• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

今年こそ9秒台!?桐生祥秀の走りの変化とは!

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

今年こそ9秒台!?桐生祥秀の走りの変化とは!
【11・17開催】第4回スプリントクリニック募集開始!

今年こそ9秒台!?桐生祥秀の走りの変化とは!

先日、桐生祥秀選手(東洋大)が世界室内に出場し、惜しくも決勝進出を逃しましたが予選6.59の自己ベストタイ。準決勝6.56の自己ベストでした!
しかし、そのタイム以上に桐生選手の走りから変化を感じました。
今回はその"桐生祥秀選手の走りの変化"について書いていこうと思います。

予選、準決勝の走りを見て第一印象は「中間疾走の走りデカくなった」でした。
その2本とも歩数を数えてみるとスタートからゴールまで30歩。
一昨年(2014年)に6.59で走った大阪室内や、世界室内での歩数は31歩。
60mで1歩の歩数短縮がされていました。
その中での自己ベスト。それはものすごく価値のある自己ベストのように思います。

では次に走りの内容を見ていきましょう。
スタートは重心低めに飛び出し、その重心の低さを維持したまま加速していきます。
走りに無駄がなく、スムーズな膝や股関節の動きでした。
スピードを上げていく段階では重心を低く地面をしっかり捉えて走りたいと、本人も今回の世界室内前のインタビューで話していましたので、その動きが出来ていたのではないかなと思います。

そして特に変化の見られた中間疾走へ入っていきます。身体が起きた瞬間、上半身の動き(主に腕振り)を起点にギアを切り替えます。ここが桐生選手の強みでもあり、本人も100m走る上で「起き上がる時が好き」と話していました。
今年は加速区間〜中間疾走への切り替え動作が物凄く極端で、それと同時にスピードもグンと上がります。
中間疾走に入り、上半身と連動した下半身の動きは例年になく大きな動きをします。接地した支持足と前に振りだされた足の角度を見ても大きくなっているという事がわかります。
接地前には膝下も前方に振りだされています。
膝下が前に振り出されるような走りは前接地になりやすく、減速の原因にもなるのですが、桐生選手は豪快な上半身の動きと連動した股関節の切り替え動作が異常なほど速く、減速どころかグングンスピードに乗っていきます。これらの動きが31歩から30歩に縮める要因になったのでしょう。

準決勝のレース展開を見ても、優勝した同年代のライバル、アメリカのタイロン・ブロメル選手に前半こそは出られますが、身体が起きる30m付近からゴールまで差を縮めています。
普通のスプリンターではロスになる走りを逆に強みに換えて表現出来る桐生選手。
現日本記録保持者(10.00)の伊東浩司さんも、桐生は今年は確実に9秒台で走る!と予告しています。
僕も今回の世界室内での走りを見てそう思います!
今シーズンが楽しみです!
もっとも変化を感じられる世界室内準決勝の映像は、スポーツクラウドの記事にありますので、そちらをご覧になってください!
[映像は「T&F Athletics」様の作品です]

  • 投稿者:窪田 望都100mマスターズ日本記録保持者

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • ガトリン選手に学ぶ、爆発的加速を生み出す膝の使い方!

    ガトリン選手に学ぶ、爆発的加速を生み出す膝の使い方!

    今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます。 陸上...

    2018年06月22日

  • 砂浜ダッシュの効果

    砂浜ダッシュの効果

    砂浜ダッシュは一般的に冬季練習でよく行われるトレーニング...

    2015年07月26日

  • 【走幅跳・三段跳】着地練習

    【走幅跳・三段跳】着地練習

    このトレーニングは高跳びマットを使用した着地練習です。 ...

    2016年04月07日

  • 専門外でもこの高記録!クリスチャン・テイラーの走り幅跳び

    専門外でもこの高記録!クリスチャン・テイラーの走り幅跳び

    2014年のダイヤモンドリーグ・ニューヨーク大会において...

    2016年02月05日

  • 世界陸上直前!パウエルの練習

    世界陸上直前!パウエルの練習

    8月22日(土)に北京世界陸上が開幕するにあたって、ジャ...

    2015年08月21日

  • 室伏選手の筋力トレーニング

    室伏選手の筋力トレーニング

    アテネ五輪金メダリスト、室伏広治選手のトレーニングです。...

    2015年05月21日

  • メディシンボールを持ってのハードルドリル

    メディシンボールを持ってのハードルドリル

    ハードルドリルをウォーミングアップで行う方は多いと思いま...

    2015年09月22日

  • スティックラダーでスプリント

    スティックラダーでスプリント

  • ハサミ跳びで2m越え!走高跳び

    ハサミ跳びで2m越え!走高跳び

  • スロートレーニングでヒラメ筋を鍛えよう!シーテッド・カーフレイズ

    スロートレーニングでヒラメ筋を鍛えよう!シーテッド・カーフレイズ

  • ~明日から日本選手権開幕~注目のケンブリッジ選手の補強

    ~明日から日本選手権開幕~注目のケンブリッジ選手の補強

  • 明日から出来る!ハードルドリル集

    明日から出来る!ハードルドリル集

  • 冬季練習中のスプリントトレーニング 〜ピッチ編〜

    冬季練習中のスプリントトレーニング 〜ピッチ編〜

  • 高野進さんによる走り方講座①

    高野進さんによる走り方講座①

  • より強い軸をつくる、片足ハードルジャンプ

    より強い軸をつくる、片足ハードルジャンプ

  • ボルトの補強を覗く

    ボルトの補強を覗く

  • エクスプローシブスタートとは?

    エクスプローシブスタートとは?

  • 【名門コニカミノルタ式その②】下半身トレーニング

    【名門コニカミノルタ式その②】下半身トレーニング

  • ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】

    ウォーミングアップにオススメ!【変形ダッシュ8種目】

  • ランナー必見!スロートレーニングで体を強くしよう!

    ランナー必見!スロートレーニングで体を強くしよう!

  • 白人最速選手から学ぶ、

    白人最速選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走法!

  • 劉翔のウォーミングアップ

    劉翔のウォーミングアップ

  • 中間疾走ドリル〜Bラン〜

    中間疾走ドリル〜Bラン〜

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【可動域&安定性の強化】身体をコントロールしてみよう!アニマルウォーク5種目
    【可動域&安定性の強化】身体をコントロールしてみよう!アニマルウォーク5種目
    今回は身体を自由に操る為におすすめであえる「ア...詳細
  • 【ウォーミングアップにおすすめ】頭と身体を使って動く!「ねずみ・ねこゲーム」
    【ウォーミングアップにおすすめ】頭と身体を使って動く!「ねずみ・ねこゲーム」
    今回は身体だけでなく、頭も一緒に使って行う「ね...詳細
  • 【上半身&体幹部の強化】筋力アップ&胸周りの可動域向上に!「プルオーバー」
    【上半身&体幹部の強化】筋力アップ&胸周りの可動域向上に!「プルオーバー」
    今回は上半身&体幹部を鍛える「プルオーバー」に...詳細
  • 【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    今回は、水曜日メニューについて書いていきたいと...詳細
陸上競技
  • 【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    今回は、水曜日メニューについて書いていきたいと...詳細
  • 【スポーツクラウド冬期練習・火曜日メニュー(ウエイトトレーニングの日)】練習ポイント公開!
    【スポーツクラウド冬期練習・火曜日メニュー(ウエイトトレーニングの日)】練習ポイント公開!
    今回は、火曜日メニューについて書いていきたいと...詳細
  • 【スポーツクラウド冬期練習・月曜日メニュー(走る日)】練習ポイント公開!
    【スポーツクラウド冬期練習・月曜日メニュー(走る日)】練習ポイント公開!
    前回の記事でスポーツクラウド冬期練習11月メニ...詳細
  • 【初公開・スポーツクラウド冬期練習11月メニュー】実業団選手も実践
    【初公開・スポーツクラウド冬期練習11月メニュー】実業団選手も実践
    冬期練習で「本当に足が速くなりたい」「ライバル...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【5分でOK!】股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ
    【5分でOK!】股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ
    股関節が固くもう諦めている… そんな人も多く...詳細
  • ハムストリングの柔軟性をアップ!動的ストレッチ【ワームウォーク】
    ハムストリングの柔軟性をアップ!動的ストレッチ【ワームウォーク】
    今回は身体(ハムストリングス)の柔軟性を高める...詳細
  • 腰回りのトレーニング&ストレッチに!【リバーストランクツイスト】
    腰回りのトレーニング&ストレッチに!【リバーストランクツイスト】
    腰部をほぐすストレッチをご紹介します! 多く...詳細
  • 【足のグリップ力を高める】足指ケアで軽快な走りを手に入れる
    【足のグリップ力を高める】足指ケアで軽快な走りを手に入れる
    今回は足の指を使えるようになるケアを紹介してい...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    ストレッチやセルフマッサージ、睡眠などに気をつ...詳細
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
  • 栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    今回は栄養面から怪我に対するアプローチする方法...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細
  • 【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    足を痛めてしまう要因としては、 ・シューズが合わない(シューズを買えたばかり) ・サーフェイス(地面)が不安定 ・練習量の増加  ・身体柔軟性の低下 ・マルアライメント 以上の要因など...詳細
  • 【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    本日(2018/9/23)、第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会行われている中、江里口匡史選手の引退セレモニーが行われました。 江里口選手は、日本選手権男子100mを4連覇し、2009年ベル...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved