• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【日本初の9秒台!桐生祥秀選手の走りを分析!】前半の走りに注目!

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

【日本初の9秒台!桐生祥秀選手の走りを分析!】前半の走りに注目!

桐生祥秀選手(東洋大)による日本人初の100m 9秒台(9.98)のニュースは、連日世間を賑わせています。
その9秒台のレース。現地で見ましたが、全身に鳥肌が立ち、興奮がずっと冷めませんでした。
何より9秒台が出た瞬間、会場にいた8000人全員が歓喜し、大喝采が桐生選手に浴びせられました!
9秒台の価値を肌で感じれたと同時に、1つの結果でたくさんの方が興奮し、感動し、涙できるスポーツの素晴らしさを知る事が出来ました。
今日はそんな快挙を成し遂げた桐生祥秀選手の9秒台の走りから、前半の加速区間をピックアップし、いくつかの要点に分けて僕なりの解説をしていこうと思います。

①今年から取り組んでいるスタートからの足の軌道
昨年までの桐生選手の出だしの動きですが、スタートから2歩目が地面から離れた軌道を通っていました。要するにスターティングブロックの蹴り出しから少し遠回りした軌道を通って2歩目を接地していたわけです。
今年はその動きを修正し、足首が地面に限りなく近い軌道(若干地面を擦る)で動かせるようになっています。直線的に足が出れば、遠回りした軌道より速く2歩目を着く事が出来ますし、お尻でしっかり地面を押す意識がしやすくなります。
しかしその動きにはデメリットもあります。上から下へ地面を捉える事が難しくなる為、ブレーキングがかかる危険性も増えます。しかし桐生選手の動きを見てみると、出した足に乗り込む動作、つまりスムーズな重心移動がものすごく上手な為、ブレーキがかかる事なく効率よく走れています。

②左右の足の動きに差がない
人間には利き手があるように、足にも利き足というのがあります。もちろん筋力も柔軟性も左右差があるため、動きも右と左では若干変わります。
しかし、桐生選手は他の選手と比べて左右差があまりありません。
この動画を見てもらえばわかりますが、足が地面から離れる瞬間の身体の軸が頭の先から足先まで真っ直ぐになっています。最初の4歩、両足ともしっかり地面を捉え、進行方向にしっかり力を加えられている証拠ですね!

桐生選手はレース後のインタビューで、「スタートは8番目でいい、後半に抜かせれば」と答えていました。リラックスしながらも力強く、そしてスムーズに重心移動出来ているのは才能では無く努力の賜物です。
日本選手権で4番。世界選手権に個人で出れなかった事で陸上競技と向き合えなかった時期もあったそうです。それでも己と葛藤しながらも努力し続けた結果が、この9秒台という大偉業の達成に繋がったのでしょう!
桐生選手の他にも日本には9秒台を狙える選手はたくさんいます。これからの日本短距離界から目が離せませんね!

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 錦織、準々決勝はチリッチと対戦

    錦織、準々決勝はチリッチと対戦

    男子テニスの楽天ジャパンオープンはベスト8が出揃った。 ...

    2015年10月10日

  • 黒田現役続行を決断!来季は41歳

    黒田現役続行を決断!来季は41歳

    広島の黒田博樹投手(40)が来季も現役を続けることが判明...

    2015年12月08日

  • 【祝】イチロー3000本安打達成の瞬間!観客席から見た歴史的瞬間をご覧下さい。

    【祝】イチロー3000本安打達成の瞬間!観客席から見た歴史的瞬間をご覧下さい。

    ついにやりました!マーリンズに所属するイチロー選手がメジ...

    2016年08月10日

  • 関東.関西インカレ 100mH

    関東.関西インカレ 100mH

    男子110mHは関東勢の圧勝でした。女子100mHはどう...

    2015年05月28日

  • 【動いていないのに筋肉が固まる!?】筋肉の張りはストレスにも影響される

    【動いていないのに筋肉が固まる!?】筋肉の張りはストレスにも影響される

    選手の皆さんは強度の高いトレーニングをした後、特に筋肉の...

    2016年10月05日

  • 前田 2時間22分台!

    前田 2時間22分台!

     名古屋ウィメンズマラソンが8日、世界陸上(8月・北京)...

    2015年03月09日

  • (DL)パリ大会 男子110mH

    (DL)パリ大会 男子110mH

    昨日、ダイヤモンドリーグパリ大会 男子110mHで、新た...

    2015年07月05日

  • 目覚まし時計に依存しない!体内時計“サーカディアンリズム”を引き出そう!

    目覚まし時計に依存しない!体内時計“サーカディアンリズム”を引き出そう!

  • バルトレッタ、今季世界最高

    バルトレッタ、今季世界最高

  • ユニバーシアード増野銅メダル!

    ユニバーシアード増野銅メダル!

  • チョンテセ日本復帰へ!

    チョンテセ日本復帰へ!

  • NBAのレジェンド、コービー・ブライアントが今季限りで引退を表明

    NBAのレジェンド、コービー・ブライアントが今季限りで引退を表明

  • ベロニカ・キャンベルも好調!!

    ベロニカ・キャンベルも好調!!

  • 体操、白井が床三連覇

    体操、白井が床三連覇

  • NBA ウィギンス新人王に選出

    NBA ウィギンス新人王に選出

  • [DL]フレーザー10秒93でV

    [DL]フレーザー10秒93でV

  • マー君6回1/3を1失点!

    マー君6回1/3を1失点!

  • 【フィギュアNHK杯】今季世界最高で羽生選手が優勝!

    【フィギュアNHK杯】今季世界最高で羽生選手が優勝!

  • 24年オリンピックに5都市が立候補

    24年オリンピックに5都市が立候補

  • 【強くなるための心理学】ルーティーンの基礎、「条件付け理論」を理解しよう!

    【強くなるための心理学】ルーティーンの基礎、「条件付け理論」を理解しよう!

  • カンボジア戦に向け、調整は順調!

    カンボジア戦に向け、調整は順調!

  • 欧州王者が決定!ポルトガルがユーロ優勝!

    欧州王者が決定!ポルトガルがユーロ優勝!

  • 矢野 逆転3ラン!

    矢野 逆転3ラン!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved