• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

あのアミノバイタルがプロテインに!?[PR]

【全身を鍛える複合運動】バーピートレーニング10種目

バーピートレーニングをご存じでしょうか。
私が指導する際も、全身を鍛える補強として、また一気に体温を高める冬季のアップとして、とてもおすすめしているトレーニングです。
基本は腕立て伏せ×スクワットジャンプの連続複合運動です。

第二次世界大戦中のアメリカ軍で、新兵の身体訓練の一環として採用されたことでも有名なこのトレーニング。
しかし、多くの方は「ビギナー バーピー」しか知らないはずです。
今回は10種類のバーピーのバリエーションをご紹介するので、ぜひ「ベーシック バーピー」以降に挑戦してみてください!


〈方法とポイント〉
以下、動画内容順。
1. Beginner Burpee
 ⇒最も簡単なバーピーであり、多くの人がバーピーとして連想するもの

2. Basic Burpee(おすすめ☆)
 ⇒腕立て時にしっかり体を落とします

3. Jack Burpee(体幹強化に◎)
 ⇒腕立て時に足を開き、スクワットジャンプ時に手と足を開きます

4. Burpee Sit Thru(体幹側面に◎)
 ⇒腕立て時に体を捻りながら足を外に出す

5. Renegade Row to Press Burpee
 ⇒ダンベルを持ち、腕周りを追い込む

6. Mountain Climber Burpee
 ⇒腕立て時に足を前後させる(道具なしでもOK)

7. Oblique Knee Tuck Burpee
 ⇒腕立て時に足を体幹の力を使ってひきつける(道具なしでもOK)

8. Side arm Balance Burpee(体幹+肩回りの強化に◎)
 ⇒腕立て時に片手支持を左右行う

9. Slam Ball Burpee(肩甲骨周りに◎)
 ⇒ボールを思いっきり地面に落としてバーピー

10. Spiderman Burpee
 ⇒腕立て時に片方ずつ足を挙上


〈注意点〉
バーピーで最も大事なのは、姿勢です。
・ジャンプ時に腰が曲がらないようにする
・腕立て時にかかとから頭までが一直線になるようにする
これだけは絶対意識してやりましょう!

まずは、10回ずつを10種目、種目間の休息は60秒でやってみてください。
慣れてきたら2セットずつにしたり、自分に必要だと思う種目を20回5セット行ってみましょう。


この動画は「Redefining Strength」様の作品です

_________________________________________________________________________
10万人を検査して分かった「ケガをする人の共通する特徴」。
整形外科医や理学療法士らとそれらを整理し、ケガを予測できる日本で初めての診断ができました。
それがスポーツクラウドの「フィジカルチェック」です。
今まで見えなかった各選手が持つ部位別のケガ危険度が数字で明らかになるとともに、改善すべき項目が明確になりケガを予防できるようになります。
それだけでなく『記録や成績の向上』も見られ、強くなるための測定としても多くのスポーツの強豪校が実施してくれるようになりました!
詳しくはメニューの(フィジカルチェック)の項目をご覧ください。
URLはこちら⇒http://sports-crowd.net/_physicalcheck.php

【利用者10000人突破を記念キャンペーン】
皆様への感謝を込めて、通常1人1500円⇒1000円に!
ケガに悩むチームや選手の方、ケガせず強くなるための日本初の測定を是非この機会に体験してみてください!
※2回目以降のチームでも適用可
※11月~1月にお申し込みをいただいたチームや団体が対象
_________________________________________________________________________

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 武井壮のトレーニング理論

    武井壮のトレーニング理論

    武井壮さんがラジオで自身のトレーニングの理論について語ら...

    2015年05月08日

  • 【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」

    【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」

    臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒップスラス...

    2018年06月19日

  • 怪我予防、競技力向上の為に!ハムストリングスの強化

    怪我予防、競技力向上の為に!ハムストリングスの強化

    今回はダイナマックス(ソフトメディシンボール)を使用した...

    2016年01月06日

  • 世界新記録デッドリフト1155ポンド!

    世界新記録デッドリフト1155ポンド!

    信じられない映像です。デッドリフトで1155ポンドを成功...

    2015年07月22日

  • バランスボール飛び乗り

    バランスボール飛び乗り

    バランスボールを使ったトレーニングです。 【行い方...

    2015年07月27日

  • よりスポーツ動作に近いトレーニングを!【コンビネーショントレーニング】

    よりスポーツ動作に近いトレーニングを!【コンビネーショントレーニング】

    今回はカラダ全身を使うトレーニングの紹介をしたいと思いま...

    2017年05月07日

  • ウォームアップにぴったり!股関節の柔軟とトレーニングを兼ねる!

    ウォームアップにぴったり!股関節の柔軟とトレーニングを兼ねる!

    股関節のかたさに困っている人や、股関節付近のトレーニング...

    2016年04月25日

  • 4分間の脂肪燃焼サーキット【ウォーミングアップにもオススメ!】

    4分間の脂肪燃焼サーキット【ウォーミングアップにもオススメ!】

  • 肩甲骨を意識しながら身体の後ろ側を強化!ゆりかご運動

    肩甲骨を意識しながら身体の後ろ側を強化!ゆりかご運動

  • 【腹直筋・腸腰筋を鍛える!】ボール・シットアップ

    【腹直筋・腸腰筋を鍛える!】ボール・シットアップ

  • 懸垂逆上がりで体幹トレーニング

    懸垂逆上がりで体幹トレーニング

  • アスリートのパフォーマンスアップに。軸伸ばしスクワット!

    アスリートのパフォーマンスアップに。軸伸ばしスクワット!

  • 「パワフルな腕振り」をマスターしよう!跳躍力がグンと上がるエクササイズ

    「パワフルな腕振り」をマスターしよう!跳躍力がグンと上がるエクササイズ

  • 【体の使い方が大切】下半身の連動性を高め臀部を鍛える【コックヒップリフト】

    【体の使い方が大切】下半身の連動性を高め臀部を鍛える【コックヒップリフト】

  • 足を挙げるクランチ!クロスレッグリバースクランチ

    足を挙げるクランチ!クロスレッグリバースクランチ

  • 【かなり重要な筋肉】 大腰筋の鍛え方 [トレーニング]

    【かなり重要な筋肉】 大腰筋の鍛え方 [トレーニング]

  • 【動的ストレッチにも◎】股関節と肩甲骨の連動性を高める【ワニウォーク】

    【動的ストレッチにも◎】股関節と肩甲骨の連動性を高める【ワニウォーク】

  • TRXで全身の筋力&心配機能強化!

    TRXで全身の筋力&心配機能強化!

  • 腹斜筋と内転筋の連動を高める「サイドプランクアダクション」

    腹斜筋と内転筋の連動を高める「サイドプランクアダクション」

  • 【アメリカ大学フットボール】 昨年優勝したClemsonのトレーニング

    【アメリカ大学フットボール】 昨年優勝したClemsonのトレーニング

  • サイドジャンプスタビライゼーション

    サイドジャンプスタビライゼーション

  • 筋トレにも効果抜群!筋トレ前に動的ストレッチ

    筋トレにも効果抜群!筋トレ前に動的ストレッチ

  • メディシンボールトスで出力UP

    メディシンボールトスで出力UP

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【骨盤の安定性を高めパフォーマンスUP】チューブウォーク
    【骨盤の安定性を高めパフォーマンスUP】チューブウォーク
    今回は、地味だけど効果絶大のチューブウォークを...詳細
  • 【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    【臀部を中心とした下半身強化】リハビリやウォームアップにもおすすめ!「ヒールスクイーズ」
    臀部を強化する代表的な種目にはデッドリフトやヒ...詳細
  • 30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」
    30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」
    今回はその場でも行うことができるサーキットトレ...詳細
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
陸上競技
  • 【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    【前さばきを覚えるドリル】脚が流れなくなれば、脚はもっと速くなる
    今回、前さばきを覚えるドリルを紹介します。前さ...詳細
  • 【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    【走る前に、これだけはやってほしい】動き作り4種類
    忙しくて時間がない、雨が降っていて地面が濡れて...詳細
  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング
    今回は、全身を使って行う片脚ジャンプを紹介しま...詳細
  • 【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    【足が速くなるジャンプトレーニング】アキレス腱反射
    今回は、足が速くなるための「弾む感覚」を養うた...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    1分で巻けるシンスプリントのテーピング
    強度の高い練習をした後や、硬い地面を走った後な...詳細
  • 【今必要な知識】車中泊時のエコノミークラス症候群を防ぐ
    【今必要な知識】車中泊時のエコノミークラス症候群を防ぐ
    大阪の皆様へ 今回の地震におきまして被災され...詳細
  • 【コンディション調整】試合前1週間で意識したいこと【練習・栄養・私生活】
    【コンディション調整】試合前1週間で意識したいこと【練習・栄養・私生活】
    試合直前の数日は期待や緊張で、なんともいえない...詳細
  • 【腕振り改善にも!】首から肩にかけてを緩める簡単ストレッチ【肩こり解消】
    【腕振り改善にも!】首から肩にかけてを緩める簡単ストレッチ【肩こり解消】
    なんとなく肩がだるい、腕が上がらない、首がコる...詳細
サッカー
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
栄養・食事
  • アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    アボカドはスポーツ選手にオススメ!【抗酸化作用や免疫力アップ】
    皆さんはアボカドを食べたことはありますか? ...詳細
  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について
    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介...詳細
  • 【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    【疲労回復やストレスを軽減する栄養素】タウリンについて
    体が疲れたとき、元気を出したいとき、体調がすぐ...詳細
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    ピークパフォーマンスを発揮するために必要なこと【研究で示された8つの心理的条件】
    選手の皆さん、試合でハイパフォーマンスを発揮するために、試合前は何を意識して過ごしていますか? 試合前1~2週間は特に体に気を使い、コンディションを抜群にして試合に臨んでいることと思います。 ...詳細
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved