• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【試合に最高の状態で臨むために】試合前1週間で意識したいこと「練習・栄養・私生活」

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【試合に最高の状態で臨むために】試合前1週間で意識したいこと「練習・栄養・私生活」
アミノバイタルの新作が登場!?

【試合に最高の状態で臨むために】試合前1週間で意識したいこと「練習・栄養・私生活」

試合直前の数日は期待や緊張で、なんともいえない気分になるもの。
みなさんはどのように過ごしていますか?
中には、緊張で眠れなくなったり、食事が喉を通らなくなる方もいるのではないでしょうか。
試合で最高のパフォーマンスを残すために、意識したいポイントを、3つの観点から書いていきます。

▽練習
試合前一週間に一番やってはいけないのは、「焦って練習量を増やす」ことです。
直前になると「あれもやりたい」「これも心配だから確認したい」と気付かないうちに練習が増えてしまいがち。
しかし、普段以上の練習をしてしまうと大事な試合当日に疲労を持ち越してしまいます。
特に試合前日と前々日は、新しい練習に挑戦せず、普段の練習よりも時間と量を意識的に減らすようにするとよいでしょう。
その時はだらだらと行わず、短い時間で質を高くして行うようにしましょう。
【まとめ】練習時間は短め、質を高く!疲労を残さない程度で行いましょう!

▽食事
普段から食事を意識している人は試合前の食事も意識して選択しましょう。
しかし、普段あまり食事のことを気にしていない人は試合前だからといって無理に我慢する必要はないでしょう。それがかえってストレスになることも考えられます。
一般的な範囲内で自分が食べたい物を食べても問題はありません。ただし、試合当日は揚げ物など消化に時間のかかる食べ物は避けましょう。
【まとめ】普段通りの食事を意識し、過度に我慢をしない。

▽私生活(過ごし方、精神面)
試合が近づくと少しソワソワするものです。しかし、試合前から緊張状態にあると心も身体も疲れてしまいます。できるだけリラックスした状態で過ごすことが一番です。
普段の私生活と変わらない時間を過ごしましょう。音楽を聴いたり、携帯を触ったりと自分が一番落ち着ける過ごし方を見つけるといいでしょう。
試合前日はホテルで宿泊する人も多いかと思いますが、自分の部屋で出来るだけリラックスした状態で過ごしましょう。そして、試合のことは過度に考えない方がいいでしょう。
イメージトレーニングを何回も行うと身体と心は興奮状態になってしまいます。簡単なイメージだけ作って、当日に備えましょう。
【まとめ】音楽を聞いたりとリラックスに努める。試合のことは考えすぎない。


3項目に分けて解説しましたが、どれも共通することは普段と変わらないことを行いましょう!ということです。
試合前だからといって特別なことをすると身体はかえって緊張したり疲れたりしてしまいます。練習はピリッと行い、後はできるだけリラックスを心掛けましょう!

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 木場克己が教えるサッカーストレッチ

    木場克己が教えるサッカーストレッチ

    木場克己とは、元FC東京ヘッドコーチであり現在はKOBA...

    2015年08月02日

  • お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】

    お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】

    シーズンに入り、毎週末に試合がありなかなか疲労が取れない...

    2017年04月24日

  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】

    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第四弾 ハムストリングス】

    関節内の靭帯や半月板に着目するのではなく、筋肉の張りによ...

    2017年09月11日

  • 神野選手所属!コニカミノルタのストレッチ!

    神野選手所属!コニカミノルタのストレッチ!

    青山学院出身の神野選手が在籍していることでも有名な コ...

    2016年06月13日

  • 噛み合わせと運動能力

    噛み合わせと運動能力

    「歯を食いしばる」という言葉があるように辛い時、全力を尽...

    2015年09月06日

  • 踵(かかと)の痛みに対処するテーピング方法!

    踵(かかと)の痛みに対処するテーピング方法!

    踵の痛みが出てきた時に対処するテーピングの方法です。スト...

    2016年03月24日

  • サングラスで紫外線対策を

    サングラスで紫外線対策を

    屋外のスポーツを行う上で、注意しなければならないのが紫外...

    2015年05月05日

  • 足のむくみ解消ストレッチ

    足のむくみ解消ストレッチ

  • PNFストレッチをご存知?二人組でストレッチをしてみよう!

    PNFストレッチをご存知?二人組でストレッチをしてみよう!

  • 背中のストレッチ

    背中のストレッチ

  • 【足底に痛みがある方へ】足底筋膜炎に対するテーピング

    【足底に痛みがある方へ】足底筋膜炎に対するテーピング

  • ダイナミックストレッチを知ろう!ニークレイドル編

    ダイナミックストレッチを知ろう!ニークレイドル編

  • 太もものストレッチ

    太もものストレッチ

  • 【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】

    【骨盤周辺を上手に使うことができない人は「下位交差性症候群」かも?】

  • 【外力に負けない体を作る】反回転トレーニング その①

    【外力に負けない体を作る】反回転トレーニング その①

  • 【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方

    【体幹を安定させるために】腹横筋の機能と働き方

  • 夏季の練習後に最適!『アイシング』で効率的にケアをしよう!

    夏季の練習後に最適!『アイシング』で効率的にケアをしよう!

  • 【パフォーマンスアップ】股関節の可動域アップストレッチ【怪我予防】

    【パフォーマンスアップ】股関節の可動域アップストレッチ【怪我予防】

  • スポーツ心臓って何だろう?

    スポーツ心臓って何だろう?

  • 【ポール系器具ストレッチ②】ハムストリングスのケア

    【ポール系器具ストレッチ②】ハムストリングスのケア

  • 【ウォーミングアップにオススメ】その場で行える!21種目の動的ストレッチ

    【ウォーミングアップにオススメ】その場で行える!21種目の動的ストレッチ

  • 臀部外旋筋の二人組ストレッチ

    臀部外旋筋の二人組ストレッチ

  • 【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!

    【肩甲骨をグイグイ動かす】セルフで出来る肩甲骨可動域向上エクササイズ!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    お盆休みで 体がだるくなってスイッチが入らな...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【肩甲骨や身体の後ろ側を強化!】身体の連動性を高めるゆりかご運動
    【肩甲骨や身体の後ろ側を強化!】身体の連動性を高めるゆりかご運動
    身体の後ろ側を全体的に鍛えることの出来る、ゆり...詳細
陸上競技
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録...詳細
  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    今回は、足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶ...詳細
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    今回は「開脚」にポイントをおいたストレッチを紹...詳細
  • 【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
  • 【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    猛暑が続いており、身の危険を感じることもある今...詳細
  • 【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    最近では安価で手に入る事や手軽に栄養摂取ができ...詳細
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved