• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

中殿筋の連動をつかめ!フットロッキング

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

中殿筋の連動をつかめ!フットロッキング

中殿筋が大事とよく言われますが、本当に使えていますか?
今回は、中殿筋での筋肉の連動を覚えるフットロッキングをご紹介します。
特に冬季の初めに基礎練習として必ずマスターしてほしい動きです。
これができるかできないかで、動きの安定性が格段に変わってきます。
動画では応用的な練習も紹介しています。

○目的:
歩いている時、走っている時に、体の側面の安定性を担う筋肉の一つ中臀筋と小臀筋の収縮パターンの改善すること。
(ヒールストライクが合図となって中臀筋の後部と小臀筋が収縮して、股関節を安定させているのでこのエクササイズを考えてみました)
自分はこれをアイティーバンド、ハムストリングス、股関節の痛みがあるアスリートのリハビリの一環にさせています。
(もちろんこれは全てのアスリートに有効という訳ではありませんので、しっかりとした怪我のチェックが必要です。)

○方法;
パッドを踏みつけて、前後に体重移動。

○効果:
中臀筋の収縮パターンの改善を無意識のレベルで行えるようになります。
(中臀筋は3つの部分に分かれていて、歩いている時には後方から順番に収縮していきます。)
歩く時、走る時の体重移動パターンの改善できます。
バリエーションによってはコアや肩の安定性の向上ができ、片足でのエクササイズ、歩きながら・走りながらのエクササイズのワンクッションになります。

○注意点:
・必ず選手が安全にできる所でする。
・痛みが出る場合は、一度止めて原因を究明する。
・背中は絶対に反らないこと
・ケトルベルを使ってのバリエーションをする場合は、必ず肩の可動性・安定性があることを確認してからするようにしてください。


中殿筋が後方から順にスムーズに収縮するようになれば、安定性が高まるとともに動きに流れが生まれます。
意外にできない人が多いので、使う筋肉を意識してぜひマスターしてください。


<主要参考文献:>

The Functional Anatomy of Hip Abductors Al-Hayani A Folia Morphol. 68(2);2009;98-103
Hip Anatomy and Biomechanics in the Athletes Hughes PE, Hsu JC, Matava MJ Sports Med. Atrtho. Review 10:2002:103-114
The Functional Anatomy of Tensor Facia Latea and Gluteus Medius and Minimus Gottschalk F, Kourosh S, Leveau B J. Anat. 1989 179-189
EMG Analysis of Gluteus Medius Subdivisions during Modified Unilateral Biofeedback Exercises for the Lower Limbs Heo HJ, An Dh, Yoo WG, Oh JS, J. Phys. There. Sri. 25:85-88: 2013

***********************************************************************
筆者:
佐々木優一
☆MS.,ATC.,LAT., NASM-PES。BOC認定アスレティックトレーナー(ATC)。
アメリカで活動を行っており、テネシー州Lee Universityの野球チームをメインに
幅広く学生アスリートの怪我の予防プログロムの作成やリハビリなどを担当。
➣詳しいプロフィールはこちら;
https://performancerestoration.wordpress.com/profile/
***********************************************************************

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 究極の自重トレーニング

    究極の自重トレーニング

    究極の自重トレーニングを紹介します! 映像の中のトレー...

    2015年06月03日

  • 【体の使い方が大切】下半身の連動性を高め臀部を鍛える【コックヒップリフト】

    【体の使い方が大切】下半身の連動性を高め臀部を鍛える【コックヒップリフト】

    今回は股関節屈筋群の連動性を高め、 臀部周辺の筋肉のト...

    2017年03月14日

  • 四股踏みトレーニング

    四股踏みトレーニング

    四股踏みトレーニングは、自分の体重だけを負荷に、男女問わ...

    2015年08月11日

  • 【補強メニューにもおすすめ】臀部筋を刺激するフロッグ・ヒップリフト!

    【補強メニューにもおすすめ】臀部筋を刺激するフロッグ・ヒップリフト!

    スポーツでは股関節が重要と言われていますよね。 股関節...

    2018年04月03日

  • ダイアゴナルの強化版!「フルエクステンションリーチングアウト」

    ダイアゴナルの強化版!「フルエクステンションリーチングアウト」

    体幹トレーニングの基礎トレーニングでもある「ダイアゴナル...

    2016年09月05日

  • 大胸筋上部をがっちり鍛えたい方に!「インクラインベンチプレス」

    大胸筋上部をがっちり鍛えたい方に!「インクラインベンチプレス」

    インクラインベンチプレスとは、通常のベンチプレスを椅子な...

    2016年06月22日

  • 数々のアスリートも実践!フロントスクワットを確実に身につけよう!

    数々のアスリートも実践!フロントスクワットを確実に身につけよう!

    今回はフロントスクワットについて解説をしていきます。 ...

    2016年02月19日

  • 【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】

    【動的ストレッチ】ハムストリングの柔軟性や股関節稼働域を向上!【インバーデットハムストリング】

  • 全身を強化!ファンクショナルトレーニング3種

    全身を強化!ファンクショナルトレーニング3種

  • 【スピード&アジリティ】シーズンに向けてキレのある動きを取り戻そう!

    【スピード&アジリティ】シーズンに向けてキレのある動きを取り戻そう!

  • 【コントロールテスト】全身の連動性を高める【メディシン前投げ】

    【コントロールテスト】全身の連動性を高める【メディシン前投げ】

  • バランスボール上で対戦トレ

    バランスボール上で対戦トレ

  • 【簡単そうでキツイかも?】バランスボールを使って腹筋トレーニング

    【簡単そうでキツイかも?】バランスボールを使って腹筋トレーニング

  • 腹横筋の鍛え方 ドローイン

    腹横筋の鍛え方 ドローイン

  • 股関節が動きにくい方にオススメ!【1分間横隔膜ストレッチ!】

    股関節が動きにくい方にオススメ!【1分間横隔膜ストレッチ!】

  • 高野進氏の走り方講座①(4・1ランとは?)

    高野進氏の走り方講座①(4・1ランとは?)

  • 満足度NO.1体幹トレーニング

    満足度NO.1体幹トレーニング

  • 【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング

    【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング

  • 【タバタプロトコル】短い時間で効率的に体を追い込もう!【基礎代謝UP】

    【タバタプロトコル】短い時間で効率的に体を追い込もう!【基礎代謝UP】

  • 砂浜でのトレーニングメニュー

    砂浜でのトレーニングメニュー

  • スロートレーニング(下腹部編)

    スロートレーニング(下腹部編)

  • 【股関節の能力向上】下半身を上手に使えるようにする!「ピストルスクワット集」

    【股関節の能力向上】下半身を上手に使えるようにする!「ピストルスクワット集」

  • 切り替えスピード向上トレーニング

    切り替えスピード向上トレーニング

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved