• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?

【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?

「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように!」
指導者や先生から過去にこう言われた方は少なくないのではないでしょうか?

今回は腕を横に振ってしまう場合と脇が開いてしまう場合を、共に肘が開くと表現していきます。
写真をよく見ると、左の選手は肘を閉じて振っていますが、中央と右の選手は肘が開いているようにも見えます。
また、小学生などを見ていると、肘を閉めようと極端に意識してぎくしゃくした動きになっている子もいます。
ではまっすぐ振ることは間違いなのでしょうか…?

今回は、個人的な見解にはなりますが、私が指導して気付いたことを中心にまとめてみます。

【あなたはどっち?肘が開く2つのパターン】
結論から言えば、その原因によって肘を閉じて腕をまっすぐ振ったときに「速くなる人」と「速くならない人」に分かれます。
原因とは、"そもそもなぜ走るときに肘が開いてしまうのか"という部分です。

①:背中の筋肉が固くなってしまっているケース
広背筋や肩甲骨周りなど背中周りの筋肉がこわばっている方は、走るときに肘が開くことが多いです。
それどころか、歩いているときにも肘が開いてしまう方もいます。
この場合、肘を閉めようと意識するとさらに筋肉が硬直し、動きが小さくなってしまいます。
このケースの方は、肘を閉める意識によって「速くならない」可能性があります。
また、時には胸筋周りの表面の筋肉が原因となることもあります。
まずは背中周り(表面)のストレッチを行ったり、整体院などでほぐしてもらいましょう。

②:肩に力が入っているケース
力が入って肩が上がっている方は、走るときに肘が開くことが多いです、
過度に緊張しやすい方や「絶対勝ってやる」と思いの強い方に特に多い気がします。
肘を閉めるためには、肩周りがリラックスしている必要があります。
言い換えれば、肘を閉めることで肩が上がらずリラックスして走ることができます。
このケースの方は、肘を閉める意識によって「速くなる」可能性があります。
スタート前には深呼吸を行い、できるだけ自分の動きに集中しましょう。

【自分がどちらのケースか見分ける方法】
まっすぐに立った状態から肩を耳たぶにできるだけ近づけましょう。
5秒そのままで静止したら、肩の力を抜いて下にストンと落とします。
これによって肩の力が抜けた状態を作ることができます。
この時に肘を閉じて脇にくっつけてみてください。
この時、
・楽にくっつく=肩以外の筋肉が適切なので②です。
・つきづらい=背中周りがこわばっているかもしれないので①です。


もちろん細分化すればこれ以外のケースもありますが、私の指導の際に多く見られるケースとして参考にしていただければ幸いです。

最後に、トップスプリンターを目指すのであればこの辺を過度に意識する必要はないと思っています。
腕振りは、足の軌道やタイミング、骨格によっても変わってくるため、絶対的なフォームはありません。
このレベルで競技されている方は、”最も体が前に進む自分のベスト腕振り”を見つけてみてくださいね!


※8月12日のセミナーではこのテーマについても詳しくお話しするので、興味があれば是非お越しください(サイトトップのイベント情報より)。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。ランニングコネクション代表。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 朝原宣治選手VS吉田光一郎選手

    朝原宣治選手VS吉田光一郎選手

    吉田光一郎さんの現役の頃のレース動画を紹介いたします。 ...

    2015年04月07日

  • 効率の良い走りを目指せ!骨盤の前傾

    効率の良い走りを目指せ!骨盤の前傾

    今回は骨盤の「前傾」について説明します。 陸上競技...

    2015年11月19日

  • アジリティディスクスクワット

    アジリティディスクスクワット

    アジリティディスクを用いた片足スクワットの練習をご紹介し...

    2015年10月12日

  • 加速をスムーズに!加速時の動き作り

    加速をスムーズに!加速時の動き作り

    短距離走でのスタート〜加速時の簡単な練習法について紹介し...

    2016年01月28日

  • スプリント ピッチトレーニング

    スプリント ピッチトレーニング

    走る速さ=ストライド(歩幅)×ピッチ(足の回転数)です。...

    2015年04月30日

  • 高野進氏の走り方講座②(9つのドリル)

    高野進氏の走り方講座②(9つのドリル)

    高野進さんによる走り方講座② 今回は9つのランニングド...

    2016年10月22日

  • ゲンゼゼ・ディババに学ぶ

    ゲンゼゼ・ディババに学ぶ

    今回は今年女子1500mで世界新記録となる3分50秒07...

    2015年09月22日

  • ラップ選手の練習風景

    ラップ選手の練習風景

  • アリソンのサーキット

    アリソンのサーキット

  • 400m女王vs1500m女王

    400m女王vs1500m女王

  • 肩甲骨・腕周り強化補強

    肩甲骨・腕周り強化補強

  • 股関節の速い切り替え動作をギャロップ走で身につけよう!

    股関節の速い切り替え動作をギャロップ走で身につけよう!

  • 【フライングスプリット】より動きに近いトレーニングを行おう!【ケンブリッジ飛鳥選手】

    【フライングスプリット】より動きに近いトレーニングを行おう!【ケンブリッジ飛鳥選手】

  • グライド投法

    グライド投法

  • フレキ一歩ドリル

    フレキ一歩ドリル

  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】

    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】

  • パウエル ハイクリーン

    パウエル ハイクリーン

  • 【速いスタート習得のために】スタートで前傾(体を前に倒す)はなぜ大事なのか?

    【速いスタート習得のために】スタートで前傾(体を前に倒す)はなぜ大事なのか?

  • パウエル 300mT.T分析

    パウエル 300mT.T分析

  • <名門!摂津高校の練習メニュー!>

    <名門!摂津高校の練習メニュー!>

  • 1歩ハードルを別視点で見よう!ある部分に注目!

    1歩ハードルを別視点で見よう!ある部分に注目!

  • ランニングの基本ドリル〜トロッティング〜

    ランニングの基本ドリル〜トロッティング〜

  • 走高跳選手のスクワットジャンプ

    走高跳選手のスクワットジャンプ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【臀部の爆発力を強化!】大臀筋をフルに使ったトレーニング【ヒップスラスト】
    【臀部の爆発力を強化!】大臀筋をフルに使ったトレーニング【ヒップスラスト】
    今回は大臀筋をしっかりと鍛えることができる【ヒ...詳細
  • 【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】
    【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】
    今回は股関節と肩甲骨の動きを広げるエクササイズ...詳細
  • ハムストリングスの柔軟性UP!【ジャックナイフストレッチ】
    ハムストリングスの柔軟性UP!【ジャックナイフストレッチ】
    今回はハムストリングスの柔軟性を上げる「ジャッ...詳細
  • 【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】
    【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】
    今回はハムストリングの柔軟性をアップし股関節稼...詳細
陸上競技
  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高...詳細
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【筋膜とはなんなのか】ケアやパフォーマンスアップには欠かせない部位
    【筋膜とはなんなのか】ケアやパフォーマンスアップには欠かせない部位
    今回はよく聞くワードですが、知っていそうで実は...詳細
  • 【日々のコンディションを整えるために】トップ選手も行う、睡眠サイクルを利用した就寝方法
    【日々のコンディションを整えるために】トップ選手も行う、睡眠サイクルを利用した就寝方法
    『レム・ノンレム睡眠』という言葉、皆さん一度は...詳細
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】
    関節内の靭帯や半月板に着目するのではなく、筋肉...詳細
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第三弾 膝窩筋】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第三弾 膝窩筋】
    今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネ...詳細
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved