• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【11・17開催】第4回スプリントクリニック募集開始!

【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント

陸上競技をやっている方であれば、「バウンディング」について一度は聞いたことがあると思います。
この頃はラグビーなど多種目でも行われている風景を見ることが多くなりました。
ただ、この「バウンディング」については、あまりネットなどでも目的や方法がまとまっておらず、いろいろな論があります。
もちろんどれが正解ということはなく、それぞれの速くなるための目的にフィットさせられれば意義があると思います。
今回は、私が選手としてもしくは指導者として使っているバウンディングの目的とポイントについてまとめてみます。


走りの中では、唯一スピードの変化が起こるのは、足が地面に着いている接地中のみです。
両足が空中にあるときに、どれだけ頑張ってもスピードが速くなることはありません。
そのため、「接地をいかにうまく行い、スピードを高めるか」が最も大事な要素ともいえます。

ただし走りながら接地を意識したり改善することは簡単ではありません。
そんな中で、バウンディングは“走りに近い状態で接地を強調できる有効なトレーニング”なのです。

【イメージ】
動画では2本走った後でバウンディングを行っています。
このように助走をつけてから、ポンポンポンと一歩一歩を強調した動きになります。

【ポイント】
私は次のポイントに意識を置いています。
①スピードを落とさないこと
接地でブレーキをかけるような足の着き方をしてしまうと、どんどんスピードが落ちてしまいます。スピードを維持、もしくはさらに加速していくイメージを持ちましょう。
そのためには次のことをチェックしてみましょう。

‐フラットに接地する
 ⇒つま先から接地するとブレーキがかかりやすいです。
‐腕の振り込むタイミングを合わせる
 ⇒脚だけの動きになるとブレーキがかかります。接地に合わせて腕を振り込みましょう。
‐接地でのぶれをなくす
 ⇒接地の瞬間に足首やお腹の力が抜けていると、大きな力を制御できず無意識にブレーキをかけてしまいます。できれば接地の瞬間に力を入れる(体幹や各関節を固める)と高いスピードでも対応できます。

②股関節から大きな動きを引き出す
動画で分かるように腰の上下動はあまり起こっていません。股関節からしっかり動かすことで、このように上ではなく前への力に変えることができます。
そのためには次のことをチェックしてみましょう。

‐空中でももや膝の力を抜く
 ⇒力を空中で抜く瞬間を作らないと、股関節の動きが小さくなってしまいます。
‐股関節から脚を動かす
 ⇒膝から脚を上げたり下げたりすると腰が遅れやすくブレーキやそこからくる上下動につながってしまいます。
‐肩の力を入れすぎない
 ⇒よく肩に過度に力が入って、肩が上がったまま行う人がいますが、これも上下動の原因になります。手もうまくリズムを刻みながら振るように心がけましょう。


このようなポイントで普段の走りよりも強調して接地を練習することで、実際の走りでもより大きな推進力を得られるようになります。
もちろんこれ以外にもさまざまなバウンディングの方法があると思うので、今一度その目的やポイントを考えてみてください。
よければこの方法でも一度やってみてくださいね!

この動画は「AirpLaneRussell」様の作品です。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。ランニングコネクション代表。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 朝原宣治選手VS吉田光一郎選手

    朝原宣治選手VS吉田光一郎選手

    吉田光一郎さんの現役の頃のレース動画を紹介いたします。 ...

    2015年04月07日

  • 20年以上破られない世界記録①

    20年以上破られない世界記録①

    陸上競技には20年以上破られていない世界記録がいくつも存...

    2015年06月03日

  • 【股関節を使って走るために必要なエクササイズ】グッドモーニング

    【股関節を使って走るために必要なエクササイズ】グッドモーニング

    指導者やコーチに走っている時に、「股関節を大きく使って走...

    2018年10月30日

  • 男子走り幅跳び 非公認の大ジャンプ

    男子走り幅跳び 非公認の大ジャンプ

    走り幅跳びは、物凄いジャンプをしてもファールだともちろん...

    2015年09月19日

  • フライングしないフォームの習得

    フライングしないフォームの習得

    フライングしないフォームの習得を目指しましょう!! 動...

    2015年05月09日

  • 地味なトレーニングこそ王道!

    地味なトレーニングこそ王道!

    男子100mで10”01の記録を持つ桐生選手。 桐生選...

    2016年06月02日

  • ~明日から日本選手権開幕~注目のケンブリッジ選手の補強

    ~明日から日本選手権開幕~注目のケンブリッジ選手の補強

    いよいよ、明日からリオデジャネイロ五輪予選会、第100回...

    2016年06月27日

  • 砂浜ダッシュ 

    砂浜ダッシュ 

  • 20年以上破られない世界記録②

    20年以上破られない世界記録②

  • 【洛南高校のスピードトレーニング②】スタートダッシュを向上させる立幅ダッシュ

    【洛南高校のスピードトレーニング②】スタートダッシュを向上させる立幅ダッシュ

  • 足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

    足が速くなる!縄跳びが及ぼす効果とは!?

  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」

    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」

  • 【スポーツクラウド冬期練習・月曜日メニュー(走る日)】練習ポイント公開!

    【スポーツクラウド冬期練習・月曜日メニュー(走る日)】練習ポイント公開!

  • 【股関節を使って走るために必要なエクササイズ】グッドモーニング

    【股関節を使って走るために必要なエクササイズ】グッドモーニング

  • 【より効果的に行うために】階段ダッシュの意識すべきポイント

    【より効果的に行うために】階段ダッシュの意識すべきポイント

  • 【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング

    【アサファパウエル選手に学ぶ】爆発的なスタートにつながるウエイトトレーニング

  • 【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング

    【一瞬の瞬発力・ジャンプ力を高める】ジャンプトレーニング

  • 【動きながら体幹を鍛える】動き作り3種類

    【動きながら体幹を鍛える】動き作り3種類

  • スタート練習〜片手スタート〜

    スタート練習〜片手スタート〜

  • 世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

  • 水中トレッドミル!?

    水中トレッドミル!?

  • 男子三段跳世界記録から学ぶ

    男子三段跳世界記録から学ぶ

  • ハンマーウォーク

    ハンマーウォーク

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【可動域&安定性の強化】身体をコントロールしてみよう!アニマルウォーク5種目
    【可動域&安定性の強化】身体をコントロールしてみよう!アニマルウォーク5種目
    今回は身体を自由に操る為におすすめであえる「ア...詳細
  • 【ウォーミングアップにおすすめ】頭と身体を使って動く!「ねずみ・ねこゲーム」
    【ウォーミングアップにおすすめ】頭と身体を使って動く!「ねずみ・ねこゲーム」
    今回は身体だけでなく、頭も一緒に使って行う「ね...詳細
  • 【上半身&体幹部の強化】筋力アップ&胸周りの可動域向上に!「プルオーバー」
    【上半身&体幹部の強化】筋力アップ&胸周りの可動域向上に!「プルオーバー」
    今回は上半身&体幹部を鍛える「プルオーバー」に...詳細
  • 【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    今回は、水曜日メニューについて書いていきたいと...詳細
陸上競技
  • 【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    今回は、水曜日メニューについて書いていきたいと...詳細
  • 【スポーツクラウド冬期練習・火曜日メニュー(ウエイトトレーニングの日)】練習ポイント公開!
    【スポーツクラウド冬期練習・火曜日メニュー(ウエイトトレーニングの日)】練習ポイント公開!
    今回は、火曜日メニューについて書いていきたいと...詳細
  • 【スポーツクラウド冬期練習・月曜日メニュー(走る日)】練習ポイント公開!
    【スポーツクラウド冬期練習・月曜日メニュー(走る日)】練習ポイント公開!
    前回の記事でスポーツクラウド冬期練習11月メニ...詳細
  • 【初公開・スポーツクラウド冬期練習11月メニュー】実業団選手も実践
    【初公開・スポーツクラウド冬期練習11月メニュー】実業団選手も実践
    冬期練習で「本当に足が速くなりたい」「ライバル...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【5分でOK!】股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ
    【5分でOK!】股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ
    股関節が固くもう諦めている… そんな人も多く...詳細
  • ハムストリングの柔軟性をアップ!動的ストレッチ【ワームウォーク】
    ハムストリングの柔軟性をアップ!動的ストレッチ【ワームウォーク】
    今回は身体(ハムストリングス)の柔軟性を高める...詳細
  • 腰回りのトレーニング&ストレッチに!【リバーストランクツイスト】
    腰回りのトレーニング&ストレッチに!【リバーストランクツイスト】
    腰部をほぐすストレッチをご紹介します! 多く...詳細
  • 【足のグリップ力を高める】足指ケアで軽快な走りを手に入れる
    【足のグリップ力を高める】足指ケアで軽快な走りを手に入れる
    今回は足の指を使えるようになるケアを紹介してい...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    ストレッチやセルフマッサージ、睡眠などに気をつ...詳細
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
  • 栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    今回は栄養面から怪我に対するアプローチする方法...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細
  • 【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    足を痛めてしまう要因としては、 ・シューズが合わない(シューズを買えたばかり) ・サーフェイス(地面)が不安定 ・練習量の増加  ・身体柔軟性の低下 ・マルアライメント 以上の要因など...詳細
  • 【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    本日(2018/9/23)、第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会行われている中、江里口匡史選手の引退セレモニーが行われました。 江里口選手は、日本選手権男子100mを4連覇し、2009年ベル...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved