• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
ケガは予測できる時代へ!【フィジカルチェック】

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」

10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、

ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたいと思っている方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、3つの事前準備を行って来年度の目標達成率を大きく上げる「MACの法則」についてご紹介します。
3つを心がけて準備をすることで、あなたの目標はきっと実現していきますよ。

【MACの法則とは何か?】
MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目標達成のための3つの事前準備のことです。MACとは、測定可能性(Measurable)、行動可能性(Actionable)、適格性(Competent)の言葉の頭文字です。
たった3つの事前準備をするだけで目標達成率が大きく上がるのなら、試してみたいと思いますよね。

今回は、そのうちの1つ目「測定可能性(Measurable)」についてのお話です。

【測定可能性(Measurable)とは何か?】
まず、来シーズンへの準備に欠かせないことが、目標をたてることですよね。
そこで目標を立てるときにぜひやってほしいことが、目標を「測定可能性」のある形にするということです。

測定可能性とは、言い換えると目標を数値化することです。
目標を数字に変換し、測定できるようにしたものが「測定可能性のある目標」です。

しかし、もうすでに数字で目標を立てている選手もいらっしゃるかもしれません。

そのような選手たちは、「なぜ数字にして測定できるようにする必要があるのか」を改めて再認識してみましょう。

まず、目標を数値化する理由は以下からです。

【理由①具体性があがり、行動に結びつきやすくなる】

例えば、漠然と「足を速くする」という目標と、「100m10秒50で走れるようになる」という目標では、どちらがより具体的でイメージがつきやすいでしょうか?
数字で表した後者は、前者と比べてより具体的で想像しやすかったのではないでしょうか。
目標をより具体的にしてあげることで、明確なゴールとやるべきことが見えてきますよね。

また、この方法は陸上のように数字で表しやすい記録以外の、すごく曖昧なものに対しても使うことができます。
たとえば「もっとポジティブになりたい」といったような、メンタル面での目標はとても曖昧でわかりづらいですよね。
そういうときには、具体的な「行動」に変換して目標を立てます。
この例でいえば、「1日に良かったことを3つ書き出す」といった目標に変換をすることができます。

【理由②成果を実感できる】
2つ目の理由は、成果を実感できるということです。
数字で表すことによって、自分がどのくらいできたのか目に見える形でわかります。
例えば、人から褒められるときにおいても、
「○○さん本当によく頑張ったよね!」と根拠なしに褒められるのと、「○○さん、今回タイムが〇秒も縮んだね。本当によく頑張ったよね!」と、実際の数字を元にフィードバックをもらうのは、自分の努力によって成果がでたと感じるのはどちらでしょうか?

また、数値化のいいところでは、完全に達成できなかったとしても○○割かはできた!と、ちょっとの成果においても「確実に進んでいる」と、自分の自信につなげることができます。

数字で目標を立てることは、皆さんが今まで何気なくやってきたことかもしれません。
しかしそれらには、①具体性をあげてより行動しやすくすること、②成果を見えるようにしてモチベーションをあげること、の2つの効果がありました。

どんなに小さな目標でも、「数字にしてあげる」ことで具体的な行動につながっていくんですね。
目標設定がいまいちうまくいかない。そんな方はぜひ今一度意識して取り組んでみてはいかがでしょうか。

(参考)
心理分析してみた!メンタリストDaiGo|準備ですべてが決まる!科学的に正しい準備「MAC」とは
https://daigoblog.jp/preparation-rule-mac/

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 日本代表の愛称と競技が一致しますか!?日本代表愛称を紹介~球技編~

    日本代表の愛称と競技が一致しますか!?日本代表愛称を紹介~球技編~

    各競技団体の日本代表は様々な愛称がつけられています。一番...

    2015年12月28日

  • ラミレス 来季打撃コーチ昇格!?

    ラミレス 来季打撃コーチ昇格!?

    オリックスが現在巡回アドバイザーとして1軍・2軍選手を指...

    2015年09月22日

  • プレイバック日本記録100m

    プレイバック日本記録100m

    今回は女子100mの日本記録です。 皆さんもご存知でし...

    2015年06月19日

  • パウエル 国際大会100mV

    パウエル 国際大会100mV

    26日、チェコで行われたワールドチャレンジゴールデンスパ...

    2015年05月27日

  • 今夜8時!日本代表試合会場で最終調整

    今夜8時!日本代表試合会場で最終調整

    サッカー日本代表は、シンガポール戦が行われる試合会場で最...

    2015年11月12日

  • 四大陸フィギュアは若手に注目

    四大陸フィギュアは若手に注目

    今日、2月12日から韓国のソウルで、四大陸選手権が開催さ...

    2015年02月12日

  • ダルビッシュ有、なんと自宅に”あれ”の出来る部屋が!

    ダルビッシュ有、なんと自宅に”あれ”の出来る部屋が!

    メジャーリーグ・レンジャーズのダルビッシュ有が自身のブロ...

    2016年01月28日

  • プレミア制覇目前!レスターのウォーミングアップ中にヘリ到着!?

    プレミア制覇目前!レスターのウォーミングアップ中にヘリ到着!?

  • 陸上、関東インカレが開幕!男子100m予選トップは勢いのあるこの選手!

    陸上、関東インカレが開幕!男子100m予選トップは勢いのあるこの選手!

  • 大久保、代表落選に恨み節!

    大久保、代表落選に恨み節!

  • 北京世界陸上追加代表発表!

    北京世界陸上追加代表発表!

  • 清宮のデビュー戦、高視聴率

    清宮のデビュー戦、高視聴率

  • 【朝練はなぜいいのか?】朝練の5つの効果

    【朝練はなぜいいのか?】朝練の5つの効果

  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」

    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」

  • 元旦の風物詩!ニューイヤー駅伝号砲!

    元旦の風物詩!ニューイヤー駅伝号砲!

  • 田中のために6人体制!?

    田中のために6人体制!?

  • 世界記録保持者が・・・リオ五輪の選考に間に合わない可能性が・・・

    世界記録保持者が・・・リオ五輪の選考に間に合わない可能性が・・・

  • 宇佐美 2得点!

    宇佐美 2得点!

  • スイス移籍後初、柿谷が3得点

    スイス移籍後初、柿谷が3得点

  • 桐生、順調に回復

    桐生、順調に回復

  • 錦織、マレーを破り4強入り!【全米OP】

    錦織、マレーを破り4強入り!【全米OP】

  • 【リオ五輪】 日本初の快挙! 卓球で水谷が悲願の銅メダル!

    【リオ五輪】 日本初の快挙! 卓球で水谷が悲願の銅メダル!

  • 桐生、無冠!100で2位タイ

    桐生、無冠!100で2位タイ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【アジリティ能力を高める】横方向への方向転換に!「クロスオーバードリル」
    【アジリティ能力を高める】横方向への方向転換に!「クロスオーバードリル」
    足の速さには大きく分けてスピード、アジリティ、...詳細
  • 【高く遠く強く!】跳躍力アップトレーニング10種目
    【高く遠く強く!】跳躍力アップトレーニング10種目
    今回は跳躍力の向上を目的としたトレーニングをご...詳細
  • 【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」
    【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」
    今回は下半身を鍛えてジャンプ力・スプリント力を...詳細
  • 【膝立ち歩きで身体の使い方を覚えよう】プレ・イグゾースト法を活用した動きのトレーニング
    【膝立ち歩きで身体の使い方を覚えよう】プレ・イグゾースト法を活用した動きのトレーニング
    皆さんは「プレ・イグゾースト法」を聞いたことは...詳細
陸上競技
  • 【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    階段を利用したトレーニングは、雨の日やグラウン...詳細
  • 【スプリント能力向上】軸&バランス強化におすすめ!「スネーク走」
    【スプリント能力向上】軸&バランス強化におすすめ!「スネーク走」
    今回は山梨県立桂高等学校の陸上競技部が行ってい...詳細
  • 股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    今回は股関節を速く切り替える動作を身につけるた...詳細
  • 【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    今回はハードルジャンプを行うことで期待できる効...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【踵「かかと」の痛みに!】テーピングやストレッチなどの対処方法
    【踵「かかと」の痛みに!】テーピングやストレッチなどの対処方法
    踵の痛みはストップ&ゴーが多い室内球技スポーツ...詳細
  • 【太ももを上げにくい原因かも!?】股関節の機能をチェック!「トーマステスト」
    【太ももを上げにくい原因かも!?】股関節の機能をチェック!「トーマステスト」
    ・走る際に太ももを高く上げる意識をしているのに...詳細
  • 【前脛骨筋のケアにおすすめ】脛の簡単セルフストレッチ
    【前脛骨筋のケアにおすすめ】脛の簡単セルフストレッチ
    走っている際の徐々に疲労がたまっていく脛の筋肉...詳細
  • 【1分でわかる】腸腰筋のストレッチエクササイズ
    【1分でわかる】腸腰筋のストレッチエクササイズ
    多くのアスリートが鍛えている腸腰筋。 パフォ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved