• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【強くなりたいアスリートへ】8種類の腕立て伏せで全身を効果的に鍛えよう!

  • 投稿者:あば高校コーチ

【強くなりたいアスリートへ】8種類の腕立て伏せで全身を効果的に鍛えよう!

今回は、8種類の腕立て方法をご紹介します!
腕立て伏せと一概に行っても実はさまざまなバリエーションがあり、それによって広範囲の筋肉に刺激を入れることができます。

それでは映像で行っている順にみていきましょう。

○スタンダード腕立て伏せ
肩幅に手のひらをつき、手のひらの向きを揃えて、両足もくっつけます。この状態から背中、おしりをまっすぐにするように意識しながら腕を曲げてアゴが地面に着くあたりまで下げましょう。基本的な腕立て伏せですね。

○ワイド腕立て伏せ
手のひらの位置を横に大きく広げましょう。腕を曲げたときに90度になる広さがおすすめです。両足はそろえ、背中、おしりが一直線になるように意識しながら腕を曲げます。アゴが地面に着くあたりまで下げましょう。背中(肩甲骨)にも大きな刺激を感じるでしょう。

○スパイダーマン腕立て伏せ
手のひらを肩幅に広げ、腕を曲げる際に片足を浮かせ、ヒザが90度になるように足を横向きにして足を身体に近づけます。腕・胸・背中はもちろんですが、3点で支えるために腹筋も鍛えられ、さらには足を動かすので臀部・股関節付近も同時に鍛えることができます。正確に回数をこなせるようになれば全身の筋肉を鍛えることが可能です!

○トライアングル腕立て伏せ
両手をくっつけ、両手の人差し指と親指で三角形を作りましょう。足も揃え、その姿勢のまま腕立て伏せをします。ワイドとは異なり大胸筋等・胸を重点的に鍛えることができます。また、モデルの彼のように腕を曲げたときに肩甲骨がくっつくほどに背中も意識することで効果が高まります。こちらも動作時に背中、おしりが一直線になるようにしましょう。

○片足腕立て伏せ
手のひらは肩幅に開き、片足を地面に着いて、もう片足は身体から一直線になるように上げましょう。この状態で腕立て伏せを行います。3点で身体を支えることで全身を鍛えることができることと、片足を常に上げる必要があるので、股関節・臀部・ハムストリングスも同時に鍛えることができます。ただ足を上げて腕立て伏せを行うのではなく、身体が一直線になるように気をつけながら腕立て伏せを行うことで真の効果が得られます。

○脇締め腕立て伏せ
手のひらを肩幅に開き、足を揃えます。腕を曲げて下げる際に脇を横腹にひっ付けながら下がりましょう。上腕筋・上腕二頭筋を集中的に鍛えることが出来ます。

○斜め腕立て伏せ
左右の腕を斜めになるように接地して行う腕立て伏せです。左右で異なった動きをするため、全身の筋肉でバランスを取りながら鍛えることができます。僧帽筋・三角筋・大円筋を中心に鍛えることができます。

○メディシンボール腕立て伏せ
メディシンボールやダイナマックスなど、重みのあるボールを支えにしながら行う腕立て伏せです。不安定なボールの上で行うので、腕・身体・足すべてでバランスを保ちながら行う必要があります。不安定な面で行うので、力が入りにくく腕立て伏せをすることも困難な場合がありますが、できるようになれば全身を鍛えることが可能です。

○T腕立て伏せ
スタンダードな腕立て伏せを一回行い、左側を向いて右手を上げ、身体でTの文字をとるように形を作ります。さらに腕立て伏せを行い逆を向いてTの形を作ります。ほぼ2点(両足がついているので厳密には3点)で足はそろえているためバランスがとりにくく、Tのかたちを作れない人もなかにはいるでしょう。しっかり習得してTの形をとれるようになることで、お腹の横の筋肉(腹斜筋群)を鍛えることも可能です。


以上、8種類の腕立て伏せでした!
鍛える部位を考えながら使い分けが出来るとより効果的にトレーニングができそうですね。


この映像は「STACK」さまの作品です。

  • 投稿者:あば高校コーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • MuscleWatching,高稲さん直伝!1分間最強体幹トレーニング

    MuscleWatching,高稲さん直伝!1分間最強体幹トレーニング

    MuscleWatchingの1分間シリーズ。今回は、1...

    2015年12月07日

  • 【小学生】連動バランス

    【小学生】連動バランス

    【小学生】には行って頂きたい上半身と下半身の連動バランス...

    2015年04月07日

  • 今日のトレーニングはこれ!全身くまなく強化メニュー!

    今日のトレーニングはこれ!全身くまなく強化メニュー!

    体を変えたい!何をしていいか分からない!いつものメニュー...

    2016年04月26日

  • 【バネを鍛えるジャンプトレーニング!】~地面を押す力を身に着けよう!~

    【バネを鍛えるジャンプトレーニング!】~地面を押す力を身に着けよう!~

    「バネがある」という表現で使われる「バネ」とはなんなのか...

    2017年04月09日

  • 砂浜でのトレーニングメニュー

    砂浜でのトレーニングメニュー

    砂浜でのトレーニングをいくつか紹介します。 アスリート...

    2015年07月29日

  • アスリートなら知っておこう!ワイドスクワットの効果

    アスリートなら知っておこう!ワイドスクワットの効果

    下半身を強化するトレーニングで一番メジャーな種目はスクワ...

    2015年11月15日

  • 【5分で追い込む】今週のサーキットトレーニングはこれ!【超人フランクメドラノ】

    【5分で追い込む】今週のサーキットトレーニングはこれ!【超人フランクメドラノ】

    自重トレーニングと言えば必ず名前が挙がる【超人】フランク...

    2016年10月12日

  • ボール・シットアップ

    ボール・シットアップ

  • 【ダイエット】おしり痩せ!

    【ダイエット】おしり痩せ!

  • 自重で肩の後部を鍛える方法!

    自重で肩の後部を鍛える方法!

  • スロー&クイック腹筋

    スロー&クイック腹筋

  • マッスルアップのチュートリアル

    マッスルアップのチュートリアル

  • 【膝のケガ予防におすすめ】内側広筋の強化エクササイズ!

    【膝のケガ予防におすすめ】内側広筋の強化エクササイズ!

  • 全身をトレーニング!8種目×5分

    全身をトレーニング!8種目×5分

  • 【速く走りたい向け】 ミニバンドトレーニング!

    【速く走りたい向け】 ミニバンドトレーニング!

  • 5原則は一般的!トレーニングの3原理知っていますか!? 

    5原則は一般的!トレーニングの3原理知っていますか!? 

  • 臀部の筋力と安定性をつける最強エクササイズ!「グルトブリッジ」

    臀部の筋力と安定性をつける最強エクササイズ!「グルトブリッジ」

  • ウォーミングアップにもおすすめ!股関節の動きを引き出す【ニーリング・ヒップヒンジ】

    ウォーミングアップにもおすすめ!股関節の動きを引き出す【ニーリング・ヒップヒンジ】

  • 世界新記録デッドリフト1155ポンド!

    世界新記録デッドリフト1155ポンド!

  • 【スポーツで大活躍】5本指ソックスの効果

    【スポーツで大活躍】5本指ソックスの効果

  • 爆発的なジャンプ力をGET!ジャンプトレーニング総集編

    爆発的なジャンプ力をGET!ジャンプトレーニング総集編

  • お待ちかね!今日の体幹トレーニングはこれ!

    お待ちかね!今日の体幹トレーニングはこれ!

  • サイドランジ

    サイドランジ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ
    スポーツをしていると、「バネを使って走る」とい...詳細
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【動きの質を高めるランジ】
    【動きの質を高めるランジ】
    ウエイトトレーニングや走り過ぎにより、関節や筋...詳細
陸上競技
  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣
    陸上競技の110mHは、高さ106.7cmのハ...詳細
  • 【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】
    速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大き...詳細
  • 【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    【股関節周辺&体幹部の強化】上半身~下半身を連動させて行う「骨盤歩き」
    今回は「骨盤歩き」について紹介いたします。 ...詳細
  • 【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    【重心移動を身につける】ハードルまたぎ
    ハードルまたぎを行う事で、上半身と下半身の連動...詳細
ケガ・ストレッチ
  • もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    もしかして内臓疲労かも…!?【内臓と筋肉の関係性】
    日頃からの運動や食事、ストレスなど内臓に負担を...詳細
  • 15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    15分の昼寝で効率アップ!【アスリートに嬉しい3つの効果】
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法
    多くのスポーツでもシーズンが始まり、増えてくる...詳細
  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】
    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体...詳細
サッカー
  • 【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ウォーミングアップにもおすすめ】フットワークコーディネーション【1本のラインでOK】
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
栄養・食事
  • 【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    【運動効果を高めるおすすめの食事】目的別に分けて紹介!
    食事は運動で疲れた体を回復させたり、体の材料や...詳細
  • 【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    【消化・吸収を促すために!】食事中の「咀嚼」を意識的に行うことの重要性
    パフォーマンス向上や疲労回復を促すためには、ト...詳細
  • 【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    【アスリート視点】牛肉・豚肉・鶏肉を摂取するメリット!
    お肉といっても種類はたくさんあります。 タン...詳細
  • ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    ダイエット効果だけじゃない!アスリートにもおすすめしたい【キノコの栄養効果について】
    キノコはスーパーなど、身近にある食品です。 ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!
    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、第122回ボストンマラソンにて川内優輝選手(埼玉県庁)が日本勢31年ぶりとなる優勝を果たした。 ゴールタイムは2時間15分58秒。 気温...詳細
  • 【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】
    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるようになるケアを紹介していきます。皆さんは、走る前にストレッチ、体幹トレーニングしますよね。足の指は、どうですか? 私は、走る前に準備運動として...詳細
  • パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    パフォーマンスにつながる知識【肩甲骨の6つの動きを理解する】
    今回は肩甲骨の動きの解説を動画を参照に紹介します。 こういった体の動きを理解することで、練習やトレーニングの質が向上します。 自分の動きに理由を持たせましょう! それでは肩甲骨の解説です。 ...詳細
  • 【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    【新しい環境でお悩みの方】自律神経を整える
    新生活には慣れましたか?4月は、新しい環境や季節の変わり目で、気温の変化が大きい季節。体にも負担がかかり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなります。 自分の気づかない間にストレスを溜め込んでし...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved