• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【怪我予防&パフォーマンス向上!】大腿筋膜張筋”TFL”のストレッチ

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【怪我予防&パフォーマンス向上!】大腿筋膜張筋”TFL”のストレッチ

今日は運動や日常動作の中でも非常に大切な働きをしている『大腿筋膜張筋』の仕組みとケアについてお話ししたいと思います。

大腿筋膜張筋は英語だとtensor fasciae latae。そのためTFLと略されることが多い筋肉です。
TFLは二関節筋という股関節、膝関節の2つにまたがった長い筋肉です。
膝に伸びている部分が腸脛靭帯になっています。


【触り方】
骨盤の前方にある突起の外側、お尻と骨盤の間にある筋肉です。
ポケットがある方はちょうど入り口上の部分を触るとTFLがあると思います。
是非触りながら足を動かしてみてください。


TFLは走る際のブレを抑えたり、左右の切り返しの動作で多く使われます。
過剰に使い、ケアが不足してくると「ランナーズニー」や「O脚」の原因になってしまったり、
両関節の柔軟性が低下するため、膝や腰を痛める要因にもなります。

そのためしっかりとケアをすることが重要です!
今回はケア方法として、ストレッチをご紹介します。

【行い方】
①仰向けに寝ます。膝を曲げて肩幅程度に足を開きます。
②片方の足首を、反対足の膝に乗せます。
③足首を乗せた方の足側へ倒していきます。
④上に来た足を外側に開いていきます。

バリエーション
⑤体を半対側に回していきます。
脊柱を中心に回すイメージで行ってみてください。

動画でもバリエーションがいくつかご紹介されていますので、
是非参考にしてください。


注意点は、
◯姿勢を綺麗に維持すること
◯呼吸を忘れないこと
です。

猫背の状態や反り腰の状態など、姿勢が悪くなるとストレッチの効果が分散し、十分な効果が得られません。
呼吸を疎かにすると、リラックスした状態になれず、力を入れてしまい筋肉を傷つけてしまう場合もあります。
伸ばすよりも、まずは筋肉から力を抜くことを意識して行ってみてください。

練習後やケアの時間などに、ぜひ行ってみてください。

こちらの動画は「SportsWebPT」様の作品です。


***********************************************
田辺拡也(たなべひろや)
☆Sports Crowdトレーナー
施術申込:
オリンピック選手も通う強くなるためのスポーツ整体院
「Athlete BASE」 院長 http://athletebase.net
体を根本から改善する整体院
「ナチュラルーム」院長 http://naturaroom.net
*************************************************

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 膝痛改善ストレッチ

    膝痛改善ストレッチ

    膝痛に対する緩和ストレッチの紹介です。膝に痛みが出てくる...

    2015年08月08日

  • 腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチ

    腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチ

    腓腹筋(ふくらはぎ)の正しいストレッチの方法の紹介です。...

    2015年10月19日

  • ダイナミックストレッチを知ろう!ツイストバックランジ編

    ダイナミックストレッチを知ろう!ツイストバックランジ編

    ダイナミックストレッチの紹介をします!いわゆる動的ストレ...

    2016年01月16日

  • 背中のストレッチ

    背中のストレッチ

    背中のストレッチ方法を紹介します。 これは、2人組みで...

    2016年01月28日

  • ハムストリングスをしっかりほぐそう!もも裏のストレッチ

    ハムストリングスをしっかりほぐそう!もも裏のストレッチ

    簡単に出来る、ハムストリングスのストレッチをしていきまし...

    2015年12月25日

  • 【背中の疲労とこわばりに】背骨・背中のストレッチ

    【背中の疲労とこわばりに】背骨・背中のストレッチ

    背骨・背中のストレッチです。このストレッチは、背中の柔軟...

    2017年02月23日

  • 腰椎すべり症 改善トレーニング

    腰椎すべり症 改善トレーニング

    スポーツ選手に多い腰椎すべり症。 成長期に激しいスポー...

    2015年03月18日

  • スポーツ選手と仮眠。仮眠の効果を考える

    スポーツ選手と仮眠。仮眠の効果を考える

  • 腰をほぐすウエストツイスト

    腰をほぐすウエストツイスト

  • 冬季練習を乗り切るために!足首の可動性を上げるエクササイズ4種

    冬季練習を乗り切るために!足首の可動性を上げるエクササイズ4種

  • ケア不足になっていませんか?【足の甲をストレッチ!】

    ケア不足になっていませんか?【足の甲をストレッチ!】

  • ヒップリフト

    ヒップリフト

  • <日本のヨガ!?真向法で自分の力を最大限に引き出そう!>

    <日本のヨガ!?真向法で自分の力を最大限に引き出そう!>

  • 足のむくみ解消ストレッチ

    足のむくみ解消ストレッチ

  • 冬季でたまった膝への負荷をリセット!膝の動きを改善する「膝窩筋セルフケア」

    冬季でたまった膝への負荷をリセット!膝の動きを改善する「膝窩筋セルフケア」

  • 骨盤矯正を日々の日課に!骨盤の歪みを自力で簡単に治すストレッチ!

    骨盤矯正を日々の日課に!骨盤の歪みを自力で簡単に治すストレッチ!

  • この時期起きやすい!ハムストリングス肉離れの予防トレーニング

    この時期起きやすい!ハムストリングス肉離れの予防トレーニング

  • 膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉 その①【大腿直筋】

    膝が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉 その①【大腿直筋】

  • 毎日のケアの為に!マッサージを学ぶ【背中・腰】

    毎日のケアの為に!マッサージを学ぶ【背中・腰】

  • ダイナミックストレッチを知ろう!ニークレイドル編

    ダイナミックストレッチを知ろう!ニークレイドル編

  • 【簡単だけど効果は◎】タオルを使ってストレッチをしてみよう!

    【簡単だけど効果は◎】タオルを使ってストレッチをしてみよう!

  • 【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア

    【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア

  • 足底筋膜炎などの予防に!足裏アーチのテーピング

    足底筋膜炎などの予防に!足裏アーチのテーピング

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • 【体幹強化&身体評価】エクササイズにもテストにも使えるハードロール!
    【体幹強化&身体評価】エクササイズにもテストにも使えるハードロール!
    今回は体幹部を強化する「ハードロール」について...詳細
  • 【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング
    【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング
    昨日まで行われたテニスの最高峰である全英オープ...詳細
  • 胸椎を大きく動かしてパフォーマンスアップ!【簡単に行えるエクササイズ】
    胸椎を大きく動かしてパフォーマンスアップ!【簡単に行えるエクササイズ】
    今回は、胸椎回旋エクササイズの紹介です。 ...詳細
陸上競技
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 大腿直筋】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 大腿直筋】
    ランニング中に膝に違和感がある… 膝が抜けて...詳細
  • 【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ
    【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ
    臀筋のストレッチやケア方法は数多くの種類があり...詳細
  • 【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!
    【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!
    7月に入り気温もどんどん上昇してきました。 ...詳細
  • 【運動時に気をつけたい】足がつる3つの原因
    【運動時に気をつけたい】足がつる3つの原因
    運動をしている最中に足がつってしまった経験はあ...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダ...詳細
  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    今回はコンビニで販売している「ブランパン」の栄...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【熱中症になってしまったら…】この部位を冷やしてみよう!【予防にも◎】
    【熱中症になってしまったら…】この部位を冷やしてみよう!【予防にも◎】
    いよいよ梅雨も明け夏本番の陽気ですね。 様々なスポーツも活気づいて来る時期ですが、今の時期に気をつけたいのは【熱中症】です。 強い日差し、高い気温に湿度と熱中症にかかりやすい条件が揃い危険...詳細
  • 【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    昨日行われた陸上の日本選手権男子100m決勝。 サニブラウン・ハキーム選手が初優勝を飾った。 今季は世界選手権への参加標準記録10秒12を、桐生祥秀、山縣亮太、飯塚翔太、多田修平、ケンブリッジ飛鳥...詳細
  • 【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いのではないでしょうか。 疲れているから運動ができない。 時間がないから運動ができない。 もっと練習時間を確保したい。 そんな方にオススメなのが朝練...詳細
  • 【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    6月18日に行われたダイヤモンドリーグ ストックホルム大会に、アンドレ・ダグラス(Andre de Grasse、カナダ)選手が出場。 100mで9秒69(+4.8m)をマークという素晴らしい記録を...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved