• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

アミノバイタルの新作が登場!?

【マーカー走でピッチを高めてスピードUP】

速く走るには、脚の回転数(ピッチ)×1歩の大きさ(ストライド)=疾走速度(スピード)ということは、知っている方も多いと思います。どちらか一方のみを重視しても、スピードに限界がきてしまいます。そのため、ピッチとストライド両方の練習をする事が大切です。
今回は、脚の回転(ピッチ)を高めるためのマーカー走を紹介します。

◆マーカー走のメリット
1 上下動がなくなり、前へ進む力がつく。
2 脚を前に素早く動かすことで速いスイング動作が身につきシザース動作(挟み込み)がうまくなる。
3 神経系が刺激され、脚の回転(ピッチ)を速くする事ができる。

◆やり方
目印になるものを8~10個、用意します。動画では、フレキハードルと特殊な道具を使っていますが、マーカーで大丈夫です。

一定の間隔にマーカーを置いて行いましょう。
足長4~6足(約110~170cm)にマーカーを等間隔に置いて走ります。
マーカーを越える度に、ピッチが速くなる間隔にして、能力に応じて、マーカーの間隔を調整してください。
自分の気持ち良く走れる間隔を見つけましょう。

◆ポイント
①最初のマーカーから、5m~10mさがった所から、加速して行います。
②頭の位置が上下動しないように走ります。力の方向が、上ではなく前になる様に走ります。
③出した足が接地した時に、その足に腰が乗っている状態(乗り込み動作)を意識しましょう。腰が乗っていないと、減速の原因になります。
④足音がバタバタ鳴らないように、気をつけましょう。バタバタするのは、地面に力をうまく伝わっていない証拠です。接地時は、足の指で地面を掴み、効率的に地面に力を伝えましょう。

マーカー走以外でも、下り坂を走る、自転車やバイクを漕ぐ(全力)事で、脚の回転(ピッチ)を高めることが出来ます。自分にあった方法で、脚の回転(ピッチ)を高めていきましょう。また、平行して1歩の歩幅(ストライド)の練習を行う事も大切です。
スピードを高める手段として、マーカー走を取り入れてみてください。

※動画は、「NISHIcorporation」様の作品です。
**********************
筆者
飯田将之(イイダマサユキ)
元陸上競技選手110mH・早稲田大学→ミズノトラッククラブ
110mHで高校、大学の日本1位になる。
競技転向をし、現在7人制ラグビー専門チーム「サムライセブン」に所属し、東京オリンピックを目指している。
**********************

  • 投稿者:飯田将之元ハードル選手:現ラグビー選手

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【GoPro】棒高跳び選手の視点

    【GoPro】棒高跳び選手の視点

    最近話題となっている小型カメラ「GoPro」を使った映像...

    2015年04月23日

  • 地味なトレーニングこそ王道!

    地味なトレーニングこそ王道!

    男子100mで10”01の記録を持つ桐生選手。 桐生選...

    2016年06月02日

  • スロートレーニングでヒラメ筋を鍛えよう!シーテッド・カーフレイズ

    スロートレーニングでヒラメ筋を鍛えよう!シーテッド・カーフレイズ

    今回も主にランニングに役立つスロートレーニングをご紹介し...

    2016年05月13日

  • 【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!

    【至近距離から見る】トップスプリンターたちの100m!

    陸上短距離の世界トップ選手のレース映像集です。 ウサイ...

    2017年08月02日

  • 記録向上の鍵!走り幅跳びにおける「骨盤主導型踏切」とは

    記録向上の鍵!走り幅跳びにおける「骨盤主導型踏切」とは

    走り幅跳びはその名の通り、走と跳の融合であり、記録向上に...

    2016年09月01日

  • 砂浜ダッシュの効果

    砂浜ダッシュの効果

    砂浜ダッシュは一般的に冬季練習でよく行われるトレーニング...

    2015年07月26日

  • 【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]

    【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]

    十種競技&七種競技世界記録保持者  世界室内優勝 世...

    2017年01月07日

  • Qちゃんが教える走り方【後編】

    Qちゃんが教える走り方【後編】

  • 劉翔のウォーミングアップ

    劉翔のウォーミングアップ

  • 砂浜ダッシュ 

    砂浜ダッシュ 

  • 腹筋を鍛え、体の柔軟性を高めよう!ワームウォーク

    腹筋を鍛え、体の柔軟性を高めよう!ワームウォーク

  • 素早いランジをしてみよう!ランジトレーニング

    素早いランジをしてみよう!ランジトレーニング

  • 世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

  • ガトリンのベンチプレス

    ガトリンのベンチプレス

  • 【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣

    【一流選手から学ぶ】110mHでの記録を伸ばす秘訣

  • ロシアンツイスト

    ロシアンツイスト

  • 中臀筋のエクササイズ!おしりの鍛えてパワフルな走りに!

    中臀筋のエクササイズ!おしりの鍛えてパワフルな走りに!

  • もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法

    もう自己否定に陥らない!練習のパフォーマンスと満足度を同時に高める思考法

  • 水中トレッドミル!?

    水中トレッドミル!?

  • ガトリン選手に学ぶ、爆発的加速を生み出す膝の使い方!

    ガトリン選手に学ぶ、爆発的加速を生み出す膝の使い方!

  • 【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]

    【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]

  • メディシンV字スロー

    メディシンV字スロー

  • 【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる

    【上半身と下半身を連動させる】脚はもっと速くなる

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」
    【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」
    日頃からストレッチを行っている方は多いと思いま...詳細
  • 【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    速く走るために重要なピッチですが、様々なピッチ...詳細
  • 【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    お盆休みで 体がだるくなってスイッチが入らな...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
陸上競技
  • 【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    速く走るために重要なピッチですが、様々なピッチ...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録...詳細
  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    今回は、足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶ...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    今回は「開脚」にポイントをおいたストレッチを紹...詳細
  • 【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
  • 【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    猛暑が続いており、身の危険を感じることもある今...詳細
  • 【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    最近では安価で手に入る事や手軽に栄養摂取ができ...詳細
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved