• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」

10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、

ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたいと思っている方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、3つの事前準備を行って来年度の目標達成率を大きく上げる「MACの法則」についてご紹介します。
3つを心がけて準備をすることで、あなたの目標はきっと実現していきますよ。

【MACの法則とは何か?】
MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目標達成のための3つの事前準備のことです。MACとは、測定可能性(Measurable)、行動可能性(Actionable)、適格性(Competent)の言葉の頭文字です。
たった3つの事前準備をするだけで目標達成率が大きく上がるのなら、試してみたいと思いますよね。

今回は、そのうちの1つ目「測定可能性(Measurable)」についてのお話です。

【測定可能性(Measurable)とは何か?】
まず、来シーズンへの準備に欠かせないことが、目標をたてることですよね。
そこで目標を立てるときにぜひやってほしいことが、目標を「測定可能性」のある形にするということです。

測定可能性とは、言い換えると目標を数値化することです。
目標を数字に変換し、測定できるようにしたものが「測定可能性のある目標」です。

しかし、もうすでに数字で目標を立てている選手もいらっしゃるかもしれません。

そのような選手たちは、「なぜ数字にして測定できるようにする必要があるのか」を改めて再認識してみましょう。

まず、目標を数値化する理由は以下からです。

【理由①具体性があがり、行動に結びつきやすくなる】

例えば、漠然と「足を速くする」という目標と、「100m10秒50で走れるようになる」という目標では、どちらがより具体的でイメージがつきやすいでしょうか?
数字で表した後者は、前者と比べてより具体的で想像しやすかったのではないでしょうか。
目標をより具体的にしてあげることで、明確なゴールとやるべきことが見えてきますよね。

また、この方法は陸上のように数字で表しやすい記録以外の、すごく曖昧なものに対しても使うことができます。
たとえば「もっとポジティブになりたい」といったような、メンタル面での目標はとても曖昧でわかりづらいですよね。
そういうときには、具体的な「行動」に変換して目標を立てます。
この例でいえば、「1日に良かったことを3つ書き出す」といった目標に変換をすることができます。

【理由②成果を実感できる】
2つ目の理由は、成果を実感できるということです。
数字で表すことによって、自分がどのくらいできたのか目に見える形でわかります。
例えば、人から褒められるときにおいても、
「○○さん本当によく頑張ったよね!」と根拠なしに褒められるのと、「○○さん、今回タイムが〇秒も縮んだね。本当によく頑張ったよね!」と、実際の数字を元にフィードバックをもらうのは、自分の努力によって成果がでたと感じるのはどちらでしょうか?

また、数値化のいいところでは、完全に達成できなかったとしても○○割かはできた!と、ちょっとの成果においても「確実に進んでいる」と、自分の自信につなげることができます。

数字で目標を立てることは、皆さんが今まで何気なくやってきたことかもしれません。
しかしそれらには、①具体性をあげてより行動しやすくすること、②成果を見えるようにしてモチベーションをあげること、の2つの効果がありました。

どんなに小さな目標でも、「数字にしてあげる」ことで具体的な行動につながっていくんですね。
目標設定がいまいちうまくいかない。そんな方はぜひ今一度意識して取り組んでみてはいかがでしょうか。

(参考)
心理分析してみた!メンタリストDaiGo|準備ですべてが決まる!科学的に正しい準備「MAC」とは
https://daigoblog.jp/preparation-rule-mac/

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • なんと11年ぶり!魔裟斗とKIDが再戦!

    なんと11年ぶり!魔裟斗とKIDが再戦!

    格闘技K―1の第一人者である魔裟斗(36)が大みそかに一...

    2015年11月06日

  • 決勝戦の視聴率9年ぶりの20%台

    決勝戦の視聴率9年ぶりの20%台

    全国高校野球選手権大会(甲子園)の決勝、仙台育英-東海大...

    2015年08月21日

  • 福島千里が海外遠征から帰国!充実の遠征に!

    福島千里が海外遠征から帰国!充実の遠征に!

    6月の初旬に海外遠征を敢行した福島千里選手(ハイテクAC...

    2016年06月16日

  • おかわり君 ビデオ判定に納得

    おかわり君 ビデオ判定に納得

     ◇パ・リーグ 西武6-1オリックス(2015年5月5日...

    2015年05月06日

  • ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!

    ボストンマラソンで川内優輝選手が優勝!

    16日 アメリカ マサチューセッツ州ボストンで行われた、...

    2018年04月17日

  •  内田、ロナウドを止められるか

    内田、ロナウドを止められるか

    チャンピオンズリーグが約2カ月の中がんを経て、17日に開...

    2015年02月17日

  • 【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】

    【小さな体で大きな相手に立ち向かう】体重差無視の無差別級試合の結末は!?【巌流島5/6】

    5月6日に、巌流島~WAY OF THE SAMURAI...

    2017年05月11日

  • 高梨沙羅・2シーズンぶり3度目のW杯個人総合優勝

    高梨沙羅・2シーズンぶり3度目のW杯個人総合優勝

  • デカネーション、日本は6位

    デカネーション、日本は6位

  • 全米学生選手権 男子200m

    全米学生選手権 男子200m

  • 先発総入れ替え!

    先発総入れ替え!

  • アリソン女子初、9つ目の金!

    アリソン女子初、9つ目の金!

  • 【リオ五輪】 これがボルトだ!100mでボルトが史上初3連覇!

    【リオ五輪】 これがボルトだ!100mでボルトが史上初3連覇!

  • トップ選手愛用の冬季トレーニングシューズ「ビルトトレーナー2」が発売!

    トップ選手愛用の冬季トレーニングシューズ「ビルトトレーナー2」が発売!

  • 【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?

    【ピークパフォーマンス発揮】研究で示された8つの心理的条件とは?

  • 福士加代子がリオ内定!大阪国際女子マラソン

    福士加代子がリオ内定!大阪国際女子マラソン

  • 設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】

    設楽悠太選手、ハーフマラソン日本新!【1時間00分17秒】

  • 関東・関西IC男子400m比較

    関東・関西IC男子400m比較

  • 全日本体操団体、優勝は日本体育大学!

    全日本体操団体、優勝は日本体育大学!

  • ハリルが国内組に“ダメ出し”

    ハリルが国内組に“ダメ出し”

  • 立命館大学、完全勝利の5連覇

    立命館大学、完全勝利の5連覇

  • 高瀬、ヨーロッパ転戦へ

    高瀬、ヨーロッパ転戦へ

  • 世界マスターズ 渡辺銀メダル!

    世界マスターズ 渡辺銀メダル!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved