• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

内転筋は体幹と連動させて鍛えよう!「サイドプランクアダクション」

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【9・29開催】第3回スプリントクリニック募集開始!

内転筋は体幹と連動させて鍛えよう!「サイドプランクアダクション」

内転筋はスポーツにおいて、とても重要な役割を果たします。
(役割について詳しくは「トップ選手から学ぶ、"内転筋"を使った効率的走り方!」を参照ください。)
今回はその鍛え方についてです。

その時は、必ず意識したいのは“内転筋は体幹部の腹斜筋(お腹の外側の筋肉)と連動させて鍛えたい”ということです。


内転筋と腹斜筋は、筋連結しています。
一般的な部分痩せなどであればそこまで問題にはなりませんが、スポーツではこの関係に着目する必要があり、内転筋だけを部分的に鍛えてもなかなかスポーツで生かせません。
よって、内転筋を腹斜筋と合わせてトレーニングできる種目がおすすめです。

今回は「サイドプランクアダクション」をご紹介します。

【行い方】
①横向きになり、下側の手と上の足で身体を支えます。
⇒腰が落ちないよう体幹部の筋肉を意識して支えましょう。
②上側の手は頭上に、下側の足を動かしてトレーニングをします。
③下の足は、膝を伸ばしおへそのラインまでしっかり伸ばします。(身体に対して90度)
④固定した足を上下に動かします。(地面からへその位置まで)

姿勢維持や脚を動かすときは、内転筋と体幹部の筋肉の連動(つながって共に動く感覚)を感じながら行いましょう。

【回数】
左右20~30回。2~3セット行って下さい!

シーズンのトレーニングは、体の各連動を意識したトレーニングが効果的です。
自分の競技特性に合わせてトレーニングを選択し、意識も色々と変えていけるといいですね!

※動画は「Perfect Body Method Lower Body パーフェクトボディメソッド 下半身」様の作品です。

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • メディシンボールクリーン

    メディシンボールクリーン

    アスリートの方々であればクリーンというトレーニングを行っ...

    2015年09月17日

  • 【胸椎と股関節の可動性をUP!】体が動きにくいなと感じる方へ

    【胸椎と股関節の可動性をUP!】体が動きにくいなと感じる方へ

    こんにちは、PRPの佐々木です。 実際にアスリート達に...

    2018年01月27日

  • 空手トレーニングでスピードUP

    空手トレーニングでスピードUP

    今回は変わったトレーニングを紹介します。 メディシンボ...

    2015年09月30日

  • 筋トレにも効果抜群!筋トレ前に動的ストレッチ

    筋トレにも効果抜群!筋トレ前に動的ストレッチ

    スポーツする前の準備運動に動的ストレッチが効果的!という...

    2016年08月25日

  • コービーのボール捌き

    コービーのボール捌き

    NBA界のスーパースター、レイカーズのコービーブライアン...

    2015年06月20日

  • ジャックナイフ腹筋

    ジャックナイフ腹筋

    皆さんはV字腹筋というものを聞いたことがありますか?ジャ...

    2015年06月16日

  • アスリートの基礎能力を向上させる!【バーピートレーニング15種目】

    アスリートの基礎能力を向上させる!【バーピートレーニング15種目】

    今回はバーピートレーニングについて紹介いたします! ...

    2017年10月22日

  • 【強い力を生み出すために】握力トレーニング10種目

    【強い力を生み出すために】握力トレーニング10種目

  • 世界一キレイな体幹トレーニング?

    世界一キレイな体幹トレーニング?

  • 股関節が動きにくい方にオススメ!【1分間横隔膜ストレッチ!】

    股関節が動きにくい方にオススメ!【1分間横隔膜ストレッチ!】

  • 『NFL選手もやっている!』マーカーを使ったアジリティトレーニング

    『NFL選手もやっている!』マーカーを使ったアジリティトレーニング

  • 【臀部・股関節の強化!】ウォーミングアップにもオススメな「4ポイントヒップハードリング」

    【臀部・股関節の強化!】ウォーミングアップにもオススメな「4ポイントヒップハードリング」

  • スロートレーニング

    スロートレーニング

  • REEBOK直伝!REEBOK式メディシン補強「Lunge Cross Chops」

    REEBOK直伝!REEBOK式メディシン補強「Lunge Cross Chops」

  • 【足が上がらない原因にも…】スポーツで重要な横隔膜の知識

    【足が上がらない原因にも…】スポーツで重要な横隔膜の知識

  • 【補強メニューにもおすすめ】臀部筋を刺激するフロッグ・ヒップリフト!

    【補強メニューにもおすすめ】臀部筋を刺激するフロッグ・ヒップリフト!

  • 女子バレー日本代表のアップ

    女子バレー日本代表のアップ

  • <全身の筋肉を使い倒せ!>身近な場所でできる、トータルトレーニング!

    <全身の筋肉を使い倒せ!>身近な場所でできる、トータルトレーニング!

  • 【脂肪燃焼&体力UP】今週の3分間サーキットトレーニングはコレ!

    【脂肪燃焼&体力UP】今週の3分間サーキットトレーニングはコレ!

  • 凄すぎて気持ちがスッキリ!超絶パフォーマンス

    凄すぎて気持ちがスッキリ!超絶パフォーマンス

  • スクワットで強化できる筋肉

    スクワットで強化できる筋肉

  • シーズン中に欲しい!「キレ」を出すためのアジリティトレーニング

    シーズン中に欲しい!「キレ」を出すためのアジリティトレーニング

  • ジャンプトレーニング

    ジャンプトレーニング

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【甲子園常連校 大阪桐蔭高校の強さに迫る】試合前のアップ編
    【甲子園常連校 大阪桐蔭高校の強さに迫る】試合前のアップ編
    今年の夏、史上初の2度目の春・夏連覇を成し遂げ...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ】横綱白鵬の稽古前のウォーミングアップ!
    【トップ選手から学ぶ】横綱白鵬の稽古前のウォーミングアップ!
    こちらは2013年の夏の稽古場申し合い前の横綱...詳細
  • 【下半身の瞬発力を高める】ハング・パワー・スナッチ
    【下半身の瞬発力を高める】ハング・パワー・スナッチ
    ジャンプ力・スプリント力を高めるハング・パワー...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目
    【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目
    今回は、100m、200mの日本記録保持者で、...詳細
陸上競技
  • 【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目
    【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目
    今回は、100m、200mの日本記録保持者で、...詳細
  • 【走る前にやっておきたいジャンプトレーニング】瞬発力を高める
    【走る前にやっておきたいジャンプトレーニング】瞬発力を高める
    競技パフォーマンスを高めるため「瞬発力」は、と...詳細
  • 【ミニハードルを使ったスピードトレーニング】スピード強化
    【ミニハードルを使ったスピードトレーニング】スピード強化
    今回は、ミニハードルを使ったスピードトレーニン...詳細
  • 【スピードを高めるためのトレーニング】バック・ステップ・ボックス・ランジ
    【スピードを高めるためのトレーニング】バック・ステップ・ボックス・ランジ
    今回、スピードを高めるためのバック・ステップ・...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 肩甲骨がグイグイ動く!【3種目の肩甲骨エクササイズ】
    肩甲骨がグイグイ動く!【3種目の肩甲骨エクササイズ】
    今回は肩の可動域を向上し、パフォーマンスアップ...詳細
  • 【運動前のストレッチがNGは本当?】 ウォーミングアップにおけるストレッチの考え方
    【運動前のストレッチがNGは本当?】 ウォーミングアップにおけるストレッチの考え方
    「運動前の静的なストレッチはパフォーマンスを低...詳細
  • 【足の疲労抜きにも◎】安定性、パフォーマンスを向上させる10種目の足裏エクササイズ
    【足の疲労抜きにも◎】安定性、パフォーマンスを向上させる10種目の足裏エクササイズ
    昨日に引き続き足部のエクササイズの紹介です。 ...詳細
  • 【21種目の動的ストレッチ】目的に応じて使い分けよう!【ウォーミングアップ】
    【21種目の動的ストレッチ】目的に応じて使い分けよう!【ウォーミングアップ】
    その場で行える21種目のダイナミックストレッチ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
  • 栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    今回は栄養面から怪我に対するアプローチする方法...詳細
  • 【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
野球
  • 【甲子園常連校 大阪桐蔭高校の強さに迫る】試合前のアップ編
    【甲子園常連校 大阪桐蔭高校の強さに迫る】試合前のアップ編
    今年の夏、史上初の2度目の春・夏連覇を成し遂げ...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
コラム
  • 【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    【100m10秒07】江里口匡史選手が引退【競技人生の引退と新たなスタート】
    本日(2018/9/23)、第66回 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会行われている中、江里口匡史選手の引退セレモニーが行われました。 江里口選手は、日本選手権男子100mを4連覇し、2009年ベル...詳細
  • 「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • ぐっすり眠るための睡眠のコツ!【睡眠前に〇〇をする】
    ぐっすり眠るための睡眠のコツ!【睡眠前に〇〇をする】
    選手の皆さん、試合で最高のパフォーマンスを発揮するには、「最高の準備」が欠かせませんよね。 皆さんは、試合前の準備で何を行っていますか? きっとそれぞれ、試合への臨み方を確立していることと思います...詳細
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved