• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【外力に負けない体を作る】反回転トレーニング その①

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

【外力に負けない体を作る】反回転トレーニング その①

こんにちは!!
お久しぶりです。
オリンピックのマレーシアチームにかかわってきましたが、私の見ている選手がリオで銀メダル、パラリンピックでも複数人が世界記録で金メダルをとってくれました。
本当に良かったですし、それをサポートできたことを誇りに思います。

さて今回のテーマは"反回転"です!
※動画中で一か所、腹斜筋を腹斜金と間違えています・・・

反回転とはどういうことなのか?
簡単に言うと
"体が自分で作った、もしくは外から与えられた勢いに自分自身の体が持って行かれないようにすること"
です。

具体的にいうとどいうことなのか?
まず今回は簡単な外から与えられた勢いを考えてみましょう。
これは分かりやすいと思います。
例えばサッカーやラグビー、バスケなどのコンタクトスポーツでは相手から押されたり、引っ張られたりします。
この時にしっかりと体の各部分を連結させてあげて、意識的に、もしくは無意識に体を持って行かれないように出来るようにする。。。
これが反回転の一つの考え方です。

さて、ここまで話すと多くの人は
"これって体幹トレーニングのことじゃないの?"
という疑問が出てきます。
私見ではありますが、答えは
"体幹トレーニング=反回転トレーニング"
ですが
"反回転トレーニング=体幹トレーニング"
とはなりません。

今回は手軽にできる半回転トレーニングを一つご紹介します。


[エクササイズ名:バンド・プレス]

〇目的:
勢いに体を持って行かれない安定した体を作る

〇方法:
・両膝立ち、もしくは方膝立ちになる
(方膝立ちの際はバンド、もしくはケーブルが立てた膝の反対から来るようにする)
・姿勢をまっすぐにして手を合わせながらバンド・もしくはケーブルのハンドルを前に突き出す
・最後のレップで10秒間腕を伸ばしたまま”いい”姿勢を保持できるようにする
・反対側も行う

〇効果:
・外からの抵抗に合わせて体をタイミングよく安定できるようになる
・外からの抵抗・自分で作った勢いに負けずに持って行かれない体の下地を作る。

〇注意点:
必ず選手が安全にできる所でする。
痛みが出る場合は、一度止めて原因を究明する。

ぜひやってみてくださいね!

この動画はスポーツクラウドと連携している「PRP」の作品です。

*************************************************************************
筆者:
佐々木優一
 マレーシア オリンピック代表チーム帯同セラピスト
☆MS.,ATC.,LAT., NASM-PES。BOC認定アスレティックトレーナー(ATC)。
 大学院レベルでファンクショナルトレーニングを学んだ唯一の日本人。
 メジャーリーガーなど海外のトップ選手のケアを担当。
 リオ五輪でマレーシアチームから銀メダリスト、パラの金メダリストを複数輩出(パラはすべて世界記録)
*************************************************************************

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 腹部ドロー差 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】

    腹部ドロー差 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】

    「フィジカルチェック項目:腹部ドロー差」の点数が低かった...

    2017年02月07日

  • 【アーチがない人におすすめ】テーピングでアーチをつくって怪我予防!

    【アーチがない人におすすめ】テーピングでアーチをつくって怪我予防!

    今回はアーチを強制的につくるテーピングをご紹介します! ...

    2016年10月27日

  • 【運動前のストレッチがNGは本当?】 ウォーミングアップにおけるストレッチの考え方

    【運動前のストレッチがNGは本当?】 ウォーミングアップにおけるストレッチの考え方

    「運動前の静的なストレッチはパフォーマンスを低下させる」...

    2018年09月02日

  • 【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第二弾 大腿筋膜張筋・TFL】

    【膝に痛みや違和感があるときに】この筋肉をほぐしてみよう【第二弾 大腿筋膜張筋・TFL】

    今回も前回に引き続き、関節内の靭帯や半月板に着目するので...

    2017年07月30日

  • 立ちくらみが起きる原因

    立ちくらみが起きる原因

    お風呂上りに頭がクラクラしたり、セット走の休憩で横になっ...

    2015年09月08日

  • 【ポール系器具ストレッチ③】お尻(大殿筋・中殿筋・梨状筋等)のケア

    【ポール系器具ストレッチ③】お尻(大殿筋・中殿筋・梨状筋等)のケア

    ポール系器具を使ったケアの方法を紹介するこのシリーズ。 ...

    2017年02月08日

  • 足裏エクササイズで機能改善&パフォーマンスUP!【疲労回復にも◎】

    足裏エクササイズで機能改善&パフォーマンスUP!【疲労回復にも◎】

    足裏のケガに悩まされているアスリートの方々は多いのではな...

    2018年11月25日

  • 一般的だけどNGストレッチ!

    一般的だけどNGストレッチ!

  • 【簡単】短時間でハムストリングをほぐそう!【柔軟性アップストレッチ】

    【簡単】短時間でハムストリングをほぐそう!【柔軟性アップストレッチ】

  • なかなか治らない怪我への対処法【慢性的な症状にアプローチ】

    なかなか治らない怪我への対処法【慢性的な症状にアプローチ】

  • 寝違いもこれで応急処置!

    寝違いもこれで応急処置!

  • 台立ち上がり 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

    台立ち上がり 改善エクササイズ【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • シングルレッグストレッチ

    シングルレッグストレッチ

  • いい汗と悪い汗!スポーツ選手なのに悪い汗かいてませんか!?

    いい汗と悪い汗!スポーツ選手なのに悪い汗かいてませんか!?

  • 股関節の可動性を高める、「スパイダーマンストレッチ」!

    股関節の可動性を高める、「スパイダーマンストレッチ」!

  • ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】

    ふくらはぎの怪我予防ストレッチ【トレーニング前にオススメ!】

  • ネックウォーマー、ニット帽、手袋、アームウォーマー。体を一番暖める効果があるのはどれ?

    ネックウォーマー、ニット帽、手袋、アームウォーマー。体を一番暖める効果があるのはどれ?

  • ランナー必見!股関節可動域UPストレッチ

    ランナー必見!股関節可動域UPストレッチ

  • 膝の痛み改善予防【適切なケアで障害を予防しよう】

    膝の痛み改善予防【適切なケアで障害を予防しよう】

  • ツボの名は「安眠」!文字通り安眠に導くツボを刺激してぐっすり回復!

    ツボの名は「安眠」!文字通り安眠に導くツボを刺激してぐっすり回復!

  • 【疲労が抜けない方へ】腰部~臀部の筋肉を伸ばすストレッチング

    【疲労が抜けない方へ】腰部~臀部の筋肉を伸ばすストレッチング

  • 液体窒素アイシング

    液体窒素アイシング

  • 筋トレやランニングの準備運動に!【相撲スクワット1?】

    筋トレやランニングの準備運動に!【相撲スクワット1?】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved