• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

オーバン大学アメフト部の練習

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

オーバン大学アメフト部の練習

前回は、アメリカの大学の陸上競技部の練習風景をご覧いただきました。今回はアメリカの三大スポーツの一つであるアメリカンフットボールの強豪校であるオーバン大学オーバン・タイガースの練習風景をご覧ください。

<トレーニング内容>
①ウォーミングアップ…強豪校らしい雰囲気が漂っています!このアップを見るだけで身体能力の高さが窺えます。

②ウエイトトレーニング…クリーン、スナッチ、スクワット、フロントスクワット。重量が半端じゃなさそうです。競技の激しさから当たり負けしない肉体を手に入れなければなりません。ウエイト量もとても多そうです。

③垂直跳び…目を疑う高さ!上半身(腕)の使い方がとても上手です。高く真上に挙げ、空中で2回ほど回転させています。

④バウンディング・ホッピング、牽引走、ダッシュ…上半身の使い方が垂直跳び同様非常に上手です。ダッシュも肩甲骨を使ったダイナミックな走りをしています。これで突撃してくる…。想像しただけでも…。

⑤片足T字バランス(重り)…足には不安定なマットを置いています。バランス能力を高めるトレーニングです。重り無しでも十分効果があります。

⑥片足スクワット…重りを担ぐ・足に不安定なマットを置くなどの工夫をしています。このトレーニングはかなり高レベルです。試してみて下さい!指導者によっては両足のスクワットより片足スクワットの方が効果が高いと言われています。

⑦体幹補強…背筋!?ここまで上げれるのでしょうか。驚きです。

⑧懸垂…一体何キロの重りを担いだ状態で行っているのでしょうか!?ここまでする必要はありませんが、自重トレーニングの代表である懸垂。広背筋など背中を鍛えることができます。

他にもレッグエクステンション、砂浜ダッシュなど数多くのトレーニングを行っています。どうでしょうか!?アメリカンフットボールの選手はまず、当たり負けしないことが最低条件です。自らの肉体の限界に挑戦し続けるトレーニング風景は見ている者を圧倒しますね。これが普通の大学生ということに驚きです!恐るべきUSA!冬季トレーニングや身体をイジメ貫きたい!パワーアップしたいという方は参考にしてトレーニングしてみて下さい!ケガにはご注意を!

※動画は「Ryan Russell」様の作品です。

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 長引く疲労やケガはこれが原因かも?骨盤の傾きを治すセルフ・ケア

    長引く疲労やケガはこれが原因かも?骨盤の傾きを治すセルフ・ケア

    こんにちは、PRPの佐々木です。 今回は骨盤の傾きを治...

    2016年02月03日

  • 【リアクショントレーニング】反応能力を身に着け「出だし」で差を着けよう!

    【リアクショントレーニング】反応能力を身に着け「出だし」で差を着けよう!

    「速さ」には「スピード」「アジリティ」「クイックネス」に...

    2017年04月22日

  • 【動きの「キレ」を獲得する】NFL選手も行うアジリティトレーニング

    【動きの「キレ」を獲得する】NFL選手も行うアジリティトレーニング

    今回は動きのキレを向上させるアジリティトレーニングの紹介...

    2018年04月28日

  • 立ち幅跳び世界記録(3m73cm)

    立ち幅跳び世界記録(3m73cm)

    誰でも一度はやったことのある立ち幅跳び。中学校や高校の体...

    2015年07月23日

  • 筋力トレーニングがスピードを高めるのに有効な訳とは?

    筋力トレーニングがスピードを高めるのに有効な訳とは?

    皆さんは、何を目的に筋力トレーニングを行っていますか? ...

    2017年01月13日

  • 【体幹部の強化】壁を使ったスタビライゼーション「ウォールマウンテンクライマー」

    【体幹部の強化】壁を使ったスタビライゼーション「ウォールマウンテンクライマー」

    スタビライゼーションは普段行っているトレーニングでは鍛え...

    2019年02月24日

  • 懸垂ができない人が懸垂ができるようになるためのトレーニング

    懸垂ができない人が懸垂ができるようになるためのトレーニング

    懸垂(チンニング)は皆さん得意でしょうか?懸垂が苦手とい...

    2015年11月20日

  • 腸腰筋を鍛えるための補強エクササイズ【初級編】

    腸腰筋を鍛えるための補強エクササイズ【初級編】

  • 【極限の身体能力を目指して!】陸軍養成校アメフト部のトレーニング

    【極限の身体能力を目指して!】陸軍養成校アメフト部のトレーニング

  • いろんな競技に活かそう!【メディシンボールフォワードランジ】

    いろんな競技に活かそう!【メディシンボールフォワードランジ】

  • 目と頭を働かせよう!視覚計算トレーニング

    目と頭を働かせよう!視覚計算トレーニング

  • 【ダイエット】ヒップアップ

    【ダイエット】ヒップアップ

  • ミニバンドを使って!腸腰筋・お尻を鍛える方法

    ミニバンドを使って!腸腰筋・お尻を鍛える方法

  • 【一畳でトレーニング!】雨の日に行いたい室内アジリティートレーニング

    【一畳でトレーニング!】雨の日に行いたい室内アジリティートレーニング

  • Hot salsa

    Hot salsa

  • 全身を使ったパワートレーニング【ボールスラム】

    全身を使ったパワートレーニング【ボールスラム】

  • 1-2-3 コーンドリル

    1-2-3 コーンドリル

  • 速筋と遅筋の違いって何!?

    速筋と遅筋の違いって何!?

  • 体の動きを学ぶ!ディップスでの動き

    体の動きを学ぶ!ディップスでの動き

  • 30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」

    30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」

  • フライングスプリット123ジャンプ

    フライングスプリット123ジャンプ

  • 大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

    大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

  • ニートゥーエルボー

    ニートゥーエルボー

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    今回は全身を使った瞬発系トレーニングをご紹介し...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    今回は練習後の補強や減量時におすすめのトレーニ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
陸上競技
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます...詳細
  • 【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    今回紹介するスプリントドリルは、走動作に入る前...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved