• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【肩甲骨がグイグイ動く!】トップ選手が行う3つのエクササイズ

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【9・29開催】第3回スプリントクリニック募集開始!

【肩甲骨がグイグイ動く!】トップ選手が行う3つのエクササイズ

今回は肩の可動域を向上し、パフォーマンスアップを狙うためのエクササイズをご紹介します。


初めに柔軟性を測定を行います。
実はこの測定がとても重要になります。
毎回同じ測定をすることで、感覚だけでなく客観的に自分のコンディションを把握することができます。

測定というと理学療法士の方々が行っているような器具を使ったりする専門性の高いものが思い浮かぶかもしれませんが
こういった簡単なものでも、毎回行うことでその精度を上げることができます。

【測定】
ビハインドザバックリフト
バーを体の後ろに持って前屈をします。
行けるところまで下ろしてから
両手を上に上げてきます。

横から体を見たときに垂直線より前に持って行ければOKです。

【エクササイズ】
1、背もたれのない椅子やバランスボールに座りバーを正面に持ってきます。
猫背にならないように胸を張りながらまっすぐに体を伸ばします。

次に片方の手を下ろし回転方向に動かします。
サポートの方がいれば支えてもらうと更に効果が上がります。

2、バーを肩に起き体を回旋させます。
下半身はなるべく動かさないよう上半身をしっかりと動かしましょう。
ここでも猫背にならないように注意しましょう。

3、バーを横に立てます。
プッシング&プリング
押す動作と引く動作を同時に行います。
上の手で押し、下の手で引っ張ります。
方が自分のひざの中心にくるように意識しましょう。
こちらは立ったままでもOKです。


こちらの動画でエクササイズをしているのはルーカス・グローバー選手というプロゴルファーです。
さらに指導しているのはランディ・マイヤーズ選手という元メジャーリーガーです。

全体的な柔軟性の高さが見えますが特に肩、肩甲骨周辺が柔らかいです。
惚れ惚れしますね・・・

肩甲骨周囲は非常に可動性が高いため、こういった棒のようなものなどを利用して
あえて制限をかけることで、背中、肩、肩甲骨といった、重要な部位の柔軟性を高める事が出来ます。

実施前、実施後に最初に行った柔軟性の測定を行うことで効果が分かります!
こういったエクササイズを毎日の練習の前後に加えることで練習の質を向上させられます。
無理をしないように注意して、ぜひ練習で取り入れてみてください!


【映像のモデル】
トレーニング実施者:ルーカス・グローバー (プロゴルフ選手、世界ランク最高位15位)
指導者:ランディ・マイヤーズ(元メジャーリーガー、通算セーブ数歴代9位)

(動画は「NikeGolfJapan」様の作品です。)
***********************************************
筆者:
田辺拡也(たなべひろや)
☆Sports Crowdトレーナー
施術申込:
オリンピック選手も通う強くなるためのスポーツ整体院
「Athlete BASE」 院長 http://athletebase.net
体を根本から改善する整体院
「ナチュラルーム」院長 http://naturaroom.net

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 膝のセルフテーピング

    膝のセルフテーピング

    自分で出来る、膝のテーピングの仕方をご紹介します。 今...

    2015年10月06日

  • 腰痛改善ストレッチ

    腰痛改善ストレッチ

    腰痛持ちの方へ腰痛を改善するためのストレッチ方法を紹介し...

    2015年05月24日

  • 肩甲骨スライド体操

    肩甲骨スライド体操

    肩甲骨の動きがかたい方におすすめの体操紹介します。 映...

    2015年08月28日

  • 【股関節】 開脚ストレッチ

    【股関節】 開脚ストレッチ

    股関節が固くて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 ...

    2015年03月17日

  • たったの2分で解消!?腰痛改善筋トレ!

    たったの2分で解消!?腰痛改善筋トレ!

    腰痛を改善する簡単な筋トレを紹介します!慣れてくれば、所...

    2016年03月26日

  • 鍛えるだけではダメ!腸腰筋のストレッチ方法

    鍛えるだけではダメ!腸腰筋のストレッチ方法

    腸腰筋のストレッチです。腸腰筋のトレーニングと継続してス...

    2016年02月23日

  • 疲れた足に簡単ストレッチ

    疲れた足に簡単ストレッチ

    これはお風呂あがりや、浴槽の中でもできる簡単なストレッチ...

    2015年04月15日

  • 野球肩を防ぐストレッチ

    野球肩を防ぐストレッチ

  • 良い姿勢を手に入れるために!骨盤を立てるエクササイズ

    良い姿勢を手に入れるために!骨盤を立てるエクササイズ

  • 【女性】股関節ストレッチ

    【女性】股関節ストレッチ

  • 前屈(通常) 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    前屈(通常) 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • 胸椎を伸展させるストレッチ!猫背改善、正しい姿勢をキープしよう!

    胸椎を伸展させるストレッチ!猫背改善、正しい姿勢をキープしよう!

  • 知るべき対処法【靴擦れ】

    知るべき対処法【靴擦れ】

  • 【猫背改善!】胸椎を伸展させ呼吸を楽にするストレッチ

    【猫背改善!】胸椎を伸展させ呼吸を楽にするストレッチ

  • お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】

    お風呂でコンディションを整えよう!【4種類のケア紹介】

  • サウナの効果

    サウナの効果

  • 溜まった疲労を解消しよう!気持ちよく全身を伸ばす【10分間ストレッチ】

    溜まった疲労を解消しよう!気持ちよく全身を伸ばす【10分間ストレッチ】

  • ケガの回復を早める食事

    ケガの回復を早める食事

  • レッグカール

    レッグカール

  • 【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ

    【シンスプリントの対策&ケア第二弾】膝窩筋をほぐすエクササイズ

  • 見直そう!正しいランニングシューズの履き方!

    見直そう!正しいランニングシューズの履き方!

  • こんな方法も!体幹を安定させるテーピング方法

    こんな方法も!体幹を安定させるテーピング方法

  • アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】

    アップにオススメしたい動的ストレッチ&トレーニング【股関節の可動域向上に!】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【コックヒップリフト】股間節がスムーズに動くようになるエクササイズ
    【コックヒップリフト】股間節がスムーズに動くようになるエクササイズ
    今回は股関節屈筋群の連動性を高め、臀部周辺の筋...詳細
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【股関節の可動域向上】太ももを高く引き上げるダイナミックストレッチ「レッグクレイドル」
    【股関節の可動域向上】太ももを高く引き上げるダイナミックストレッチ「レッグクレイドル」
    今回は股関節の動きを引き出し、太ももを高く上げ...詳細
  • 【体作りにオススメ!】瞬発向上サーキットトレーニング
    【体作りにオススメ!】瞬発向上サーキットトレーニング
    これからの季節におススメのトレーニング、「サー...詳細
陸上競技
  • 【トップ選手から学ぶ】~走りの基礎を見直そう~飯塚翔太選手
    【トップ選手から学ぶ】~走りの基礎を見直そう~飯塚翔太選手
    飯塚翔太選手は、リオデジャネイロオリンピック4...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】中京大中京高校が行うハードルを使ったトレーニング
    【強豪校はここが違う!】中京大中京高校が行うハードルを使ったトレーニング
    今年の全国高校総体(陸上競技)で、女子総合優勝...詳細
  • 【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り
    【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り
    野澤啓佑選手は、ミズノトラッククラブに所属し4...詳細
  • 【洛南高校が行うボックスジャンプ】U20世界陸上100m8位の身体の使い方
    【洛南高校が行うボックスジャンプ】U20世界陸上100m8位の身体の使い方
    今回、陸上競技の強豪校として有名な洛南高校が行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【その痛みこれが原因かも?】膝の痛みを減らすお皿エクササイズ
    【その痛みこれが原因かも?】膝の痛みを減らすお皿エクササイズ
    ランナーの方やそうでない方も膝の痛みを抱える方...詳細
  • カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】
    カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】
    ふくらはぎのセルフマッサージを紹介します! ...詳細
  • 【体幹部周辺の柔軟性向上】背中&腹部をストレッチする!「サイドリーチアップ」
    【体幹部周辺の柔軟性向上】背中&腹部をストレッチする!「サイドリーチアップ」
    今回は広背筋・腹斜筋をストレッチするエクササイ...詳細
  • 【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ
    【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ
    股関節周辺と胸周りの柔軟性・可動域はパフォーマ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
  • 栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    今回は栄養面から怪我に対するアプローチする方法...詳細
  • 【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細
  • 【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    足を痛めてしまう要因としては、 ・シューズが合わない(シューズを買えたばかり) ・サーフェイス(地面)が不安定 ・練習量の増加  ・身体柔軟性の低下 ・マルアライメント 以上の要因など...詳細
  • 【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    本日(2018/9/23)、第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会行われている中、江里口匡史選手の引退セレモニーが行われました。 江里口選手は、日本選手権男子100mを4連覇し、2009年ベル...詳細
  • 「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved