• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【圧倒的な成長スピードを手に入れる】選手が実践すべき3つの思考

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【圧倒的な成長スピードを手に入れる】選手が実践すべき3つの思考
【11・17開催】第4回スプリントクリニック募集開始!

【圧倒的な成長スピードを手に入れる】選手が実践すべき3つの思考

いくら練習をしても、なかなか上達しない。
スランプに陥っている。

このような悩みを抱えている選手はとても多く、
たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。

しかし、ほぼ毎日同じような練習を行っているわけですから
(スピード練習、筋力トレーニング...etc練習内でのジャンルはあるにせよ)
これはとても自然なことで、誰にでも起こりうる思考です。

では、このように作業になりかねないトレーニングをすべて自分の成長に変換していくにはどうすればよいのでしょうか。

今回は、練習前・練習中・練習後でそれぞれ実践すべき【3つの思考】を紹介します。
思考を少し変えるだけで、日々の練習効果を劇的にアップさせることができます。

【3つの思考】

①目的の明確化〈練習前〉
やること:今日の練習メニューを見て、練習項目ごとに目的を書いてみる。

そうすることで、
☆その練習をなんのために行うのかをはっきり理解する。
☆練習後には何が身についているのかを想像する。
→練習の意味を強く意識することができる

②人に教える前提で練習を行う〈練習中〉
やること:人に教えることを想像しながら、その練習を行う。

そうすることで、
☆自分が深く理解をしていないと適切に表現をしたり、伝えたいことが自分の言葉で伝えることができないため、おのずとポイントが明確になる。
→動作の詳細やコツなど細かいポイントまで目が届くようになる。

③動作のポイントを言語化をする〈練習後〉
やること:人に説明するつもりで、動作のポイントを言語化してみる。

箇条書きなどでも可能。初めてみた人にその紙を見せれば、完璧な動作ができる位レベルで書く。

そうすることで、
☆②と近い要素があるが、言葉で説明をする過程で自分の考えが整理できる。
(なぜなら、わからないものを言葉で説明することは不可能だから)

以上が、選手の成長を劇的にアップさせる3つの思考の実践法です。

紙とペンがあればどこでもできるので、とてもおすすめです。

これらを通じて、周囲との差をつける圧倒的な成長力をみにつけましょう!

  • 投稿者:たけぞうトリプルジャンパー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 自重トレーニング(高強度)

    自重トレーニング(高強度)

    今回紹介する自重トレーニングは、難易度の高いトレーニング...

    2015年06月18日

  • ジェームズ・ハーデンの練習

    ジェームズ・ハーデンの練習

    NBAプレイヤーのジェームズ・ハーデン。2013年から3...

    2015年09月25日

  • ラジオ体操第1・第2

    ラジオ体操第1・第2

    この音楽を聴けば体が勝手に動き出す方もいるのではないでし...

    2015年06月13日

  • 足の指を使えるようにしよう!足の指体操で地面をつかむ!

    足の指を使えるようにしよう!足の指体操で地面をつかむ!

    足の指、みなさん自由に扱うことが出来ますか? 足の指は...

    2016年02月25日

  • 【体幹】バードドック

    【体幹】バードドック

     今回は体幹トレーニングの「バードドック」と言われるトレ...

    2015年06月26日

  • 【股関節の可動域UP】動きの質を高める動的ストレッチ&トレーニング

    【股関節の可動域UP】動きの質を高める動的ストレッチ&トレーニング

    練習前には静的ストレッチだけでなく 動的に体を動かし、...

    2016年06月08日

  • バランスボールでインナーマッスル強化

    バランスボールでインナーマッスル強化

    バランスボールを使用してトレーニングを行っている方は多い...

    2015年09月19日

  • スロー&クイック腹筋

    スロー&クイック腹筋

  • 身近にあるものでトレーニングしてみよう!【タイヤ篇】

    身近にあるものでトレーニングしてみよう!【タイヤ篇】

  • ステーショナリーランジ

    ステーショナリーランジ

  • 基本的な動きなのにキツイ!自重で出来るトレーニング10種目【体幹&肩甲骨】

    基本的な動きなのにキツイ!自重で出来るトレーニング10種目【体幹&肩甲骨】

  • ストレッチポールを使ってユラユラ腕立て伏せ!体幹に効くゥ!

    ストレッチポールを使ってユラユラ腕立て伏せ!体幹に効くゥ!

  • メドラノ自重トレーニング2

    メドラノ自重トレーニング2

  • よりスポーツ動作に近いトレーニングを!【コンビネーショントレーニング】

    よりスポーツ動作に近いトレーニングを!【コンビネーショントレーニング】

  • 【ウォーキングトレーニング!knee bent walk(膝曲げ歩行)で下肢を強化しよう!】

    【ウォーキングトレーニング!knee bent walk(膝曲げ歩行)で下肢を強化しよう!】

  • 【体の調子が上がらない】オーバートレーニングの自覚症状

    【体の調子が上がらない】オーバートレーニングの自覚症状

  • パワーロープトレーニング

    パワーロープトレーニング

  • 葛西選手 体幹トレーニング

    葛西選手 体幹トレーニング

  • 2人組のパス&ステップ

    2人組のパス&ステップ

  • 8の字でコーディネーショントレ

    8の字でコーディネーショントレ

  • ウォーミングアップにもおすすめ!股関節の動きを引き出す【ニーリング・ヒップヒンジ】

    ウォーミングアップにもおすすめ!股関節の動きを引き出す【ニーリング・ヒップヒンジ】

  • 錦織圭のフォア&バックハンド

    錦織圭のフォア&バックハンド

  • 【ダイエット】下腹エクササイズ

    【ダイエット】下腹エクササイズ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【スピードやパワーの源!】大腰筋トレーニング
    【スピードやパワーの源!】大腰筋トレーニング
    インナーマッスルとして注目を集める「大腰筋」。...詳細
  • 【10種目】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【普段の補強にも◎】
    【10種目】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【普段の補強にも◎】
    今回は練習後の補強や減量時におすすめのトレーニ...詳細
  • 【可動域&安定性の強化】身体をコントロールしてみよう!アニマルウォーク5種目
    【可動域&安定性の強化】身体をコントロールしてみよう!アニマルウォーク5種目
    今回は身体を自由に操る為におすすめであえる「ア...詳細
  • 【ウォーミングアップにおすすめ】頭と身体を使って動く!「ねずみ・ねこゲーム」
    【ウォーミングアップにおすすめ】頭と身体を使って動く!「ねずみ・ねこゲーム」
    今回は身体だけでなく、頭も一緒に使って行う「ね...詳細
陸上競技
  • 【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    【スポーツクラウド冬期練習・水曜日メニュー(追い込む日)】セット走について考える!
    今回は、水曜日メニューについて書いていきたいと...詳細
  • 【スポーツクラウド冬期練習・火曜日メニュー(ウエイトトレーニングの日)】練習ポイント公開!
    【スポーツクラウド冬期練習・火曜日メニュー(ウエイトトレーニングの日)】練習ポイント公開!
    今回は、火曜日メニューについて書いていきたいと...詳細
  • 【スポーツクラウド冬期練習・月曜日メニュー(走る日)】練習ポイント公開!
    【スポーツクラウド冬期練習・月曜日メニュー(走る日)】練習ポイント公開!
    前回の記事でスポーツクラウド冬期練習11月メニ...詳細
  • 【初公開・スポーツクラウド冬期練習11月メニュー】実業団選手も実践
    【初公開・スポーツクラウド冬期練習11月メニュー】実業団選手も実践
    冬期練習で「本当に足が速くなりたい」「ライバル...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【5分でOK!】股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ
    【5分でOK!】股関節の柔軟性&可動域UPストレッチ
    股関節が固くもう諦めている… そんな人も多く...詳細
  • ハムストリングの柔軟性をアップ!動的ストレッチ【ワームウォーク】
    ハムストリングの柔軟性をアップ!動的ストレッチ【ワームウォーク】
    今回は身体(ハムストリングス)の柔軟性を高める...詳細
  • 腰回りのトレーニング&ストレッチに!【リバーストランクツイスト】
    腰回りのトレーニング&ストレッチに!【リバーストランクツイスト】
    腰部をほぐすストレッチをご紹介します! 多く...詳細
  • 【足のグリップ力を高める】足指ケアで軽快な走りを手に入れる
    【足のグリップ力を高める】足指ケアで軽快な走りを手に入れる
    今回は足の指を使えるようになるケアを紹介してい...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    マラソンシーズン到来! いよいよ寒くなってき...詳細
  • 疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    ストレッチやセルフマッサージ、睡眠などに気をつ...詳細
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細
  • 【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    【下腿の痛みを知る】ランナー必見!「下腿疲労骨折の評価」
    足を痛めてしまう要因としては、 ・シューズが合わない(シューズを買えたばかり) ・サーフェイス(地面)が不安定 ・練習量の増加  ・身体柔軟性の低下 ・マルアライメント 以上の要因など...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved