• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

明日から出来る!ハードルドリル集

  • 投稿者:陸女おっかけ

明日から出来る!ハードルドリル集

今回はハードルを利用したドリル集をご紹介します。
股関節周辺や臀部を鍛える、柔軟性を高めるためにおこなうドリルとなっており、中学生から大人まで練習にとりいれることができます。ぜひ、一緒にやってみましょう。

・リードレッグ&トレイルレッグ
ハードルを縦に並べ、リード足と抜き足の練習をします。まずはリード足の膝を縦にし、足をあげます。リード足を地面に着く瞬間に抜き足を素早く外側へ向け膝からハードルに入りましょう。抜き足をあげるときに身体が開いてしまう場合があります。常に身体をハードルに対して正面にするように心がけましょう。
効き足だけでなく、逆足のリード足、抜き足もすることでバランス良く鍛えることができます。

・ラレラルリードレッグ
身体をハードルに対して横に向け、膝をへそから胸の高さまであげてハードルをクリアしていきましょう。この種目のポイントは、背筋を伸ばしながら、膝を90度前後の角度にしてハードルをクリアしていくことです。背筋を伸ばすために軸足の膝を曲げないように注意することと頭、おしり、軸足を一本の棒として考えてみることです。これは主に足の切り替え、接地位置の確認などに使われます。

・ストレートリードレッグ
今回はハードルの外側へ立ち、ハードルに対し横向きで行います。
膝を伸ばしながらハードルをクリアしていきましょう。この種目のポイントは膝を曲げながら足をあげるのではなく、膝を伸ばしたまま足をあげてしましょう。また、こちらも同様に背筋を伸ばして行いましょう。

・オーバー&アンダー
ハードルの高さを、高い・低いと交互に設置し、ハードルをくぐる・ハードルをまたぐと交互に行います。
ハードルをくぐることで股関節を伸ばす効果があり、ハードルをまたぐことで意識を集中させた股関節を動かすことができます。足を伸ばしながらハードルをくぐるとハムや股関節のストレッチにもなり、応用も出来るので工夫をこらしながら行うとよいでしょう。またぐ時はリード足を交互に交代させて行うことでバランスよく身体を使うことができます。

以上、4つのドリルを紹介しました。
どの種目も、日本のトップアスリートも実践しているので、効果は抜群です。ぜひ明日の練習から取り入れてみてはいかがでしょうか。

この練習は「JC Speed Development」様の作品です

  • 投稿者:陸女おっかけ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【速いスタート習得のために】スタートで前傾(体を前に倒す)はなぜ大事なのか?

    【速いスタート習得のために】スタートで前傾(体を前に倒す)はなぜ大事なのか?

    学校ではしばしば、スタートは下を見て走るのが大事と習いま...

    2017年02月08日

  • アリソンフェリックスのサーキットトレーニング

    アリソンフェリックスのサーキットトレーニング

    アリソンフェリックスが2011年に行っていたサーキットト...

    2016年10月31日

  • 下り坂の走り方・効果

    下り坂の走り方・効果

    登り坂に比べると心肺への負担は大きく軽減される下り坂での...

    2015年09月03日

  • 冬季トレーニング〜ハードル補強編〜

    冬季トレーニング〜ハードル補強編〜

    今回から冬季トレーニングをいろんな分野に分けて紹介してい...

    2015年10月13日

  • 【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」

    【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」

    今回は全国大会で数多くの成績を残している岡崎城西高校の女...

    2018年12月11日

  • グライド投法

    グライド投法

    初投稿です。今回は後ろから撮影したグライド投法の練習風景...

    2015年03月02日

  • 5歩飛びハードル

    5歩飛びハードル

    ハードル間を5歩で走ることで3歩では意識することが難しい...

    2015年02月11日

  • つま先立ち走りを実践!視線の高さ、姿勢を作ろう!

    つま先立ち走りを実践!視線の高さ、姿勢を作ろう!

  • 股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】

    股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

  • スナッチ 115kg

    スナッチ 115kg

  • トップ選手のトレーニングを参考にしてみよう!【ウサイン・ボルト選手】

    トップ選手のトレーニングを参考にしてみよう!【ウサイン・ボルト選手】

  • 【分析してみよう!】人類最速ボルト選手のミニハードルドリル

    【分析してみよう!】人類最速ボルト選手のミニハードルドリル

  • 長距離ランナー必見!意外と必要なトレーニング

    長距離ランナー必見!意外と必要なトレーニング

  • 混成競技は身体の強さが大切!テクニックとフィジカルを鍛えよう!

    混成競技は身体の強さが大切!テクニックとフィジカルを鍛えよう!

  • ラダーでランニングフォーム作り

    ラダーでランニングフォーム作り

  • アジリティディスクスクワット

    アジリティディスクスクワット

  • デカイ走りを目指そう!ハードルで股関節の可動域向上&強化

    デカイ走りを目指そう!ハードルで股関節の可動域向上&強化

  • スタートの爆発力を高める、坂での牽引走

    スタートの爆発力を高める、坂での牽引走

  • ゲブレセラシェの接地

    ゲブレセラシェの接地

  • 強豪校のトレーニング 岡崎城西高のプレート補強

    強豪校のトレーニング 岡崎城西高のプレート補強

  • メディシンボールで腹筋を追い込む!体幹トレーニング

    メディシンボールで腹筋を追い込む!体幹トレーニング

  • アリソンフェリックス 鉄棒トレ

    アリソンフェリックス 鉄棒トレ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    今回は全身を使った瞬発系トレーニングをご紹介し...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    今回は練習後の補強や減量時におすすめのトレーニ...詳細
陸上競技
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved