• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

シーズンに差をつけろ!! 高所トレーニングの効果について

  • 投稿者:河内義紀スポーツトレーナー

シーズンに差をつけろ!! 高所トレーニングの効果について
アミノバイタルの新作が登場!?

シーズンに差をつけろ!! 高所トレーニングの効果について

多くの選手が大会や記録向上に向けて練習に励んでいると思います。
この時期、合宿などで高所にいってトレーニングをする部活や選手を見かけますが、なぜ高所なのでしょうか?
そもそも高所トレーニングって何?
目的と効果について説明していきます。

【高所トレーニングとは】
平地に比べて、酸素の少ない高所でトレーニングを行うことで、酸素運搬能力を高めて、全身持久力強化を目的とするトレーニング方法です。
このトレーニングは、オリンピック選手を始め、多くのスポーツ選手が行っています。

【目的】
低酸素状態・低圧状態を作る事です。

【効果】
①赤血球やヘモグロビンが増加する・・血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンは酸素を筋肉へ運搬する役割を担っていますが、高所にいることによって、赤血球とヘモグロビンが増加して、筋肉へより多くの酸素を運搬できるようになります。

②筋の酸化能力が向上する・・筋まで運搬されてきた酸素を筋の中へ取り入れて運動に必要なエネルギーを生成しやすくなります。

③最大酸素摂取量が増加する・・①~②などの効果を含め、体内に多くの酸素を摂取できるようになります。
1分間に体内に摂取できる最高の酸素量を最大酸素摂取量といいます。この値が大きいほどマラソン選手や水泳選手必要な持久力が優れていると考えられます。

④筋肉の収縮力低下がおきにくくなる・・長い時間運動すると、筋肉の収縮力の低下によりパフォーマンスが下がります。
高所トレーニングによって、同じスピードで長時間走っても筋肉の収縮力低下が起こりにくくなります。

以上の効果は、高所トレーニングを適正に行うことによって得ることができます。
高所の目安は、標高1800mから3000m程度が一般的です。

これまでは“平地に滞在し高所でトレーニングをする方法”が行われてきましたが、
最近では“高所に滞在し平地でトレーニングする方法”に注目が集まってきています。

これについては次回以降で詳しく解説したいと思います。

  • 投稿者:河内義紀スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

    大腰筋に効かせるトレーニングとその効果

    陸上競技にはもちろん、いろんなスポーツや美容等、あらゆる...

    2018年06月14日

  • ランナーのための!骨盤・股関節 ヨガ①

    ランナーのための!骨盤・股関節 ヨガ①

    ランナーのためのヨガの紹介です。 これまでヨガと聞くと...

    2016年06月15日

  • 「パワフルな腕振り」をマスターしよう!跳躍力がグンと上がるエクササイズ

    「パワフルな腕振り」をマスターしよう!跳躍力がグンと上がるエクササイズ

    今回はジャンプ力向上のエクササイズを紹介していきたいと思...

    2017年05月21日

  • 爆発的なパワーを得るトレーニング

    爆発的なパワーを得るトレーニング

    メディシンボールを使ったトレーニングです。 この練習で...

    2015年10月08日

  • 【体幹】バードドック

    【体幹】バードドック

     今回は体幹トレーニングの「バードドック」と言われるトレ...

    2015年06月26日

  • あなたのレベルな何レベル?数字を見極める動体視力トレーニング

    あなたのレベルな何レベル?数字を見極める動体視力トレーニング

    ど動体視力のトレーニング&テストをしてみましょう! ...

    2016年02月03日

  • 【胸椎と股関節の可動性をUP!】体が動きにくいなと感じる方へ

    【胸椎と股関節の可動性をUP!】体が動きにくいなと感じる方へ

    こんにちは、PRPの佐々木です。 実際にアスリート達に...

    2018年01月27日

  • 【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ

    【体幹トレーニング+内転筋】がに股・足が開いてしまう方へおすすめ

  • 朝練の効果・注意点

    朝練の効果・注意点

  • ベストパフォーマンスを発揮する為のウォーミングアップ!【ダイナミックドリル集】

    ベストパフォーマンスを発揮する為のウォーミングアップ!【ダイナミックドリル集】

  • ミニバンドってご存知ですか!?ミニバンドトレーニング!

    ミニバンドってご存知ですか!?ミニバンドトレーニング!

  • 拇指球荷重をマスターしよう!10円玉スクワット

    拇指球荷重をマスターしよう!10円玉スクワット

  • パウエルのウォーミングアップ

    パウエルのウォーミングアップ

  • 骨盤矯正で下腹痩せ!

    骨盤矯正で下腹痩せ!

  • 【ダイエット】くびれ作り

    【ダイエット】くびれ作り

  • サイドジャンプスタビライゼーション

    サイドジャンプスタビライゼーション

  • 腕、体幹、腹筋すべてに効果的!プランクニーツイスト!

    腕、体幹、腹筋すべてに効果的!プランクニーツイスト!

  • ハムストリングの柔軟性アップ!パフォーマンス向上ストレッチ!

    ハムストリングの柔軟性アップ!パフォーマンス向上ストレッチ!

  • お腹&背中&お尻の脂肪を落とす!

    お腹&背中&お尻の脂肪を落とす!

  • 世界一キツイ腹筋?

    世界一キツイ腹筋?

  • 【フリーウエイト】最大筋力を高める4つの方法

    【フリーウエイト】最大筋力を高める4つの方法

  • ウォーミングアップにもおすすめ!股関節の動きを引き出す【ニーリング・ヒップヒンジ】

    ウォーミングアップにもおすすめ!股関節の動きを引き出す【ニーリング・ヒップヒンジ】

  • 99%以上の人が出来ない動き

    99%以上の人が出来ない動き

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 体幹&肩甲骨の可動域と安定性の向上に!【自重トレーニング10種目】
    体幹&肩甲骨の可動域と安定性の向上に!【自重トレーニング10種目】
    今回は自重で出来る10種目のトレーニングを紹介...詳細
  • 【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」
    【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」
    日頃からストレッチを行っている方は多いと思いま...詳細
  • 【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    速く走るために重要なピッチですが、様々なピッチ...詳細
  • 【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    お盆休みで 体がだるくなってスイッチが入らな...詳細
陸上競技
  • 【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    【ピッチを高めるトレーニング】脚はもっと速くなる
    速く走るために重要なピッチですが、様々なピッチ...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録...詳細
  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    今回は、足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶ...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【お風呂でのケアを習慣づける】セルフケアにオススメのコントラストバス
    【お風呂でのケアを習慣づける】セルフケアにオススメのコントラストバス
    今回はお風呂で簡単にできるセルフケア『コントラ...詳細
  • 【休んで強くなる!】アクティブレストの上手な行い方
    【休んで強くなる!】アクティブレストの上手な行い方
    皆さんは休養日の日は何をして過ごしていますか?...詳細
  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    今回は「開脚」にポイントをおいたストレッチを紹...詳細
  • 【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
  • 【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    猛暑が続いており、身の危険を感じることもある今...詳細
  • 【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    最近では安価で手に入る事や手軽に栄養摂取ができ...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved