• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】

【年末年始でウエイトオーバー】シーズンに向けて体を絞りたい人へ!【体組成管理】

年末年始のお休みや、寒さも相まって体重や体脂肪が少し増えてしまったという方も多いのではないでしょうか。
これからシーズンに向けての体組成の管理はとても重要です。

今回は春に向けて実際に行える体組成管理プランをご紹介します!

【過度な糖質制限はNG!】
炭水化物を制限するダイエット方法が流行していますが、アスリートにとって活動のエネルギー源になる糖質を抜くことは、筋肉量を落とし、ケガのリスクが高まります。
量を減らすのは大丈夫ですが、極端に落とすとケガやパフォーマンスを低下させる原因になりかねません。
まずは自分が今どれくらい糖質を摂取しているかの把握をし、量を減らしていきましょう。

【黄金比率は炭水化物:たんぱく質:野菜=1:2:3】
食事の理想と言われるバランスの比率です。
ご飯を茶碗1杯:たんぱく質はその倍:野菜はその3倍です。
たんぱく質はお皿程度、野菜は丼1杯程度。この比率を意識して食事を摂ることを心掛けましょう。

【脂質のコントロール】
減量のためには、脂質からカロリーを減らします。
ですが脂質も重要な栄養素の一つ。
肉は網焼きや蒸して、脂を落とす。
といった工夫が必要です。
お菓子や嗜好品はなるべく控えるようにしましょう。

【高たんぱく・低脂肪の食品一覧】
・大豆 ・豆腐 ・枝豆 ・ささみ ・鶏胸肉 ・牛ヒレ ・鮭 ・マグロの赤身 ・イカ ・タコ ・貝類 ・ツナ ・卵白 ・ちくわ など
和食は高タンパク低脂肪の食事と言われています。
一日一食を和食にしてみるのもいいかもしれませんね。

【トレーニング前に筋トレを!】 
有酸素運動を行う前に、筋力トレーニングを行うことで脂肪分解酵素の量が増え、脂肪の代謝が高まります。
練習後に行っていた筋トレを練習前に行うことで、脂肪燃焼効果があります。

これらのことを注意することで自然と体重は低下してきます。
極端な食事制限は、ケガやパフォーマンスの低下の原因に直結します。
またリバウンド現象の原因にもなります、
きちんと栄養満点の3食を基本にして、食事の中身を考えましょう。

ストレスを減らすことも大切ですよ!
シーズンに向けて、体を作っていきましょう!

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • メンタルが安定しない!セロトニン不足が原因かも?

    メンタルが安定しない!セロトニン不足が原因かも?

    今回は精神を安定させる為に重要な要素である「セロトニン」...

    2016年05月18日

  • え!?もやしが栄養満点食材!?

    え!?もやしが栄養満点食材!?

    スーパーで安く売られている「もやし」!地域にもよりますが...

    2015年12月07日

  • 【ジュニア期はおやつも重要】 補食の理解とおすすめおやつ

    【ジュニア期はおやつも重要】 補食の理解とおすすめおやつ

    おやつというと、スポーツにとって悪いものと思われがちです...

    2016年09月10日

  • スポーツドリンクより味噌汁!?一日一杯飲まなきゃ損をする!?

    スポーツドリンクより味噌汁!?一日一杯飲まなきゃ損をする!?

    日本人の食卓に並ぶ定番といえば、白ごはんとお味噌汁。これ...

    2015年12月04日

  • スポーツ選手と焼肉!気をつけたい食べ方と注意点。

    スポーツ選手と焼肉!気をつけたい食べ方と注意点。

    ハードなトレーニングを継続して疲れていませんか!?そんな...

    2016年02月25日

  • 夏バテ対策〜食事①〜

    夏バテ対策〜食事①〜

    まだ寒い季節ですが、そろそろ考えたい夏の過ごし方…。 ...

    2015年03月15日

  • 【実はアスリートに嬉しい効果がたくさん】さつまいもの栄養

    【実はアスリートに嬉しい効果がたくさん】さつまいもの栄養

    まだ暑い日があるものの、秋らしい日が少しずつ顔を出すよう...

    2016年09月29日

  • 【スポーツにも大活躍!】はちみつの栄養素と効能

    【スポーツにも大活躍!】はちみつの栄養素と効能

  • アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】

    アスリートの捕食には「チーズ」がおすすめ!【コンビニ補食シリーズ】

  • 2日酔いも防ぐ!ごま油の栄養とは?

    2日酔いも防ぐ!ごま油の栄養とは?

  • 『お酢を飲んで柔軟性UP』は本当?!

    『お酢を飲んで柔軟性UP』は本当?!

  • アスリートの味方!!コンビニ「サラダチキン」まとめ。

    アスリートの味方!!コンビニ「サラダチキン」まとめ。

  • ウエイトオーバー。シーズンに向けて身体を絞りたい人へ

    ウエイトオーバー。シーズンに向けて身体を絞りたい人へ

  • ココアを1日1杯飲んで、風邪予防!?

    ココアを1日1杯飲んで、風邪予防!?

  • トクホ(特定保健用食品)とは?

    トクホ(特定保健用食品)とは?

  • なぜスポーツにアミノ酸が必要か?

    なぜスポーツにアミノ酸が必要か?

  • 【食物繊維】水溶性と不溶性。その違いとは?

    【食物繊維】水溶性と不溶性。その違いとは?

  • 【食欲の秋】栄養価も高くなる旬のものを食べよう!【3つのメリット】

    【食欲の秋】栄養価も高くなる旬のものを食べよう!【3つのメリット】

  • にんにくの栄養素

    にんにくの栄養素

  • 【激しい練習後は食欲がなくなる?】内臓疲労とスポーツの関係

    【激しい練習後は食欲がなくなる?】内臓疲労とスポーツの関係

  • 熱中症対策に甲子園名物「かちわり氷」

    熱中症対策に甲子園名物「かちわり氷」

  • 【疲労に直結】スポーツ選手は「活性酸素」に注意!

    【疲労に直結】スポーツ選手は「活性酸素」に注意!

  • 【夏野菜】ズッキーニの栄養

    【夏野菜】ズッキーニの栄養

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 全身の瞬発力を鍛え上げよう!【バネ&体幹&連動性】
    全身の瞬発力を鍛え上げよう!【バネ&体幹&連動性】
    今回は全身を使った瞬発系トレーニングをご紹介し...詳細
  • 【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    【家でたった4分!】効率的に全身を引き締める体幹サーキットメニュー
    明日からゴールデンウィーク。 この機会に運動...詳細
  • 跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    跳躍力を大幅にアップさせる!【ジャンプのコツとトレーニング7種目】
    今回はご紹介したいのは跳躍力を鍛え上げる、ジャ...詳細
  • 動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】
    今回のトレーニングは、一見すると腕周りにきそう...詳細
陸上競技
  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!
    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん...詳細
  • 【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
    指導者の皆さん、 短距離でも長距離でも、走り...詳細
  • 【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!
    今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたい...詳細
  • 【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    【アシステッドスプリント!】 ~いつものスピードに更なるスピードを加えよう~
    これからシーズンへ向けてスピード種目の練習を行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】
    シーズンに入り、毎週末に試合がありなかなか疲労...詳細
  • 【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    【肩甲骨ストレッチ】肩の可動域を広げて動きにキレを出そう!
    今回は身近なものでできる肩甲骨ストレッチの紹介...詳細
  • ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】
    股関節の柔軟性に悩みのある方はもちろん 股関...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    【コーヒーを飲む方は必見】スポーツ前にコーヒーを飲むメリット・デメリット
    日頃、スポーツを行っている方で、コーヒーを飲ま...詳細
  • 【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    【試合当日】栄養補給の内容とタイミングで差をつけよう!
    4月中旬のこの時期、シーズンが始まったスポーツ...詳細
  • 【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    【試合中のエネルギーの枯渇を防ぐ】カーボ・ローディング【食事&運動法】
    カーボ・ローディングという言葉をご存知ですか?...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • 【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    【昼寝】アスリートにはパワーナップがオススメ!
    パワーナップという言葉をご存知ですか? Power=力 Nap=仮眠、昼寝 を合わせた造語で、15〜30分くらいの睡眠のことを言います。 短い時間で最大限効率よく睡眠を取れるのがこのパワ...詳細
  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!
    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を本割と優勝決定戦で連破し、大逆転での2場所連続優勝を果たした。 新横綱での優勝は貴乃花以来、約22年ぶり。 稀勢の里は13日目の取組で左...詳細
  • 主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    主要な筋肉を理解してパフォーマンスアップにつなげよう!【腸腰筋】
    トレーニングや実際のプレー中にどこの筋肉をどう使っているのか意識をしたことはありますか? 「なんとなく」から「確信を持って」体の部位を使っていくと、 トレーニング効果だけでなく動きのパフォーマンス...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved