• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

ジョナサン・エドワーズに学ぶ!三段跳”水切りジャンプ”の極意②

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

ジョナサン・エドワーズに学ぶ!三段跳”水切りジャンプ”の極意②

ジョナサン・エドワーズに学ぶ!三段跳“水切りジャンプ”の極意②

前回は腰の位置の重要性についてお伝えしていきましたが、今回は、②脚さばきと踏み切り角度の面から技術的ポイントをお伝えしていきます。また、砂場を使わずにできる練習方法も紹介していきますので最後までお読みいただければと思います!


脚さばきと踏み切り角度といっても、三段跳びは助走+三回の踏み切りということで、すべてを解説していくとものすごい長文になってしまうので、今回は最も難しいとされる局面を解説していきます。

三段跳を局面ごとに区切ると、以下のような5つの区分になります。

1. 助走+踏切準備動作
2. ホップ踏切
3. ステップ踏切(ホップ着地)
4. ジャンプ踏切(ステップ着地)
5. 着地

今回は、最もつぶれやすいとされる2.ホップ踏切~3.ステップの踏切(ホップの着地)について、ポイントをお伝えできればと思います。
そして、この局面での理想はステップでフローティング(身体が浮いたような感覚)を得られるような動きをしていくことですが、実際にはここでつぶれてしまう方が多いのではないでしょうか!?

【つぶれる原因】
・ホップで高く跳びすぎている(踏み切り角度が大きすぎる)。
・脚さばきが悪く、捉えるべきタイミングで地面を捉えられていない。
・腰の沈みこみが大きく、それに耐えることができてない。

などが挙げられます。これらを改善していくためには、ホップでの適切な①踏み切り角度と②脚さばきが重要となります。
今回はその2つについてポイントをお伝えしていきます。

【①適切な踏み切り角度とは】
1.具体的な踏み切り角度
一般的にホップの踏み切り角度は14°~18°といわれています。(走り幅跳び=20°~25°)
走幅跳のように上へ跳び上がるのではなく、三回目のジャンプまでスピードを保つために均等に跳ぶことをイメージし、低く遠くへ跳ぶことが重要でしょう。

2.その際の注意点
かといって低すぎると、ホップの脚をさばく時間が短くなるので、最低限その時間のある踏み切り角度を見つけることが重要です。
また、低く跳ぼうとしすぎると上半身が前のめりになりすぎ、フローティングを得られないというような余裕の無い跳躍に繋がりうるので、踏み切り時の上半身は地面と垂直にあるということを心がけましょう。(※骨格により個人差はあります)

【②脚さばきのポイント】
脚さばき=脚の動き+接地のタイミング

1.自分より前で脚をさばく
つぶれてしまう多くのひとは、自分の体より前で脚をさばくことができていません。
ホップで踏み切った後、ステップの接地時に自分より前に脚を持ってくる、そして自分から地面を捉えにいくことが重要です。
ではここで、ジョナサン・エドワーズの動画を見ていきましょう。三回の接地どれをとっても脚を前でさばいており、地面を上から積極的に捉えていることが分かります。
ポイントは接地時に脚・足が上から振り下ろされることです。

2.接地はタイミングが命
つぶれてしまう多くの人は、空中で我慢できずにすぐに接地しようとして重心にうまく乗れず空回りしてしまうという傾向にあります。ホップはなるべく大きな動きをしていくとことを心がけ、空中にいるときに余裕を持つことが重要です。
接地の際には、”地面を上から捉える”といった足の末端までのコントロールと、地面反力をもらうための姿勢(体を一本の棒にする)を意識していきましょう。足先までのコントロールが難しい!できない!というように接地がどうしても雑になってしまう人は、足首をフレックス(つま先をあげ、足首の角度を狭くする)して、足首周辺に意識を持っていくことで繊細な接地へと近づくでしょう。

※また、脚さばきと同様に前回紹介した腰の高さもフローティングを得るためには非常に重要なので、合わせてマスターしていきましょう。

【練習方法】目的→ステップでフローティングを得られるようになること
・3〜5歩の短い助走からホップステップ
ステップを空中で止まるような意識でやってみましょう。
※砂場必要なし!!


次回は、③腕の使い方について書いていきたいと思います!

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • コーナーマーク走

    コーナーマーク走

    コーナー(ブルーゾーン)からのスタートです。マークの間隔...

    2015年02月15日

  • ステファンホルムのジャンプ力

    ステファンホルムのジャンプ力

    スウェーデンのステファンホルム選手の高いハードルを用いた...

    2015年03月12日

  • ハンマー投 日本王者のパワーマックス

    ハンマー投 日本王者のパワーマックス

    6月末に行われた、第99回日本陸上競技選手権男子ハンマー...

    2015年07月08日

  • このドリルで重心移動を覚えよう!マークドリル「ストップ」

    このドリルで重心移動を覚えよう!マークドリル「ストップ」

    今回紹介するスプリントドリルは、走動作に入る前のカタチ作...

    2016年03月14日

  • パウエル 300mT.T分析

    パウエル 300mT.T分析

    【筆者】 "窪田 望都" 100m 10秒46 ...

    2015年03月31日

  • 強豪高校を見る!松山高校直伝のツイスト歩行

    強豪高校を見る!松山高校直伝のツイスト歩行

    埼玉の陸上強豪校、松山高校の練習に密着です! 松山...

    2016年05月19日

  • 【GoPro】棒高跳び選手の視点

    【GoPro】棒高跳び選手の視点

    最近話題となっている小型カメラ「GoPro」を使った映像...

    2015年04月23日

  • ラップ選手の練習風景

    ラップ選手の練習風景

  • アリソンフェリックスのサーキットトレーニング

    アリソンフェリックスのサーキットトレーニング

  • 60m世界歴代1〜10位 映像

    60m世界歴代1〜10位 映像

  • カーリン・アイルズから学ぶ!速く走る動かし方!

    カーリン・アイルズから学ぶ!速く走る動かし方!

  • 若きトップアスリートの補強!ケンブリッジ飛鳥

    若きトップアスリートの補強!ケンブリッジ飛鳥

  • 【走り幅跳び】正しい角度と動きを身につける練習方法

    【走り幅跳び】正しい角度と動きを身につける練習方法

  • 普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」1

    普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」1

  • ロシアンツイスト

    ロシアンツイスト

  • 池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

    池田久美子vs花岡麻帆!走幅跳の歴史的名勝負3連発!

  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】

    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】

  • 長距離ランナー必見!意外と必要なトレーニング

    長距離ランナー必見!意外と必要なトレーニング

  • 走りに直結!?コントロールテスト〜立ち幅跳び〜

    走りに直結!?コントロールテスト〜立ち幅跳び〜

  • 走高跳選手のシャフトスキップ

    走高跳選手のシャフトスキップ

  • 冬季トレーニング〜ハードル補強編〜

    冬季トレーニング〜ハードル補強編〜

  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】

    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】

  • 地味なトレーニングこそ王道!

    地味なトレーニングこそ王道!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】
    中殿筋が大事とよく言われますが、本当に使えてい...詳細
  • 【股関節&胸椎の可動域向上】ケガを予防してパフォーマンスを高めよう!
    【股関節&胸椎の可動域向上】ケガを予防してパフォーマンスを高めよう!
    今回は股関節と胸椎を大きく動かして可動性を高め...詳細
  • 足の甲の痛みの対策や怪我の予防に!【テーピング】
    足の甲の痛みの対策や怪我の予防に!【テーピング】
    練習量が増え、身体の至る箇所に様々な痛みを抱え...詳細
  • 【冬季トレーニングにオススメ】名門校のトレーニングを参考にしてみよう
    【冬季トレーニングにオススメ】名門校のトレーニングを参考にしてみよう
    今年9秒台を出し勢いに乗っている桐生選手の母校...詳細
陸上競技
  • トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    トップ選手が行うサーキットトレーニング【アリソンフェリックス選手】
    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサ...詳細
  • 【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    【冬季トレーニングにおすすめ】体幹・肩甲骨周りの機能性を高める【サイドハンドウォーク】
    今回は、動的に体幹から腕周りを強化できるトレー...詳細
  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法
    今回はこのような悩みを抱えた選手を対象に記事を...詳細
  • トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    トップ選手から学ぶランジトレーニング3種【腸腰筋・臀部を強化!】
    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    【腰痛や捻挫にも!?】背中の柔軟性が低下することで起こるケガのリスクとは?
    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟...詳細
  • 【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    【トレーニング前に行いたい!】股関節のダイナミックストレッチ5種
    今回はトレーニングやランニングの前に使える股関...詳細
  • 【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    【シンスプリントの対策&ケア第四弾】膝関節の動きを改善するエクササイズ
    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシン...詳細
  • ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】
    寒くなってきたこの時期に多くある怪我の一つとし...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    怪我には栄養面からのアプローチも大切!【疲労骨折を未然に防ぐ】
    疲労骨折は同じ箇所に、衝撃が繰り返し加わること...詳細
  • エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    エネルギーを効率よく使えるように!豚肉に含まれる【ビタミンB1】
    これからの季節、練習量が増えてくると思います。...詳細
  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】
    一般からアスリートまでの幅広い方が体作りに励ん...詳細
  • 【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    【良質なタンパク質の塊!】アスリートにオススメなスイーツは【プリン】
    アスリートだって甘いものが食べたい! そんな...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細
  • 【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【動画あり】桐生祥秀選手が日本人初の9秒台!【9秒98追い風1.8m】
    【天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会】 全日本インカレ2日目 男子100m決勝が行われ、桐生祥秀選手(東洋大学)が日本新記録となる9秒98のタイムで優勝した。 今までの日本記録は、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved