• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【過去の怪我は未来の怪我の一番の理由になる】 大人になって競技を続けるときに知っておきたいこと

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

【過去の怪我は未来の怪我の一番の理由になる】 大人になって競技を続けるときに知っておきたいこと
<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

【過去の怪我は未来の怪我の一番の理由になる】 大人になって競技を続けるときに知っておきたいこと

こんにちは、PRPの佐々木です。

先日、日本のマスターズの方とemailを介してお話をさせていただき、非常に貴重な経験をさせていただきました。
そして、この方が最初に連絡していただいた際に、締めくくりの文に心を打たれました。

”怪我を少なくして、長くスポーツを続けたい”。

これなんですよ!
誰だって自分の好きなスポーツはいつまでも続けていきたい。
そのスポーツを長くやればやるほど、そのスポーツは個人のアイデンティティになってきます。
それを失いたくない。
スポーツはプロ選手や若い人のものだけではありません!


そして、もうマスターズの年だけどもう一度若い頃のように動きたい!
何もPRPはプロ選手やトップアマだけを扱いっているわけではありません。
そりゃぁ華やかですよ?
自分も大きな大学フットボールチームのインターンをした時に選手達と入場口から出てくる時はワクワクしました。
5万に以上の人がスタジアムにいるんですからそらすごいですわ。

でも、自分にはもっとワクワクする時はあります。
それはどんな年齢層であれ、スポーツレベルであれ、
"できないと思っていたことができた時"の表情を見るときです。
その人が真剣であればあるほどその喜びは上がっていきます。



このマスターズ・アスリートの方とのやり取りは自分もマスターズの方と交流できるきっかけになりました。

さてさて、今回のテーマは何なのかというと、まずはマスターズの方に覚えていただきたいことを書いていきます。



まず最初に、”なぜ”そのスポーツをしたいのか?
ただ単に今までやってきたからと言う理由もありです。
もっと他の理由も見つけてみましょう。
例えば『奥さんの前でいい格好をしたい!』、『お子さんとのコミュニケーションに』、『家族で一緒にマラソンをしたい!』、『マスターズ世界大会に出たい!』。
なんでもいいです。

なぜここに来てスポーツをする理由が必要なのか?
マスターズの方は大抵の場合、本業をお持ちの方がほとんどです。
なのでトレーニングにも時間が中々取れなかったり、食事も付き合いで偏ってしまいがちです。
後は周りに流されて『金にもならんのに何でこんなこと俺はしとんねん』と自分に疑問を持つ時もあると思います。
そんな時に『なぜそのスポーツを続けたいのか?』という理由があると一歩でも先に前に進めます。
これは年齢関係なく大事なことです。


次にマスターズの方は大体は怪我持ちです。
で、ここで覚えていただきたいのは『過去の怪我は未来の怪我の一番の理由』になるということです。
足首を捻挫したことのある人は、もう一度足首の捻挫をする可能性大です。
なのでしっかりと過去の怪我と向き合って、体に必要なケアをしてあげましょう。
セルフケアの仕方はこれまでの記事で紹介しています。
もちろんしっかりとした手技の使えるアスレティックトレーナーや理学療法士、カイロの方々にやっていただくことが一番いいんですが、大体の場合はそう頻繁に会えません。

なのでセルフケアがトレーニング以上に大事になってきます。

最後に、トレーニングについてですが、賢いトレーニングをしていきましょう。
これは次回のテーマです。
お楽しみにしててください。
30歳を過ぎた頃からアスリートとしての能力は毎年約1%ずつ下がっていきます。
つまり、昔のようなトレーニングは出来ません。
ですが、歳を重ねるごとの経験がありますし、賢くなっているはずです。
なのでもっと賢いトレーニングをして”怪我をしない、強い、活躍できる体”を作っていきましょう。

いつまでも自分の大好きなスポーツを続けていたい、または新しいことを始めたい。
素晴らしいことです!

”大丈夫!必ずまたプレー出来る!”

では、次回の”賢いトレーニングとは?”で!

***************************************************************************
筆者:
佐々木優一
 マレーシア オリンピック代表チーム帯同セラピスト
☆MS.,ATC.,LAT., NASM-PES。BOC認定アスレティックトレーナー(ATC)。
 大学院レベルでファンクショナルトレーニングを学んだ唯一の日本人。
 メジャーリーガーなど海外のトップ選手のケアを担当。
*************************************************************************

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 前太もものストレッチ

    前太もものストレッチ

    前太もも、大腿直筋のストレッチを紹介します。 まず...

    2015年08月09日

  • 【動的ストレッチ】臀部と股関節の連動を意識しよう!【ドロップランジ】

    【動的ストレッチ】臀部と股関節の連動を意識しよう!【ドロップランジ】

    動的ストレッチは練習前などアップに有効なストレッチです。...

    2016年12月23日

  • 内転筋のストレッチ

    内転筋のストレッチ

    内転筋(ももの内側)のストレッチです。内転筋は、薄く固く...

    2015年10月26日

  • 【腕振り改善にも!】首から肩にかけてを緩める簡単ストレッチ【肩こり解消】

    【腕振り改善にも!】首から肩にかけてを緩める簡単ストレッチ【肩こり解消】

    なんとなく肩がだるい、腕が上がらない、首がコる、頭痛がす...

    2018年06月13日

  • 足の甲のテーピング

    足の甲のテーピング

    今回は足の甲のテーピング方法です。 特に短距離や中距離...

    2015年04月23日

  • ストレッチ 伸び~

    ストレッチ 伸び~

    誰でも簡単にどこでもできるストレッチです。 身体のサイ...

    2015年05月07日

  • 【腰痛予防や改善にオススメ】動画で一緒に行える【簡単1分間ストレッチ&エクササイズ】

    【腰痛予防や改善にオススメ】動画で一緒に行える【簡単1分間ストレッチ&エクササイズ】

    現代社会ではデスクワークや座学など座る姿勢が多くあり、腰...

    2018年03月11日

  • 腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチ

    腓腹筋(ふくらはぎ)のストレッチ

  • 【コンディション確認にも◎】腰回りをほぐすエクササイズ

    【コンディション確認にも◎】腰回りをほぐすエクササイズ

  • 【接地時に足の甲が痛む人へ】足の甲のテーピング

    【接地時に足の甲が痛む人へ】足の甲のテーピング

  • 試合に向けたコンディション作り

    試合に向けたコンディション作り

  • 5分でチェックしてみよう!足つぼ健康チェック法

    5分でチェックしてみよう!足つぼ健康チェック法

  • 開脚ストレッチ!ギムニックボールを活用

    開脚ストレッチ!ギムニックボールを活用

  • 太もものストレッチ

    太もものストレッチ

  • カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】

    カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】

  • たった5分で!?股関節の柔軟性UPストレッチ

    たった5分で!?股関節の柔軟性UPストレッチ

  • 【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法

    【早期復帰のために】肉離れをしてしまった時の7つの対処法

  • 扁平足の方は必見!詳しく自分の身体を知りながらテーピングを巻こう!

    扁平足の方は必見!詳しく自分の身体を知りながらテーピングを巻こう!

  • 大腿筋膜張筋をタオルを使ってストレッチ!(ももの横)

    大腿筋膜張筋をタオルを使ってストレッチ!(ももの横)

  • コンディションを保つ技!起床時の脈拍数で体調をコントロールしよう!

    コンディションを保つ技!起床時の脈拍数で体調をコントロールしよう!

  • 内側広筋をほぐす

    内側広筋をほぐす

  • 【ウォーミングアップの効果・目的について見つめなおそう!】

    【ウォーミングアップの効果・目的について見つめなおそう!】

  • 慢性的な怪我や痛み、どうしてる?なかなか治らない症状への対処法

    慢性的な怪我や痛み、どうしてる?なかなか治らない症状への対処法

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved