• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

大事な物を身に着けてランニングへGO【SPIBELT スパイベルト】

【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!

陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。
ウサイン・ボルト選手、アサファ・パウエル選手、タイソン・ゲイ選手など世界トップスプリンター達です。
至近距離から撮影されたものなので、トップ選手の動きが非常によく見えます!

彼らのレースを見ていくと、いかに上手く100mを組み立てて走っているかが分かります。
スタートして前傾をしながら低い姿勢で飛び出し、スピードに乗って行きながら少しずつ体を起こして行きます。この少しづつが重要です。すぐに起き上がるとスピード乗らないまま中間疾走になってしまい、上手くトップスピードに乗る事が出来ません。
そして足の回転を見ると、足が体より後ろにある時間が物凄く短い事が分かります。足が地面から離れた後に最短距離で前に出てきています。この無駄のない動きが速いピッチを生み出しています。

そして、100mの最後までフォームが乱れていない事が分かります。トップスピードになり、その動きを維持する事はとても難しい事です。100mの中でもラスト20mぐらいは減速区間となりますが、その中でいかにフォームを崩さずに減速を少なくする事が重要です。トップ選手達の中でも上位の選手と下位の選手を比べると、
ラスト20mフォームの乱れに差が出ています。減速が大きい選手は、足が体の後ろで動いてしまっている事が分かると思います。パウエル選手やボルト選手は常に体の前で回転が起きていますね。
これは、普段のトレーニングから注意が必要です。辛くなってきてもガムシャラに走るのではなく、動きに注意してトレーニングを行い、体に染み込ませる事が必要です。

世界トップスプリンターの走りはとても参考になります。
選手の方であれば、トップ選手の動きを目に焼き付け、「こうなりたい」という明確なイメージを作ることも、上を目指すために非常に重要です。
何度も見て走りの良いイメージを焼き付けて下さい!

この動画は「Mart Muru」様の作品です。

  • 投稿者:アルパカ筑波大OB

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • コントロールテスト〜立ち五段跳び〜

    コントロールテスト〜立ち五段跳び〜

    コントロールテスト 立ち五段跳びの紹介です。 陸上競技...

    2015年11月24日

  • スタート 蹴る方向の確認練習法

    スタート 蹴る方向の確認練習法

    スタートで重要になってくるのが、ブロックを蹴り出す方向で...

    2015年05月29日

  • 加速をスムーズに!加速時の動き作り

    加速をスムーズに!加速時の動き作り

    短距離走でのスタート〜加速時の簡単な練習法について紹介し...

    2016年01月28日

  • 【陸上100m】 桐生選手のハードルドリル

    【陸上100m】 桐生選手のハードルドリル

    いよいよオリンピックでの登場が近づいてきました! 陸上...

    2016年08月15日

  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】

    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】

    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレーニングを紹...

    2017年11月18日

  • 【陸上の強豪校「埼玉栄」流】ハードルを用いた股関節補強

    【陸上の強豪校「埼玉栄」流】ハードルを用いた股関節補強

    練習で、股関節のドリルや補強の際にはよく用いられるハード...

    2016年10月01日

  • 【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]

    【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]

    十種競技&七種競技世界記録保持者  世界室内優勝 世...

    2017年01月07日

  • 4継 2つのバトンパス方法

    4継 2つのバトンパス方法

  • 各スポーツでも定番!ミニハードル走でピッチをあげよう

    各スポーツでも定番!ミニハードル走でピッチをあげよう

  • オリンピックシーズン開幕!テイラーも上々の仕上がり!

    オリンピックシーズン開幕!テイラーも上々の仕上がり!

  • ハンマーウォーク

    ハンマーウォーク

  • リオでマラソン銅、1万m5位のゲーレン・ラップ選手(アメリカ)のウォーミングアップ!

    リオでマラソン銅、1万m5位のゲーレン・ラップ選手(アメリカ)のウォーミングアップ!

  • スプリント分析(スタート)

    スプリント分析(スタート)

  • 女子100m世界歴代10傑

    女子100m世界歴代10傑

  • 下り坂の走り方・効果

    下り坂の走り方・効果

  • 【陸上 男子4×100mR】華麗なバトンパスとタイムに注目!

    【陸上 男子4×100mR】華麗なバトンパスとタイムに注目!

  • ボルトのスタート!10mを上手く走る!

    ボルトのスタート!10mを上手く走る!

  • 強豪校のハードルトレーニング

    強豪校のハードルトレーニング

  • どこまで伸ばせる!?距離が長いボックスジャンプに挑戦

    どこまで伸ばせる!?距離が長いボックスジャンプに挑戦

  • オリンピックシーズン開幕!ラビレニの強さを改めて見よう!

    オリンピックシーズン開幕!ラビレニの強さを改めて見よう!

  • どこまで伸ばせる!?距離が長めのハードルジャンプに挑戦!

    どこまで伸ばせる!?距離が長めのハードルジャンプに挑戦!

  • フライングしないフォームの習得

    フライングしないフォームの習得

  • 【世界最速の男】ボルト選手が指導する【5つの練習法】

    【世界最速の男】ボルト選手が指導する【5つの練習法】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ
    普段のトレーニングで内転筋を意識してトレーニン...詳細
  • 【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    【股関節のポテンシャルを高める】サイドランジ3種類
    今回は、股関節のポテンシャルを引き出す「サイド...詳細
陸上競技
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント
    『人類最速の男』ウサインボルト選手。 そのウ...詳細
  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる
    スポーツにおいて上半身と下半身の連動はとても大...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    【前さばきを覚えるドリルVer.2】
    前回、脚を身体の前で動かす・回転させる「前さば...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
  • 【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    【15分で体全体をほぐす】毎日のケアにオススメする17種目のストレッチ
    日々の疲労回復のためにオススメする17種目のス...詳細
  • ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    ケアに取り入れたい簡単ヨガシリーズ【弓のポーズ】
    皆さんは日頃のケアどうされていますか? どん...詳細
サッカー
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
栄養・食事
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • 【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    【暑い時期ぴったり!】アスリートにおすすめしたい「蕎麦」の栄養素について
    もう7月に突入しますね。 暑い日が続くと食欲...詳細
  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!
    今回はアスリートにオススメ野菜「ブロッコリー」...詳細
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細
  • 【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    【日本選手権】山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05で優勝!
    6月23日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子100m決勝。 世界選手権やオリンピックのメダリストら豪華なメンバーが揃う中、山県亮太選手が大会タイ記録となる10秒05(+0.6...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved