• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】

今回はトップアスリートたちの多くがストレッチで取り入れるPNFストレッチについて共有したいと思います。


PNFとは、英語のProprioceptive Neuromuscular Facilitationの略語で、日本語では「固有受容性神経筋促通(法)」と訳されています。
簡単に言えば、体の反応を利用して筋肉をほぐしたり、筋肉の反応速度を高めるアクティブストレッチです。

動画のようにチューブで行ったり、二人組で行ったりします。
ハムストリングスのPNFを例にすると、手順は、
①膝を伸ばして抵抗が出るところまで真上に上げる。
②10秒間足を下ろすように力を加える(そのときにチューブやペアの人が前から足を下ろさせないように逆向きに力を加える
③これを5回ほど繰り返す


人間の身体は、足を伸ばそうとするとき、伸び過ぎを防ぐために無意識にそれを制止する逆向きの力が働きます。
上げる時に抵抗がかかるのは上げさせないようにする力が働くからです。
②の後、足を下ろす意識をなくすと、この抵抗する力が一時的に弱まります。
その結果以前より足が高く上がるようになります。
また、鈍った筋肉内の神経回路を再活性化させる効果もあるので、柔軟性が一気に高まるだけでなく、筋肉の動きが向上します。
1分のPNFで足が軽くなった感覚が出てくるはずです。

筋肉の収縮と弛緩をしっかり切り替えることが重要で、下手に行うと筋肉を痛めてしまう可能性もあります。
ですが女性や小さいお子様でもできるストレッチなので、やる場合はしっかりこの動画で基礎を勉強して、無理なくやっていきましょう!

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • シンスプリントが多くなる時期。手軽にすねの奥をほぐせるセルフケア

    シンスプリントが多くなる時期。手軽にすねの奥をほぐせるセルフケア

    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回はシンスプリント...

    2016年02月27日

  • サングラスで紫外線対策を

    サングラスで紫外線対策を

    屋外のスポーツを行う上で、注意しなければならないのが紫外...

    2015年05月05日

  • アキレス腱に違和感を感じた時のテーピング方法。

    アキレス腱に違和感を感じた時のテーピング方法。

    アキレス腱のテーピングです。アキレス腱に違和感がある時な...

    2016年03月22日

  • 毎日何時に寝ていますか?回復と睡眠の関係

    毎日何時に寝ていますか?回復と睡眠の関係

    怪我を早く治すには何が重要だと思いますか? 電気治療、...

    2015年11月19日

  • みるみる身体が柔らかくなる!背骨・背中のストレッチ

    みるみる身体が柔らかくなる!背骨・背中のストレッチ

    背骨・背中のストレッチです。このストレッチは、背中の柔軟...

    2016年03月28日

  • マンUの試合前ストレッチ

    マンUの試合前ストレッチ

    マンチェスターユナイテッドは2009年5月に行われたチャ...

    2015年08月06日

  • 足がつる原因とは!?

    足がつる原因とは!?

    運動をしている最中に足がつってしまった経験はありませんか...

    2015年07月07日

  • 大腿四頭筋をほぐそう!グリッドローラーでマッサージ

    大腿四頭筋をほぐそう!グリッドローラーでマッサージ

  • 『腰痛編第二弾』怪我や痛みの対処法〜腸腰筋編〜【早期復帰】

    『腰痛編第二弾』怪我や痛みの対処法〜腸腰筋編〜【早期復帰】

  • 【テーピング】お尻をサポート!中臀筋のテーピング

    【テーピング】お尻をサポート!中臀筋のテーピング

  • いい汗と悪い汗!スポーツ選手なのに悪い汗かいてませんか!?

    いい汗と悪い汗!スポーツ選手なのに悪い汗かいてませんか!?

  • 【女性】胸筋ストレッチ

    【女性】胸筋ストレッチ

  • アーチテーピング

    アーチテーピング

  • 股関節のセルフリリース

    股関節のセルフリリース

  • 足裏の機能を高めるエクササイズ4種でパフォーマンスアップを狙え!

    足裏の機能を高めるエクササイズ4種でパフォーマンスアップを狙え!

  • 【肩甲骨周りの柔軟性を高める】ローテーターカフストレッチ

    【肩甲骨周りの柔軟性を高める】ローテーターカフストレッチ

  • バランスボールでハムのストレッチ

    バランスボールでハムのストレッチ

  • 寝ながら出来る肩こりストレッチ

    寝ながら出来る肩こりストレッチ

  • 怪我をした時の練習方法

    怪我をした時の練習方法

  • 腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その1【梨状筋】

    腰が痛い!そんな時にほぐしたい筋肉その1【梨状筋】

  • 【負荷をかけたらケアもしよう!】腸腰筋のストレッチ

    【負荷をかけたらケアもしよう!】腸腰筋のストレッチ

  • アクティブレストを積極的に!

    アクティブレストを積極的に!

  • 長距離移動後のストレッチ

    長距離移動後のストレッチ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    【腰背部強化】マシン器具を使わずに背中を鍛える自重トレーニング!
    今回は背中を鍛える3つの自重トレーニングを紹介...詳細
  • 【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    【爆発力強化】強靭な臀部を作り上げよう!【グルトブリッジ】
    スポーツにおいて臀部のパワーは、ダッシュや跳躍...詳細
  • NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    NFL選手が行うスピード&パワーアップエクササイズ【6種目】
    今回はNFL選手が実際に行っているエクササイズ...詳細
  • 【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】
    今回は全身を使ったジャンプトレーニングを紹介し...詳細
陸上競技
  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!
    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。...詳細
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
ケガ・ストレッチ
  • ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方にもオススメ!【骨盤ストレッチ】
    ストレッチに苦手意識を持っている方、いらっしゃ...詳細
  • 【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    【上位交差性症候群】猫背姿勢が走動作に悪影響を及ぼす3つのデメリットとは?
    デスクワークやスマートフォンなど、気が付いたら...詳細
  • 【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    【動きにくいと感じる方へ】ハムストリングスのPNFストレッチ【柔軟性・可動域アップ】
    今回はトップアスリートたちの多くがストレッチで...詳細
  • 【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】
    【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】
    今回は骨盤周辺を上手に使えるようにするためのア...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • 【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    【アスリートにおすすめ野菜シリーズ】第一弾はブロッコリー!【疲労回復&筋肥大】
    調理も簡単で、外食でもサラダバーでよく見かける...詳細
  • 【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    【練習後の栄養補給に!】コンビニで買えるおススメ食品④「サラダチキン」
    コンビニで栄養補給シリーズ第四弾は「サラダチキ...詳細
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    世界陸上4×100mリレー初のメダル獲得!![リザルト・動画]
    陸上の世界選手権9日目、男子4×100メートル決勝が行われ、日本チームが38秒04のタイムで走り、銅メダルを獲得した。 走順は 1走 多田修平選手 2走 飯塚翔太選手 3走 桐生祥秀選手 4...詳細
  • 【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    【ボルト越えの史上最年少記録!】18歳サニブラウンが200mで決勝進出!![動画・解説]
    陸上の世界選手権6日目、男子200メートル準決勝が行われ、サニブラウン・ハキーム選手が見事決勝進出を果たした。 0.3mの向かい風の中、20秒43で2組2着となり着順で準決勝を通過した。 決勝進出...詳細
  • 【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    【伝説ボルト最後の100m】ガトリンが接戦制し金、ボルト銅[動画・解説]
    ロンドンで行われている世界陸上2日目は、100mの男子決勝が行われた。 残念ながら、日本人3選手(ケンブリッジ選手・多田選手・サニブラウン選手)は準決勝で敗れてしまったものの、ボルト選手がこの大会を...詳細
  • 【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    【世界陸上】史上初!日本勢3選手全員が準決勝進出【男子100m】
    世界陸上ロンドン大会が4日に開幕。 男子100メートル予選には、日本から多田修平選手、ケンブリッジ飛鳥選手、サニブラウン・ハキーム選手の3人が出場した。 各組3着と3着以降タイム上位6名が準決勝に...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved