• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

全身を強化!ファンクショナルトレーニング3種

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

全身を強化!ファンクショナルトレーニング3種

今回は全身を鍛えるファンクショナルトレーニング3種をご紹介します。
前回の記事でヒップヒンジについて書きましたが、
あれができてから行うようにしましょう。
スポーツの基礎となる機能向上トレーニングなので、
種目にかかわらずすべてのアスリートやスポーツプレイヤーに行ってほしいトレーニングです。

≪種目≫
・デッドリフト
・ウィンドミル
・ファーマーズ・キャリー 


○目的:
全身をくまなく鍛えれるファンクショナルトレーニングでストレングスアップ。
股関節を中心としたエクササイズで股関節の使い方を学ぶ。
足首から肩にかけてを代償運動なしでスムーズに連動させスポーツに必要な”力”をてにいれる。(パワーではありません、パワーを手に入れるための下地に純粋な”力”が必要です。)


○方法:
共通して言えることは、全身を効率よく鍛えるということです。
①バーベル・デッドリフト
 1.バーベルの後ろに立ち、脛と上半身をまっすぐにしたままバーをつかむ。
 2.バーをつかむ際に、股関節を中心に体重を移動させていきます。
 3.そこからバーを引き上げます。
 4.上半身と脛をまっすぐにしたまま、バーをゆっくりと下ろします。
②ウィンドミル
 1.ケトルベルなどの負荷を頭上に持ち上げる。
 2.足は肩幅に開く。負荷がかかった側のつま先はまっすぐ前を向いて、
反対側は90度外を向ける
 3.ゆっくりと股関節を中心に体重を横・斜め後ろに移動
 4.ゆっくりと体をまっすぐにする。
③ファーマーズ・キャリー(ウォーク)
 1.デッドリフトの要領で両手の負荷を持ち上げます。
 2.しっかりと体幹と肩を決めて、歩きます。
 3.距離は個人の目的に合わせてください。


○効果:
手に入れた可動性・安定性・ヒップヒンジパターンを負荷をかけてチャレンジする。
短い時間で体をくまなく鍛えることができる。
⇒体の部位に分けて毎日違う部位を鍛えて強くしても運動の全てを司る脳は何のことかさっぱりわかりません。
脳が理解できるのは動きのパターンです。
これらすべてのエクササイズはその動きのパターンに沿っているので動きの質を上げながら筋力アップ、そしてパフォーマンスアップにつながる。
パフォーマンスアップにつながるパワーの下地である”力”をて入れることができる。


≪プログラム例≫
(あくまで例です。必ずしっかりとした指導者にストレングプログラムは作ってもらってください。)
デッドリフト 5セット5回
ウィンドミル 5セット3回
ファーマーズ・キャリー 5セット20メートル などなど


○注意点:
必ず選手が安全にできる所でする。
痛みが出る場合は、一度止めて原因を究明する。
”必ず”腰が反らないようにする。
”必ず”必要な可動性・安定性・パターンを手に入れること。(これらについては自分のブログに書いています。)


<主な参考資料>
Lower Back Disorder by Stuart McGill
Intervention by Dan John
Advances in Functional Training by Mike Boyle
Power to the People by Pavol Tsatsouline
Becoming Supple Leopard by Kelly Starrett
Functional Movement Development Across the Life Span by Donna J Cech, Suzanne Martin
10 Movement Principle by Gray Cook


A Biomechanics Analysis of the Farmers Walk, and Comparison with the Deadlift and Unloaded Walk, Linwood PW, Cronin JB, Brown SR, Keogh JWL, Int.J. Sport Sci Coac 9(5)2014 1127-1143

A Literature Review of Studies Evaluating Gluteus Maximus and Gluteus Medius Activation during Rehabilitation Exercises Reiman MP, Bolgla L, Loundon JK, Physio Theo Prac 28(4):257-268:2012



***********************************************************************
筆者:
佐々木優一
☆MS.,ATC.,LAT., NASM-PES。BOC認定アスレティックトレーナー(ATC)。
アメリカで活動を行っており、テネシー州Lee Universityの野球チームをメインに
幅広く学生アスリートの怪我の予防プログロムの作成やリハビリなどを担当。
➣詳しいプロフィールはこちら;
https://performancerestoration.wordpress.com/profile/
***********************************************************************

  • 投稿者:佐々木優一BOC認定トレーナ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【正月太りの解消に!!】4分間サーキットトレーニング

    【正月太りの解消に!!】4分間サーキットトレーニング

    お正月で運動不足だったり、体重が増えてしまった・・・なん...

    2019年01月10日

  • アスリートの基礎能力を向上させる!【バーピートレーニング15種目】

    アスリートの基礎能力を向上させる!【バーピートレーニング15種目】

    今回はバーピートレーニングについて紹介いたします! ...

    2017年10月22日

  • こんな腹筋になりたい!腹筋割りメニュー

    こんな腹筋になりたい!腹筋割りメニュー

    狭いスペースでも十分に腹筋を強化できるメニューを紹介しま...

    2016年02月03日

  • ベストボディジャパンのようなキレイで格好いい身体に!アームカール

    ベストボディジャパンのようなキレイで格好いい身体に!アームカール

    ベストボディジャパン2015年京都大会優勝を果たした安孫...

    2016年03月14日

  • “海外で話題”自重トレ

    “海外で話題”自重トレ

    日本では道具を使わない、いわゆる「自重トレ」はなぜか貧弱...

    2015年03月11日

  • 【下半身強化】腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング!

    【下半身強化】腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング!

    今回は、下半身を強化する「ニーリングジャンプ」について紹...

    2017年06月23日

  • 男性顔負けのトレーニング

    男性顔負けのトレーニング

    女性は、男性に比べると太く屈強な筋肉は付きにくいといわれ...

    2015年07月14日

  • 【かなり効く!】腹斜筋・体幹全体・臀筋を一度に鍛える体幹トレーニング

    【かなり効く!】腹斜筋・体幹全体・臀筋を一度に鍛える体幹トレーニング

  • 試合の“翌日”のケア方法!【疲労の早期回復】

    試合の“翌日”のケア方法!【疲労の早期回復】

  • 1分間で効果絶大!1分間腹筋

    1分間で効果絶大!1分間腹筋

  • イチローと浅田真央の思考

    イチローと浅田真央の思考

  • コービーのボール捌き

    コービーのボール捌き

  • 【体作りにオススメ!】瞬発向上サーキットトレーニング

    【体作りにオススメ!】瞬発向上サーキットトレーニング

  • サイドジャンプスタビライゼーション

    サイドジャンプスタビライゼーション

  • ストレッチポールの正しい乗り方

    ストレッチポールの正しい乗り方

  • NBAの練習風景

    NBAの練習風景

  • 【一畳でトレーニング!】雨の日に行いたい室内アジリティートレーニング

    【一畳でトレーニング!】雨の日に行いたい室内アジリティートレーニング

  • 縄跳び日本王者に挑戦!30秒間跳び&2重跳び。その驚愕の記録とは・・・

    縄跳び日本王者に挑戦!30秒間跳び&2重跳び。その驚愕の記録とは・・・

  • フライングスプリット123ジャンプ

    フライングスプリット123ジャンプ

  • ミニバンドで腸腰筋+体幹補強!~Plank March~

    ミニバンドで腸腰筋+体幹補強!~Plank March~

  • ウォーミングアップにおすすめ!【股関節を中心としたストレッチ】

    ウォーミングアップにおすすめ!【股関節を中心としたストレッチ】

  • 【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】

    【跳躍力をアップさせよう!】全身を上手に使えるようになるジャンプトレーニング【2種目】

  • 【動画】早くも3戦目!キム・コリンズ3連勝はならず!

    【動画】早くも3戦目!キム・コリンズ3連勝はならず!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved