• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点
アミノバイタルの新作が登場!?

【瞬時に改善点を見極める】走コーチングの着眼点

指導者の皆さん、
短距離でも長距離でも、走りのコーチングをするときにどこに注目してみていますか?

人それぞれ、自分のやり方があると思います。

しかし、選手ひとりひとりによって体型や動きのクセは異なりますし、その人のどこを改善したら一番伸びるのか、、、最適な答えが導けずに悩まれている方も多いのではないかと思います。

今回は、ひとりひとりに合った走りの改善をしていくうえで、重要な着眼点を紹介したいと思います。
そのやり方は、最初は難しく感じるかもしれませんが慣れればとてもシンプルで、どのような選手にでも応用が可能なのでとてもおすすめです。

【走コーチングの着眼点】

①「力の経路」に注目する

硬い棒を地面に垂直に落とすと、真上に跳ね返ってきますよね。
地面に加わった力が、その力の分だけ無駄なく「逆方向」に跳ね返ってきています。

走りでは、前へ進みたいので、ななめ前上とは逆方向(斜め後ろ下向きの矢印)に力を加える必要があります。そして、加えた力の分だけ前へ進むことができるのが理想です。

そこで、コーチングでは、「力がどのような経路で地面に伝わり、どのような経路で跳ね返ってきているか」=【力の経路】を見ていきます。

理想は、足から頭まで【力の経路】が通っていることです。
※指導者は、力を加えた向きと力が地面から跳ね返ってくる向きをはっきりと認識する。
※指導者は、加えた力と跳ね返ってくる力が=になっているかをみる

②力の経路が途絶えている部位を探す
【力の経路】を観察したら、次は力の経路が途絶えている部位を探します。
(力の経路が途絶えている=力の経路の延長線上に各部位がポジショニングできていない。)
そのような人は
具体的に、下記の関節が力の経路の延長線上から外れてしまっています。

〈力の途絶える部位パターン〉

1.足関節
2.膝関節
3.股関節
4.背中
5.首

大きく分けて上記が上げられるかと思います。

③さらに部位から原因の動きやフォームを探す
もし、股関節で力の経路が途絶えてしまっていたら、
股関節に地面からの力が届かない原因を考える。

1.接地足と股関節の「位置関係」が悪い
…跳ね返ってくる【力の経路上】に股関節はあるべきだが、それがその経路から外れている。
経路上にないと力をうまくキャッチできない。

2.接地のタイミングで股関節をブロックできていない
…クッションが力を吸収してしまうように、身体も接地時にふにゃふにゃだと力を受け止めることができない。
加えた力を受け止める「体の締め」をしっかりとつくる。

以上が【力の経路】ありきでフォームを考えていく走コーチング法です。
これらを実践することで、多様な選手に対応していくことが可能です。
また、普段自分が使っている手法と組み合わせることでより良い改善策がみつかるかもしれませんね!

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 股関節の速い切り替え動作をギャロップ走で身につけよう!

    股関節の速い切り替え動作をギャロップ走で身につけよう!

    僕個人の感覚と経験で書いていますので、その辺を考慮して読...

    2015年12月22日

  • オルバーニ大学(アメリカ)のウエイト風景

    オルバーニ大学(アメリカ)のウエイト風景

    ニューヨーク州立オルバーニ大学の陸上競技部のウエイトトレ...

    2015年09月17日

  • 高野進さんによる走り方講座①

    高野進さんによる走り方講座①

    高野進さんは現400m日本記録保持者(44秒78)であり...

    2015年06月04日

  • スプリント分析(スタート)

    スプリント分析(スタート)

    中京大中京高校の練習法を参考にします。 スタートの姿勢...

    2015年02月15日

  • 加速をスムーズに!加速時の動き作り

    加速をスムーズに!加速時の動き作り

    短距離走でのスタート〜加速時の簡単な練習法について紹介し...

    2016年01月28日

  • アリソンのトレーニング②

    アリソンのトレーニング②

    アリソン・フェリックス選手のトレーニング第2弾! ...

    2015年10月26日

  • ランニングの基本ドリル〜トロッティング〜

    ランニングの基本ドリル〜トロッティング〜

    今回は、ランニングドリルの中でも基本中の基本。「トロッテ...

    2015年09月08日

  • どこまで伸ばせる!?距離が長めのハードルジャンプに挑戦!

    どこまで伸ばせる!?距離が長めのハードルジャンプに挑戦!

  • 色々な動きでダッシュをしてみよう!変形ダッシュ8種目

    色々な動きでダッシュをしてみよう!変形ダッシュ8種目

  • 【川崎GGP】 前日練習のSD ガトリン選手編

    【川崎GGP】 前日練習のSD ガトリン選手編

  • 【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!

    【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!

  • 世界の走りを見て学ぶ!トップスプリンターの100m

    世界の走りを見て学ぶ!トップスプリンターの100m

  • ケニア人選手の練習風景

    ケニア人選手の練習風景

  • アリソンのサーキット

    アリソンのサーキット

  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル

    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル

  • 60m世界歴代1〜10位 映像

    60m世界歴代1〜10位 映像

  • ルイジアナ州立大学陸上部!

    ルイジアナ州立大学陸上部!

  • 100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

    100m選手においてストライドを落とさずピッチを向上させた事例研究

  • オルバーニ大学(アメリカ)のウエイト風景

    オルバーニ大学(アメリカ)のウエイト風景

  • 20年以上破られない世界記録①

    20年以上破られない世界記録①

  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント

    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント

  • 400m女王vs1500m女王

    400m女王vs1500m女王

  • 長距離ランナー必見!意外と必要なトレーニング

    長距離ランナー必見!意外と必要なトレーニング

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    お盆休みで 体がだるくなってスイッチが入らな...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【肩甲骨や身体の後ろ側を強化!】身体の連動性を高めるゆりかご運動
    【肩甲骨や身体の後ろ側を強化!】身体の連動性を高めるゆりかご運動
    身体の後ろ側を全体的に鍛えることの出来る、ゆり...詳細
陸上競技
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録...詳細
  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    今回は、足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶ...詳細
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    今回は「開脚」にポイントをおいたストレッチを紹...詳細
  • 【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
  • 【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    猛暑が続いており、身の危険を感じることもある今...詳細
  • 【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    最近では安価で手に入る事や手軽に栄養摂取ができ...詳細
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved