• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【日本初の9秒台!桐生祥秀選手の走りを分析!】前半の走りに注目!

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

【11・17開催】第4回スプリントクリニック募集開始!

【日本初の9秒台!桐生祥秀選手の走りを分析!】前半の走りに注目!

桐生祥秀選手(東洋大)による日本人初の100m 9秒台(9.98)のニュースは、連日世間を賑わせています。
その9秒台のレース。現地で見ましたが、全身に鳥肌が立ち、興奮がずっと冷めませんでした。
何より9秒台が出た瞬間、会場にいた8000人全員が歓喜し、大喝采が桐生選手に浴びせられました!
9秒台の価値を肌で感じれたと同時に、1つの結果でたくさんの方が興奮し、感動し、涙できるスポーツの素晴らしさを知る事が出来ました。
今日はそんな快挙を成し遂げた桐生祥秀選手の9秒台の走りから、前半の加速区間をピックアップし、いくつかの要点に分けて僕なりの解説をしていこうと思います。

①今年から取り組んでいるスタートからの足の軌道
昨年までの桐生選手の出だしの動きですが、スタートから2歩目が地面から離れた軌道を通っていました。要するにスターティングブロックの蹴り出しから少し遠回りした軌道を通って2歩目を接地していたわけです。
今年はその動きを修正し、足首が地面に限りなく近い軌道(若干地面を擦る)で動かせるようになっています。直線的に足が出れば、遠回りした軌道より速く2歩目を着く事が出来ますし、お尻でしっかり地面を押す意識がしやすくなります。
しかしその動きにはデメリットもあります。上から下へ地面を捉える事が難しくなる為、ブレーキングがかかる危険性も増えます。しかし桐生選手の動きを見てみると、出した足に乗り込む動作、つまりスムーズな重心移動がものすごく上手な為、ブレーキがかかる事なく効率よく走れています。

②左右の足の動きに差がない
人間には利き手があるように、足にも利き足というのがあります。もちろん筋力も柔軟性も左右差があるため、動きも右と左では若干変わります。
しかし、桐生選手は他の選手と比べて左右差があまりありません。
この動画を見てもらえばわかりますが、足が地面から離れる瞬間の身体の軸が頭の先から足先まで真っ直ぐになっています。最初の4歩、両足ともしっかり地面を捉え、進行方向にしっかり力を加えられている証拠ですね!

桐生選手はレース後のインタビューで、「スタートは8番目でいい、後半に抜かせれば」と答えていました。リラックスしながらも力強く、そしてスムーズに重心移動出来ているのは才能では無く努力の賜物です。
日本選手権で4番。世界選手権に個人で出れなかった事で陸上競技と向き合えなかった時期もあったそうです。それでも己と葛藤しながらも努力し続けた結果が、この9秒台という大偉業の達成に繋がったのでしょう!
桐生選手の他にも日本には9秒台を狙える選手はたくさんいます。これからの日本短距離界から目が離せませんね!

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!

    【史上最高レベルの戦い】国内最速争いはサニブラウンが10秒05で優勝!

    昨日行われた陸上の日本選手権男子100m決勝。 サニブ...

    2017年06月25日

  • J1 第2節 結果

    J1 第2節 結果

    ▽Jリーグ第2節 結果 ・新潟0-0清水 ・鹿島...

    2015年03月14日

  • 【足指ケアで走りが変わる?!】

    【足指ケアで走りが変わる?!】

    【足指ケアで走りが変わる?!】 今回は足の指を使えるよ...

    2018年04月10日

  • 関東関西インカレ男子400mH

    関東関西インカレ男子400mH

    110mHでは関東勢が圧倒する結果になりましたが、400...

    2015年05月29日

  • 漫画のような異種格闘技戦【巌流島】で菊野克紀選手が優勝!

    漫画のような異種格闘技戦【巌流島】で菊野克紀選手が優勝!

    10月21日 代々木競技場第二体育館で【巌流島】「全アジ...

    2016年10月24日

  • 本田、先発出場。チームはドロー

    本田、先発出場。チームはドロー

    ACミランの日本代表FW本田圭佑がホームでのエンポリ戦に...

    2015年02月16日

  • 【DL Lausanne】パウエル!9秒96で優勝!

    【DL Lausanne】パウエル!9秒96で優勝!

    リオデジャネイロオリンピックを沸かせたスーパースター達が...

    2016年08月26日

  • 昨年度覇者バルセロナはドロー発進

    昨年度覇者バルセロナはドロー発進

  • 全米学生選手権 男子200m

    全米学生選手権 男子200m

  • 【リオ五輪】鈴木亜由子、5000mへ専念

    【リオ五輪】鈴木亜由子、5000mへ専念

  • 荒木が全日本復帰

    荒木が全日本復帰

  • 毎日更新‼︎スポーツ雑学19

    毎日更新‼︎スポーツ雑学19

  • 1500m村山3位 金栗記念

    1500m村山3位 金栗記念

  • 4×100mRは0.01秒差!

    4×100mRは0.01秒差!

  • GWで活躍した選手は!?

    GWで活躍した選手は!?

  • 動きが連動しない原因かも…ポステリア・チェインとは?

    動きが連動しない原因かも…ポステリア・チェインとは?

  • イタリアのTamberi(タムべリ)選手が2m35cmの好記録!

    イタリアのTamberi(タムべリ)選手が2m35cmの好記録!

  • 【男子バレーリオデジャネイロ予選】柳田将洋のすごさ

    【男子バレーリオデジャネイロ予選】柳田将洋のすごさ

  • 大迫傑、米国拠点でプロとして

    大迫傑、米国拠点でプロとして

  • 学生駅伝シーズン始まる

    学生駅伝シーズン始まる

  • 【日本インカレ 陸上】リオ五輪 男子4継銀メダル獲得の桐生が快走!

    【日本インカレ 陸上】リオ五輪 男子4継銀メダル獲得の桐生が快走!

  • 桐生 追風参考ながら9秒87!

    桐生 追風参考ながら9秒87!

  • 高梨沙羅・2シーズンぶり3度目のW杯個人総合優勝

    高梨沙羅・2シーズンぶり3度目のW杯個人総合優勝

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【股関節の機能性・可動性を高める】ヒップヒンジの段階的エクササイズ
    【股関節の機能性・可動性を高める】ヒップヒンジの段階的エクササイズ
    今回はウォーミングアップやコレクティブエクササ...詳細
  • 【コックヒップリフト】股間節がスムーズに動くようになるエクササイズ
    【コックヒップリフト】股間節がスムーズに動くようになるエクササイズ
    今回は股関節屈筋群の連動性を高め、臀部周辺の筋...詳細
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【股関節の可動域向上】太ももを高く引き上げるダイナミックストレッチ「レッグクレイドル」
    【股関節の可動域向上】太ももを高く引き上げるダイナミックストレッチ「レッグクレイドル」
    今回は股関節の動きを引き出し、太ももを高く上げ...詳細
陸上競技
  • 【トップ選手から学ぶ】~走りの基礎を見直そう~飯塚翔太選手
    【トップ選手から学ぶ】~走りの基礎を見直そう~飯塚翔太選手
    飯塚翔太選手は、リオデジャネイロオリンピック4...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】中京大中京高校が行うハードルを使ったトレーニング
    【強豪校はここが違う!】中京大中京高校が行うハードルを使ったトレーニング
    今年の全国高校総体(陸上競技)で、女子総合優勝...詳細
  • 【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り
    【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り
    野澤啓佑選手は、ミズノトラッククラブに所属し4...詳細
  • 【洛南高校が行うボックスジャンプ】U20世界陸上100m8位の身体の使い方
    【洛南高校が行うボックスジャンプ】U20世界陸上100m8位の身体の使い方
    今回、陸上競技の強豪校として有名な洛南高校が行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【その痛みこれが原因かも?】膝の痛みを減らすお皿エクササイズ
    【その痛みこれが原因かも?】膝の痛みを減らすお皿エクササイズ
    ランナーの方やそうでない方も膝の痛みを抱える方...詳細
  • カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】
    カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】
    ふくらはぎのセルフマッサージを紹介します! ...詳細
  • 【体幹部周辺の柔軟性向上】背中&腹部をストレッチする!「サイドリーチアップ」
    【体幹部周辺の柔軟性向上】背中&腹部をストレッチする!「サイドリーチアップ」
    今回は広背筋・腹斜筋をストレッチするエクササイ...詳細
  • 【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ
    【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ
    股関節周辺と胸周りの柔軟性・可動域はパフォーマ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
  • 栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    今回は栄養面から怪我に対するアプローチする方法...詳細
  • 【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細
  • 【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    足を痛めてしまう要因としては、 ・シューズが合わない(シューズを買えたばかり) ・サーフェイス(地面)が不安定 ・練習量の増加  ・身体柔軟性の低下 ・マルアライメント 以上の要因など...詳細
  • 【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    本日(2018/9/23)、第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会行われている中、江里口匡史選手の引退セレモニーが行われました。 江里口選手は、日本選手権男子100mを4連覇し、2009年ベル...詳細
  • 「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved