• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
【11・17開催】第4回スプリントクリニック募集開始!

この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】

毎日とにかく暑いですね……
生きているだけで汗を大量にかく最近の気候ですが、この気温の影響で慢性的に水分が不足している方が増えています。
かくいう私もその一人でした。体のだるさや、倦怠感が取れず走っても全く体がついてこないなど様々な症状がありましたが、さらに意識的に水分を摂取したところ症状が改善をしました。

選手たちにも話を聞いてみたところ、コンディションを落としている選手が多くおり、水分を更に意識的に摂るように声をかけています。
今回はそこでオススメの「ウォーターローディング」という水分補給方法を紹介します。

ウォーターローディングはスポーツの世界でコンディション調整の1つとして行われる水分補給方法です。

試合前の一定期間や大事な鍛錬気などで、毎日1~2ℓの水を少しずつ摂取することで、体を常に水で満たしておきます。
1回の摂取量はおよそ250mlが目安です。
すなわち、1.5~2時間おきに意識的に摂取することが重要になります。

そもそも、実情としては運動前や運動後など喉が渇いたタイミングで一気に飲んでいる方が多いと思います。
しかし、一度に多く飲むことは内臓に負担となるとともに、喉が渇いたときには水分が不足しており運動能力の低下が生じていることも多いです。
これらを防ぐために、常に体内に水分が補給されている状態を維持するための飲み方がこのウォーターローディングといえます。

しかし、ただの水では効果が出ないことも。
運動によって排泄される汗には、ミネラル分も含まれています。
運動中のパフォーマンスを維持するためには、一定量のカルシウムやナトリウムが必要になります。
そのため、ミネラルバランスの良いミネラルウォーターを飲むのがおすすめです。

ただし、ミネラル含有量が多すぎても、ミネラルの一部を体外に排出してしまいます。
逆に、ミネラルの少ない軟水では必要なミネラルが摂取できません。
そのためウォーターローディング法には、硬度300くらいの硬水が最適とされています。

この方法は大谷投手や鳥谷選手など多くのアスリートが取り入れていることでも有名です。
コンディション維持にはいろいろな方法がありますが、水を適度な回数飲むだけなのでとても簡単に行えます。
特に今の時期は水分の摂取を心がけていても、汗などで水分が体から排出しやすいため、より一層注意が必要です。
定期的な水分補給を心がけ、最高の状態で試合や練習に臨めるようにしましょう!

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

    【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

    お店で度々目にするノンシュガードリンク、ノンジュガーエナ...

    2016年09月21日

  • スポーツするうえで、朝食は本当に必要なのか?

    スポーツするうえで、朝食は本当に必要なのか?

    みなさん、運動の前には体操などしっかりウォーミングアップ...

    2016年12月07日

  • 勘違いしてませんか?疲労と糖分の関係

    勘違いしてませんか?疲労と糖分の関係

    3月に入り、気温も高くなり練習の質が少しづつ高くなってい...

    2016年03月10日

  • バランス献立をマスターしよう!

    バランス献立をマスターしよう!

    〇毎日の食事がからだをつくる  バランスのとれた食事を...

    2015年03月18日

  • 10分で作れるプロテインバー

    10分で作れるプロテインバー

    誰でも簡単に10分で作れる「プロテインバー」の作り方の紹...

    2015年07月22日

  • 【夏野菜】ズッキーニの栄養

    【夏野菜】ズッキーニの栄養

    夏野菜のズッキーニが美味しい季節になりました!低カロリー...

    2015年07月09日

  • 7月の旬の野菜/果物

    7月の旬の野菜/果物

    7月の旬の野菜/果物を紹介します。旬の野菜/果物は、栄養...

    2015年07月02日

  • 体を温める食べ物[野菜・きのこ編]

    体を温める食べ物[野菜・きのこ編]

  • 梅雨を乗り切る食事法&栄養

    梅雨を乗り切る食事法&栄養

  • 試合中のガス欠を防ぐ!グリコーゲンローディング

    試合中のガス欠を防ぐ!グリコーゲンローディング

  • サプリメントは効果ある?

    サプリメントは効果ある?

  • 『夕食』は疲労回復の役割

    『夕食』は疲労回復の役割

  • スポーツに適したお茶は?

    スポーツに適したお茶は?

  • 卵と体の関係 part2

    卵と体の関係 part2

  • ココアを1日1杯飲んで、風邪予防!?

    ココアを1日1杯飲んで、風邪予防!?

  • 超回復の仕組み

    超回復の仕組み

  • さむ~い冬に!野菜たっぷりあったかシチューで栄養満点!

    さむ~い冬に!野菜たっぷりあったかシチューで栄養満点!

  • 水分補給は足りていますか?

    水分補給は足りていますか?

  • 暑い夏だからこそ!一日一杯の「味噌汁」を飲もう!

    暑い夏だからこそ!一日一杯の「味噌汁」を飲もう!

  • 『補食』の役割

    『補食』の役割

  • 【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜

    【筋力を落とさず脂肪を落とすには?】〜脂肪分解酵素を知って効率よく脂肪を落とす〜

  • 【冬の定番『こたつの上のみかん』】どれぐらいの栄養素があるの?!

    【冬の定番『こたつの上のみかん』】どれぐらいの栄養素があるの?!

  • ウエイトオーバー。シーズンに向けて身体を絞りたい人へ

    ウエイトオーバー。シーズンに向けて身体を絞りたい人へ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【股関節の機能性・可動性を高める】ヒップヒンジの段階的エクササイズ
    【股関節の機能性・可動性を高める】ヒップヒンジの段階的エクササイズ
    今回はウォーミングアップやコレクティブエクササ...詳細
  • 【コックヒップリフト】股間節がスムーズに動くようになるエクササイズ
    【コックヒップリフト】股間節がスムーズに動くようになるエクササイズ
    今回は股関節屈筋群の連動性を高め、臀部周辺の筋...詳細
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【股関節の可動域向上】太ももを高く引き上げるダイナミックストレッチ「レッグクレイドル」
    【股関節の可動域向上】太ももを高く引き上げるダイナミックストレッチ「レッグクレイドル」
    今回は股関節の動きを引き出し、太ももを高く上げ...詳細
陸上競技
  • 【トップ選手から学ぶ】~走りの基礎を見直そう~飯塚翔太選手
    【トップ選手から学ぶ】~走りの基礎を見直そう~飯塚翔太選手
    飯塚翔太選手は、リオデジャネイロオリンピック4...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】中京大中京高校が行うハードルを使ったトレーニング
    【強豪校はここが違う!】中京大中京高校が行うハードルを使ったトレーニング
    今年の全国高校総体(陸上競技)で、女子総合優勝...詳細
  • 【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り
    【オリンピック選手はここが違った】速く走るために行う体幹の軸作り
    野澤啓佑選手は、ミズノトラッククラブに所属し4...詳細
  • 【洛南高校が行うボックスジャンプ】U20世界陸上100m8位の身体の使い方
    【洛南高校が行うボックスジャンプ】U20世界陸上100m8位の身体の使い方
    今回、陸上競技の強豪校として有名な洛南高校が行...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【その痛みこれが原因かも?】膝の痛みを減らすお皿エクササイズ
    【その痛みこれが原因かも?】膝の痛みを減らすお皿エクササイズ
    ランナーの方やそうでない方も膝の痛みを抱える方...詳細
  • カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】
    カチカチになっていませんか?【ふくらはぎのセルフマッサージ】
    ふくらはぎのセルフマッサージを紹介します! ...詳細
  • 【体幹部周辺の柔軟性向上】背中&腹部をストレッチする!「サイドリーチアップ」
    【体幹部周辺の柔軟性向上】背中&腹部をストレッチする!「サイドリーチアップ」
    今回は広背筋・腹斜筋をストレッチするエクササイ...詳細
  • 【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ
    【可動域&柔軟性の向上】胸周りと股関節周辺のダイナミックストレッチ
    股関節周辺と胸周りの柔軟性・可動域はパフォーマ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
  • 栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    今回は栄養面から怪我に対するアプローチする方法...詳細
  • 【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細
  • 【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    足を痛めてしまう要因としては、 ・シューズが合わない(シューズを買えたばかり) ・サーフェイス(地面)が不安定 ・練習量の増加  ・身体柔軟性の低下 ・マルアライメント 以上の要因など...詳細
  • 【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    本日(2018/9/23)、第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会行われている中、江里口匡史選手の引退セレモニーが行われました。 江里口選手は、日本選手権男子100mを4連覇し、2009年ベル...詳細
  • 「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved