• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

コーナーマーク走

  • 投稿者:編集部スポーツクラウド

コーナーマーク走

コーナー(ブルーゾーン)からのスタートです。マークの間隔は2.1mにしてあります。
走者のストライドによってマークの間隔を変更してください。ちなみに走者は身長185センチで2.1mは狭いと感じています。が、その中で大きな動きと速いピッチを意識しています。更に左足の動きにポイントをおいています。左足を小さく動かさないようにしましょう。

  • 投稿者:編集部スポーツクラウド

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 冬季練習中のスプリントトレーニング 〜ピッチ編〜

    冬季練習中のスプリントトレーニング 〜ピッチ編〜

    冬季練習は基礎体力をしっかり身につける時期でもありますが...

    2015年11月21日

  • 100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

    100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

    冬季練習の季節がやってきましたね。 この冬を機に、走フ...

    2016年11月17日

  • 大きなストライドを獲得しよう!スティック走

    大きなストライドを獲得しよう!スティック走

    スティックラダーを用いたストライドを広げるためのスティッ...

    2015年12月24日

  • フライングをしないフォームを習得しよう【クラウチングスタート】

    フライングをしないフォームを習得しよう【クラウチングスタート】

    フライングしないフォームの習得を目指しましょう!! ...

    2016年10月09日

  • 【名門コニカミノルタ式】骨盤歩きで腹筋・股関節の強化

    【名門コニカミノルタ式】骨盤歩きで腹筋・股関節の強化

    駅伝やトラックレースの名門、コニカミノルタの練習方法です...

    2016年10月03日

  • エレーナ・イシンバエワのトレーニング

    エレーナ・イシンバエワのトレーニング

    2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピック...

    2016年02月08日

  • スロートレーニングで低回数で高効果のトレーニング!中殿筋を鍛える!

    スロートレーニングで低回数で高効果のトレーニング!中殿筋を鍛える!

    今回はランナーの方は必見ですが、身体を鍛えたい方や健康維...

    2016年04月28日

  • パウエル ウエイト集

    パウエル ウエイト集

  • 恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

    恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

  • 福島千里選手も愛用!トリガーポイントを使って身体を良く!

    福島千里選手も愛用!トリガーポイントを使って身体を良く!

  • 飯塚翔太が静岡国際で好記録!その秘密を探ろう!

    飯塚翔太が静岡国際で好記録!その秘密を探ろう!

  • 女子100m世界歴代10傑

    女子100m世界歴代10傑

  • ジョナサン・エドワーズに学ぶ!三段跳”水切りジャンプ”の極意②

    ジョナサン・エドワーズに学ぶ!三段跳”水切りジャンプ”の極意②

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

  • ゲブレセラシェの接地

    ゲブレセラシェの接地

  • 競歩ドリル

    競歩ドリル

  • 陸連合宿を見てみよう!トップアスリートのインターバルトレーニング!

    陸連合宿を見てみよう!トップアスリートのインターバルトレーニング!

  • コニカミノルタ式レース当日グッズ

    コニカミノルタ式レース当日グッズ

  • フルランジで下半身を強化!力強くしてみよう!

    フルランジで下半身を強化!力強くしてみよう!

  • メディシンボール投げは、なぜ短距離ストライドを向上させる?

    メディシンボール投げは、なぜ短距離ストライドを向上させる?

  • ルメートルのスタート

    ルメートルのスタート

  • 朝原宣治選手VS吉田光一郎選手

    朝原宣治選手VS吉田光一郎選手

  • 世界の走りを見て学ぶ!トップスプリンターの100m

    世界の走りを見て学ぶ!トップスプリンターの100m

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【今週のworkout】動画を見ながら[4分間]で行う体幹サーキットメニュー!
    【今週のworkout】動画を見ながら[4分間]で行う体幹サーキットメニュー!
    4分間で8種類の体幹トレーニングを行うサーキッ...詳細
  • 【体幹・肩甲骨周りの機能的強化に】冬季におすすめのサイドハンドウォーク
    【体幹・肩甲骨周りの機能的強化に】冬季におすすめのサイドハンドウォーク
    冬季トレーニングで、不足しやすいのが腕周りのト...詳細
  • 【股関節・体幹の強化に】ハードルを使った空中ランニング
    【股関節・体幹の強化に】ハードルを使った空中ランニング
    今回はハードルを使ったトレーニングをご紹介しま...詳細
  • 【自重トレーニング】目的に応じて使い分けてみよう!【懸垂21種目!】
    【自重トレーニング】目的に応じて使い分けてみよう!【懸垂21種目!】
    今回は自重トレーニングの中でも上半身をメインで...詳細
陸上競技
  • 【体幹・肩甲骨周りの機能的強化に】冬季におすすめのサイドハンドウォーク
    【体幹・肩甲骨周りの機能的強化に】冬季におすすめのサイドハンドウォーク
    冬季トレーニングで、不足しやすいのが腕周りのト...詳細
  • 【股関節・体幹の強化に】ハードルを使った空中ランニング
    【股関節・体幹の強化に】ハードルを使った空中ランニング
    今回はハードルを使ったトレーニングをご紹介しま...詳細
  • ラダーを使った、ランニングフォーム練習【スプリントラン】
    ラダーを使った、ランニングフォーム練習【スプリントラン】
    ラダーを使ったランニングフォームの基礎を学んで...詳細
  • 100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究
    100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究
    冬季練習の季節がやってきましたね。 この冬を...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【スポーツで気をつけたい】足がつる3つの原因
    【スポーツで気をつけたい】足がつる3つの原因
    運動をしている最中に足がつってしまった経験はあ...詳細
  • 【「ケガは癖になる」は本当?】ケガ歴のある選手とない選手での発症率を調査しました
    【「ケガは癖になる」は本当?】ケガ歴のある選手とない選手での発症率を調査しました
    「ケガは癖になる」 そんなことが言われますが...詳細
  • 膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【膝窩筋】
    膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【膝窩筋】
    今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着...詳細
  • 【寒い時期に注意!】腰痛でお悩みの方におススメ【腰痛改善ストレッチ3種】
    【寒い時期に注意!】腰痛でお悩みの方におススメ【腰痛改善ストレッチ3種】
    寒い時期はどうしても起きやすく、お悩みの方も多...詳細
サッカー
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
  • 筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋トレ後に最適なフィジカルステップトレーニング
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
  • 【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング
    【バルセロナユース】世界最高峰のチームが行うフットワークトレーニング
    今回は、バルセロナのユースチームが行う「フット...詳細
  • 【C・ロナウド】サッカー選手のスピードの秘密【陸上選手との比較】
    【C・ロナウド】サッカー選手のスピードの秘密【陸上選手との比較】
    サッカーのクリスティアーノ.ロナウド選手と ...詳細
栄養・食事
  • 何気なく持っている常備薬…ドーピングに引っかかる可能生アリ?!スポーツ選手も使える市販薬は?
    何気なく持っている常備薬…ドーピングに引っかかる可能生アリ?!スポーツ選手も使える市販薬は?
    気がつけば12月、寒さも本格的になってきて風邪...詳細
  • 【慢性的な疲労でお悩みの方へ】トマトジュースで疲労を溜めない身体に!
    【慢性的な疲労でお悩みの方へ】トマトジュースで疲労を溜めない身体に!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々は...詳細
  • 【長距離ランナー必須の栄養素】鉄とカルシウムについて
    【長距離ランナー必須の栄養素】鉄とカルシウムについて
    マラソンシーズン真っ盛りですね!マラソンのよう...詳細
  • 【早期回復】ケガを早く治すために有効な食べ物とは?
    【早期回復】ケガを早く治すために有効な食べ物とは?
    スポーツを行う際に切っても切りはなせないのが、...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 目標の使い分けで、動機づけを高める!課題目標と成績目標
    目標の使い分けで、動機づけを高める!課題目標と成績目標
    スポーツをやる上で、皆さんは何がモチベーションになっていますか? 自分自身をマネジメントしようと思っている選手やコーチにとって、選手のモチベーションを管理することは最も重要なことの1つだと思いま...詳細
  • 【フィギュアNHK杯】今季世界最高で羽生選手が優勝!
    【フィギュアNHK杯】今季世界最高で羽生選手が優勝!
    11月25日~27日に行われているフィギュアスケートNHK杯にて、羽生結弦選手が優勝した。 ショートプログラムを自信の自己ベストにせまる103.89の今季世界最高得点を出し、圧巻の滑り出し。 フリ...詳細
  • 【悩めるキャプテンへ】メンバーからの信頼を得るために
    【悩めるキャプテンへ】メンバーからの信頼を得るために
    部活動でのキャプテンが集団を目標達成に導くには、仲間からの信頼を得ることがカギとなります。 それによって、チーム内の目標が共有され凝集性は高まっていきます。 しかし、一言に信頼を得るといっても、そ...詳細
  • 高校生が最も感じる部活動でのストレス要素5つ
    高校生が最も感じる部活動でのストレス要素5つ
    選手の皆さんは部活動に所属していれば、少なからずストレスを感じる場面が多いのではないでしょうか。 また、そのようなストレスを過度に感じることで、部活動への不適応やバーンアウトといったことに繋がること...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved