• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. サッカー

【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【12・23開催】第5回スプリントクリニック特別版 残りわずか!

【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング

2018年ワールドカップ盛り上がりましたね!
寝不足の毎日で辛かった反面、最近はW杯ロスで寂しい気持ちで日々を過ごしています……

さて今回はW杯でベスト4に入ったイングランド代表がウォーミングアップで行っていた、一風変わった笑顔に溢れるトレーニングを紹介します。
トレーニング形式としてはコーンの中のエリアに限定した鬼ごっこなのでそんなに珍しくはないのですが、鬼になるメンバーはあるものを持っています。

それは「rubber chicken」です。

みなさんrubber chickenはご存知ですか?
動画では青いタイプを使用していますが、日本で見かけるのは黄色いタイプが多いかと思います。
ドンキホーテやおもちゃコーナーで見かける握るとプァーと泣き叫ぶやつです。
ご存知ない方はいろいろな遊び方のあるおもちゃなので是非検索してみてください。

僕も大好きで辛い時や元気が出ないときに握って遊んだりしているのですが、今回はトレーニングに使用しています。
動画の中でもずっと笑顔な選手や、笑い声をあげている選手もいて、非常にリラックスし和かながらも真剣に取り組んでいる光景が見られます。

どんな意図でこの練習を行ったのかは推測の域を出ませんが、アジリティはもちろん想像力、展開、ディフェンスポジションの確認など様々な分野に応用できます。
一番注目したいのはメンタルの要素です。試合前のピリピリとし過ぎてしまっている時や、チームの状態が良くなく雰囲気が悪い時などポジティブなメンタルに変えたい時などにも役立ちます。

短い動画なのでルールも明確ではないのですが、推測で行い方を下記にまとめて見ましたので、是非取り入れてみてください!
オリジナルのメニューにrubber chickenを加えるのもオススメです!
楽しく練習しましょう!

【ルール】
人数:5〜10名程度
鬼の数:鬼3:人1程度が望ましい
フィールド:人数によって変化
ルール:
鬼はrubber chickenを人へタッチする。人側はフィールド内を逃げる。
rubber chickenを持った鬼が動けるのは3歩まで。
他の鬼は自由に動いて良い。
制限時間内を逃げ切ったら人側の勝利。

*自由に考えてルールも組み替えてみてください!


こちらの動画は「GOALTIME UZBEKISTAN」様の作品です。

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • みんなはどんなPKをしてる?トップのPKを見てみよう!

    みんなはどんなPKをしてる?トップのPKを見てみよう!

    サッカーをしたことのある人は誰もが経験のしたことがあるP...

    2016年01月18日

  • KOBA式 チューブトレ

    KOBA式 チューブトレ

    インテルの長友選手やなでしこジャパンの大儀見選手など数多...

    2015年04月22日

  • 【フィジカルモンスターへの道】イブラヒモビッチのハムスト・お尻トレーニング

    【フィジカルモンスターへの道】イブラヒモビッチのハムスト・お尻トレーニング

    フィジカルモンスターとしても有名なイブラヒモビッチ選手(...

    2016年05月31日

  • ボールタッチの応用練習

    ボールタッチの応用練習

    サッカーのボールタッチの応用練習になります。基礎練習も投...

    2015年02月09日

  • メッシのテクニックを真似る

    メッシのテクニックを真似る

    今回はメッシがよく使うフェイントのひとつを紹介します。 ...

    2015年07月16日

  • 足裏エッジコントロール

    足裏エッジコントロール

    今回もサカイク編集部さまより、「足裏エッジコントロール」...

    2015年10月18日

  • 裏への抜け出しからのシュート

    裏への抜け出しからのシュート

    裏へ抜け出してからシュートをする練習です。 まず受け手...

    2015年03月16日

  • FCバルセロナJrトレーニング

    FCバルセロナJrトレーニング

  • 2人のリフティング対決がスゴい

    2人のリフティング対決がスゴい

  • この視点が代表クラス!中村憲剛の視点でプレイ!

    この視点が代表クラス!中村憲剛の視点でプレイ!

  • FCバルセロナJrのテクニック

    FCバルセロナJrのテクニック

  • ボルトが千鳥足PKに挑戦!

    ボルトが千鳥足PKに挑戦!

  • 【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?

    【世界一の選手を作るのは世界一の意識】C・ロナウドがトレーニングで行っている工夫とは?

  • サイドステップトレーニング

    サイドステップトレーニング

  • “気づき”の宝庫!ブラインドサッカーを体験しよう!

    “気づき”の宝庫!ブラインドサッカーを体験しよう!

  • スピードアップトレーニング

    スピードアップトレーニング

  • メッシ、ロナウドに匹敵するスター候補!アザールの超プレイ!

    メッシ、ロナウドに匹敵するスター候補!アザールの超プレイ!

  • みんなはどんなPKをしてる?トップのPKを見てみよう!

    みんなはどんなPKをしてる?トップのPKを見てみよう!

  • アギーレジャパンクロス練習

    アギーレジャパンクロス練習

  • ドリブル突破【逆をとる】

    ドリブル突破【逆をとる】

  • CL決勝、バルサのアップ

    CL決勝、バルサのアップ

  • 大久保嘉人が教えるテクニック

    大久保嘉人が教えるテクニック

  • ルーニーの基礎トレーニング

    ルーニーの基礎トレーニング

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【走る時の悪い姿勢を改善しよう】腰が引ける・猫背の方におすすめ
    【走る時の悪い姿勢を改善しよう】腰が引ける・猫背の方におすすめ
    走る時に、前傾姿勢はしているけど腰が引けて「く...詳細
  • 【身体を温めながら体幹強化】手押し車・5種類
    【身体を温めながら体幹強化】手押し車・5種類
    冬期練習に入り、身体作りを行っている方も多いと...詳細
  • 【ポステリア・チェインの強化】股関節の爆発力を鍛える「デッドリフト」
    【ポステリア・チェインの強化】股関節の爆発力を鍛える「デッドリフト」
    今回はポステリアチェイン(背中~太もも裏側など...詳細
  • 【冬季の練習前に!】股関節の可動域を向上させる動的ストレッチ&トレーニング
    【冬季の練習前に!】股関節の可動域を向上させる動的ストレッチ&トレーニング
    本格的に寒くなってきましたね! 練習前に...詳細
陸上競技
  • 【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」
    【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」
    今回は全国大会で数多くの成績を残している岡崎城...詳細
  • 【スプリント基本動作を見直そう】ミニハードルドリル
    【スプリント基本動作を見直そう】ミニハードルドリル
    来シーズンの記録やパフォーマンスを高めるために...詳細
  • トップアスリートの動きを参考に!パウエル選手の「ハードルジャンプ」
    トップアスリートの動きを参考に!パウエル選手の「ハードルジャンプ」
    今回はジャマイカのアサファ・パウエル選手のハー...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートが速くなるドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートが速くなるドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【シンスプリント・足関節捻挫の予防にも◎】背中の柔軟性を高めるストレッチ
    【シンスプリント・足関節捻挫の予防にも◎】背中の柔軟性を高めるストレッチ
    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟...詳細
  • 【疲労が抜けない方へ】腰部~臀部の筋肉を伸ばすストレッチング
    【疲労が抜けない方へ】腰部~臀部の筋肉を伸ばすストレッチング
    今回は腰回り~臀部にかけて筋肉を伸ばすF4スト...詳細
  • 【毎日続けるための簡単ケアシリーズ】座ったまま行う臀部のストレッチ
    【毎日続けるための簡単ケアシリーズ】座ったまま行う臀部のストレッチ
    今回は椅子に座ったまま出来る、お尻を伸ばすスト...詳細
  • 【膝周辺の痛み対策に◎】膝窩部をほぐすセルフケア方法
    【膝周辺の痛み対策に◎】膝窩部をほぐすセルフケア方法
    今回は膝窩部(膝の裏側)をケアする方法を紹介い...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
  • 【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    マラソンシーズン到来! いよいよ寒くなってき...詳細
  • 疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    ストレッチやセルフマッサージ、睡眠などに気をつ...詳細
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved