• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック
<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

【5分でチェックしてみよう!】足つぼ健康チェック

みなさんはお風呂屋さんなどで、足つぼマッサージ機や足つぼを押してくれる木の板を見たことがありますか?見たことがあるという人でも、じっくりと見たことがある人は少ないかなと思います。また、見たことがないという人も最近ではいるのではないでしょうか。

今回は、足つぼの図を参考に、足つぼを押しながら自分の健康状態はどうかチェックしてみようと思います!やり方は簡単ですよ!


①足つぼ図にそって足のつぼを指、もしくは丸みを帯びている突起しているもので足つぼを押し込んでみましょう。
②どの部位が痛いか確認し、身体がどのような状態になっているのか、なにを気をつければいいかを下の文章から見ましょう。
③痛い足つぼの部分をよくマッサージしましょう。老廃物が出て、回復を促してくれます。
④足つぼマッサージを終えたら、水分をたくさん飲みましょう。老廃物を身体の外へ洗い流しましょう。

以上です。
では、細かく気になる足つぼの箇所を見ていきましょう。

・鼻のつぼ
鼻炎などありませんか?食生活の偏りが原因かも
・目のつぼ
目が疲れるときはここをマッサージ!
・耳のつぼ
ここが痛いと中耳炎の心配が。ひまわりの種にの外側には耳の血流を良くする成分が含まれているそうです。
・リンパ腺のつぼ
リンパのつまりからむくみがありませんか?ここをマッサージでむくみ解消!
・首の足つぼ
首の病気の他に、肩こりがひどい時も痛みます。首を捻ったり寝違えた時もマッサージしてみてください。
・食道の足つぼ
ここが痛い人は、暴飲暴食が原因の場合がほとんどです。
・肺の足つぼ
ここが痛い人は、肺炎などを起こす可能性があります。ウイルス性の場合もありますが、やはりタバコの影響は大きいです。
・僧帽筋の足つぼ
ここが痛い人は、肩こりがひどくありませんか?肩のツボ、首のツボと合わせてマッサージしてください。
・肩の足つぼ
ここが痛い人は、肩こりがひどくありませんか?このツボをマッサージすると、肩こりもやわらぎます。
・気管の足つぼ
ここが痛い人は、呼吸器官の病気が心配されます。肺のツボと合わせてマッサージしましょう。
・心臓の足つぼ
ここが痛い人は、不整脈などの心臓病が心配されます。塩分やコレステロールを減らしましょう。
・胃の足つぼ
胃の不調の原因は、ストレスや暴飲暴食がほとんどです。
・肝臓の足つぼ
肝臓の主な疾患には、肝炎、肝硬変などがあります。肝機能が低下すると、食欲不振、赤褐色尿、皮膚のかゆみなどの症状が表れますので、心当たりのある方は注意してください。
・十二指腸の足つぼ
ここが痛い人は、十二指腸潰瘍などが心配されます。たんぱく質を積極的にとり、油っこいものは避けましょう。
・副腎の足つぼ
ホルモンを分泌する重要な臓器です。日頃からよくマッサージしましょう。
・膵臓の足つぼ
ここが痛い人は、膵炎や糖尿病の可能性があります。お酒の飲み過ぎが一番の原因です。
・腎臓の足つぼ
腎臓が不調だと体内の毒素をうまく排出できなくなります。心配される病気は糖尿病などで、高血糖が原因となります。
・胆のうの足つぼ
ここが痛い人は、胆のう炎や胆石の可能性があります。脂肪分や糖分を控え、野菜を多くとりましょう。
・大腸の足つぼ
食生活の欧米化に伴い、大腸の難病が急増しています。大腸の病気の予防・治療には食事が非常に重要です。
・膝の足つぼ
膝が悪い方はこのツボをマッサージしてみてください。
・小腸の足つぼ
ここが痛い人は、小腸が衰えているかもしれません。納豆などに含まれる善玉菌や食物繊維をとりましょう。
・盲腸の足つぼ
ここが痛い人は、盲腸(急性虫垂炎)の可能性があります。暴飲暴食や不規則な生活が一番の原因です。
・直腸の足つぼ
肛門へと繋がる腸の部分です。腸が悪いと痔にもなりやすいので、日頃からマッサージ
しておきましょう。
・生殖器の足つぼ
ここに痛みを感じる人は、生殖器が弱っていませんか?ホルモンバランスを崩しやすい食べ物は、レトルト食品に含まれるリン酸塩などの科学物質、コーヒーや紅茶などのカフェインが多いもの、過剰な糖分などです。
・痔疾の足つぼ
ここが痛い人は、痔が心配されます。痔は文明病と呼ばれ、先進国ほど多い病気です。

以上、簡単ではありますが参考にしてください。

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • ケア不足になっていませんか?【足の甲をストレッチ!】

    ケア不足になっていませんか?【足の甲をストレッチ!】

    足の裏や足の甲は、歩く、走る、蹴る、泳ぐなど様々なスポー...

    2016年11月08日

  • 5分で変わる! ドSストレッチ

    5分で変わる! ドSストレッチ

    五分で効果が出るストレッチということで、ある方法で体が柔...

    2015年10月06日

  • 腹部ドロー差 改善エクササイズ①【ケガ予防フィジカルチェック用】

    腹部ドロー差 改善エクササイズ①【ケガ予防フィジカルチェック用】

    「フィジカルチェック項目:腹部ドロー差」の点数が低かった...

    2017年02月07日

  • ローラーでひこつ筋をほぐす

    ローラーでひこつ筋をほぐす

    今回は腓骨筋(ひこつきん)をローラーを使ってほぐしていき...

    2015年10月13日

  • 【東洋医学】睡眠の質を向上させるためのツボを押してみよう!【疲労回復】

    【東洋医学】睡眠の質を向上させるためのツボを押してみよう!【疲労回復】

    今回は疲労回復には欠かせない要素「睡眠」を効率よく行うた...

    2017年02月02日

  • 明日に疲労を残さない!臀部周辺がしっかり伸びるストレッチ

    明日に疲労を残さない!臀部周辺がしっかり伸びるストレッチ

    この時期はトレーニング負荷も上がり、疲労も蓄積しやすくな...

    2017年05月31日

  • ランナー必見!シンスプリントの原因を探る!

    ランナー必見!シンスプリントの原因を探る!

    今回は大阪体育大学准教授、下河内洋平先生による説明のもと...

    2016年04月12日

  • 腰痛改善ストレッチ

    腰痛改善ストレッチ

  • 『シンスプリント編』怪我や痛みの対処法【早期復帰】

    『シンスプリント編』怪我や痛みの対処法【早期復帰】

  • 足首を柔らかくしてパフォーマンスUP!

    足首を柔らかくしてパフォーマンスUP!

  • つま先立ち 原因チェック方法【ケガ予防フィジカルチェック用】

    つま先立ち 原因チェック方法【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • ランニング後のストレッチ

    ランニング後のストレッチ

  • この時期起きやすい!ハムストリングス肉離れの予防トレーニング

    この時期起きやすい!ハムストリングス肉離れの予防トレーニング

  • 【スポーツで気をつけたい】足がつる3つの原因

    【スポーツで気をつけたい】足がつる3つの原因

  • 腹部ドロー差 改善エクササイズ①【ケガ予防フィジカルチェック用】

    腹部ドロー差 改善エクササイズ①【ケガ予防フィジカルチェック用】

  • お風呂上りに毎日やりたい、お尻の疲労を除去するストレッチ

    お風呂上りに毎日やりたい、お尻の疲労を除去するストレッチ

  • バランスボールでハムのストレッチ

    バランスボールでハムのストレッチ

  • 簡単に出来る骨盤の歪みチェック

    簡単に出来る骨盤の歪みチェック

  • 【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア

    【疲労やケガに影響大!】骨盤の傾きを治すセルフ・ケア

  • ランナーのための!ふくらはぎのテーピング

    ランナーのための!ふくらはぎのテーピング

  • 背面の筋肉を連鎖的・連動的に使えるように!「バンド・ショルダー・プレス・FI」

    背面の筋肉を連鎖的・連動的に使えるように!「バンド・ショルダー・プレス・FI」

  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】

    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】

  • 毎日のケアに!ヒラメ筋のストレッチ

    毎日のケアに!ヒラメ筋のストレッチ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved