• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

4スタンス理論のタイプチェック

  • 投稿者:陸女おっかけ

ケガは予測できる時代へ!【フィジカルチェック】

4スタンス理論のタイプチェック

みなさんは、4スタンス理論というものをご存知でしょうか?人が生まれながらにしてもっている自分の特徴といってもよいかもしれません。
人間には4種類のスタンス(重心の場所)があり、先天的なもので、立つ、座る、歩く、つかむといった行為でもタイプによって身体の動かす各部位の順序が異なります。

タイプは4つ

A1「足」つま先内側「手」人差し指
A2「足」つま先外側「手」薬指
B1「足」かかとの内側「手」人差し指
B2「足」かかとの外側「手」薬指

という風に重心のある場所が分けられます。


タイプのチェック方法を動画でも解説されていますが、文章でもしてみましょう。
まず「Aタイプ」のチェック方法です。Aタイプは膝を支点として動いていますので、膝を押さえられてもしゃがめますが、腰を押さえられるとしゃがめません。
逆に「Bタイプ」は膝を押さえられるとしゃがめず、腰を押さえられるとしゃがめます。まずは、自分がAかBかを確認しましょう。

次に「1」か「2」です。
「1」タイプはももを内側にひねられると立ち上がれないと思います。立ち上がれたとしても無理して立ち上がる必要があります。
「2」タイプはももを外側にひねられると立ち上がれません。もしくは立ち上がりにくいと感じるでしょう。

これら4種類を確認して、自分は「A」の「1」や「B」の「2」など、確認してみましょう。


今回は、自分のタイプをチェックしてください。
明日からは、そのタイプ別にどのような特徴があるのか、どのようなスポーツ選手がいるのかなど詳しく書いていきたいと思います。タイプによって特徴が全く異なるので、練習方法や意識する方法が異なります。今までうまくいかない練習や、指導者のいうことがしっくりこないけど、自分のタイプの動かし方でやってみると上手くいくこともあります。ぜひ楽しみにしていてください。



明日はA1タイプの解説をしていきます。

この映像は「松田俊人」さまの作品です

  • 投稿者:陸女おっかけ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 足の指を使えるようにしよう!足の指体操で地面をつかむ!

    足の指を使えるようにしよう!足の指体操で地面をつかむ!

    足の指、みなさん自由に扱うことが出来ますか? 足の指は...

    2016年02月25日

  • 【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

    【筋疲労からの早期回復に!】知っておきたいアイシングのすすめ

    6月に入り、気温もどんどん高まってきました。 暑いなー...

    2017年06月15日

  • レブロンのフィジカルトレ

    レブロンのフィジカルトレ

    NBAのキングに上り詰めているレブロンジェームズのフィジ...

    2015年06月13日

  • ウォーミングアップにもオススメ!【アジリティトレーニング5種目】

    ウォーミングアップにもオススメ!【アジリティトレーニング5種目】

    今回はアメリカンフットボーラーのアジリティトレーニングを...

    2017年03月31日

  • 衝撃映像!元陸上選手がラグビーをするとどうなる?

    衝撃映像!元陸上選手がラグビーをするとどうなる?

    走るスペシャリストの陸上選手が他のスポーツをするとどのよ...

    2015年12月08日

  • 【ダイエット】二の腕すっきり

    【ダイエット】二の腕すっきり

    二の腕のダイエットトレーニングです! まずは膝を45度...

    2015年03月22日

  • 錦織圭のフォア&バックハンド

    錦織圭のフォア&バックハンド

    最高世界ランク4位、アジア最高のテニスプレイヤー錦織圭選...

    2015年04月13日

  • 【競技で使える体を作る】ウエイトトレーニング+ジャンプ【瞬発力向上に!】

    【競技で使える体を作る】ウエイトトレーニング+ジャンプ【瞬発力向上に!】

  • 【トレーニング効果を上げるために!】動的ストレッチで心拍数と筋温をあげよう!

    【トレーニング効果を上げるために!】動的ストレッチで心拍数と筋温をあげよう!

  • ミニバンドを使って!腸腰筋・お尻を鍛える方法

    ミニバンドを使って!腸腰筋・お尻を鍛える方法

  • 【下半身の強化】股関節の機能性を高めるスクワットトレーニング集

    【下半身の強化】股関節の機能性を高めるスクワットトレーニング集

  • 【㊗平昌オリンピック出場!】瞬発力と腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング【梅原玲奈③】

    【㊗平昌オリンピック出場!】瞬発力と腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング【梅原玲奈③】

  • ライザップ式腹筋

    ライザップ式腹筋

  • 懸垂逆上がりで体幹トレーニング

    懸垂逆上がりで体幹トレーニング

  • ベンチプレスの基礎

    ベンチプレスの基礎

  • スポーツ驚愕映像!バランスボール曲芸

    スポーツ驚愕映像!バランスボール曲芸

  • 多種類の腕立て伏せ

    多種類の腕立て伏せ

  • 【Athlete トレーニング】瞬発力と腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング【梅原玲奈③】

    【Athlete トレーニング】瞬発力と腸腰筋を鍛えるジャンプトレーニング【梅原玲奈③】

  • 【跳躍力アップ!】体全体を使う2種類のジャンプトレーニング!

    【跳躍力アップ!】体全体を使う2種類のジャンプトレーニング!

  • 全身を鍛えてバキバキBODY!全身サーキット

    全身を鍛えてバキバキBODY!全身サーキット

  • 【体幹トレーニング上級編】ロシアンツイスト

    【体幹トレーニング上級編】ロシアンツイスト

  • 【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」

    【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」

  • 【動的ストレッチにも◎】股関節と肩甲骨の連動性を高める【ワニウォーク】

    【動的ストレッチにも◎】股関節と肩甲骨の連動性を高める【ワニウォーク】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」
    【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」
    今回は下半身を鍛えてジャンプ力・スプリント力を...詳細
  • 【膝立ち歩きで身体の使い方を覚えよう】プレ・イグゾースト法を活用した動きのトレーニング
    【膝立ち歩きで身体の使い方を覚えよう】プレ・イグゾースト法を活用した動きのトレーニング
    皆さんは「プレ・イグゾースト法」を聞いたことは...詳細
  • 【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    階段を利用したトレーニングは、雨の日やグラウン...詳細
  • 【トレーニングでケガを防ごう】下半身強化におすすめ!「ディープスクワット」
    【トレーニングでケガを防ごう】下半身強化におすすめ!「ディープスクワット」
    トレーニングの王様とも呼ばれているスクワット。...詳細
陸上競技
  • 【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    階段を利用したトレーニングは、雨の日やグラウン...詳細
  • 【スプリント能力向上】軸&バランス強化におすすめ!「スネーク走」
    【スプリント能力向上】軸&バランス強化におすすめ!「スネーク走」
    今回は山梨県立桂高等学校の陸上競技部が行ってい...詳細
  • 股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    今回は股関節を速く切り替える動作を身につけるた...詳細
  • 【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    今回はハードルジャンプを行うことで期待できる効...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【踵「かかと」の痛みに!】テーピングやストレッチなどの対処方法
    【踵「かかと」の痛みに!】テーピングやストレッチなどの対処方法
    踵の痛みはストップ&ゴーが多い室内球技スポーツ...詳細
  • 【太ももを上げにくい原因かも!?】股関節の機能をチェック!「トーマステスト」
    【太ももを上げにくい原因かも!?】股関節の機能をチェック!「トーマステスト」
    ・走る際に太ももを高く上げる意識をしているのに...詳細
  • 【前脛骨筋のケアにおすすめ】脛の簡単セルフストレッチ
    【前脛骨筋のケアにおすすめ】脛の簡単セルフストレッチ
    走っている際の徐々に疲労がたまっていく脛の筋肉...詳細
  • 【1分でわかる】腸腰筋のストレッチエクササイズ
    【1分でわかる】腸腰筋のストレッチエクササイズ
    多くのアスリートが鍛えている腸腰筋。 パフォ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved