• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

冬季練習の季節がやってきましたね。
この冬を機に、走フォームの改善に取り組む選手は多いのではないでしょうか。
ストライドの向上、ピッチの向上・・・課題はそれぞれだと思いますが、
今回は、そのような選手への参考として、ストライドを落とさずにピッチを向上させたオリンピアンの事例を紹介していきたいと思います。

この研究では、100m選手の走法改善を目指し、100m記録は10秒23から10秒21まで記録の改善が見られました。
*
その内容は下記の通りです。

【ストライドを落とさずにピッチを向上させた事例】
1.計画の狙い
・鉛直方向(重力の向き)への力を大きくする

2.実際に得られた結果
・ストライドを落とさずピッチを向上させた
・タイムを10秒5→10秒21まで縮めた

3.タイム向上の要因
接地中の鉛直方向の床反力の力積を大きくするために、それまでは重心を高く保って腿を高く上げて走っていたのを、逆に重心を適度に低く保ち、地面に押し付けるような走イメージに変更した。
→結果的に、タイムが10 秒 21に向上 &ストライドは従来と比較して変化はなく、ピッチ上昇が見られた。

4.その理由
一般にはピッチの上昇はストライドの減少を伴うものであるが、重心を低めに保つことにより、ピッチ増加によって短縮した接地時間内に以前と同レベルの力積を発揮できた

5.改善に用いたイメージ
①接地中にできるだけ鉛直(下)方向に力を加えられるようにするため、適度に低い重心高を保つ(浮かび上がり過ぎない)
②接地中は接地脚に体重を乗せこむようにする
③接地脚は体重を乗せこんだことによってつぶされないように(上下動が起こり過ぎないように)しっかりと支える
④足関節もつぶされないように、できるだけフラットに接地(足底全体で地面を捉える)する
⑤ピッチを低下させないために、離地前後には接地脚の腰を前にリードして、接地脚の前方への回復を促す

以上がこの研究で得られた知見です。
この選手は実際に、走法の改善でアテネオリンピックに出場しました。
ワンランク上の走技術を身に着けたい選手は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


*記事の訂正を致しました。ご指摘ありがとうございした。

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • コニカミノルタ流、試合当日術

    コニカミノルタ流、試合当日術

    今回はトレーニングとは少し異なりますが、試合当日のウォー...

    2015年07月23日

  • ルメートルの速さの秘密

    ルメートルの速さの秘密

    映像はちょうど1年前のゴールデングランプリ。 クリスト...

    2015年05月09日

  • 上ではなく前へ!坂道スピードバウンディング

    上ではなく前へ!坂道スピードバウンディング

    坂道を利用するだけで平坦よりも確実に負荷が増します。筋力...

    2016年01月10日

  • メディシンV字スロー

    メディシンV字スロー

    メディシンボールを用いた筋力トレーニング(補強運動)を紹...

    2015年10月21日

  • 動画で振り返る”なんば走法”

    動画で振り返る”なんば走法”

    世界陸上2003年フランス、パリ大会の男子200m決勝・...

    2015年03月18日

  • 世界No.1の共演!世界トップのスタートダッシュスロー映像

    世界No.1の共演!世界トップのスタートダッシュスロー映像

    2011年、テグ世界選手権前に行われた陸上短距離ジャマイ...

    2016年04月11日

  • 4継 2つのバトンパス方法

    4継 2つのバトンパス方法

    バトンパスを大きく分けると「オーバーハンドパス」「アンダ...

    2015年08月18日

  • 桐生選手が運動会で走ったら

    桐生選手が運動会で走ったら

  • ハードルトレ(潜り+ジャンプ)

    ハードルトレ(潜り+ジャンプ)

  • 高平慎士直伝!スタートダッシュの考え方

    高平慎士直伝!スタートダッシュの考え方

  • 東京高校 短距離陣の練習法

    東京高校 短距離陣の練習法

  • 素早いランジをしてみよう!ランジトレーニング

    素早いランジをしてみよう!ランジトレーニング

  • 長距離にオススメ下半身トレ

    長距離にオススメ下半身トレ

  • 【世界最速の男】ボルト選手が指導する【5つの練習法】

    【世界最速の男】ボルト選手が指導する【5つの練習法】

  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?

    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?

  • 【200mで19秒74!】スピードをつけたメリットがマイケルジョンソン以来の偉業に挑む!

    【200mで19秒74!】スピードをつけたメリットがマイケルジョンソン以来の偉業に挑む!

  • 陸上競技の強豪校「洛南高校」による走りに近づけたBOXジャンプ

    陸上競技の強豪校「洛南高校」による走りに近づけたBOXジャンプ

  • 強豪校のトレーニング!岡崎城西高のチューブ歩行

    強豪校のトレーニング!岡崎城西高のチューブ歩行

  • 【インターハイ常連校】東京高校短距離陣のウォーミングアップ方法

    【インターハイ常連校】東京高校短距離陣のウォーミングアップ方法

  • 【怪我予防&パフォーマンスアップ】ダイナミックストレッチ9種&コツ【ゲーレンラップ選手】

    【怪我予防&パフォーマンスアップ】ダイナミックストレッチ9種&コツ【ゲーレンラップ選手】

  • 史上最高スプリンター、ボルト選手の走りを真似してみよう!

    史上最高スプリンター、ボルト選手の走りを真似してみよう!

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

  • 200m世界10傑

    200m世界10傑

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • 【体幹強化&身体評価】エクササイズにもテストにも使えるハードロール!
    【体幹強化&身体評価】エクササイズにもテストにも使えるハードロール!
    今回は体幹部を強化する「ハードロール」について...詳細
  • 【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング
    【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング
    昨日まで行われたテニスの最高峰である全英オープ...詳細
  • 胸椎を大きく動かしてパフォーマンスアップ!【簡単に行えるエクササイズ】
    胸椎を大きく動かしてパフォーマンスアップ!【簡単に行えるエクササイズ】
    今回は、胸椎回旋エクササイズの紹介です。 ...詳細
陸上競技
  • 【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    【最大スピードを高めるための練習】加速走の方法とポイント
    走りの中でトップ(最大)スピードは非常に重要で...詳細
  • ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    ウサインボルト選手が指導する【5つの練習法】
    2017年で引退を発表している『人類最速の男』...詳細
  • 【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    【まっすぐ振るのは逆効果かも…】腕をまっすぐ振って「速くなる人」と「速くならない人」の違いとは?
    「腕は肘を閉じて、できるだけまっすぐ振るように...詳細
  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント
    陸上競技をやっている方であれば、「バウンディン...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 大腿直筋】
    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第一弾 大腿直筋】
    ランニング中に膝に違和感がある… 膝が抜けて...詳細
  • 【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ
    【腰痛対策にも◎】臀部(お尻周り)の疲労や張りに効くセルフストレッチ
    臀筋のストレッチやケア方法は数多くの種類があり...詳細
  • 【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!
    【練習後に一気に疲労回復!】運動後の疲れに、シャワーできる簡単「交代浴」!
    7月に入り気温もどんどん上昇してきました。 ...詳細
  • 【運動時に気をつけたい】足がつる3つの原因
    【運動時に気をつけたい】足がつる3つの原因
    運動をしている最中に足がつってしまった経験はあ...詳細
サッカー
  • [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    [ラインで手軽にできる]フットワークコーディネーション
    【ライントレーニングで、様々なフットワークのパ...詳細
  • 【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    【ミラードリル!】 相手の動きに素早くついて行こう!
    球技では様々な方向へと移動する能力が必要となり...詳細
  • 【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    【メッシ&スアレスが行う】TRXを応用したフィジカルトレーニング
    サッカーの超名門チームである「バルセロナ」を牽...詳細
  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?
    欧州王者に輝くこと11回。 世界的ビッククラ...詳細
栄養・食事
  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】
    今回はバキバキに割れたかっこいいシックスパック...詳細
  • 【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    【さらなる瞬発的エネルギーを!】クレアチン摂取のポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    【疲労が全然抜けない…】激しい運動後に起こる内臓疲労の影響と対処法
    長時間の練習後やマラソンなどの試合後は筋肉にダ...詳細
  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!
    今回はコンビニで販売している「ブランパン」の栄...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 【熱中症になってしまったら…】この部位を冷やしてみよう!【予防にも◎】
    【熱中症になってしまったら…】この部位を冷やしてみよう!【予防にも◎】
    いよいよ梅雨も明け夏本番の陽気ですね。 様々なスポーツも活気づいて来る時期ですが、今の時期に気をつけたいのは【熱中症】です。 強い日差し、高い気温に湿度と熱中症にかかりやすい条件が揃い危険...詳細
  • 【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!
    昨日行われた陸上の日本選手権男子100m決勝。 サニブラウン・ハキーム選手が初優勝を飾った。 今季は世界選手権への参加標準記録10秒12を、桐生祥秀、山縣亮太、飯塚翔太、多田修平、ケンブリッジ飛鳥...詳細
  • 【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    【朝練や仕事前の運動に】朝に体を動かす5つのメリット
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いのではないでしょうか。 疲れているから運動ができない。 時間がないから運動ができない。 もっと練習時間を確保したい。 そんな方にオススメなのが朝練...詳細
  • 【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    【追参ながらも好記録!】カナダの22歳、ダグラスが100mで9秒69!
    6月18日に行われたダイヤモンドリーグ ストックホルム大会に、アンドレ・ダグラス(Andre de Grasse、カナダ)選手が出場。 100mで9秒69(+4.8m)をマークという素晴らしい記録を...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved