• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」

目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。

前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】
MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目標達成のための3つの事前準備のことです。MACとは、測定可能性(Measurable)、行動可能性(Actionable)、適格性(Competent)の言葉の頭文字です。
前回は、目標を設定するときには数字で立てることの重要性「測定可能性(Measurable)」についてご紹介をしました。

そして今回は、それを実現するためのステップを考える「行動可能性(Actionable)」を高めることについてのお話です。目標があったとしても、たどり着く方法を知らなければ達成することはできませんよね。

そのため、このステップでより具体的な行動に詳しく落とし込み、今すぐにでも行動に移せる準備をしておくことが重要です。
行動が全て計画通りに行くとは限りませんが、見通しをつけてできる限り行動に移しやすい状態をつくりだしましょう。

それでは、一緒に実践しながら、あなたの目標までのステップをより具体的にしていきましょう。
ここでは(例)をお手本で提示しますが、実際にはあなたの目標で当てはめてみてくださいね。

(例)100mを12秒台で走れるようになる

1.期間を決める
1つ目にやることは、期間を決めるということです。
目標がいつまでに達成できれば良いかが定まっていなければ、具体的にいつやるのか計画を立てることができませんよね。
まずは期間を決めて、いつまでに何をやるべきかを決めるための準備をすることが必要ですよ。

2.練習・トレーニング項目を書き出す
2つ目にやってほしいことは、自分がやるべきことを明らかにするために、まずは【練習・トレーニング項目】を書き出すという作業です。
例えば、以下のようにして実施する練習項目をかきだしてみます。

(例)
①フィジカル
走り込み、フリーウエイトトレーニング、自重トレーニング、ジャンプトレーニング

②技術
走技術の向上
・・・etc

そうすることによって、どんな練習をやるべきなのか、この段階である程度絞ることができます。

3.練習・トレーニング項目ごとに目標を設定する
3つ目にやってほしいことは、【項目ごとに目標を設定する】ということです。
例えば、100mを12秒台で走るにも、体力・技術・メンタル、いろいろな要素が向上した結果、走れるようになりますよね。
そこで、これから行う練習・トレーニング項目ごとに目標を設定して行います。

(例)
ジャンプトレーニング:立ち五段跳びで〇〇mを超える
              垂直跳びで〇〇cmを超える
              ・・・etc

これらを着実に超えていった結果、大きな目標である「12秒台で走る」が達成できるように、考えていきましょう。

4.各項目の目標に対して、やるべき練習を詳細に設定する
4つ目にやることは、先ほど立てた項目ごとの目標を達成するために、やるべきことを考えていく作業です。
あなたが立てた目標に対して、何をやれば達成をできるのか、具体的に考えていきましょう。
(例)
ジャンプトレーニング:立ち五段跳びで〇〇m超えるために
             ・補強では必ずバウンディングを2本やる。
             ・筋トレの日はピストルスクワットを左右10回ずつ行う。

などというように、具体的な「行動」として、達成するための手段を考えていきましょう。

5.1ヶ月ごとに目標とやるべきことを書き出す
先程書き出した目標とやるべきことを、月ごとに当てはめてみましょう。
スケジュールとして当てはめる際に修正をしたり、さらに細かく区切ったり、練習を足したりしても大丈夫ですよ。

以上のようにして、目標を具体的な行動に落とし込む「行動可能性」を意識することについて述べてきました。
また、いくら詳細に書き出したとしても、やっていくうちにケガをしてしまったり、うまくモチベーションを保てなかったり……と、さまざまな壁にぶつかると思います。
そんなときに意識してほしいことは以下の2点です。

1.計画通りにいかなくても、自己否定しない
2.やりながら最も良い方法を試行錯誤する

計画通りにいかなかったとしても、自分を責めることはありません。 なぜなら自分を責めれば責めるほど余裕がなくなって、日々の練習の集中力が奪われてしまうからです。
計画通りにいかなかったとき、「今やるべきことを最大のパフォーマンスでやること」を心がけていきましょう。
また、やりながら別の良い方法が見つかることもあるかもしれません。
そんなときは、「目標を達成すること」を第一に考え、最も良い方法を選んでいくいことも大切です。
実行する際の柔軟性も大切にしていくことで、目的に最もかなった手段を選んでいくことができますよ。

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 東京六大学 男子100m決勝

    東京六大学 男子100m決勝

    昨日行われた東京六大学対校戦。その男子100m決勝のレー...

    2015年04月06日

  • ハリル新監督の哲学は“速攻”

    ハリル新監督の哲学は“速攻”

    サッカー日本代表監督に就任したハリルホジッチ新監督(62...

    2015年03月13日

  • 【DL男子100m】パウエル、9秒94で2連勝!

    【DL男子100m】パウエル、9秒94で2連勝!

    前回の大会に続き、オリンピック明けのダイヤモンドリーグ男...

    2016年09月02日

  • 【リオ五輪】 山縣、ケンブリッジ 100m決勝逃すも、素晴らしい走り!

    【リオ五輪】 山縣、ケンブリッジ 100m決勝逃すも、素晴らしい走り!

    先ほど、陸上男子100メートルの準決勝が行われ、山縣亮太...

    2016年08月15日

  • 日本陸連アスレティックアワードが開催

    日本陸連アスレティックアワードが開催

    日本陸上競技連盟により今年の年間表彰式が16日、東京都内...

    2015年12月16日

  • まーくん1勝も厳しい制球

    まーくん1勝も厳しい制球

    ヤンキースの田中将大投手が12日(日本時間13日)、本拠...

    2015年04月13日

  • 【速報】FUJI XEROX杯

    【速報】FUJI XEROX杯

     サッカーシーズンの幕開けを告げるFUJI XEROX ...

    2015年03月01日

  • 【リオ五輪注目選手特集②】 北京世界陸上金メダリスト、ダフネ・シパーズ [陸上]

    【リオ五輪注目選手特集②】 北京世界陸上金メダリスト、ダフネ・シパーズ [陸上]

  • 【心理学】 あなたのやる気は、正しい“やる気”!?

    【心理学】 あなたのやる気は、正しい“やる気”!?

  • 高校生女王山口茜、準決勝で敗退。連覇ならず

    高校生女王山口茜、準決勝で敗退。連覇ならず

  • 車いすバスケ リオ出場権獲得

    車いすバスケ リオ出場権獲得

  • ROAD FCが日本に初上陸

    ROAD FCが日本に初上陸

  • 気象庁が発表!今後2週間は【高温】に…。熱中症に注意!!

    気象庁が発表!今後2週間は【高温】に…。熱中症に注意!!

  • なでしこ、イングランド戦へ

    なでしこ、イングランド戦へ

  • ハリル新監督の哲学は“速攻”

    ハリル新監督の哲学は“速攻”

  • [DL]ボルト復活の兆し!

    [DL]ボルト復活の兆し!

  • 曙 因縁貴闘力戦「ぜひ!」

    曙 因縁貴闘力戦「ぜひ!」

  • 日本女子バスケ、リオ五輪へ!

    日本女子バスケ、リオ五輪へ!

  • 本田格下相手にフル出場も、地元紙は酷評

    本田格下相手にフル出場も、地元紙は酷評

  • 黒人以外の9秒台はたった2人

    黒人以外の9秒台はたった2人

  • 石塚晴子、400m大会新で一冠目

    石塚晴子、400m大会新で一冠目

  • [DL]フレーザー10秒93でV

    [DL]フレーザー10秒93でV

  • ザハ氏、白紙見直し案に意欲

    ザハ氏、白紙見直し案に意欲

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    今回は全身を使った瞬発系トレーニングをご紹介し...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    今回は練習後の補強や減量時におすすめのトレーニ...詳細
陸上競技
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved