• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因

【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因

「足がすぐ疲れる」
「ふくらはぎや足裏がつりやすい」
「練習後半の方で足裏が痛くなる」
これらに該当する方はいませんか?

実はこの原因が「安定性の欠如」にある可能性が見えてきました。


スポーツクラウドで行っているフィジカルチェックでは、約20種目の測定項目からケガのリスクやその原因を明らかにしています。
その中で、足がつりやすいなどといった、トレーニングの中での気になる部分も聞いています。
すると、だいたい30%の人が最初に挙げた「疲れやすい」「すぐつる」と答えており、驚きだったのはその中に「足の接地の改善」「足首や足裏のストレッチ」という対策をしっかりしている選手も多かったということです。

【無視できない「安定性」】
そしてそのような自覚症状がある方のほとんどが、「つま先立ち」のスコアが極めて低いことが分かりました。
「つま先立ち」はフィジカルチェックで行う測定項目の一つで、つま先立ちでの片足保持が何秒保てるかを測るものです。
主に体幹部のバランスを見ていますが、先ほどの自覚症状のある選手のうちのなんと約90%が、この保持のどちらかの足が7秒以下というデータになりました。

ここから言えるのは、安定性の低い選手は足を接地した時に、安定性の不足からくる脚部の動揺をコントロールするために余分な力を使ってしまっている可能性があり、それが蓄積されていくことでトレーニング後半で疲労を感じたり、足がつっているのではないか、ということです。
同じつま先立ちの保持時間でも、安定性の低い選手は「途中で足が痛くなった」と答えていました。


【選手たちに必要なこと】
これまで、よく足がつる選手や後半で疲労しやすい選手に対し、
・「筋持久力が足りないからもっと走りこむ」
・「接地が悪いことが原因だから改善する」
・「疲れを残さないよう、しっかりストレッチする」
の3つがとられることが多かったように感じます。

ですが、今回のデータから「安定性の改善」をしっかりしてあげることが解決の糸口になるかもしれません。

※安定性の改善方法については、メニューの「ケガ予防測定」をクリックしていただいた先にあるページ中部「つま先立ちの改善エクササイズ」にて紹介しているので、そちらもご参考ください。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • シンスプリントのテーピング

    シンスプリントのテーピング

    今回は『シンスプリント』のテーピングです。 私も高校生...

    2015年04月07日

  • 【パフォーマンスアップ】股関節の可動域アップストレッチ【怪我予防】

    【パフォーマンスアップ】股関節の可動域アップストレッチ【怪我予防】

    今回は股関節の可動域をあげるストレッチを紹介したいと思い...

    2016年12月21日

  • 【負荷をかけたらケアもしよう!】腸腰筋のストレッチ

    【負荷をかけたらケアもしよう!】腸腰筋のストレッチ

    陸上競技、サッカーや野球、その他のどのスポーツにおいても...

    2016年10月16日

  • 前もも、ちょうよう筋のストレッチ

    前もも、ちょうよう筋のストレッチ

    大腿四頭筋、前ふともも、ちょうよう筋のパートナーストレッ...

    2015年10月31日

  • 「ヒールロック」 足首・かかとを固定するテーピング

    「ヒールロック」 足首・かかとを固定するテーピング

    今回のテーピングは、足首のテーピングです。かかとを固定す...

    2016年02月22日

  • 肩の動きを改善するアームリリース

    肩の動きを改善するアームリリース

    [アームリリース ft. ライアン] 今回から記事を書...

    2015年10月26日

  • 便秘を改善しよう!簡単に自分で出来る便秘体操

    便秘を改善しよう!簡単に自分で出来る便秘体操

    便秘など、お腹の不調で試合の日のパフォーマンスや、練習に...

    2016年02月15日

  • 試合前日の練習・食事・私生活

    試合前日の練習・食事・私生活

  • くびれを作るヨガストレッチ

    くびれを作るヨガストレッチ

  • 5分で変わる!股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ

    5分で変わる!股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ

  • セルフケアは大切!自分で足の甲をストレッチしよう!

    セルフケアは大切!自分で足の甲をストレッチしよう!

  • クロックスは足の成長を止める?

    クロックスは足の成長を止める?

  • 体幹部の安定性を高めるバンド・ブリッジ

    体幹部の安定性を高めるバンド・ブリッジ

  • 【けが防止に!】足首を柔らかくしてパフォーマンスをあげよう!

    【けが防止に!】足首を柔らかくしてパフォーマンスをあげよう!

  • 青竹踏みで疲労回復!

    青竹踏みで疲労回復!

  • 【運動前後におすすめ】意外と知られていない腹筋のストレッチ

    【運動前後におすすめ】意外と知られていない腹筋のストレッチ

  • パフォーマンス低下の原因。腸脛靭帯(ももの外側)をほぐそう!

    パフォーマンス低下の原因。腸脛靭帯(ももの外側)をほぐそう!

  • そろそろ疲労がたまってくる時期…腰や背中、お尻のストレッチまとめ!

    そろそろ疲労がたまってくる時期…腰や背中、お尻のストレッチまとめ!

  • 足のつり 【予防・対策編】

    足のつり 【予防・対策編】

  • さらに体がこわばっているあなたへ!胸椎と股関節の可動性を上げる「ブリッツル2」

    さらに体がこわばっているあなたへ!胸椎と股関節の可動性を上げる「ブリッツル2」

  • アイシングの重要性!

    アイシングの重要性!

  • 雨の日のトレーニング

    雨の日のトレーニング

  • ハムストリングと同時に行おう!【大腿前面のストレッチ】

    ハムストリングと同時に行おう!【大腿前面のストレッチ】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • アスリートの基礎能力を向上させる!【バーピートレーニング15種目】
    アスリートの基礎能力を向上させる!【バーピートレーニング15種目】
    今回はバーピートレーニングについて紹介いたしま...詳細
  • 【スタークランチ】体幹部・腹斜筋を強化する自重トレーニング!
    【スタークランチ】体幹部・腹斜筋を強化する自重トレーニング!
    今回は体幹部・腹斜筋を鍛える「スタークランチ」...詳細
  • 【基礎跳躍力の向上を目指す!】跳躍力を上げるトレーニング10種目
    【基礎跳躍力の向上を目指す!】跳躍力を上げるトレーニング10種目
    今回は跳躍力の向上トレーニングをご紹介します!...詳細
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
陸上競技
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】
    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高...詳細
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【ケア不足になりやすい部位】内転筋のストレッチ【股関節の柔軟性UP】
    【ケア不足になりやすい部位】内転筋のストレッチ【股関節の柔軟性UP】
    使用頻度は高いものの、なかなかピンポイントにス...詳細
  • 【涼しくなると増えてくる】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目
    【涼しくなると増えてくる】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目
    涼しくなってきたこの時期、陸上競技や野球、サッ...詳細
  • 【膝の内側の違和感や痛み】ランニング動作が多い方にオススメなテーピング【予防にも◎】
    【膝の内側の違和感や痛み】ランニング動作が多い方にオススメなテーピング【予防にも◎】
    今回は膝の内側のサポートのテーピングを紹介いた...詳細
  • ランナーのお悩みを解決するストレッチ!【5種目】
    ランナーのお悩みを解決するストレッチ!【5種目】
    今回はシンスプリントやランナーズニーと呼ばれる...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】
    クレアチンはタンパク質の中の一種で筋肉内にエネ...詳細
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved