• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

アイシングの重要性!

  • 投稿者:たかぴー 国際武道大学

アイシングの重要性!

アイシングの重要性!

スポーツをやっている方は必見!!
ケガの早期回復のために…
ケガをしてしまったら、すばやく適切な処置ができるかどうかで回復に大きな差が出てしまいます。ケガの直後には、スポーツ医療先進国のアメリカではすでに一般的な「RICE」処置が有効です。

RICEとは、安静(Rest) 、冷却(Icing) 、圧迫(Compression)、挙上(Elevation) の頭文字をとったもので、応急処置のテクニックのことです。
安静(Rest)、ケガをしたら床やイスなどに座って安静にし、二次的な悪化を防ぐことが大切です。
冷却(Icing)、患部を冷やすことでハレや痛み、筋肉の痙攣をやわらげます。
圧迫(Compression)、強さの加減を本人に確かめながら、適度に圧迫することでハレの進行を抑え、痛みを軽減します。
挙上(Elevation)、患部を心臓よりも高く挙げて、内出血を防ぎます。

早期回復のしくみ
ケガをすると、ハレや痛みなどの炎症を起こします。そのままにしておくとダメージはさらに広がり、回復を遅らせることもあります。アイシングはハレや痛みなどを抑えてダメージを最小限にとどめ、回復を早める手助けとなります。
ケガをした場合のアイシングの目安は、20〜30分アイシングを行い、30〜40分圧迫を行います。72時間は続けてください。

疲労回復のために
激しい運動の後は筋肉の温度が高くなっています。運動後にストレッチや軽い有酸素運動をしたり、筋肉のアイスマッサージをすると、体内に発生した疲労や筋肉痛の原因となる「乳酸」の蓄積を抑えることができます。クールダウンする際は、心臓に遠いところから行なってください。
クールダウンで、アイスバケツの中に脚を入れてアイシングをすることにより、血管が縮み、しばらくすると血管が拡張し、疲労物質の分離・吸収の促進が起こり、疲労が軽減されます。
この時の目安は、10〜15分です!
是非、やってみてください!!

注意
アイシング用の氷を使用する際は、家の冷蔵庫の氷を使う場合は一度水をかけてから使用してください。氷が0度以下になっている場合が多く、凍傷になります。製氷機の氷は0度で作られているので凍傷の心配はありません。

  • 投稿者:たかぴー 国際武道大学

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ

    【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ

    股関節周辺と胸周りの柔軟性・可動域はパフォーマンスを高め...

    2018年10月02日

  • 【シンスプリント・足関節捻挫の予防にも◎】背中の柔軟性を高めるストレッチ

    【シンスプリント・足関節捻挫の予防にも◎】背中の柔軟性を高めるストレッチ

    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟性を高める...

    2018年12月14日

  • 【疲労回復】お風呂で簡単にセルフケア【コントラストバス】

    【疲労回復】お風呂で簡単にセルフケア【コントラストバス】

    今回はお風呂で簡単にできるセルフケア『コントラストバス』...

    2016年12月13日

  • ハムストリングスの肉離れを防ぐエクササイズ 【ノルディックハムストリングス】

    ハムストリングスの肉離れを防ぐエクササイズ 【ノルディックハムストリングス】

    多くの人が悩まされるのが、ハムストリングスの肉離れ・・・...

    2016年09月04日

  • 肩の柔軟性を高めよう!簡単にできる3種類のエクササイズ

    肩の柔軟性を高めよう!簡単にできる3種類のエクササイズ

    こちらの動画では世界トップ選手が行っている柔軟性を高める...

    2016年09月16日

  • 簡単だけど効果的!下半身をしっかり伸ばす【ジャックナイフストレッチ】

    簡単だけど効果的!下半身をしっかり伸ばす【ジャックナイフストレッチ】

    皆さん、ジャックナイフというストレッチ方法をご存知でしょ...

    2018年06月29日

  • 肩こり解消ストレッチ②

    肩こり解消ストレッチ②

    足を腰幅に開いて立ちます。 右手を背中にまわし、腰のあ...

    2015年03月11日

  • 腰痛に使えるテーピング

    腰痛に使えるテーピング

  • 腰痛予防・改善にオススメなストレッチ3種目【寒い時期は特に注意!】

    腰痛予防・改善にオススメなストレッチ3種目【寒い時期は特に注意!】

  • 柔軟性を高めて怪我知らずの身体になろう!股関節のストレッチ!

    柔軟性を高めて怪我知らずの身体になろう!股関節のストレッチ!

  • 休んで強くなろう!アクティブレストのススメ!

    休んで強くなろう!アクティブレストのススメ!

  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第五弾 下腿三頭筋】

    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第五弾 下腿三頭筋】

  • トレーニング前に取り入れよう!股関節のダイナミックストレッチ5種

    トレーニング前に取り入れよう!股関節のダイナミックストレッチ5種

  • 愛媛FCが実践!プールでのアクティブレストの参考に。

    愛媛FCが実践!プールでのアクティブレストの参考に。

  • つま先立ち 原因チェック方法【ケガ予防フィジカルチェック用】

    つま先立ち 原因チェック方法【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • くびれを作るヨガストレッチ

    くびれを作るヨガストレッチ

  • ストレッチ効果をあげよ! 5つのコツ

    ストレッチ効果をあげよ! 5つのコツ

  • 肩の柔軟性を高めよう!可動域拡大ストレッチ

    肩の柔軟性を高めよう!可動域拡大ストレッチ

  • 【「ケガは癖になる」は本当?】ケガ歴のある選手とない選手での発症率を調査しました

    【「ケガは癖になる」は本当?】ケガ歴のある選手とない選手での発症率を調査しました

  • 不眠に悩まされていませんか?不眠にきくツボを覚えよう!

    不眠に悩まされていませんか?不眠にきくツボを覚えよう!

  • 『腰痛編第一弾』怪我や痛みの対処法【早期復帰】

    『腰痛編第一弾』怪我や痛みの対処法【早期復帰】

  • ストレッチポールでハムのケア

    ストレッチポールでハムのケア

  • 溜まった疲労を解消しよう!気持ちよく全身を伸ばす【10分間ストレッチ】

    溜まった疲労を解消しよう!気持ちよく全身を伸ばす【10分間ストレッチ】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    今回は全身を使った瞬発系トレーニングをご紹介し...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    今回は練習後の補強や減量時におすすめのトレーニ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
陸上競技
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます...詳細
  • 【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    今回紹介するスプリントドリルは、走動作に入る前...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
  • 試合前1週間で意識したいコンディション調整術【練習・栄養・私生活】
    試合前1週間で意識したいコンディション調整術【練習・栄養・私生活】
    試合直前の数日は期待や緊張で、なんともいえない...詳細
  • ハムストリングスの肉離れ予防に! 【ノルディックハムストリングス】
    ハムストリングスの肉離れ予防に! 【ノルディックハムストリングス】
    多くの人が悩まされるのが、ハムストリングスの肉...詳細
  • 【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】足裏のアーチを復活させるテーピング
    【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】足裏のアーチを復活させるテーピング
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved