• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【売り切り価格】賞味期限間近のため、プロテインが65%OFF!

【トップ選手の坂ダッシュ】坂のメリットを理解して練習してみよう!

今回は坂ダッシュの有用性について考えていきたいと思います。
坂ダッシュとは主に冬季練習の時期に行われる練習ではありますが、シーズン中にも効果があると考えられます。

まず、坂の特性としては傾斜があるので、その傾斜をのぼっていくことになります。平地と違い傾斜があることに体に負荷がかかり、その中でどのように進まないといけないかということを考えていかないといけません。

この坂の特性を活かして練習の内容を考えていくこと大きく3つのことが考えられます。

①スタート局面につなげる。
短距離走のスタートの1歩目は、およそ45度の角度で飛び出します。
これにより体に角度が出来、重力の助力を得ながら進んでいくことが出来ます。
これを坂でも擬似的に行うことができます。坂は傾斜があるために勝手に体に角度が出来ます。この角度を活かしてスタートの練習につなげていくことが出来ます。角度を作り、スタートのような姿勢になります。その状態から坂を力強くのぼって走るように接地位置に気をつけながら進んでいきましょう。

②体力の向上
長い坂をのぼることで、平地と比べて体力の向上が望めます。平地よりも坂道のほうが負荷が高く、股関節やハムストリングスへの負担が大きくなります。これを何本も繰り返していくことで体に大きな負荷をかけていく練習が出来ます。単なる体力トレーニングではなく、技術練習が伴う体力トレーニングをすることが出来ます。

③筋力トレーニングへの助力
普段の走トレーニングと異なり、坂を走ることで上記にも記したとおり、股関節やハムストリングスへの負担が大きくなります。
また坂では腹筋周りの力がしっかり入らないと、下への上体のおさえが効かずうまく加速ができません。フォームを維持し加速を行うためにも筋力が必要です。その筋力を走りながら養っていきましょう!


以上、簡単ではありますが3つの効果をあげました。
映像は中央大学の練習映像です。先頭を走っている諏訪選手は100m10秒33の記録を持ちます。大学生の世界大会、ユニバーシアードの代表にもなっているトップ選手です。
是非トップ選手の走りをよく見て、自分の走りの参考にしてみましょう!


この映像は「中大陸上部(短・跳・投ブロック)」様の作品です

下部のセミナーでも講演するので、興味のある方はどうぞ。
***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目

    【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目

    今回は、100m、200mの日本記録保持者で、日本選手権...

    2019年01月21日

  • 女子100m世界歴代10傑

    女子100m世界歴代10傑

    世界歴代シリーズ 女子100m編です! 1 Flore...

    2015年04月14日

  • コーナーマーク走

    コーナーマーク走

    コーナー(ブルーゾーン)からのスタートです。マークの間隔...

    2015年02月15日

  • 【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!

    【早く走るための要素が詰まっている】速歩きでスプリントを磨こう!

    歩く動作の中にも、速く走るための要素はたくさん含まれてい...

    2017年04月14日

  • 【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】

    【スプリンターにオススメ!】大きく進む意識で行う片足ホッピング【プライオメトリクス】

    今回はプライオメトリクストレーニングの中でも高強度の「片...

    2017年09月02日

  • 【筋トレ後に最適!】筋肉に刺激を与えるフィジカルステップ

    【筋トレ後に最適!】筋肉に刺激を与えるフィジカルステップ

    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをすることで、自身...

    2019年02月06日

  • ボルトの人生を変えたレース!世界ジュニア200m決勝

    ボルトの人生を変えたレース!世界ジュニア200m決勝

    人類最速の男、ウサイン・ボルト選手が自身で感じている人生...

    2015年11月08日

  • 【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

    【箱根ランナーに学ぶ】速く楽に走るための3つのコツ

  • エレーナ・イシンバエワのトレーニング

    エレーナ・イシンバエワのトレーニング

  • 【初公開・スポーツクラウド冬期練習11月メニュー】実業団選手も実践

    【初公開・スポーツクラウド冬期練習11月メニュー】実業団選手も実践

  • アリソンのサーキット

    アリソンのサーキット

  • 冬季トレーニング〜ハードル後転倒立〜

    冬季トレーニング〜ハードル後転倒立〜

  • ハンマーウォーク

    ハンマーウォーク

  • 冬季練習期間にしておきたい!坂スキップ〜スプリント

    冬季練習期間にしておきたい!坂スキップ〜スプリント

  • ボルトのスタート!10mを上手く走る!

    ボルトのスタート!10mを上手く走る!

  • 恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

    恐るべきパワー!パウエル選手のハイクリーン&フロントスクワット

  • ラダーを上手く使おう!スラロームジャンプ

    ラダーを上手く使おう!スラロームジャンプ

  • 【速いスタート習得のために】スタートで前傾(体を前に倒す)はなぜ大事なのか?

    【速いスタート習得のために】スタートで前傾(体を前に倒す)はなぜ大事なのか?

  • ステファンホルム・Hジャンプ

    ステファンホルム・Hジャンプ

  • 世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

  • 200mで世界新宣言!ボルト “パフォーマンス歴代ベスト10”を見てみよう!

    200mで世界新宣言!ボルト “パフォーマンス歴代ベスト10”を見てみよう!

  • スティックマークで刻んでみよう!マーク走

    スティックマークで刻んでみよう!マーク走

  • 反発を利用してより高く!リバウンドジャンプBOX

    反発を利用してより高く!リバウンドジャンプBOX

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    今回は股関節を速く切り替える動作を身につけるた...詳細
  • 【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    今回はハードルジャンプを行うことで期待できる効...詳細
  • ハムストリングスを鍛えあげる!【ロシアンレッグカール】
    ハムストリングスを鍛えあげる!【ロシアンレッグカール】
    陸上選手はもとより、スポーツの中で走るという行...詳細
  • 【全身の爆発力を高める】プライオメトリクストレーニングのコツと30種目を紹介!
    【全身の爆発力を高める】プライオメトリクストレーニングのコツと30種目を紹介!
    今回は動きの中で爆発的な強さを出すための30種...詳細
陸上競技
  • 股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    今回は股関節を速く切り替える動作を身につけるた...詳細
  • 【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    今回はハードルジャンプを行うことで期待できる効...詳細
  • 【筋トレ後に最適!】筋肉に刺激を与えるフィジカルステップ
    【筋トレ後に最適!】筋肉に刺激を与えるフィジカルステップ
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
  • この動きできますか?【ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させる!】
    この動きできますか?【ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させる!】
    みなさんはワニ歩きというものをしたことがありま...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【たった15分でOK!】アスリート達も行う昼寝の嬉しい効果とは⁉︎
    【たった15分でOK!】アスリート達も行う昼寝の嬉しい効果とは⁉︎
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【肩甲骨周りの可動域を広げよう!】ローテーターカフストレッチ
    【肩甲骨周りの可動域を広げよう!】ローテーターカフストレッチ
    肩甲骨の柔軟性を高めるストレッチ「ローテーター...詳細
  • 【ケガを防ぐ為に必要な知識】陸上競技におけるケガの発生率について
    【ケガを防ぐ為に必要な知識】陸上競技におけるケガの発生率について
    スポーツにおいて防げるケガと防げないケガがある...詳細
  • 【腰回りが気になる方へ】背中~臀部を伸ばすストレッチ
    【腰回りが気になる方へ】背中~臀部を伸ばすストレッチ
    スポーツだけではなく日常生活でも姿勢を支える為...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
  • 【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    マラソンシーズン到来! いよいよ寒くなってき...詳細
  • 疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    ストレッチやセルフマッサージ、睡眠などに気をつ...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved