• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

年末年始で飲む機会は増えている!お酒とスポーツの関係は!?

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

年末年始で飲む機会は増えている!お酒とスポーツの関係は!?

年末年始で飲む機会は増えている!お酒とスポーツの関係は!?

 普段お酒(アルコール)が好きでよく飲まれる方も多いと思います。私もお酒は好きですし、試合の後の打ち上げや祝勝会などでも飲む機会が多いです。

ところがこのアルコール、正しい飲み方を誤るとスポーツ選手のパフォーマンスに、に重大なマイナス要因となってしまうのです。

 「お酒を飲みすぎると肝臓に悪い」というのは聞いたことがあると思います。肝臓は、体づくりと疲労回復を行う大切な臓器です。ところがアルコールが体内に入ると、体づくりと疲労回復を後回しにして、まずアルコールの処理を優先的に行うようになるのです。これはアスリートにとっては致命的。また、お酒を飲むと肝臓が糖を分解できずに低血糖となり、お腹が空くという現象も起こるため、いつもより余分に食べてしまう可能性もあります。体重コントロールが重要なアスリートにとっては大問題です。

アルコールを摂取する上でもう一つ大切なのが、水分補給です。アルコールの分解物である「アセトアルデヒド」という物質は、人体にとっては毒。あの悲劇的な二日酔いは、実はこの物質のせいなのです。体はアセトアルデヒドを酢酸に変えて体内に出そうとします。大量にビールを飲む人が「ちょっとスイマセン」と何度もトイレに立つ理由はまさにこれ。この状態で水分補給を怠ると、脱水になってしまいます。脱水になると筋肉に十分な栄養が回らなくなるため、これもアスリートにとって嫌な話ですね。

さらに追い打ちをかけると、アルコールを飲むと血液の循環がよくなるので、怪我などで体に炎症がある場合は治りが遅くなることも。また、アルコールの分解にはビタミンも消耗されるので、ビタミンB群を中心に、多く摂取しておかなければなりません。

 ここまで散々マイナス要素ばかり述べましたが、適量のアルコールは良い意味で食欲増進効果や血行促進効果があると考えられます。アルコールのいちばんの利点は、ストレス解消ではないでしょうか。ストレス解消の為には自分のペースでゆっくりお酒を楽しむことが一番です。
トレーニングで筋肉にダメージを与えた日はお酒を控えるなど、自分の体と相談しながらお酒と付き合っていきたいですね。

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • アスリートの栄養管理の工夫

    アスリートの栄養管理の工夫

    私が現役時代に実践した栄養管理で、意識していたことを共有...

    2015年04月09日

  • [体格で相手を上回るために]増量したい時におさえたい3つのポイント

    [体格で相手を上回るために]増量したい時におさえたい3つのポイント

    スポーツパフォーマンスを向上させるには、体を引き締めるだ...

    2017年05月02日

  • 夏の定番「うな丼」の栄養!

    夏の定番「うな丼」の栄養!

    暑い夏を乗り切るスタミナ飯の定番といえば「うな丼」を思い...

    2015年06月26日

  • 夏バテ対策〜食事②〜

    夏バテ対策〜食事②〜

    夏バテ対策〜食事②〜になります。 (2)夏の食事の...

    2015年03月15日

  • 暑い夏だからこそ!一日一杯の「味噌汁」を飲もう!

    暑い夏だからこそ!一日一杯の「味噌汁」を飲もう!

     日本人の食卓に並ぶ定番といえば、白ごはんとお味噌汁。こ...

    2016年07月23日

  • ブドウ糖の働き

    ブドウ糖の働き

    ブドウ糖は脳をはじめ、筋肉などを正常に動かす為に使われて...

    2015年07月05日

  • 身長を伸ばす為の栄養素

    身長を伸ばす為の栄養素

    スポーツをする上で、身長が高いということが有利になる場面...

    2015年05月18日

  • 【幼少期】味覚を発達させる

    【幼少期】味覚を発達させる

  • 皆大好きカレーライス!栄養面ではどうなの!?

    皆大好きカレーライス!栄養面ではどうなの!?

  • メンタルが安定しない!セロトニン不足が原因かも?

    メンタルが安定しない!セロトニン不足が原因かも?

  • 筑前煮を作ろう!簡単に作れて栄養豊富!

    筑前煮を作ろう!簡単に作れて栄養豊富!

  • 膝痛改善 ストレッチ

    膝痛改善 ストレッチ

  • [体格で相手を上回るために]増量したい時におさえたい3つのポイント

    [体格で相手を上回るために]増量したい時におさえたい3つのポイント

  • 【卵黄は本当に高脂質?】スポーツ選手にとっての、卵黄の意義

    【卵黄は本当に高脂質?】スポーツ選手にとっての、卵黄の意義

  • 朝食に生野菜はNG!?

    朝食に生野菜はNG!?

  • 「ゆで卵」で手軽に栄養補給!

    「ゆで卵」で手軽に栄養補給!

  • 高カカオチョコレートの効果と注意点

    高カカオチョコレートの効果と注意点

  • 練習後には素早い栄養補給!簡単に補給するにはプロテイン!

    練習後には素早い栄養補給!簡単に補給するにはプロテイン!

  • 【大人気】サラダチキンに新味が続々登場!

    【大人気】サラダチキンに新味が続々登場!

  • 【疲れた試合のあとに・・・】 試合“当日”の過ごし方

    【疲れた試合のあとに・・・】 試合“当日”の過ごし方

  • 【アスリートの間食に!】“天然のサプリメント”アーモンドの栄養

    【アスリートの間食に!】“天然のサプリメント”アーモンドの栄養

  • コスパ最強?プロテイン

    コスパ最強?プロテイン

  • 【疲労回復&ダイエット】栄養満点である「干し芋」の栄養素について

    【疲労回復&ダイエット】栄養満点である「干し芋」の栄養素について

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    今回は全身を使った瞬発系トレーニングをご紹介し...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    今回は練習後の補強や減量時におすすめのトレーニ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
陸上競技
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます...詳細
  • 【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    今回紹介するスプリントドリルは、走動作に入る前...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved