• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

[日本インカレ]3日目の優勝者たち

  • 投稿者:陸女おっかけ

【11・17開催】第4回スプリントクリニック募集開始!

[日本インカレ]3日目の優勝者たち

第84回日本学生陸上競技対校選手権大会が終了した。そこで、最終日の優勝者たちを紹介していこう。

まずは男子10000m競歩。今大会唯一の大会新記録をマークした松永大介選手(東洋大)は39分18秒04で優勝。「最後までひやひやしたが勝てて良かった。ラスト2000mは気持ちでいった。今後学生に負ける気はない。一般の人にも勝ちたい。 」とし、リオ五輪に出場するとインタビューでは公言していた。

女子3000m障害では三島美咲選手(松山大)が10分5秒94で優勝。「前々回は2位、前回は故障で出られなかった。今年は練習も積め自信があったので優勝を狙っていた。今後は日本一をとれるように頑張りたい。 」学生日本一、本当の日本一を目指す。

女子やり投は斉藤真理菜選手(国士舘大)が優勝55m59で優勝。「優勝は嬉しいが、思っていた記録が出ず悔しい。今後は国体で58mを超えること、OBOGの新井さん海老原さんに追いつくことを目標に頑張りたい。」とした。3連覇が期待された久世選手(筑波大は)3位に入賞した。

女子800m決勝は山田はな選手(東京学芸大)が日本選手権に続きインカレも優勝。東京学芸勢が1位、2位となった。「スローな入りでラストは上げるという自分の思い通りのレース展開だった。今後はチームで4×800mRの日本記録を出すことを目標に頑張りたい。」とコメント。

男子800mは新安直人選手(順天堂大)が1分50秒43で関東インカレに続き日本インカレも制した。「学生生活最後の日本インカレだったので悔いの残らないレースをしたいと思っていた。いつもの自分のレース展開とは違う中で勝てたのは嬉しい。」と強さを見せた。

男子110mHは札場大輝選手(国際武道大)が13秒88で優勝。この種目は2年連続で国際武道大が制した。「4年生の意地と地元で勝ちたいという思いがあったので勝てて良かった。今後は東京オリンピック出場を目標に頑張りたい。」と4年生の力も見せ付けた。

女子100mHと400mHを制したのは藤原未来選手(武庫川女子大)。100mHは連覇達成。2位と0.01秒差という僅差の中で優勝や女王の意地だろう。400mHも前半から果敢に飛ばしランキングトップの強さを見せた。「(100mHは)連覇というプレッシャーの中、気にせずにレースに集中して挑んだ。その中で連覇が出来て嬉しい。来年は三連覇を目指したい。 400mHは全国で初めての勝負で、持ち記録もランキング1番でプレッシャーもあったが気にしないで臨んだ。 」と2冠を達成。

男子400mHは橋本孝興選手(日大)が唯一の49秒台、49秒89で連覇を達成。「去年迷惑をかけたのに応援してくれる皆さんのおかげで勝つことが出来た。今後の目標はリオオリンピックで出ること。 」最終ハードルを越えてからの強さはまさに王者の貫禄だった。

男子yやり投げは中西琢磨選手(大体大)が74m67で優勝。「全カレでもう一度連覇を狙いたい。また日本選手権で学生チャンピオンということで上位に入りたい。 」と早くも連覇に向かっている。連覇が期待された森選手(中央大)は6位に入賞した。

女子走り幅跳は福西穂乃佳選手(京都教育大)が6m13で優勝。「優勝出来て嬉しいです。今後、最低でも関西学生新6m22を狙いたい。また日本選手権の標準を切れたので上位入賞を目指したい。 」自己記録を大きく更新しての優勝は見事。

男子棒高跳びは山本智貴選手(日体大)が5m40で優勝。「やれることを最大限やり切ろうと思い試合に臨んだ。優勝出来てホッとしている。今後は日本選手権優勝を目標に頑張りたい。」ランキングトップの実力者が強さを見せた。連覇が期待された山方選手(大阪教育大)は10位だった。

男子走り高跳は赤松諒一(岐阜大)が自己記録を大きく更新し2m25で優勝。「今回は自己ベストを狙って7㎝も更新でき、自分でも驚いている。今回2m25を跳べたので今後は2m20以上をコンスタントに出せるようになりたい。 」この種目で北京世界選手権代表となった平松祐司選手(筑波大)が2m22で2位に入賞した。

女子200mは青山聖佳選手(大阪成蹊大)が23秒81と好タイムで優勝。400mと合わせて2冠を達成した。「200mが一番好きで思い入れがある。大きな舞台で優勝できて良かった。今後は自己ベストと日本ジュニア記録を更新したい。」とした。100mとの2冠が期待された土井選手(大東大)は7位に入賞した。

男子200mは長田拓也選手(法政大)が20秒57で優勝。北京世界選手権にリレーで選ばれた者の実力を発揮した。「表彰台の一番高い所の景色は良かった。ユニバーシアード、世界選手権での経験が今回に活きたと思う。来年も優勝したい。 」と連覇を誓った。

七種競技は日本女王のヘンプヒル恵選手(中央大)が5448点で初優勝。「今後は6000点を狙って頑張りたい。また来年も連覇をしたい。」と1年生の学生記録保持者が連覇を目指す。

女子4×400mRは大阪成蹊大学(吉見美咲-島岡未奈実-伊藤里帆-青山聖佳)が優勝3分38秒90で優勝。「初めて本メンバーで走り今日のこの結果だった。今後日本選手権リレーに向けてまた頑張っていきたい。」とした。関東勢が強さを見せていたこの種目に2位至学館大3位に立命館大と関西、東海が力をつけてきた。来年はどうなるだろうか。また4走の青山選手はこれで3冠を達成した。

男子4×400mRは順天堂大学が(板鼻航平-北川貴理-野口直人-油井快晴)が3分6秒79で24年ぶりの優勝を飾った。「24年ぶりに優勝できた。メンバーの四人、部員合わせて喜んでいる。4年生がいないチームなので連覇を目指し、また学生記録を狙いたい。 」と若いチームは連覇を誓った。また2走の北川選手はこれで2冠を達成。

以上、3日目の優勝者たちを紹介。大会新記録がひとつと記録的には物足りなさがあったものの、ルーキーたちの複数優勝や来年のリオ五輪の標準記録にもう少しという種目もあった。関東と関西のレベルの差も埋まってきていることから、大学陸上界は更に盛り上がるだろう。

映像は今大会最終種目の男子4×400mR。大学の意地をかけての勝負をぜひ。
この映像は「nomupa」さまの作品です。

  • 投稿者:陸女おっかけ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • GWで活躍した選手は!?

    GWで活躍した選手は!?

    4月28日から5月6日にかけて9連戦を戦ったチームが多い...

    2015年05月06日

  • 大谷翔平、”速くも”自己最速タイの162キロ!

    大谷翔平、”速くも”自己最速タイの162キロ!

    2日に札幌ドームで行われた日本ハム対巨人のオープン戦は3...

    2016年03月02日

  • プレイバック日本記録400m

    プレイバック日本記録400m

    今日は男子400mの日本記録を紹介します。皆さんもご存知...

    2015年06月22日

  • 山口蛍、ドイツ・ハノーバーへ移籍へ

    山口蛍、ドイツ・ハノーバーへ移籍へ

    J2・セレッソ大阪の日本代表MF山口蛍(25)がドイツ1...

    2015年12月19日

  • 黒田、完璧な初登板

    黒田、完璧な初登板

    オープン戦初登板、スタンディングオベーションで称えられた...

    2015年03月08日

  • 『スポーツ選手必見!』春から増える熱中症の対策ガイドライン

    『スポーツ選手必見!』春から増える熱中症の対策ガイドライン

    いよいよ様々なシーズンも始まり、暖かい日も出てきましたね...

    2016年04月13日

  • プロ野球ベストナインが発表!

    プロ野球ベストナインが発表!

    プロ野球では24日、記者投票で行われるベストナインをセ・...

    2015年11月25日

  • 桐生肉離れ世陸出場ピンチ

    桐生肉離れ世陸出場ピンチ

  • 阪神タイガース新監督に金本知憲

    阪神タイガース新監督に金本知憲

  • 曙VSボブ・サップ 12年ぶりに「RIZIN」で対戦が決定!

    曙VSボブ・サップ 12年ぶりに「RIZIN」で対戦が決定!

  • 球界史上最大減額!4億5千万ダウン...

    球界史上最大減額!4億5千万ダウン...

  • パラ世界選手権で今季世界4位の大ジャンプ!

    パラ世界選手権で今季世界4位の大ジャンプ!

  • 息詰まる熱戦は敦賀気比!

    息詰まる熱戦は敦賀気比!

  • 大毅も引退…!

    大毅も引退…!

  • 錦織 バルセロナOP 8強入り

    錦織 バルセロナOP 8強入り

  • 小笠原道大 引退の最終打席

    小笠原道大 引退の最終打席

  • シャラポア WTA最終戦2勝目

    シャラポア WTA最終戦2勝目

  • 女子100m ユース世界新

    女子100m ユース世界新

  • 錦織、相手攻略ならず準決勝敗退

    錦織、相手攻略ならず準決勝敗退

  • 世界選手権組 順当に決勝へ!

    世界選手権組 順当に決勝へ!

  • バレーW杯男子、イランに敗れ3敗目

    バレーW杯男子、イランに敗れ3敗目

  • 優勝の入江、集中のあまり・・・

    優勝の入江、集中のあまり・・・

  • イーグルで「気持ち乗る」

    イーグルで「気持ち乗る」

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【股関節の機能性・可動性を高める】ヒップヒンジの段階的エクササイズ
    【股関節の機能性・可動性を高める】ヒップヒンジの段階的エクササイズ
    今回はウォーミングアップやコレクティブエクササ...詳細
  • 【コックヒップリフト】股間節がスムーズに動くようになるエクササイズ
    【コックヒップリフト】股間節がスムーズに動くようになるエクササイズ
    今回は股関節屈筋群の連動性を高め、臀部周辺の筋...詳細
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【股関節の可動域向上】太ももを高く引き上げるダイナミックストレッチ「レッグクレイドル」
    【股関節の可動域向上】太ももを高く引き上げるダイナミックストレッチ「レッグクレイドル」
    今回は股関節の動きを引き出し、太ももを高く上げ...詳細
陸上競技
  • 【トップ選手から学ぶ】~走りの基礎を見直そう~飯塚翔太選手
    【トップ選手から学ぶ】~走りの基礎を見直そう~飯塚翔太選手
    飯塚翔太選手は、リオデジャネイロオリンピック4...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】中京大中京高校が行うハードルを使ったトレーニング
    【強豪校はここが違う!】中京大中京高校が行うハードルを使ったトレーニング
    今年の全国高校総体(陸上競技)で、女子総合優勝...詳細
  • 【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り
    【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り
    野澤啓佑選手は、ミズノトラッククラブに所属し4...詳細
  • 【洛南高校が行うボックスジャンプ】U20世界陸上100m8位の身体の使い方
    【洛南高校が行うボックスジャンプ】U20世界陸上100m8位の身体の使い方
    今回、陸上競技の強豪校として有名な洛南高校が行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【その痛みこれが原因かも?】膝の痛みを減らすお皿エクササイズ
    【その痛みこれが原因かも?】膝の痛みを減らすお皿エクササイズ
    ランナーの方やそうでない方も膝の痛みを抱える方...詳細
  • カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】
    カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】
    ふくらはぎのセルフマッサージを紹介します! ...詳細
  • 【体幹部周辺の柔軟性向上】背中&腹部をストレッチする!「サイドリーチアップ」
    【体幹部周辺の柔軟性向上】背中&腹部をストレッチする!「サイドリーチアップ」
    今回は広背筋・腹斜筋をストレッチするエクササイ...詳細
  • 【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ
    【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ
    股関節周辺と胸周りの柔軟性・可動域はパフォーマ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
  • 栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    今回は栄養面から怪我に対するアプローチする方法...詳細
  • 【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細
  • 【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    足を痛めてしまう要因としては、 ・シューズが合わない(シューズを買えたばかり) ・サーフェイス(地面)が不安定 ・練習量の増加  ・身体柔軟性の低下 ・マルアライメント 以上の要因など...詳細
  • 【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    本日(2018/9/23)、第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会行われている中、江里口匡史選手の引退セレモニーが行われました。 江里口選手は、日本選手権男子100mを4連覇し、2009年ベル...詳細
  • 「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved