• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~

  • 投稿者:SHIHO運動×栄養アドバイザー

筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~
アミノバイタルの新作が登場!?

筋力を落とさず脂肪を落とすには③ 〜血糖値コントロールのために食事面で気をつけたいこと~

「筋力を落とさず脂肪を落とす」という大きなテーマについてシリーズでご紹介しています。
1回目は“脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす”2回目は、“糖質が脂肪になってしまう仕組み”でした。

「食べる量を減らしているのに体重、体脂肪が落ちない…」
前回は血糖値の乱降下が脂肪を合成するとともに脂肪が燃えにくい体内環境を作ってしまうことをお話ししました。
今回はその具体例や気をつけたいポイントについてお話しします。

血糖値をあげるスピードの速い単糖類と二糖類を含む食品(添加物含む)には以下のようなものがあります。

《単糖類》
・ブドウ糖:穀物(米、麦など)、果物、根菜類
・異性化糖(果糖ブドウ糖液糖):スポーツドリンク、ゼリー、アイスクリーム、シリアル等(液体に近いものはその中でも吸収が速く血糖値の乱降下につながりやすいです)

《二糖類》
・ショ糖:砂糖、はちみつ、果物
・麦芽糖:水あめ、麦芽
・乳糖(ガラクトース):牛乳

果糖は単糖類ですが、そのほとんどが肝臓で直接代謝されてインスリンの必要がないため、血糖値はあまり上がりません。
しかし果糖はブドウ糖よりも肝臓に届くスピードが速く、余ったエネルギーは中性脂肪の合成やコレステロール値の上昇につながります。つまり、中性脂肪の合成スピードはブドウ糖よりも果糖の方が速いのです。

《果糖を含む食品と添加物》
・果物、はちみつ、異性化糖(果糖ブドウ糖液糖、ブドウ糖果糖液糖など)


【注意したい食事の摂り方】
運動中にスポーツドリンクをそのままの濃さで飲んだり、日常的に甘い炭酸飲料を飲むこと、また食事の代わりやおやつに砂糖入りのシリアルやケーキやアイス、クッキー、ゼリー飲料などの“甘いもの”を摂ることは、血糖値の乱降下を引き起こしやすくします。
果糖が多く含まれている果物は生で摂ることで食物繊維が糖の吸収スピードを緩やかにしてくれます。
またビタミンCをはじめとするビタミンを豊富に含んでいるため、積極的に摂りたい食品です。
ただ、100%果汁のフルーツジュースや野菜ジュースには食物繊維が含まれておらず、多飲すると肝臓での脂肪合成を促す要因になります。
摂取量には注意が必要です。

対策としては、
・スポーツドリンクを薄めて飲む
・スポーツをしないときにはスポーツドリンクを控える
・「ジャムを塗ったトースト+砂糖を入れたカフェオレ」などの血糖値を上げやすいもの同士の組み合わせを避ける。
・食品を選ぶ際は裏面表示を見て、「砂糖」や「果糖」、「異性化糖」が含まれているものの摂取量に気をつける。
などが挙げられます。
食べる量を考えることはもちろん大事ですが、摂取する食品に含まれる“糖の吸収スピードを知ること”も、筋力を落とさず脂肪を燃やすために重要な知識となります。
日頃から食べる食品に含まれる『糖』。意識していきたいですね!



○【初回30%OFF】SHIHOの特別ボディケアを5月は25日(木)~27日(土)に東京で3日間開催!
今回の動画に出演している、健康運動指導士と栄養士の二つの資格を持つ大人気トレーナーSHIHOが、毎月3日間限定で東京にて施術を行っています。
5月は25日(木)~27日(土)で、初回は全メニューなんと30%OFFです。
大変人気の女性限定ボディケアなので、スポーツを行っている女性はもちろんのこと、体の不調にお悩みのパートナーにもご紹介の上、是非お早めにご予約ください。
(詳しくはこちらから→http://salon-shiho.tokyo/)
無料カウンセリングも実施中!サイトからメールで簡単に予約できるので是非この3日間に行ってみてください!

_________________
SHIHO:(スポーツクラウド栄養士)
栄養士・健康運動指導士
JCCAアドバンストトレーナー
札幌を拠点にパーソナルトレーナー&栄養士として活動。
ボディメイクやトレーニング、腸活、レシピなどスポーツと栄養を合わせた視点で、スポーツ現場での講演会も多数。
_________________________

  • 投稿者:SHIHO運動×栄養アドバイザー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • weider リカバリープロテイン ピーチ

    weider リカバリープロテイン ピーチ

    以前、リカバリープロテインの特徴を記事にしました。私もリ...

    2015年09月11日

  • 鶏ささみ肉の筋の取り方

    鶏ささみ肉の筋の取り方

    たんぱく質が豊富でウエイトトレーニングの後に鶏ささみ肉を...

    2015年07月27日

  • 筋力を落とさず脂肪を落とすには② 〜糖が脂肪になってしまう仕組み!~

    筋力を落とさず脂肪を落とすには② 〜糖が脂肪になってしまう仕組み!~

    「筋力を落とさず脂肪を落とす」という大きなテーマについて...

    2017年05月18日

  • 【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について

    【疲労回復&筋量アップ】ローストビーフの栄養効果と作り方について

    今回はローストビーフの栄養と作り方について紹介いたします...

    2018年06月02日

  • 砂糖とブドウ糖と果糖…違いは?

    砂糖とブドウ糖と果糖…違いは?

    砂糖とブドウ糖と果糖、それぞれ似ているけれど違いって何だ...

    2015年07月05日

  • 練習後の炭酸飲料は〇or×!?

    練習後の炭酸飲料は〇or×!?

    暑い中、練習頑張っていますか!?いきなりですが、質問です...

    2015年08月31日

  • 鶏肉と梅で栄養満点!鶏の梅肉ソースの作り方!

    鶏肉と梅で栄養満点!鶏の梅肉ソースの作り方!

    今回は鶏肉と梅を使った料理をご紹介します。 鶏肉は...

    2016年03月09日

  • 【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!

    【疲労回復×筋肥大】アスリートはブロッコリーを食べるべし!

  • 素麺(そうめん)の季節到来!アスリート食にするには、+αを心掛けよう!

    素麺(そうめん)の季節到来!アスリート食にするには、+αを心掛けよう!

  • 酸素の取りすぎに注意?

    酸素の取りすぎに注意?

  • プロテインの飲み方 寝る前

    プロテインの飲み方 寝る前

  • 練習後の炭酸飲料は〇か×か!?

    練習後の炭酸飲料は〇か×か!?

  • 砂糖とブドウ糖と果糖…違いは?

    砂糖とブドウ糖と果糖…違いは?

  • 朝食にグラノーラで+α

    朝食にグラノーラで+α

  • 武井壮による眠りにつく技術

    武井壮による眠りにつく技術

  • 体重コントロールの出発点!1日の消費エネルギー量を求めよう

    体重コントロールの出発点!1日の消費エネルギー量を求めよう

  • クレアチン摂取の注意点

    クレアチン摂取の注意点

  • 早起きが苦手な人に嬉しい!夜のジョギングでダイエット!

    早起きが苦手な人に嬉しい!夜のジョギングでダイエット!

  • REDBULLの期間限定 新商品が2月16日(火)に発売!

    REDBULLの期間限定 新商品が2月16日(火)に発売!

  • ガムを噛んで集中力UP!?メジャーリーガーがガムを噛む理由

    ガムを噛んで集中力UP!?メジャーリーガーがガムを噛む理由

  • 【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割

    【脳も筋肉も欲している】スポーツにおけるブドウ糖の役割

  • これはびっくり!ココナッツオイルの知られざる効果

    これはびっくり!ココナッツオイルの知られざる効果

  • 卵黄は避けるべきなのか⁉

    卵黄は避けるべきなのか⁉

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    お盆休みで 体がだるくなってスイッチが入らな...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【肩甲骨や身体の後ろ側を強化!】身体の連動性を高めるゆりかご運動
    【肩甲骨や身体の後ろ側を強化!】身体の連動性を高めるゆりかご運動
    身体の後ろ側を全体的に鍛えることの出来る、ゆり...詳細
陸上競技
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録...詳細
  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    今回は、足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶ...詳細
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    今回は「開脚」にポイントをおいたストレッチを紹...詳細
  • 【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
  • 【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    猛暑が続いており、身の危険を感じることもある今...詳細
  • 【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    最近では安価で手に入る事や手軽に栄養摂取ができ...詳細
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved