• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 情報
  3. コラム

忙しい方にこそオススメ!【朝トレを行う5つのメリット】

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

忙しい方にこそオススメ!【朝トレを行う5つのメリット】
アミノバイタルの新作が登場!?

忙しい方にこそオススメ!【朝トレを行う5つのメリット】

日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。
疲れているから運動ができない。
時間がないから運動ができない。
もっと練習時間を確保したい。
そんな方にオススメなのが朝練です。

午前中に練習を行うのは様々な体に良い効果があります。
今回はそんなメリットと注意点をお話ししたいと思います。

①起床後にはテストステロンという筋肉増強に欠かせないホルモンの分泌量が多いという研究があります。
ストレスを感じるとテストステロンは減少してしまうため、朝一に運動をすることで最大限活かすことができます。

②朝は血中のインスリン濃度が低いため、脂肪燃焼効果が高くなります。
ダイエットに向いているとも言われますが、減量をしたいという方や絞り込みをしたい方へお勧めです。

③早寝早起きの生活リズムを作ることができます。
生活リズムの安定は体にとって非常に大切なことです。
睡眠の質の向上にもつながり、疲労やトレーニングで損傷した筋肉の回復にもバッチリです。

④集中力が高まる。
運動後に行う活動では集中力が高まるといった研究もあります。
気分的にも汗を流すことでスッキリとした目覚めになり、フレッシュな気分で仕事や学校に行けるようになります。

⑤新陳代謝が高い状態で1日を過ごせる。
朝に筋肉を動かし、血流を促進させることで、1日代謝の良い状態を作ることができます。
単一の部位ではなく、全身を動かすとより効果的です。



注意点としては
・体が起きていない為ケガをしやすい。
・自主的に行う場合、継続して行いにくい(三日坊主になりがち)
・内臓に負担がかかり易い。
・やりすぎると疲れて逆に集中ができない。
・睡眠不足になりやすい



一番考えなければいけないのは睡眠不足になってしまうということです。
朝から運動を行うとなると、どうしても睡眠時間が短くなってしまう傾向にあります。
その分早く寝る習慣をつくりましょう。

また朝ごはんを食べずに練習に参加することもあまり好ましい状況ではありません。エネルギー源が切れている状況で運動することは、思考力不足、集中力不足も招いてしまいます。


そうなると朝練はやめるべき?となるのですが、より効果的な早朝練習の方法としては

●まず前日はしっかり睡眠がとれる状況であること。

●朝練前に軽く何か食べてから参加すること。

●起床からすぐに運動をはじめるのではなく、準備運動をして体を目覚めさせること。

このようなことに注意をすると、よい充実した朝練になるのではないかと思います。

多くのメリットがある朝練。
時間を有効に使うためにも是非オススメです!

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • バルセロナが来日!トレーニングを公開

    バルセロナが来日!トレーニングを公開

    ついにヨーロッパ王者バルセロナが来日。チャンピオンズリー...

    2015年12月15日

  • ワールドチャレンジ オグノデ快勝!

    ワールドチャレンジ オグノデ快勝!

    ワールドチャレンジで、カタールのフェミ・オグノデ選手が好...

    2015年09月14日

  • 優勝の入江、集中のあまり・・・

    優勝の入江、集中のあまり・・・

    競泳の日本選手権は2日目、男子100m背泳ぎで入江陵介5...

    2015年04月09日

  • 男子走高跳 日本ジュニア新V

    男子走高跳 日本ジュニア新V

     陸上に日本ジュニア室内大阪大会最終日は8日、大阪城ホー...

    2015年02月09日

  • 錦織 バルセロナOP連覇!!

    錦織 バルセロナOP連覇!!

     ◇男子テニス バルセロナ・オープン(2015年4月26...

    2015年04月28日

  • 語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!

    語り継がれる涙の大逆転!稀勢の里がケガを乗り越え22年ぶりの新横綱優勝!

    新横綱稀勢の里が、千秋楽で1差で追いかけていた照ノ富士を...

    2017年03月26日

  • 全日本体操団体、優勝は日本体育大学!

    全日本体操団体、優勝は日本体育大学!

    全日本体操団体選手権は29日に東京、国立代々木競技場第一...

    2015年11月30日

  • 山縣が4年ぶりの自己新!リオへつながる10秒06!

    山縣が4年ぶりの自己新!リオへつながる10秒06!

  • 東北勢悲願達成なるか

    東北勢悲願達成なるか

  • メイウェザー 49戦全勝で引退表明

    メイウェザー 49戦全勝で引退表明

  • 布施スプリント 第1レース 桐生快走!

    布施スプリント 第1レース 桐生快走!

  • オムワンバ今季世界最高

    オムワンバ今季世界最高

  • 今日から関東・関西インカレ!

    今日から関東・関西インカレ!

  • ホームランなのに全力疾走!

    ホームランなのに全力疾走!

  • 【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット

    【激しい練習をする人は知っておこう】「スポーツ心臓」のメリットとデメリット

  • 内村選手 リ・シャオペン解禁

    内村選手 リ・シャオペン解禁

  • 日本初の快挙、ボードで世界一!

    日本初の快挙、ボードで世界一!

  • 宮本大輔が高1歴代4位の走り

    宮本大輔が高1歴代4位の走り

  • 名門復活へ、筑波大が箱根に挑戦

    名門復活へ、筑波大が箱根に挑戦

  • サニブラウン高校卒業後にプロ化検討

    サニブラウン高校卒業後にプロ化検討

  • 大谷7回2失点で首位浮上

    大谷7回2失点で首位浮上

  • 織田記念200m予選

    織田記念200m予選

  • パウエル 100m今季世界最高

    パウエル 100m今季世界最高

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」
    【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」
    日頃からストレッチを行っている方は多いと思いま...詳細
  • 【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    速く走るために重要なピッチですが、様々なピッチ...詳細
  • 【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    お盆休みで 体がだるくなってスイッチが入らな...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
陸上競技
  • 【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    速く走るために重要なピッチですが、様々なピッチ...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録...詳細
  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    今回は、足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶ...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    今回は「開脚」にポイントをおいたストレッチを紹...詳細
  • 【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
  • 【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    猛暑が続いており、身の危険を感じることもある今...詳細
  • 【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    最近では安価で手に入る事や手軽に栄養摂取ができ...詳細
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved