• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

強くなるための世界陸上の見方

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

強くなるための世界陸上の見方
<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

強くなるための世界陸上の見方

とうとう世界陸上が開幕しましたね!
予選から高瀬選手や福島選手、松下選手などを中心に、日本の各選手もすばらしいタイムで走っています。
一方で、これまであまり名前の聞かなかった国の選手が力をつけてきたりと、かなりレベルは上がっているようです。

さてそんな世界陸上、ただテレビを見ているだけでもとても楽しいのですが、今回はより深く味わうための「強くなるための世界陸上の見方」について書こうと思います。

【世界陸上は学びの宝庫】
まずみなさんは世界陸上をどんな観点で見ているでしょうか。
タイム?フォーム?
レース中はすごい選手を目で追っているだけになっていませんか?

好きな選手を応援する、すごい選手を見てモチベーションを高めるのも大事ですが、せっかくの大イベントなので自分がより強くなるためのヒントを探してみましょう。
そのための見方を3つ例示してみます。

【①アップの動きの質から学ぶ】
ときどきアップ中の選手の動きが映ることがあります。
ぜひ映っている各選手の動きに注目してみてください。

トップアスリートのアップは体温を上げたりケガのリスクを下げるためだけにやっているわけではありません。
動きづくりをしながら、一つ一つチェックをしています。
もしかしたら、私たちが行っているものと同じ動きがあるかもしれません。
その際は、しっかりと動きの質に注目してみてください。
何のために行っているか、どこに意識があるのか、を考えながら見てみると、その動きの質の高さに気づくはずです。

今回の会場は非常に暑く、各選手は疲れがたまらないようアップを手短にすませているようです。
だからこそなおさら一つ一つの動きの質を意識してシンプルにまとめてきているはずです。

アップの動きの質に注目することで、強くなるためのヒントが得られます。

【②スタート前の流しから学ぶ】
100m~400mHまでの短距離種目では、スタート前にスターティングブロックを合わせ、スタートの練習を行うことが一般的です。
その動きに着目してみてください。

このようなスタートの練習では、自分のタイミングで求める動きをイメージしながら出ることができます。
つまり、各選手が最も求める動きは、このスタートの練習時に確実に出てきます。

レースとなると、ピストルに合わせて出たり、周りの選手との駆け引きなどもあり、必ずしも最高の動きができるとは限りませんし、予選など少し控えめに出ることであえて最高の動きをしないことがあります。

その選手がどういうイメージをもっているのか、これをスタートの練習で観察することで、強くなるためのヒントが得られます。

※ちなみにアサファ・パウエル選手のスタート練習など事前に出回っているものもあるので、そこでイメージを得ておくとさらに深みのある見方ができます。
http://sports-crowd.net/detail.php?no=1571

【③自分にフィットする選手を追って強くなる】
速い選手を見たくなるのは陸上選手の性かもしれません。
しかし、その気持ちをぐっと我慢して、せめてリプレイなどでは自分にフィットする選手を追ってみましょう。

例えば、多くの人はボルト選手がいればボルト選手を追ってしまうと思いますが、日本人がボルト選手の走り方を真似するとおかしなことになる場合が多いです。
実はその組では最下位であっても、自分の目指すべきモデルがいるかもしれません。

世界陸上に出る選手は全員がとても素晴らしいものを持っています。
だからこそ、自分のイメージモデルとなる選手を探して、強くなるために必要なことを学んでみましょう。

ちなみに今大会は中国選手の調子が非常に良さそうですが、日本人には真似しやすいよいモデルになりうると思います。



このように世界陸上では、少し見方を変えるだけで競技者にとってさらに価値のあるものになってきます。
今日は後ほど男子100mの準決勝と決勝があります。
ぜひ、「観戦者」ではなく「競技者」としてこの世紀の瞬間を見ていきましょう!

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆大学陸上コーチ(100m:10秒56)
筑波大学出身。大学コーチとして就任後、1年で全員の自己ベストを更新。
オリンピック選手や代表レベルの選手からも高い支持を受けている。
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
*********************************************** 

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【女子バドミントン】タカマツペア、日本バドミントン界初の金メダル獲得!

    【女子バドミントン】タカマツペア、日本バドミントン界初の金メダル獲得!

    リオデジャネイロオリンピック、バドミントン女子ダブルス決...

    2016年08月25日

  • 【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】

    【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】

    5月6日に、巌流島~WAY OF THE SAMURAI...

    2017年05月11日

  • 【朝練はなぜいいのか?】朝練の5つの効果

    【朝練はなぜいいのか?】朝練の5つの効果

    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 ...

    2016年10月05日

  • 谷繁、史上二人目の快挙

    谷繁、史上二人目の快挙

     中日の谷繁元信兼任監督(44)が巨人6回戦に、「8番・...

    2015年04月30日

  • 強くなるための世界陸上の見方

    強くなるための世界陸上の見方

    とうとう世界陸上が開幕しましたね! 予選から高瀬選手や...

    2015年08月23日

  • 義足ランナー、ピストリウスに殺人罪適用!南ア最高裁

    義足ランナー、ピストリウスに殺人罪適用!南ア最高裁

    陸上ファンなら誰もが知る義足の400mランナー、オスカー...

    2015年12月03日

  • スランプになったときに、一流選手たちはどう対処するのか?

    スランプになったときに、一流選手たちはどう対処するのか?

    今回は一流スポーツ選手のスランプ脱出法(名言)を紹介して...

    2016年11月14日

  • 新井大会新で2連覇!

    新井大会新で2連覇!

  • イチロー 通算安打歴代39位に

    イチロー 通算安打歴代39位に

  • プレイバック日本記録200m

    プレイバック日本記録200m

  • [日本インカレ]連覇達成は?!

    [日本インカレ]連覇達成は?!

  • 今日から和歌山高校総体!

    今日から和歌山高校総体!

  • D・ルイスFKで新技披露?

    D・ルイスFKで新技披露?

  • パッキャオ 最後の対戦相手は年内に決定

    パッキャオ 最後の対戦相手は年内に決定

  • 【女子200m】日本新記録が誕生!福島千里が22秒88でリオ内定!

    【女子200m】日本新記録が誕生!福島千里が22秒88でリオ内定!

  • 中高生に夢を!大学生たちの挑戦

    中高生に夢を!大学生たちの挑戦

  • 男子200mは藤光が優勝!

    男子200mは藤光が優勝!

  • (DL)パリ大会 男子110mH

    (DL)パリ大会 男子110mH

  • 岡崎 今季10得点目!

    岡崎 今季10得点目!

  • 夏の甲子園始球式に王貞治氏

    夏の甲子園始球式に王貞治氏

  • ブンデスリーガ、トップMF第2位に香川!

    ブンデスリーガ、トップMF第2位に香川!

  • アジア2次予選メンバー発表

    アジア2次予選メンバー発表

  • サッカーでまた噛みつき事件発生

    サッカーでまた噛みつき事件発生

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved