• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

世界最速は誰の手に!?

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

世界最速は誰の手に!?

世界陸上3日目 遂に世界最速の男が決まりました!
勝ったのはウサイン・ボルト選手!向かい風0.5mで9.79!ガトリン選手との手に汗握る大接戦でした。

去年からウサイン・ボルト選手の調子も下降気味で、記録も低迷していました。
その時に負け無しだったのがジャスティン・ガトリン選手です。
毎試合安定した走りで、強さを見せてくれていました。
さすがにボルト選手も今回は負けてしまうのかなぁと思っていました。
しかし、準決勝の2人の走りを見てボルト選手とガトリン選手、もしかしたら力は均衡しているのかなと感じました。
その理由について少し書いていきたいと思います。

準決勝 まず登場したのはボルト選手。
ここで100mでは致命的なミスをボルト選手はしてしまいます。4歩目で前傾をかけすぎてつまづいてしまいます。
100mを走る上で加速区間で減速があると、中間疾走に入った時に自分のトップスピードまで上げる事が出来なくなります。減速があった箇所から、また加速区間を作り直す事が出来れば話しは別ですが、ましてや世界陸上の準決勝ですので、そこまでの余裕は無いです。
もちろんボルト選手も焦って身体を起こし、肩から上に力が入ってしまいます。そうなれば全身に力が入り、100m走る上では最悪な状況です。
しかしボルト選手は全員を抜き去って9.96 それも向かい風0.4m。

ガトリン選手はいつも通りのレースパターンです。
持ち前の無駄の無いスタートから中間疾走に完全に入るまで17歩前後あり、中間疾走にスムーズに移行。中間疾走に入ってから肘と膝の動きが連動し一段階ギアが上がり、そのまま乱れる事なくゴール。タイムも追い風0.9mで9.77。

タイム差は0.2秒ほどありますが、風と上に書いた2人の走りの内容を比べると、さほど力の差は無いのかなと僕は感じました。

決勝では、ボルト選 が1歩目を後ろに引きすぎて2歩目を身体のかなり前に接地し、一瞬バランスを崩しますが、準決勝ほど乱さず姿勢と足の軌道を立て直し、加速態勢に素早く修正。ここが見事でした。
一方ガトリン選手の走りには焦りが見えました。準決勝17歩前後かけていた加速区間が、3歩ほど少ない14歩ぐらいで中間疾走に入ってしまいます。
中間疾走はほぼ差が無いまま進んでいきますが、ラスト30mでガトリン選手の上体が前に被さり、前の動きが小さくなり、後ろに大きく円を描くような軌道になってしまい、そこで勝負ありでした。

今日の時点では実力はほぼ同じでした。決勝では2人ともミスはあったと思います。
勝敗を分けたのは自分の走りを保つメンタルでした。2人とも会心のレースとは言えないですが、冷静に自分がしたミスを冷静に修正したボルト選手が一枚上手でしたね。
改めて100mの怖さを感じたレースになりました。

《男子100決勝》

1ボルト   9.79
2ガトリン  9.80
3ブロメル  9.92
3ドグラス  9.92
5ロジャース 9.94
6タイソンゲイ10.00
7パウエル  10.00
8ビコ    10.00
9蘇 炳添  10.06
[映像は「World Athletics Championships 2015」様の作品です]

筆者
窪田望都(くぼたもと)  
*陸上競技選手(100m:10秒46)
国士舘大学出身。大学時代は4×100mR、1走のエキスパートとして日本選手権リレー3位に貢献。

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 世界陸上へ今井は確実

    世界陸上へ今井は確実

    男子マラソンの世界選手権(8月、北京)代表選考レースが1...

    2015年03月01日

  • 武藤、連休明けにも結論出るか

    武藤、連休明けにも結論出るか

    J1のF東京の立石敬之ゼネラルマネジャー(GM)は30日...

    2015年04月30日

  • 日本陸連アスレティックアワードが開催

    日本陸連アスレティックアワードが開催

    日本陸上競技連盟により今年の年間表彰式が16日、東京都内...

    2015年12月16日

  • 大出世!エディー・ジョーンズ、イングランド代表監督へ

    大出世!エディー・ジョーンズ、イングランド代表監督へ

    イングランドで行われたラグビーW杯で日本を歴史的3勝まで...

    2015年11月21日

  • 世陸へ向け、ガトリン来日

    世陸へ向け、ガトリン来日

    陸上男子短距離、アメリカ代表のジャスティン・ガトリンが1...

    2015年08月12日

  • 松坂大輔 調子は上向き

    松坂大輔 調子は上向き

     ソフトバンク松坂大輔投手(34)が14日、今キャンプで...

    2015年02月14日

  • ジョコビッチ、フェデラーを下し決勝へ【全豪オープン】

    ジョコビッチ、フェデラーを下し決勝へ【全豪オープン】

    ▽全豪オープン 男子シングルス準決勝 ジョコビッチ3-1...

    2016年01月28日

  • 【全国高校サッカー】歴史的FK!50mのスーパーロングシュートが炸裂(動画)

    【全国高校サッカー】歴史的FK!50mのスーパーロングシュートが炸裂(動画)

  • 東京六大学 男子100m決勝

    東京六大学 男子100m決勝

  • 劉翔選手が現役引退へ

    劉翔選手が現役引退へ

  • 羽生、因縁のリンクで…

    羽生、因縁のリンクで…

  • 福島、金!アジア選手権

    福島、金!アジア選手権

  • 吉田沙保里、ALSOKを退社しフリーへ!

    吉田沙保里、ALSOKを退社しフリーへ!

  • 噂のAirFlyを買ってみた!結構いい!

    噂のAirFlyを買ってみた!結構いい!

  • 【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」

    【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」

  • 亀田興毅 引退を表明

    亀田興毅 引退を表明

  • DL オグノデ19秒97 アジア新

    DL オグノデ19秒97 アジア新

  • 史上初?振り逃げで三塁まで

    史上初?振り逃げで三塁まで

  • ジーター超え!!?

    ジーター超え!!?

  • 世界選手権代表決定!フィギュアスケート

    世界選手権代表決定!フィギュアスケート

  • 鈴木、5000m競歩で日本新!

    鈴木、5000m競歩で日本新!

  • 大谷が日本最速の163キロ!

    大谷が日本最速の163キロ!

  • 高橋尚成が今季限りで引退へ

    高橋尚成が今季限りで引退へ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved