• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

ジョナサン・エドワーズに学ぶ!三段跳”水切りジャンプ”の極意②

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

ジョナサン・エドワーズに学ぶ!三段跳”水切りジャンプ”の極意②

ジョナサン・エドワーズに学ぶ!三段跳“水切りジャンプ”の極意②

前回は腰の位置の重要性についてお伝えしていきましたが、今回は、②脚さばきと踏み切り角度の面から技術的ポイントをお伝えしていきます。また、砂場を使わずにできる練習方法も紹介していきますので最後までお読みいただければと思います!


脚さばきと踏み切り角度といっても、三段跳びは助走+三回の踏み切りということで、すべてを解説していくとものすごい長文になってしまうので、今回は最も難しいとされる局面を解説していきます。

三段跳を局面ごとに区切ると、以下のような5つの区分になります。

1. 助走+踏切準備動作
2. ホップ踏切
3. ステップ踏切(ホップ着地)
4. ジャンプ踏切(ステップ着地)
5. 着地

今回は、最もつぶれやすいとされる2.ホップ踏切~3.ステップの踏切(ホップの着地)について、ポイントをお伝えできればと思います。
そして、この局面での理想はステップでフローティング(身体が浮いたような感覚)を得られるような動きをしていくことですが、実際にはここでつぶれてしまう方が多いのではないでしょうか!?

【つぶれる原因】
・ホップで高く跳びすぎている(踏み切り角度が大きすぎる)。
・脚さばきが悪く、捉えるべきタイミングで地面を捉えられていない。
・腰の沈みこみが大きく、それに耐えることができてない。

などが挙げられます。これらを改善していくためには、ホップでの適切な①踏み切り角度と②脚さばきが重要となります。
今回はその2つについてポイントをお伝えしていきます。

【①適切な踏み切り角度とは】
1.具体的な踏み切り角度
一般的にホップの踏み切り角度は14°~18°といわれています。(走り幅跳び=20°~25°)
走幅跳のように上へ跳び上がるのではなく、三回目のジャンプまでスピードを保つために均等に跳ぶことをイメージし、低く遠くへ跳ぶことが重要でしょう。

2.その際の注意点
かといって低すぎると、ホップの脚をさばく時間が短くなるので、最低限その時間のある踏み切り角度を見つけることが重要です。
また、低く跳ぼうとしすぎると上半身が前のめりになりすぎ、フローティングを得られないというような余裕の無い跳躍に繋がりうるので、踏み切り時の上半身は地面と垂直にあるということを心がけましょう。(※骨格により個人差はあります)

【②脚さばきのポイント】
脚さばき=脚の動き+接地のタイミング

1.自分より前で脚をさばく
つぶれてしまう多くのひとは、自分の体より前で脚をさばくことができていません。
ホップで踏み切った後、ステップの接地時に自分より前に脚を持ってくる、そして自分から地面を捉えにいくことが重要です。
ではここで、ジョナサン・エドワーズの動画を見ていきましょう。三回の接地どれをとっても脚を前でさばいており、地面を上から積極的に捉えていることが分かります。
ポイントは接地時に脚・足が上から振り下ろされることです。

2.接地はタイミングが命
つぶれてしまう多くの人は、空中で我慢できずにすぐに接地しようとして重心にうまく乗れず空回りしてしまうという傾向にあります。ホップはなるべく大きな動きをしていくとことを心がけ、空中にいるときに余裕を持つことが重要です。
接地の際には、”地面を上から捉える”といった足の末端までのコントロールと、地面反力をもらうための姿勢(体を一本の棒にする)を意識していきましょう。足先までのコントロールが難しい!できない!というように接地がどうしても雑になってしまう人は、足首をフレックス(つま先をあげ、足首の角度を狭くする)して、足首周辺に意識を持っていくことで繊細な接地へと近づくでしょう。

※また、脚さばきと同様に前回紹介した腰の高さもフローティングを得るためには非常に重要なので、合わせてマスターしていきましょう。

【練習方法】目的→ステップでフローティングを得られるようになること
・3〜5歩の短い助走からホップステップ
ステップを空中で止まるような意識でやってみましょう。
※砂場必要なし!!


次回は、③腕の使い方について書いていきたいと思います!

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • これが日本代表のコーナーリング!3走のプロに学ぶ!

    これが日本代表のコーナーリング!3走のプロに学ぶ!

    北京五輪4×100mリレー銅メダリスト、陸上男子200m...

    2016年06月01日

  • みんなは出来る?ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させよう

    みんなは出来る?ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させよう

    みなさんはワニ歩きというものをしたことがありますか?室内...

    2015年12月10日

  • 恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

    恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

    元世界記録保持者のアサファ・パウエル選手のハイクリーンで...

    2016年01月10日

  • 日本最速!?桐生祥秀のスピードバウンディング!

    日本最速!?桐生祥秀のスピードバウンディング!

    桐生選手をはじめ、毎年全国トップクラスの選手を輩出してい...

    2016年01月04日

  • ミニハードルで接地時間を短く!ハードルジャンプ

    ミニハードルで接地時間を短く!ハードルジャンプ

    ミニハードルや低いフレキハードルなどを使い、ヒザを高く、...

    2015年12月13日

  • デカイ走りを目指そう!ハードルで股関節の可動域向上&強化

    デカイ走りを目指そう!ハードルで股関節の可動域向上&強化

    ハードルを使用しての股関節の可動域向上と強化を狙いとした...

    2015年12月22日

  • メディシンボールで腹筋を追い込む!体幹トレーニング

    メディシンボールで腹筋を追い込む!体幹トレーニング

    メディシンボールを使った腹筋、体幹を鍛えるトレーニングを...

    2015年12月25日

  • コーナーマーク走

    コーナーマーク走

  • ゲンゼゼ・ディババに学ぶ

    ゲンゼゼ・ディババに学ぶ

  • 200mで世界新宣言!ボルト “パフォーマンス歴代ベスト10”を見てみよう!

    200mで世界新宣言!ボルト “パフォーマンス歴代ベスト10”を見てみよう!

  • 20年以上破られない世界記録②

    20年以上破られない世界記録②

  • フレキ一歩ドリル

    フレキ一歩ドリル

  • アジリティディスクスクワット

    アジリティディスクスクワット

  • ボルトのスタート!10mを上手く走る!

    ボルトのスタート!10mを上手く走る!

  • 冬季トレーニング〜スネーク走〜

    冬季トレーニング〜スネーク走〜

  • インナーマッスルを鍛える!ハンドニーをしてみよう!

    インナーマッスルを鍛える!ハンドニーをしてみよう!

  • アリソンフェリックス 鉄棒トレ

    アリソンフェリックス 鉄棒トレ

  • 日本歴代6位から技術を盗め!走高跳ドリル

    日本歴代6位から技術を盗め!走高跳ドリル

  • みんなは出来る?ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させよう

    みんなは出来る?ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させよう

  • 大きなストライドを獲得しよう!スティック走

    大きなストライドを獲得しよう!スティック走

  • 坂道ハードル

    坂道ハードル

  • 山縣亮太に密着!リオ五輪を前に山縣選手を知る!

    山縣亮太に密着!リオ五輪を前に山縣選手を知る!

  • スタートの爆発力を高める、坂での牽引走

    スタートの爆発力を高める、坂での牽引走

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 冬に溜まった脂肪を燃焼!【腹筋サーキットトレーニング】
    冬に溜まった脂肪を燃焼!【腹筋サーキットトレーニング】
    腹筋サーキットトレーニングのご紹介! サーキ...詳細
  • 体の中央部から使えるようにする【簡単!コアエクササイズ】
    体の中央部から使えるようにする【簡単!コアエクササイズ】
    今回は脇腹とインナーマッスルを簡単に鍛えるエク...詳細
  • 【強靭な体幹を作ろう】体幹部を強化するスーパーマンプランク!
    【強靭な体幹を作ろう】体幹部を強化するスーパーマンプランク!
    今回はコアトレーニングの中でも強度が高い「スー...詳細
  • 【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    今回はシーズンに向けて速い動きを取り入れたトレ...詳細
陸上競技
  • 【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    【シーズンに向けて!】オリンピアン土井杏南選手が行う高速ステップトレーニング
    今回はシーズンに向けて速い動きを取り入れたトレ...詳細
  • 【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】
    【最大スピードアップ!】3種のステップアップトレーニング【大臀筋を上手に使う】
    今回は、大臀筋を上手に使えるようにするステップ...詳細
  • トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    トップアスリートから学ぶ【十種競技世界記録保持者アシュトンイートン】
    男子十種競技の世界記録保持者アシュトン・イート...詳細
  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】
    日に日に寒くなっていく今の季節。 ウォーミン...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】
    【首の痛みやコリがあるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 胸鎖乳突筋】
    関節に付着する靭帯や椎間板に着目するのではなく...詳細
  • 寒い時期に気をつけたい!【低体温症について】
    寒い時期に気をつけたい!【低体温症について】
    最近ではマラソン大会などが多いシーズンになりま...詳細
  • なかなか治らない怪我への対処法【慢性的な症状にアプローチ】
    なかなか治らない怪我への対処法【慢性的な症状にアプローチ】
    スポーツやトレーニングをしている人ならば 一...詳細
  • 座ったままでOK!硬くなってしまったお尻のストレッチ【怪我予防にもオススメ】
    座ったままでOK!硬くなってしまったお尻のストレッチ【怪我予防にもオススメ】
    今回は椅子に座ったまま出来る、お尻を伸ばすスト...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 実はすごい!?「畑の肉」納豆の栄養素について!
    実はすごい!?「畑の肉」納豆の栄養素について!
    いつも食べている納豆。 これには体に嬉しい多...詳細
  • タイミング別!試合に向けた食事内容のおすすめ【試合前日の食事】
    タイミング別!試合に向けた食事内容のおすすめ【試合前日の食事】
    マラソンシーズンも終盤に入ってきました。 シ...詳細
  • 練習後におすすめしたい!コンビニですぐ買える【疲労回復捕食セット】
    練習後におすすめしたい!コンビニですぐ買える【疲労回復捕食セット】
    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと...詳細
  • 補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    補食のオススメポイントを紹介!【冬季はエネルギー不足に注意!】
    冬季練習も中盤〜終盤に差し掛かり、エネルギー不...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 正しい手洗いを知っていますか?【風邪の予防方法】
    正しい手洗いを知っていますか?【風邪の予防方法】
    厳しい寒さが続きますが風邪を引いたりしてはいませんか? 春に向けてベストパフォーマンスを発揮する為にも、体調管理には特に気をつけなければいけませんよね。 その為にも、今回は風邪の予防と対処方法...詳細
  • 【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    【速報】全日本大学駅伝で神奈川大学が20年ぶり3度目の優勝
    本日愛知県〜三重県で行われた全日本学生駅伝神奈川大学が5時間12分49秒の記録で20年ぶり3度目の優勝を飾った。 コースは名古屋市熱田神宮西門前からスタートし、三重県伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前がゴー...詳細
  • ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ウェイトトレーニングがユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響のリサーチ【私見とアドバイス】
    ”(ドイツ・ユースサッカー、U13、U15&U17) "二年間に渡るウェイトトレーニングがエリートレベルのユースサッカー選手のスプリントの速さに及ぼす影響。" ドイツで行われた、ウエイトトレー...詳細
  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】
    16日(土)チェコ・ウスティ ハーフマラソンにて設楽悠太選手(Honda)が1時間00分17秒の日本新記録で8位に入賞した。 この記録は従来の日本記録を8秒更新するタイムとなる。 8月の円...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved