通っていることです。
※指導者は、力を加えた向きと力が地面から跳ね返ってくる向きをはっきりと認識する。
※指導者は、加えた力と跳ね返ってくる力が=になっているかをみる

②力の経路が途絶えている部位を探す
【力の経路】を観察したら、次は力の経路が途絶えている部位を探します。
(力の経路が途絶えている=力の経路の延長線上に各部位がポジショニングできていない。)
そのような人は
具体的に、下記の関節が力の経路の延長線上から外れてしまっています。

〈力の途絶える部位パターン〉

1.足関節
2.膝関節
3.股関節
4.背中
5.首

大きく分けて上記が上げられるかと思います。

③さらに部位から原因の動きやフォームを探す
もし、股関節で力の経路が途絶えてしまっていたら、
股関節に地面からの力が届かない原因を考える。

1.接地足と股関節の「位置関係」が悪い
…跳ね返ってくる【力の経路上】に股関節はあるべきだが、それがその経路から外れている。
経路上にないと力をうまくキャッチできない。

2.接地のタイミングで股関節をブロックできていない
…クッションが力を吸収してしまうように、身体も接地時にふにゃふにゃだと力を受け止めることができない。
加えた力を受け止める「体の締め」をしっかりとつくる。

以上が【力の経路】ありきでフォームを考えていく走コーチング法です。
これらを実践することで、多様な選手に対応していくことが可能です。
また、普段自分が使っている手法と組み合わせることでより良い改善策がみつかるかもしれませんね!

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 白人最速選手から学ぶ、

    白人最速選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走法!

    クリストフ・ルメートル選手(フランス、25歳)を知ってい...

    2016年01月18日

  • ボルトのサッカー

    ボルトのサッカー

    ウサインボルト選手が何かの撮影の関係でサッカーしている映...

    2015年07月04日

  • みんなは出来る?ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させよう

    みんなは出来る?ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させよう

    みなさんはワニ歩きというものをしたことがありますか?室内...

    2015年12月10日

  • メディシンでもも上げトレ

    メディシンでもも上げトレ

    メディシンボールを使ってのもも上げトレーニングです! ...

    2015年07月23日

  • ジャンプで身体を鍛えよう!メディシンボールプライオメトリックス

    ジャンプで身体を鍛えよう!メディシンボールプライオメトリックス

    ジャンボメディシンボールやメディシンボールを使ってプライ...

    2015年12月17日

  • ヨハン・ブレイク   150m

    ヨハン・ブレイク 150m

    今までボルト選手、パウエル選手とジャマイカの2名を紹介し...

    2015年04月10日

  • 200mのスペシャリストが実践する!プレート腹筋

    200mのスペシャリストが実践する!プレート腹筋

    陸上男子短距離の斎藤仁志選手(自己ベスト・100m:10...

    2015年12月15日

  • 桐生のミニハードル走

    桐生のミニハードル走

  • 池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

    池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

  • ランニング基本のフォーム

    ランニング基本のフォーム

  • ケニア人選手の練習風景

    ケニア人選手の練習風景

  • ガトリン スタート練習

    ガトリン スタート練習

  • 元世界記録保持者!ベテラン、パウエルを支えるウエイトトレーニング

    元世界記録保持者!ベテラン、パウエルを支えるウエイトトレーニング

  • 反発を利用してより高く!リバウンドジャンプBOX

    反発を利用してより高く!リバウンドジャンプBOX

  • メディシンボールを持ってのハードルドリル

    メディシンボールを持ってのハードルドリル

  • 高野進氏の走り方講座②(9つのドリル)

    高野進氏の走り方講座②(9つのドリル)

  • どこまで伸ばせる!?距離が長めのハードルジャンプに挑戦!

    どこまで伸ばせる!?距離が長めのハードルジャンプに挑戦!

  • コリンズに学ぶ100mの極意

    コリンズに学ぶ100mの極意

  • 跳躍選手に筋力トレーニング「クリーン」が必要な訳

    跳躍選手に筋力トレーニング「クリーン」が必要な訳

  • 【走幅跳・三段跳】着地練習

    【走幅跳・三段跳】着地練習

  • 感動の銀メダルを獲得!“ケンブリッジ飛鳥”選手の走り!

    感動の銀メダルを獲得!“ケンブリッジ飛鳥”選手の走り!

  • 高野進さんによる走り方講座②

    高野進さんによる走り方講座②

  • 階段ダッシュの効果とは?

    階段ダッシュの効果とは?

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    明日からゴールデンウィーク。 この機会に運動...詳細
  • 跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    今回はご紹介したいのは跳躍力を鍛え上げる、ジャ...詳細
  • 動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    今回のトレーニングは、一見すると腕周りにきそう...詳細
  • スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    スポーツに必要な「動的バランス」をチェックしよう!
    バランス能力には「静的」と「動的」に分ける事が...詳細
陸上競技
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
  • 【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    指導者の皆さん、 短距離でも長距離でも、走り...詳細
  • 【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたい...詳細
  • 【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    これからシーズンへ向けてスピード種目の練習を行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    シーズンに入り、毎週末に試合がありなかなか疲労...詳細
  • 【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    今回は身近なものでできる肩甲骨ストレッチの紹介...詳細
  • ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    股関節の柔軟性に悩みのある方はもちろん 股関...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    日頃、スポーツを行っている方で、コーヒーを飲ま...詳細
  • 【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    4月中旬のこの時期、シーズンが始まったスポーツ...詳細
  • 【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    カーボ・ローディングという言葉をご存知ですか?...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細
  • 主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    トレーニングや実際のプレー中にどこの筋肉をどう使っているのか意識をしたことはありますか? 「なんとなく」から「確信を持って」体の部位を使っていくと、 トレーニング効果だけでなく動きのパフォーマンス...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved