• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】

【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】

今回は骨盤周辺を上手に使えるようにするためのアプローチを紹介いたします。

下位交差性症候群とは?
骨盤をを中心にして交差状に硬い筋肉と弱い筋肉の影響で骨盤が傾いてしまうことです。
骨盤の歪みと言われたりしますが、実際には骨が歪んでいるわけではなく骨盤が傾いてしまうことで腰痛やパフォーマンス低下の原因となります。

◆評価
まずは骨盤がどのようになっているのかをチェックしてみましょう!
シンプルな評価としては、姿勢と動作で評価します。
骨盤前傾型の場合、反り腰姿勢になっており後屈よりも前屈が行いやすい。
逆に骨盤後傾型の場合、猫背姿勢になっており前屈よりも後屈が行いやすい。

少し難しい評価法としては、骨盤を触診して評価します。
上前腸骨棘と下前腸骨棘を直線で結んだラインで評価する。一般的には、指2本分程度の差があると言われています。この差が大きければ前傾、少なければ後傾と評価されます。

◆トレーニング内容
○前傾型の場合
太もも前面と腰部の筋肉が硬く、太もも後面・臀部と腹部の筋肉が弱い可能性があります。
○後傾型の場合
太もも後面・臀部と腹部の筋肉が硬く、太もも前面と腰部の筋肉が弱い可能性があります。

硬くなってしまった部位にはストレッチやマッサージを行いましょう。そして、弱くなっている部位はトレーニングで強化をしていきましょう。

日頃からの練習でトレーニングとケアのバランスが偏ってしまっている可能性がありますので、自分に必要なメニューを考えていきましょう。是非参考にしてみて下さい!



*********************
齋藤 勇人(さいとう ゆうと)
スポーツトレーナー(大学トレーニングジム 高校ラグビー部etc.)
【ライセンス】
JATI-ATI
NSCA-CPT
SAQインストラクター
*********************

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 鍛えるだけではダメ!腸腰筋のストレッチ方法

    鍛えるだけではダメ!腸腰筋のストレッチ方法

    腸腰筋のストレッチです。腸腰筋のトレーニングと継続してス...

    2016年02月23日

  • オーバートレーニングの自覚症状

    オーバートレーニングの自覚症状

    今回はオーバートレーニングの自覚症状について触れてみたい...

    2016年01月16日

  • 膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【膝窩筋】

    膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その3【膝窩筋】

    今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着目するので...

    2016年11月26日

  • この痛み、どうしたらいいの?!足底腱膜炎になったときの対処法

    この痛み、どうしたらいいの?!足底腱膜炎になったときの対処法

    あるとき何気なく一歩踏み出そうとしたら、かかとから土踏ま...

    2016年03月16日

  • 自己管理チェック表

    自己管理チェック表

    自己管理チェックポイントとはどんなものがあるのか、いくつ...

    2015年03月26日

  • 【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!

    【シンスプリントの対策&ケア第一弾】すねの奥の筋肉を手軽にケアしよう!

    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はこれからの...

    2017年11月06日

  • 臀部をしっかりケアしよう!【大臀筋・梨状筋のストレッチ】

    臀部をしっかりケアしよう!【大臀筋・梨状筋のストレッチ】

    お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチの方法です。 寝転が...

    2017年10月28日

  • 知って得する!!ジャックナイフストレッチの効果

    知って得する!!ジャックナイフストレッチの効果

  • あなたの鎖骨上がっていませんか?位置を直して肩の動きを良くするセルフ・ケア

    あなたの鎖骨上がっていませんか?位置を直して肩の動きを良くするセルフ・ケア

  • 足のつり 【予防・対策編】

    足のつり 【予防・対策編】

  • パフォーマンス低下の原因。腸脛靭帯(ももの外側)をほぐそう!

    パフォーマンス低下の原因。腸脛靭帯(ももの外側)をほぐそう!

  • 指はスポーツで必須アイテム!指を鍛えるタオルギャザー

    指はスポーツで必須アイテム!指を鍛えるタオルギャザー

  • 運動前に動的ストレッチ

    運動前に動的ストレッチ

  • 光線過敏症(湿布かぶれ)

    光線過敏症(湿布かぶれ)

  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第五弾 下腿三頭筋】

    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第五弾 下腿三頭筋】

  • 【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】

    【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】

  • 中殿筋・大殿筋をケアしよう!風呂上りやダウンでおすすめ、静的ストレッチ

    中殿筋・大殿筋をケアしよう!風呂上りやダウンでおすすめ、静的ストレッチ

  • 【女性】股関節ストレッチ

    【女性】股関節ストレッチ

  • 【テーピング】腰のサポート!!

    【テーピング】腰のサポート!!

  • 重心を高くって聞くけど・・・重心ってどこにある!?

    重心を高くって聞くけど・・・重心ってどこにある!?

  • 動的ストレッチ4種

    動的ストレッチ4種

  • 週末にはたまった疲労をリセット!12分間ストレッチ

    週末にはたまった疲労をリセット!12分間ストレッチ

  • 足のむくみ解消ストレッチ

    足のむくみ解消ストレッチ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    【4分間トレーニング!】全身の引き締めを狙う体幹サーキットメニュー
    今回は冬季練習の補強にもオススメな4分間体幹サ...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • 【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目
    バーピートレーニングをご存じでしょうか。 私...詳細
  • 【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    中殿筋が大事とよく言われますが、本当に使えてい...詳細
陸上競技
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟...詳細
  • 【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    今回はトレーニングやランニングの前に使える股関...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    寒くなってきたこの時期に多くある怪我の一つとし...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    【疲労感が抜けない…】トマトジュースで疲労回復!
    日々トレーニングに励んでいるアスリートの方々の...詳細
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved